« メタルマン。 | トップページ | 1週間遅れの盆帰省 ~DAY 1後編~ »

1週間遅れの盆帰省 ~DAY 1前編~

先週の土日は、大阪に帰ってました。
盆帰省・・なんていうのは盆にかこつけているだけで、
実際は、知り合いが勤めるタカムラさん
試飲会イベントに参加するため。

ま、それだけじゃなんなんでいろいろめぐって、
いろんな方にお会いできました。

今回は、少しでも財布に優しく・・ということで、
往路はムーンライトながら+18きっぷの最強コンビ。

なにせ、前日に小田急を使って小田原に入っておくと、
18きっぷ1日分消費だけで大阪へ。

指定席料金510円は掛かりますが、
小田原→大阪まで7,350円のところをなんと2,300円!
しかも当日は乗り放題ですから、
実際はもっとお得でした。

・・・っ、これだから18きっぱーは止められません(苦笑)

大阪に着くと、まずはお墓参りから。
1週間遅れちゃったけど、キチンと水を替えて、
花を換えて・・・猛暑のせいか、15日に
両親やら親戚やらがお参りしているはずなのに、
花のしおしおっぷりに驚愕・・・

そして、祖父母にお祈りをしよう頃には、
汗まみれ・・暑すぎる!

そのあとは、うめだ阪急でウイスキー量り売りコーナーへ。

阪急梅田駅では、実写版の宇宙戦艦ヤマトのPR中。波動砲発射!

P1070466

売り場ではじめてキチンとカナモリ@ウスケバstaffさんに
ご挨拶してきました。いろいろお話させていただきつつ、
Glenmorangie ASTERを200mlと、土日限定の
しずくモアシリーズから、アイラ&ショコラ。

P1070916

前回のボトルを持っていけば、その分割引を
していただけるのですが、ボトルがおされなため、
むしろボトルだけいっぱいください的な感じ(笑)
ということで、新しいボトルに詰めていただきました。

次は、山崎。ちょっと時間が早いので、
お昼からヒロさんに向かい、お昼を食べてきました。

Owner's Cask・・あるある。
あっ、響50.5まだあるーーー!きらーん☆

P1070479

お昼はおべんとランチ。魚フライをメインで
撮ってしまいましたが、煮物や酢の物中心でヘルシー。
美味しくいただきました。

P1070481

まだ時間があるので、大山崎山荘の美術館でも行こうか?
と思ったら、休館ですとぉ!

P1070484

暑い中、ぶらぶらしていると別のお店の入り口に貼ってあった
チラシに目が留まる。京都ハイボールなる代物。
むむむ、これはあとでヒロさんところで、
頂いておかなくちゃな・・・

P1070487

で・・山崎。いつも思いますが、
大阪と京都という大都市の間にあって、
この景色と雰囲気は・・スゴいですよねぇ。

P1070493

時間がまだ30分ほどあるので、
先に有料試飲しちゃお。1杯・・・1杯だけだからっ!

ということで、何かないかなと見ていたら、
山崎12年ではなく、響17年の構成原酒ミズナラを発見。
これ・・前からありました?1杯2,000円なので、
かなり長期熟成なのではないかと。

で。香りとお味がわかるうちにいただきました。

P1070507

あ、これ山崎12年のミズナラと全然ちゃうね。
ミズナラとは斯く在る可しという、
ミズナラならではの伽羅香を深く感じられますね。

白州ではなかったなぁ・・・でも、次に山崎来たら、
まずこれを頂こうと思えるモルト。
もちろん、高価だけどあれこれ飲むくらいなら、
この1杯でいいや、と思えるくらい。

さて、続いてはセミナーに参加いたします。
題して『シングルモルト匠の技講座~樽熟成の神秘~』。
ここで、ウイスキーねこさんご夫妻と合流!

何度も山崎には来ましたが、入ったことのない
場所でセミナーは開催されました。
そっか、山崎だとここでセミナーするんだね。

P1070513

まずは工場見学。まぁ・・この時期ですからね・・
と思ったら、暑いんですけど!

発酵もやってるし!

P1070517

ガシガシ蒸留ちぅ!あーーーーあつぅ!

P1070524

やはり、角瓶の出荷制限をしなくちゃいけないくらいだから、
休んでいる間はないんですかね。こりゃすごい。

お!珍しく樽詰めエリアに樽がごろごろ。
いつもがらーーーーんとしていることが多いので、
何気にレアな風景かもしれません。

P1070530

貯蔵庫。白州のときみたいに酒飲み天使さまが
がばがば飲んでてすごくアルコールが充満・・
ってほどではなく、いい感じに香っていました。

P1070535

説明してくれてたお姉さん・・話聞かずに
写真ばっか勝手に撮っててごめんなさい(笑)

奥の牢屋(笑)みたいなところには
Owner's Caskが眠り・・・

P1070542

いつもながらカメラマン泣かせの
1924年貯蔵樽。

P1070549

ウイスキーねこさんのお話だと、
樽に「和」って書いてあるものがミズナラ樽という話と
No.が四角く囲われているのがミズナラ樽という話、
二つあるんですって。囲われてて「和」って、
書いてなかったり・・・うーん、どゆこと?

P1070551

見学から戻ったら、樽材の側を外したものが。
意外とチャーした香りは感じられず。

P1070567

セミナーは、

・熟成年数別に味わいを比べる
 (0年・4年・12年)
・熟成樽毎の味わいを比べる
 (ホワイトオーク、シェリー、ミズナラ)
・山崎10年・12年と合うおつまみマリアージュ。

って構成。

P1070569

それぞれは、まぁそうかという感じなんだけど、
輿水さんのティスティングビデオを
見ながら実際に味わってみると、
こう表現するのか、ってなところが
タイムリーに感じられて、おもしろい。

P1070575

おつまみはマカロンにおせんべ、
チョコに最中となかなか豪勢なラインナップ。
個人的には(知ってはいたけど)、山崎12年×最中の
組み合わせがひっじょーに好きなんですよねぇ。

P1070578

・・・さて、長くなったので、
いったん切りまーす。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« メタルマン。 | トップページ | 1週間遅れの盆帰省 ~DAY 1後編~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

コメント

先日は売り場にお立ち寄りくださいまして、ありがとうございました!
また、記事にも載せて下さって感謝いたします。
関西のウイスキー名所を満喫されていますね~。
素晴らしいです☆
またお会いする機会がございましたら、よろしくお願いいたします。

投稿: カナモリ@staff | 2010.08.25 11:17

nikko81です。

●カナモリ@staffさん

こちらこそ、ありがとうございました。
短い大阪滞在でしたが、ほとんどウイスキーに
どっぷりでした(笑)

また、ぜひよろしくお願いします。

投稿: nikko81 | 2010.08.25 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1週間遅れの盆帰省 ~DAY 1前編~:

« メタルマン。 | トップページ | 1週間遅れの盆帰省 ~DAY 1後編~ »