« 返品! | トップページ | 銀座Barめぐり その2。 »

銀座Barめぐり その1。

なかなかポッと入ったBarでよかった!
というところにありつくのは難しいものです。

旅先なら、まだ意を決して入るか!
というのもありますけど、銀座ではなかなか・・・

しかし、ツテからの情報があると、
安心して行けるもの・・・

ということで、銀座のBarを2件ご紹介。

最初の1軒は、今年のマイウイスキーづくりの際に
ご一緒した方のお店、Bar Grapefruitmoonさん

ようやく来ていただけましたね、とマスター。
すみません、いろいろあって・・

マイウイスキーが4月だったのに、きっちりと
顔を覚えてくださっていて、うれしかったです。

ま、マイウイスキーの後、図らずも竹鶴政孝翁の墓前でも
ご一緒し、Barやまざきさんでもまた偶然ご一緒・・
ということで、お互い印象強いものがあったのですけどね。

特に美味しいと思ったのが・・・
Glendronach 1993 Oloroso Sherry。
こちらで頂いたNo.1ですっ。

P1050468

ワインのような赤いシェリー樽熟成らしい色。
イチジクやドライフルーツのような、どっしりした香り。
コク深いチョコレートのような甘さも感じます。

Whisky Magazine Live! 2010で出品されたようですが、
わたしは全然ノーマークでして・・・あらら。
でも、こうして出会える機会があってよかったですね。

マイウイスキーの後、エレベーターが夜中に
すぅーっと動いて・・とかって不思議なお話を伺ったりして。

アレは竹鶴さんだ・・と。竹鶴翁に見守られているBar・・
この先いいことありそうですね。

ほかにも群馬のとある温泉街の小さな酒屋で、
見つけてこられたという、Ballantine's 30yo。

P1050454

17年モノと同じボトル・・という超レア品。
ウイスキー特級というも字が時代を感じさせます。

今では、サントリーが輸入代理店ですが、
この頃は明治屋が輸入していたんだそうですね!

P1050458

お店を出して5年。10周年の記念に開けるのだそうです。
それまで、美味しいままだったらいいなぁ。

そのほか、スコットランドの蒸留所にも、
行かれたことがおありでそのお話を伺ったりとか。

Ardbeg蒸留所のピートを焚いて頂きながら・・・
奥は、Supernova 2010。

P1050463

そのほか、数え切れないくらいのウイスキー談義で
楽しい時間を過ごせました。

このときは注文しませんでしたが、
フードもなかなか充実しているようですよ。

最後には、肝臓にやさしいシジミのスープ。
酒飲みにはありがたいです。
美味しいので、お代わりしちゃいましたよ(笑)

P1050474

Mマスター、Nさん、ありがとうございました。
また、ぜひ。居心地のいいBarがみつかるとうれしいですね。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 返品! | トップページ | 銀座Barめぐり その2。 »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座Barめぐり その1。:

« 返品! | トップページ | 銀座Barめぐり その2。 »