« 貯めても2週間くらいかな・・ | トップページ | ほのかわさん。 »

あともう1本!

ということで、もうしばらくお付き合いください(笑)

●錯視画像。(idea x idea

目の錯覚をつかったちょっと驚きのある錯視画像。
いわれてみれば、オレンジの波のところは
オレンジっぽく見えるような・・!?

Wave

●メルシャン、赤字拡大・・・(イザ!

むぅ、メルシャンの2010年の中間決算が
25億8,200万円の赤字、前年同期に比べても、
かなりの赤字幅の拡大。

こういうニュースを見ると、軽井沢蒸留所
なんてのは、早々に処分の対象になるんじゃ・・・
と心配になってきますねぇ。

●飲み放題と一気飲み強要って因果ある?
 (Infoseekニュース

少なくとも、社会人になって参加した飲み会の
ほとんどが飲み放題でしたが、
こんな下品な一気飲み強要は、まぁなかったです。

とにかくノリでしか酒を飲むことを知らない
連中のために、飲み放題自体が規制されるなんて、
こんな馬鹿な話はない。

暴飲や飲酒事故を防がねばいけないのは確かだが、
ホントにWHOのお節介は、勘弁してほしいもの。

●裏裏?裏表?(イザ!

全然鉄分が足りてないわたし(笑)なので、
そんなこと、ついぞ知りませんでしたが、
自動改札機にきっぷを裏面を上にして挿入したとき、
以前は、裏のまま出てきてたんですね。

かなり減ってはいるものの、まだ存在するとか。
鉄っちゃん、鉄子の皆さんには・・当たり前のこと?

●なんだか楽しそうですね!(らばQ

ドイツ・ルフトハンザ航空の機内での一幕。
CAが枕を配布するのに、枕を投げたところ、
乗客の一人が投げ返し、あれよあれよという間に、
修学旅行の夜(!)さながらの、枕投げ合戦に!

これでいいのか・・わかりませんけど、
とりあえず楽しそうですね。

ドイツ人って、お堅いイメージがありますが、
なんか違う一面を見た気がします。

●植物をレントゲン撮影すると・・・(らばQ

なかなか植物をレントゲン撮影する・・
なんていう写真にはお目にかかりませんよね。

顕微鏡写真とかでも感じる、自然が織り成す、
アーティスティックな美しさを感じますね。

わたしのお気に入りはこのバラ。

7600bba8s

●功は・・・どこにあるんでしょうか?
 (イザ!

ま、わたしが車に乗らないというのも一員ですが。

やっぱり、高速を無料化って渋滞を誘発するし、
CO2は吐きまくりだし、無駄に鉄道などの
公共交通機関を圧迫するし。

恩恵をこうむる人もいるかもしれないけど、
マクロで見れば、いいことないと思うんだよなぁ。

物流業者や高速バスの運行に支障をきたしてる、
ってのも、見逃せないよねぇ・・

●絞り込みも大事、だけど何かひとつってのも・・
 (Lifehacker

多趣味は無趣味?という話。
確かに、あまりに手広くやっちゃうと、
どれもいい加減で中途半端。

まぁ、人によってはお金に際限がないひとも、
いるかもしれないけど、時間はみんなに等しく、
限られているわけで・・・

とはいいつつも、何かひとつのことだけに
のめり込む危険性もあると思うんだな。
その世界しか見えない・・みたいな。

だから、趣味の世界にもポートフォリオというか、
いろんな視点を持つことも大事だと思うんだ。
そして、そのバランスとツナガリが大事なのかも。

PCも好きだし、旅も好き。
ウイスキーも好きなら、城マニアで
戦国フリークだったり。

物書きだってするし、写真も撮りまくり、
音楽も、展示会も・・・

自慢じゃないが、各分野の超マニアには
かなわないけど、どれも中途半端じゃないって、
自負を持ってるつもりだし、自分そのものが、
それぞれを関係付けてると思うしね。

●勝つものは強いものじゃない、
 変化できるものなんだ。(イザ!

かつてよく読んだ、遺伝子の進化に喩えて、
文化の進化を説明しようとした
文化遺伝子・ミームの概念を思い出す。

複製、伝達、変異という特性を持つ
「進化」の過程では、強いものが生き残るのではなく、
正しいものが生き残るのでもなく、
伝播しやすいものこそ、生き残るという考え方。

英語の特徴として挙げられている、
伝染しやすく、順応性があり、
ポピュリスト的で、破壊的・・・
これ、まさに生き残るミームの特徴ではないか。

確かに英語って、地域によって、
訛りがすごいなって思うんだよね。

そもそもの英語圏でも訛りはあるけど、
いわゆるジャパニーズ・イングリッシュだって、
そんな「訛り」のひとつかもしれない。

マレーシア英語に韓国英語、
あるいは中国英語に、日本英語・・・
それでも意思疎通ができるなら、
その懐の広さたるや、すごいものがある。

会社でも発音がすんごく日本語英語なのに、
ちゃんとやり取りしてる人もいて、
流暢すぎる英語よりか、むしろそういうのこそ、
すごいな・・・って思ってしまうしね。

英語が元になって英語っぽい何かが
国際共通語になるのって、なんだか想像がつく。

世界では中国語が話す人の人数では勝ってるけど、
英語の持つ、言語としての強さを感じ入った次第。

・・・だからといって、日本にいて、
日本人同士が英語でしゃべれ、というどこかの
企業は・・どうかと思うけどね。

こんなの読むと・・笑うしかない・・

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン


|

« 貯めても2週間くらいかな・・ | トップページ | ほのかわさん。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あともう1本!:

« 貯めても2週間くらいかな・・ | トップページ | ほのかわさん。 »