« 上海遠征 vol.3 ~静安寺・南京路・外灘~ | トップページ | 上海遠征 vol.5 ~大境閣・白雲観~ »

上海遠征 vol.4 ~龍華寺~

さて、2日目。この日はWiskeyLIVE Shanghaiが
目的なんだけど、どういうわけか開始は14時。

ということで朝から昼くらいに掛けて、
静安寺と並ぶ孫権ゆかりの龍華寺(Longhuasi)へ。

不慮の死を遂げた父・孫堅を亡くした母を
慰めるために247年(赤烏10年)、
呉帝・孫権が建てられたと伝えられる。

現代の建物は清代光緒年間(1874~1908年)の再建、
また、文化大革命でも甚大な被害を受け、
1978年に復興したらしい。

地下鉄3号線・龍漕路站を降りて、
龍水北路を東に向かい、龍華西路と
交差するあたりが、龍華寺。

あいにくの雨模様だけど、まぁこゆのもいいか。
傘なくってどうしようか、と思ったけど、
ホテルに1室1本あるので助かったよ。

大牌楼。いまではこれが正門に当たるのだけど、
かつては手前に山門があったとか。

P1040485

龍華塔。現代の建物は北宋(960~1127年)の再建。
それでも十分な歴史を誇る建物だ。

P1040550

入場料は5元(約75円)。お寺の拝観料としては
安すぎでしょう・・・

大牌楼と龍華塔。横浜の中華街でも、
こんなところありますよね。

P1040490

床面の彫刻も凝ってます。

P1040493

山門殿。ここから本格的にお参りをしていきます。

P1040500

山門殿を出て左が鼓楼、右が鐘楼。
反りの強い屋根は、やはり中国ですよねぇ。

P1040504

P1040503

鼓楼には、関羽さまが安置されてました。
なんか近づいちゃいけないみたいで、コラ!みたいに
怒られてしまいました・・・

P1040549

手前にクッションみたいなのが置いてありますが、
これは中国でお参りするのには欠かせないもの。

日本だと静かに仏さまに手を合わせるだけだけど、
中国では、手を地面につけ、額を地面に打ち付けるような、
いわゆる土下座のように礼をする。

これは、かつて皇帝に謁見する際の礼である
三跪九叩頭の名残なんでしょうか。

個人的には別にかまわないのですが、
何度もこれをやってるとお参りするだけで、
疲れちゃったりはするけどね。

天王殿。建物内は撮影禁止。

P1040507

大雄宝殿。長崎の崇福寺にもあったなぁ。

P1040517

ちょうどこの中では、年配の女性方が、
読経の最中でした。どうも中国の読経はリズミカルで
日本のような棒読み(例外あり)じゃなくて、
言ってることは分からなくても、なんだか心地いいのです。
この奥で、読経中。

P1040528

雨足が強まってきました。傘を持ってない人もいて、
ここまで振るとは・・と雨宿り。

P1040520

最深部の三聖宝殿。もう、雨強すぎ。

P1040532

なぜかここの看板だけ日本語もあって。

P1040535

よじ登るのは危険、まではいいとして、
そのあと「結果は自分で責任をとりなさい」って(笑)
逆に自己責任だったら、よじ登っていいってこと?
ま、そんな蛮勇はありませんけどね!

日本でもたまにお寺に猫がいたりしますが、
ここでも猫を見かけました。
雨の日なので、毛がモコモコ!

P1040546

さて、このあとは旧・上海城の城壁がわずかに
残る大境閣に向かいます。


|

« 上海遠征 vol.3 ~静安寺・南京路・外灘~ | トップページ | 上海遠征 vol.5 ~大境閣・白雲観~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上海遠征 vol.4 ~龍華寺~:

« 上海遠征 vol.3 ~静安寺・南京路・外灘~ | トップページ | 上海遠征 vol.5 ~大境閣・白雲観~ »