« 銀座Barめぐり その1。 | トップページ | 戦利品。 »

銀座Barめぐり その2。

2軒目。この日はかなり早めに上がれる日だったので、
まだ陽の高い時間から、銀座に繰り出しました。

ホテル西洋さんのラウンジ「プレリュード」で、
ハンガリーのスイーツセットなんちゅーものを頂きながら、
たまには優雅な時間を過ごすのも・・・

P1050477

6月限定のこのメニュー。ハンガリー名産という、
パプリカをつかったアイスクリーム(手前のオレンジ色)や、
ガトーショコラを初めとしたケーキ・・・
しかも、器もハンガリーの陶器メーカーである
Herendのお皿に盛って・・・いいですねぇ。

美味しいスイーツだけではなく、他のお客様も
明らかに上品!な方々ばかり。
うーん、庶民にはなかなか通えぬところではあります。
ま、ボーナスも出たことだし、いいよね、たまには。

酒好きな上に、甘いもの好き・・・お体大丈夫?
なんて声も聞こえる気がしないでもないが(空耳?笑。)、
定期健康診断の速報では、血糖値をはじめ、
肝臓の諸数値などなど、異常なし!

・・・あ、体重は増えてた・・ガンバって、
歩いて落とさなきゃ・・
ま、それはさておいてですね。

Barですよ、Bar。ご紹介する2軒目は、
ソニービルの裏手にあるBar Ladybirdさん

途中、アップルストアに寄り道して
iPadをさわったりして。確かにタッチすることを軸に
ハードもソフトもできてる気がするな・・・
ビューワとしてだけつかうのなら、ほしい人も多いかも。
ちょっとあれで、文字を書くのは遠慮したいが・・・

で、Bar Ladybirdさん。
こちらはですね、仙台のBarAndyさんのマスターから、
ご紹介頂いていたのです・・こちらもずいぶんと、
伺えずに時間が過ぎ去り・・すみません。

特にキター!のが、THE CASK of YAMAZAKI 1990。
マスターもまだあるなら絶対仕入れたいとおっしゃる品。
飲食店限定でリリースされ、一般には手に入らないのだとか。

P1050480

もう・・これも素晴らしいシェリーでした。
樽感もあるのですが、それがどことなく植物感として
融合して、バラのようなとても華やか・優雅な香りです。

シェリー樽熟成って、実にピンキリ・・な印象。
美味いシェリーのバランス感のすごさがある一方で、
渋みや酸味がですぎるとバランスを崩し、
一気にダメになっちゃう、非常にデリケートな気がします。

うん、これは美味いです。

そのほか、見たことがないニッカの陶器ボトルがあったり、
興味深いボトルもあったりして。

また、お伺いしたいですね。
Wマスター、ありがとうございました。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 銀座Barめぐり その1。 | トップページ | 戦利品。 »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座Barめぐり その2。:

« 銀座Barめぐり その1。 | トップページ | 戦利品。 »