« 成城石井のプレミアムチーズケーキ。 | トップページ | 究極の利き醤油の会。 »

おかえり!libretto!

もう・・その名は聞くことがないかと思ってました。
東芝の極小ミニノートPC・libretto。

東芝のノートPC事業25周年記念モデルとして、
W100/11Mが発表になりましたね。

何といっても、特徴的なのがNintendo DSチックな
2画面の液晶を搭載したPC。片方がキーボードの役割をしたり、
タッチパッドになったり、通しで画面表示したり。
これは・・・久し振りに東芝で気になる機種がでました!

LOOX Uより少し奥行きが長いこと、重さが699gと
若干重めなこと(それでもVAIO Pより軽く、
iPad WifiとiPad 3Gの中間)、バッテリ稼働時間が
標準で公称2H(ということは実質1H)という点がネックか。

ムリにPentium U5400を突っ込まず、Atom系でも
よかったんじゃないか、とか別に
クラウドブックと呼んでいるAZ系のような、
Android OSにしてもよかったんじゃ、
という気もしてくる。ここまで稼働時間が短いと。
# まっ、LOOX Uも実稼動2Hなんですが・・・

それにしても、机上使用と持ち上げ使用で、
キーボードを使い分けられるのは、2画面で
ソフトキーボードならではの機能。

USBは1個しかないが、WiFiにBluetooth、WiMAX
と通信系は一通り揃っている。microSDなのは微妙かも。
加速度センサー搭載は、VAIO Pと同じだね。

天板に排気孔って、こんなPCはじめてみた。
うーん、どうなんだろ。

まだ、新VAIO Pも体験してないのだけど、
新librettoも気になるわぁ。

とりあえず、大きさでは最も小さくて
スーツの内ポケに入り、そして重量は最も軽い
というところで、LOOX Uのアドバンテージはありますが
そしてLOOX U所有者だけど、浮気心がチラホラ・・

発売はもう少し先ですが、それでも
なかなか楽しみな製品。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 成城石井のプレミアムチーズケーキ。 | トップページ | 究極の利き醤油の会。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おかえり!libretto!:

« 成城石井のプレミアムチーズケーキ。 | トップページ | 究極の利き醤油の会。 »