« わーい!借りることになりました! | トップページ | 究極の醤油の会 その2。 »

究極の醤油の会 その1。

さて、先週行ってまいりました。
究極の醤油の会。普通なら脇役の醤油が
この日は思いっきり主役なんです!

P1060799

前のほうの席を確保したかったので、
早めに会場に到着。

待ち時間のBGMが「夏なんです」で、
懐かしさに涙でそうになったよ・・
ま、奈江さんの声だったらもっといいんだけどねー。

ずらりと並んだ醤油瓶。小さな醤油蔵のものも多く、
それぞれ味わいが違うんですよね。

P1060813

東京カルチャーカルチャーでは、アルコールや
軽食などを頂きながら、イベントに参加できます。
梅とシラスのピラフを頂きました。

P1060828

さー、いよいよ開始ですよ!
司会はテリー植田氏(一番左)、解説は左から順に・・・

高橋 万太郎氏 … 職人醤油.comを運営する醤油ソムリエ
中戸川 貢氏  … 弓削多醤油で見学施設「醤遊王国」を運営
           兼 NPO法人 食品と暮らしの安全基金
藤村 功氏   … ヤマサ醤油・営業本部
           マーケティング部MD推進室長
           ご実家は有名な蕎麦屋・有楽町更科

P1060832

高橋さんは以前は顕微鏡の営業マン・・という
すごく変わった経歴。日本中に1,600もあるといわれる
醤油倉のうち、今までに回ったのは200ほど。

100mlの瓶につめて職人醤油.comで販売しているのは
62銘柄。100mlという気軽さから、複数の醤油をセットで
贈り物・・というのも多いそうです。

とはいえ、なかなか最初は醤油蔵に訪れても、
この若造が・・的なことも多く、苦労されたそうですよ。

中戸川さんは、弓削多醤油の方。ラーメンがお好きとのこと
ですが、弓削多を使った醤油ラーメンのお店が
ランキング上位に入ってると熱っぽくお話されていて。

小さな醤油蔵なので、春に仕込んだ醤油、
冬に仕込んだ醤油、秋に仕込んだ醤油で味わいが
変わってくるそうで、ラーメン店主にとっては、
美味いのだけど、使いこなしが難しい醤油なのだとか。

藤村さんは、実家が有名な有楽町更科という蕎麦屋さん。

更科とは、信州蕎麦粉の集散地・更級(さらしな)郡の「更」に
元は布商人だった布屋太兵衛の蕎麦打ちの腕を見抜いた
上総飯野藩の藩主・保科正賢から「科」の字を賜り、
麻布・永坂の店を構えたのが始まりなんですって。

布商人の蕎麦打ちの腕を見抜くとは・・・
すごいですね。ちなみにこの保科正賢ですが、
4代遡ると、保科正俊。

そう、武田家信濃先方衆で「槍弾正」名高い
槍の名手。

・・・あらら、話がそれてしまいましたね。
閑話休題。

で、有楽町更科なんですけどね。
ものすごく儲かってて、今の額にすると
年商10億円とか。蕎麦屋で年商10億・・・

1931年(昭和6年)の新聞記事によれば、
最盛期には深夜0時までの営業で、
3日間で1万5,000人のお客があり、
売り上げの4割は丸の内への出前。
一回に100食以上も担いで、運ぶこともあったとか?

いやいやこれ・・・ありえんでしょー(笑)

P1060843

さて・・・お話の間に醤油が配られてきました。
利き醤油であります!

P1060837

スプーンに浸してちょこっと舐めて、
味を比べていきます。銀紙に色のついた丸いシールで
区別するのだけど・・・

赤は普通な感じ。緑はなんか甘いなぁ・・・
青は見た目にもわかるたぶん淡口。
淡口って普通、そのまま使うもんじゃないから、
舐めたことなくて・・塩っ辛いね!

白と黄色はすごく濃くて、実家で刺身醤油として
つかっていた溜まり醤油みたい。どっちがどうって
わからないけど・・・

で、答えあわせ。緑は混合醤油ってのなんですね。
砂糖はじめとした甘味料とか入ってるっぽい。

黄色が溜まり。白は再仕込み醤油って・・
なんだそりゃ!?

皆さんの好き嫌いはこちら。

P1060857

緑の甘い醤油は苦手かなとおもったけど、
九州で使われていると聞くと・・・
そういや、ごまさばの醤油も甘かったっけ。
要は使い方なんでしょうね。

意外に溜まり醤油が嫌われてるみたいで・・
そんなにダメ?塩分多め・・って感じはするけどさ。

さて、ここからは醤油の基礎知識!
を3名の専門家の方が、わかりやすく解説してくださいます。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« わーい!借りることになりました! | トップページ | 究極の醤油の会 その2。 »

「イベントレポート」カテゴリの記事

「グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/49022913

この記事へのトラックバック一覧です: 究極の醤油の会 その1。:

« わーい!借りることになりました! | トップページ | 究極の醤油の会 その2。 »