« 竹鶴21年 WWA2010世界最高賞受賞記念パーティ。 | トップページ | ニッカウヰスキー柏工場 地域ふれあい感謝デー 2010年。 »

エネループバイクを体験するっ!

いやー、このGWは文章ばっか書いてますね。
まだまだ続くんですよ。

4/24(土)は、三洋電機の充電式電池をつかった
電動アシスト自転車・eneloop bikeの試乗会
行ってまいりました。

電動自転車には乗ったことがあるんですが、
いろいろ思うところがあって、さらに
いつもデジカメやケータイの充電にお世話になってる
eneloopなので、興味本位に参加してみました。

会場は国立競技場。初めてです。

P1030642

・・・これまた一番乗り(笑)
しばらく、eneloop製品でも撮っていましょうか。

P1030647

カイロにもなる(しかも両面)充電器。
まぁ、これからの季節はチョットアレですが、
一石二鳥でいいじゃないですか。
また、デザインもオシャレで◎。

P1030649

BEAMSとのコラボ商品。なかでもUSB端子を持った
充電アイテムがなかなかよろしい。
人気でなかなか手に入りにくいらしい。

P1030650

同じ充電するにも、こっちのほうが
かさばりにくく、またカッコいいですよねぇ。

P1030670

そのほか1億本達成記念だったかな、
カラーエネループ。実物見ると質感がクレヨンっぽくって、
なかなかいい仕事してます。ほしかったんだけど。

P1030663

エネルーピー。もともとは販促品だったらしいけど、
あまりに人気だったので、商品になったそう。
おなかの中に、エネループを入れると、
バッテリ残量が分かります。
要は、バッテリチェッカなわけですよ。

P1030665

…さて、そろそろeneloop bikeの時間ですよ。

P1030674

ご説明くださるのは、実際のeneloop bikeの商品企画に
携わってられる、三洋電機コンシューマエレクトロニクス
の植村茂弘さんです。

P1030682

実にeneloopは、全世界で1.1億本の出荷。
いまや世界のeneloopなんですね。

さらに「くりかえし使うライフスタイルをひろげたい」
との思いから、あえて自転車メーカーではない、
三洋電機が電動アシスト自転車の開発に乗り出したわけです。

三洋電機というと、実は創業者の井植歳男が、
松下幸之助の義弟であり、戦後独立した際に、
自転車用発電ランプから始めた経緯もあり、
まったく自転車と無関係・・というわけでもなさそうだけど。

まだまだ、自転車市場の中での、
電動アシスト自転車の割合は小さいけれども、
国内出荷台数は、原付(原動機付自転車)を2009年度で
追い抜いているそうで、確実に市場は伸びてるみたい。

そうそう、そもそも電動アシスト自転車って、
何か分かってる?という話も。

ポイントは、「人が漕ぎ始めることで始めて
走る乗り物」なんですね。
だから原付は、自転車ではないわけです。

だからこそ、道交法上自転車として認められた
電動「アシスト」自転車は、運転免許がいらず、
ヘルメットの着用も義務ではないわけ。
ふむふむ。勉強になります。

さて、このeneloop bikeなんですが、
つい最近までアシスト比率が法律で
制限されていたそうで、08年12月の法改正で、
モーター:人力=1:1の制限が、1:2にまで
緩和され、eneloopもこれに対応しているんです。

さらに、いかに充電を切らさないか、の観点から、
ブレーキ操作でモータを発電機に変えて、
充電をしたり、下り坂ではモータブレーキを効かせ、
自動的に充電したり・・・賢いんですわ。

さらにさらに、両輪駆動方式つまり4WD・・
とは違うけど、前後輪が駆動します。
後輪は当たり前だけどペダル駆動、
前輪はモーター駆動。これが走りの安定性に
つながるんですねぇ。

で、新製品はもっとすごい!業界初となる、
エコ充電モードを搭載。平地走行の際にも、
充電ができるというスグレモノ。
まぁ、坂道ってそんなにはないからねぇ・・・

人が重いと感じないギリギリのところまで
負荷をかけて発電に回すんだそうで、
その絶妙な加減が、三洋さんならではの
制御技術の賜物なわけですよ。

長距離をアシストする、そして車体は軽く・・
という二律背反の課題を実現するわけです。

さ、お題目はこのくらいにして、体験、体験!

