« 高速道路を歩こう! | トップページ | CP+ 2010。 »

Tokyo Spring Tasting Week。

さて、お次。

3/8~3/14のソサエティボトル、
春の新商品のテイスティング。
Bar HIGH SOCIETY@パークホテル東京。
# Tさん、こないだ言ってたアレだよ。

P1000864

ホントなら、3/8に参加しておくと、
全種類が4,000円(メンバー価格)で頂けるのですが・・・
ま、しゃあないね。

●119.12 山崎16年 ミズナラ樽 54.0%

度数の割りに最初に感じるアルコール感が強く、
マジックインキ系のガツンがくるが、
じきに変わっていくところは116.16と似てる。

が、樽感というよりはダイレクトに”木”を感じる
というほうが近いか。いつも感じるミズナラと
ちょっと違うなという感じ。

この違いを上手に説明できないのがもどかしい。

個人的には若干加水した後のほうが、
安心感をもってミズナラを楽しめた感じがする。

余韻も、そしてグラスの残り香までも、
じっくりミズナラを堪能できる逸品。

●97.18 Littemill 19yo 1st-fill ballel 56.7%

まだまだスコッチは初心者なわたし、
聞きなれない蒸留所ですがすでに閉鎖されているそうで・・・

バナナといえば個人的には宮城峡なのですが、
軽やかなフルーティさとは違った、
熟成感がしっかりしたバナナという感じ。

●29.79 Laphroaig 10yo refill bourbon hogshead

オフィシャルの10年よりもピートピートしてなくて、
甘さがしっかり感じられる。

やっぱり、ピーティなのってバックに甘さは
必須だよなぁなんて思いながら・・・

てか、やっぱりティスティングには、
もう少し少なめでいろいろ試したいなぁ。
だって、リトルミルの終わり頃から本格的に酔ってきたし(笑)
やっぱり、月曜日に来るのが正解ですね。うむむ。

今回はパッとみて、これだっと思った山崎16年。
コレが一番印象的だったですね。
やっぱり・・・ジャパニーズが好きなんだな、と。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 高速道路を歩こう! | トップページ | CP+ 2010。 »

「イベントレポート」カテゴリの記事

コメント


いつも勉強になります!
山崎よさげですねー!!
ボトリング数はどうでした??
スグ売り切れそうですねー買えるかなぁ…

投稿: じー | 2010.03.24 11:57

nikko81です。

●じーさん

いやいや…どこまでご参考になることやら。
山崎は気になる一品ですね。

あ、ごめんなさい、ボトリング数は
聞いてなかった…。数は少なかったような気が。

投稿: nikko81 | 2010.03.25 07:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/47873728

この記事へのトラックバック一覧です: Tokyo Spring Tasting Week。:

« 高速道路を歩こう! | トップページ | CP+ 2010。 »