« マイウイスキーづくり再び その2。 | トップページ | 余市めぐって、老舗を訪れ。 »

マイウイスキーづくり再び その3。

さて、2日目。しっかり起きられて、まずは一安心。
朝はホテルのバイキングなんですが、
海鮮バイキング、ということで・・・

朝から、いくら掛け放題です!
しっかりお代わりしちゃいましたよ。
# これだから北海道に来ると太る・・・

P1020845

2日目は、樽づくりと原酒の樽詰め。
まずは製樽工場に向かいますよ。

P1020847

まずは、リチャーですね。通常の見学で見れるのは、
サントリーの白州蒸留所だけですが、
マイウイスキーづくりに参加すると、余市でも見学OK。

リチャー前の樽。ウイスキーの香りがほんわかしてます。

P1020849

偶然にご一緒させていただいた、呑んだくれさん
書いておられますが・・なんと全自動になってるんっすよぉ。

あれ、前の記事見たら前回もそう・・?
そうだっけかな。うむむ。

さて、ここからは迫力の動画でどうぞ!

やはり、チャーは何度見てもいいですねぇ。
最後の火消しですが、消える瞬間は動画に撮れなかった…

P1020860

チョコレートケーキが出来上がったかのような、
甘くて香ばしく、すこしアルコールの感じがします。

P1020863

さて、このあとは蒲の葉をパッキン代わりに、
樽材の隙間に挟んでいきます。

金槌で樽材の間に隙間を開け、一旦下から通して、
上に上げ、また下にスッと通していきます。
慣れれば、カンタンカンタン。

P1020886

次はタガ締め。樽材を縛っている金属の輪っかを
填めていく作業です。タガ締め機も実際に操作させて
もらえますよ。こんな感じです。

こうして再生された樽は、一旦水で満たして、
一昼夜寝かされ、漏れがないかチェックされた上で、
またウイスキーの熟成に使われるわけですね。

ちょうどチェック中の樽たちがいました。

P1020904

さて、これで体験の最後、樽詰め。
まっさらの樽にできたてのウイスキー原酒を
詰めていきます。新樽なので、できあがりは
Woody & Vanillicっぽくなるんだろうな。

P1020905

豪快にドーーーッと入れていきますよ!

入れ終わったら、樽の前で記念撮影をして、
いよいよ貯蔵庫まで運びます。転がして(笑)
せーのっ、よいしょ!

P1020927

途中、結構ふらついたりして千鳥足(笑)で、
なんとか2号貯蔵庫まで到着。
貯蔵庫に入れるのも大変だ!

P1020930

ここには歴代のマイウイスキーづくりの樽や、
有名な方々の手がけた樽、昨年で終わってしまった、
十年浪漫倶楽部の樽などが保管されています。

もちろん、前回わたしが参加したときの樽も
すやすやと眠っていました。

さて、ここで終了。しばらく自由時間があるので、
やっぱり買ってしまう新樽20年。112796の500mlと
112797の180mlを2本。帰ってから家で頂きましたが、
112797もこれまた、美味いですねぇ。

お昼ごはんも頂けます。ニッカシードルで
軽く酔いながら、頂きました。

P1020936

以前は、キーホルダーでしたが、
今回は、修了証というカタチで頂きました。
これでまた来たときに、樽を探せます♪

P1030337

このあと、函館のじーさんと待ち合わせがあるので、
吞んだくれさんにもお声がけしたのですが・・
ちょっとしたアクシデントで、お引き合わせできず・・残念。

あと、昼食会場のニッカ会館のトイレで財布を発見。
係りの方に届けましたが・・無事持ち主様に届いたでしょうか?

ニッカ会館から出てくると、知らない方に
声を掛けられて・・・じゃなくて、その方が、
じーさんだったのです。そう、blogの似顔絵を見て、
じーさんはわたしの顔を知ってられるんでしたね。

ぜひとも、じーさんには宮城峡の新樽を
ご賞味いただきたい!ということで、
25yo・樽番62298をお持ちしました・・・のはいいんだけど。

瓶そのまま持っていって・・どうやって渡すのよ(爆)
すみません、細かいとこに気が利かない残念な人間で・・

ですが!じーさん、空の瓶をお持ちでしたので、
その場でお分けさせていただきました。

なかなかお気に召して頂けたようで・・よかったです。
以前から、じーさんとはモルトの好みが合うなぁ、
と思っていたんですよね。

そして、じーさんからもおすそ分けを頂きました!
余市のウイスキー博物館に展示されている、
2000年記念のミレニアムウイスキー。
ブレンテッドとピュアモルト。

201

お写真はじーさんから頂きました。
有難うございます。キチンと瓶につめて、
写真を撮って・・何たるこの違い・・orz

実は、まだ頂いてません。せっかくなんで・・・
まぐぽさん主催の「自宅に眠るウイスキーを持ち寄って
みんなで楽しく飲もうじゃないかー!
」オフに
お持ちしようと思います。

全然、眠ってないですが・・
ま、こゆのこそ、皆さんで頂きたいですからね。

さて、このあとじーさんにニッカだけではない
余市のいろいろをご案内いただきましたが・・・
長くなるので、またここで切りましょ。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン


|

« マイウイスキーづくり再び その2。 | トップページ | 余市めぐって、老舗を訪れ。 »

「イベントレポート」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

マイナーチェンジしてますね。
宮城峡も内容が変わってたりして。
案外キャンセル待ちであっさり出られるらしいので、そのうち仙台レポートもお願いします(。・w・。 )ワクワク

オフ会はマジ飲みすぎないように頑張りましょうー!
軽井沢のルージュカスクを持っていくかどうか悩み中。
↑もちろん、眠ってません。

投稿: まぐぽ | 2010.05.04 01:25

nikko81です。

●まぐぽさん

そう、マイナーチェンジしてるんです。
なんか減ってくほうのチェンジばかり・・・
な気もしないではないですが。

宮城峡も、ぜひ当たりたいんですけどね・・

オフ会は控えめ控えめでちょうどいいくらいでしょうか?
あ・・・ルージュカスク、期待してます(笑)

投稿: nikko81 | 2010.05.04 14:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/48249170

この記事へのトラックバック一覧です: マイウイスキーづくり再び その3。:

« マイウイスキーづくり再び その2。 | トップページ | 余市めぐって、老舗を訪れ。 »