« 仙台 vol.3 ~岩出山前編~ | トップページ | 仙台 vol.5 ~岩出山後編+鳴子温泉~ »

仙台 vol.4 ~岩出山中編~

さて、お昼の時間。
あらかじめ、決めてくださってた
「キッチン食堂城山」にて。

いやーん、フォントに惚れるぅ。

P1010212

ムシガマで炊く御飯、食べてみてけらいん。
けらいん?

P1010208

今日のメニューはこちら!
頭の中でぐるぐるさせて迷いましたが、
ちょっと変わったカツオのシソ巻き揚げに決定!

P1010203

おおおぅ。こりゃーうまそーだわ。

P1010204

脂の乗ったトロカツオをさくっとシソで巻いて、
シソの香りをほんのりと感じていただきます。うまー。

おっとっと。全体図行く前に接写しちゃいました。
蒸し釜で炊いた御飯をはじめ、美味しい。
日ごろから、こういう食事をしてたいですね。贅沢?

P1010205

お次は、こちらに来るといつも買って帰るという、
はっちさん&なごみさん御用達の
パン屋さん「ひとつぶ屋」。

P1010215

建物もナイスですが、一歩足を踏み入れると、
それはそれは撮欲(笑)をかきたてる品々。
えーえー…どうし…と思うより早く、
「お写真とっていいですか♪」
はっちさん、有難うございます&さすがです。

P1010218

P1010219

P1010220

こういうの撮ってると、ホントに楽しいなって。
blog書くまではたくさんは写真撮らなかったのに、
そしてあくまで、写真はサブだったんですよ。

それが、自分の中で「伝統的」な「書きたい衝動」に
並ぶ新たな柱として「撮りたい衝動」がむくむくしてる、
そんな気がしています。

中国秦代の篆書でしょうかね?
一種のデザインとしても、いい味出してますよね。

…さて、肝心のパンは事前に予約しておくのはよさそう。
このあたりを通ることがあったら、
ぜひ食しながら、旅を続けられたらいいな。

P1010222

ぐるっと回って、有備館近くから。
おっと、マンホールは押さえとかなきゃね。

P1010230

スナック(?)と健康志向、ってなミスマッチにプッと
してしまいました。

P1010231

このあたりじゃ、かりんとうが名物?らしいのだけど。
いくらなんでも一斗缶はないだろう(笑)
しかもフタ閉めてんの、ガムテやし!

P1010232

一斗缶でも1,200~1,500円程度。安い。
でも…持って帰られへんわー。

JR有備館駅はホント、有備館のまん前。
開業10年の若い駅。

P1010235

無人駅ながら、駅は立派です。

P1010244

仙台駅にいた政宗騎馬像は今ここに。
個人的には仙台駅にごにょごにょ。新しくつくってー。

P1010240

さて有備館です。岩出山城のふもとにあり、
岩出山城二の丸が焼けたときの仮御殿として建てられ、
のちに武士の子弟の学問所として、
「有備館」と名を改められたという。

有備館駅のマスコットこけし・ゆうこちゃん。

P1010251

ごめん、やたらと色目つかってる政宗のほうが
気になってしょうがない!

P1010252

大阪人としては「淀川」の名には
敏感にならざるを得ない(笑)

P1010250

伊達の三つ引き両紋がぎっしり。

P1010257

屋内展示で廃藩から、北海道開拓に向かい、
現在の当別町の開拓が進むまでをいろいろ説明してあった。

1万石以上あった石高がたったの数十。
もうそりゃ、いきなり破産ですわなぁ・・・

意図がよく分からんが、政宗像。
ただ、どうしても天邪鬼なせいか、
そっちよりも釘隠しが竹雀紋
なってるところが気になったり・・

しかし、茅葺ってのも質素ながら、
味があっていいもんですね。

P1010268

…どうしても、どうしても…
1UPキノコに見える…すみません…

P1010283

今はココからは入らないのですが、有備館正門。
小ぶりだけど、しっかりとした武家の門、
という趣がありますよね。

P1010298

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 仙台 vol.3 ~岩出山前編~ | トップページ | 仙台 vol.5 ~岩出山後編+鳴子温泉~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙台 vol.4 ~岩出山中編~:

« 仙台 vol.3 ~岩出山前編~ | トップページ | 仙台 vol.5 ~岩出山後編+鳴子温泉~ »