MTBプロサイクリスト、そしてエネループバイクの
アドバイザーでもある山口孝徳さんから
諸注意など説明を受けます。

P1030706

こちらは折りたたみ可能なタイプ。
軽いですが、バッテリはニッケル水素電池なので、
取り回しにはちょっと不利な点も。

P1030709

こちらが通常タイプ。バッテリはリチウムイオンです。
ニッケル水素と違ってメモリ効果は出ません。

P1030717

ハンドル近くに操作パネルがあるので、
運転中でも操作がしやすく、安全かもしれませんね。

P1030710

ライト。顔つきがちょっとシャープかも。

P1030713

いよいよ下り坂・上り坂を体験。
スラロームコースを走りきりますよ。

P1030724

これがねぇ・・すごいんだってば。
下り坂のときは明らかに負荷がかかってるな・・
とスピードが落ちてくれるし、
上り坂になると、スッとアシストしてくれる。

そう、この「スッと」というのが大事なんやね。

以前、電動アシスト自転車に乗ったことがあるんだけど、
はじめの押し出しは「おわっ」というくらい強く、
でも、上り坂とかの継続してアシストしてほしい
ときにはパワー不足・・・

これははじめは優しく、そしてきちっと必要なところでは
パワーを出してくれる、かゆいところに手が届く、
制御が心地よいですね。すげー。

ほかにも、新商品の平地での充電も体験。
エコ充電モードでいざ出発!

P1030726

何も気にしないと、「♪~」と走ってる感覚だけど、
よくよく手元を見ると、しっかり充電されてます。
いわれないと、わかんないよ。充電してんの。

そのほかにも、山口ライダーの両輪駆動のすごさ
デモンストレーションとか・・・

ね、両輪駆動だから足場の悪いところでも
滑りにくいんですよ。

あと、山口さんによるプロの走りを見せていただいたり。
満面の笑みの山口さん(笑)

P1030731

さすが、華麗なコース取りで
素晴らしい走りをお見せいただきました。

あとあと、電動でアシストしてもらってんだから、
運動にはならんでしょ!というのは誤解ってこと!!

継続的に動かすってことが大事なんであって、
むしろ、坂道とかで急にむやみに動かして、
負担をかけず、しっかり運動した効果が得られるとのこと。

そっかぁ、これでもダイエット効果あるんだー
と女性の方は目を輝かしてられました(笑)

さて、また会議室に戻って、今度はこんなのが
あったらいいなぁというアイデアだしをして、
三洋電機の皆さんに発表。

軽食(サンドイッチ)をほおばりながら、
あーだこーだ、素人の思い付き(笑)を挙げていきます。

P1030746

思いつく中のかなりのことを、やはり開発企画を
されてる方も思われているようで、
将来いろいろおもしろいことが起きるんだろうな♪
と期待させられるひとときでした。

それなりのお値段は張りますが、気になりますね。
今の自転車もなかなか他にないものなので、
気に入ってはいるので、すぐ買い替え・・
ってわけには行かないですけどね。

お土産には、急速充電器つきのeneloop×2!
やたっ、eneloopはいくつあっても、困りゃしないもの!

なかなかよかったですね。満足、満足。
AMNさん、三洋電機の皆さま、山口さん、
有難うございました。

何人か三洋電機の方にはお話しましたが・・・
わたしの実家が三洋電機の近くであったりとか、
いろいろ三洋電機さんには、身近に感じられることが
いっぱいあるんですよねぇ。

こうしてすごいっって、思わせていただけるのって、
そして、東京で体験できて・・元地元民として、
うれしい限りなんですよ。

他のご参加者の記事はこちらからどうぞ!

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 竹鶴21年 WWA2010世界最高賞受賞記念パーティ。 | トップページ | ニッカウヰスキー柏工場 地域ふれあい感謝デー 2010年。 »

「イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

エネルーピー可愛いですね。これってちょっとしたプレゼントでも嬉しいかも。いいです。早速ビックカメラで見てきました。
電池の残量ってあまり気にしてなかったのですがこれを機に安めの計測機を購入。
電動自転車は我が家にもあるのですがほとんど充電してません。平地で充電っていいですね。
充電が手間なので。

おまけもあったみたいでせっかく当選したのにもったいなかったです。

投稿: sora | 2010.05.07 20:07

nikko81です。

●soraさん

そうですね、プレゼントもいいかもしれませんね。

エネループって、みんな同じ色してるので、
どれが充電してるのか、わかんなく
なっちゃうんですよね。

旅先でひとつ忍ばせておきたいですね。

電動自転車あるのですか・・・
わたしは旅先で乗っただけなので、
あまり気づきませんでしたが、考えてみると、
充電は手間ですよね。

参加者の方の中にも、電池パック(これが
結構重い)をもって家に上がるのは、
なかなか疲れるので、そのまま充電できれば・・・
という意見の方がいましたね。

また、ご興味のあるのがあったら、
応募してみてください♪

投稿: nikko81 | 2010.05.08 00:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/48267713

この記事へのトラックバック一覧です: エネループバイクを体験するっ!:

« 竹鶴21年 WWA2010世界最高賞受賞記念パーティ。 | トップページ | ニッカウヰスキー柏工場 地域ふれあい感謝デー 2010年。 »