« 羽田空港D滑走路+六義園。 | トップページ | LOOX Uに合わせるアレコレ。 »

六本木アートナイト2010。

もう4月だというのに・・・寒いですねぇ。
また、風邪っぴきに逆戻り。
今度は鼻が詰まってしょうがない・・

ウイスキー飲みには、鼻が利かないってのが
なによりダメージなのです。香りの酒ですからね。

さて、土曜日行ってきた、六本木アートナイト。
夜に美術館巡りができる・・・
ってのは、なかなかオツなものですねぇ。

さて、まずはサントリー美術館のある
東京ミッドタウンへ。
華道家の方の手による、桜の装飾。

P1010537

外は寒寒でしたが、気分だけでも暖かな春を感じます。

P1010546

まずは、サントリー美術館。
今回のテーマは和ガラス。ガラスものって大好きなので、
めちゃめちゃそそられるテーマなんです。
ガラスの冷涼な姿には、とても魅了されます。

前回の薩摩切子はそのカット技術やデザインの
独創性に惹かれるものがありましたが、
今回は、日本人とガラスの付き合いの移り変わりが
興味深かったですよ。

はるか異国の地からもたらされた美しいガラス。
それを長崎の職人が苦労して自分のものにしようとした跡。

江戸時代にもこんなに!と思わせる
色鮮やかな色ガラスの食器類。

ポストカードにもなってる藍色縁杯や、
水滴のカタチをしたスマートなデザインの水色徳利…
現代にも通じるモダンなデザイン。
食・呑の中でガラス器が浸透したようです。

おもしろかったのが可杯(べくはい)。
漢文で「可」の字が最初に来ることはあっても、
最後に来ることがないことから、
飲み干さないと置くことができない杯をいう。

個人的に気になるのが、ギヤマン彫りで描かれた
城郭と帆船の杯。ちょっ…これ…欲しいんですけど!!
レプリカ!レプリカつくってーっと、
わたしの中の城郭魂が叫んでおりました(笑)

練上手といわれる透明じゃないガラスも、
色合いが素晴らしかったですね。
ガラスは透明だけじゃないんだと。

いろいろ見るだけで楽しかった…のですが、
すっかり図説を買うのを忘れてしまいました・・

これは、また行けってことですね?
ちょうど六本木アートナイトに合わせて、
始まったので、5月末まで。

shop×cafeでウイスキーも飲めなかったし。
また行こっと。

続いて、ミッドタウンからチョット出て、
21_21DESIGN SIGHTのほうへ。

P1010551

仕掛け自体はなーんだ、というものですが、
LEDと紙でつくった芝桜。
素直な気持ちでみると、キレイだな、と。

P1010558

大人気だったのが、シャボン玉発生器。
けっこう風が強くて(そして寒くて)、
コンデジじゃ捉えるのも、一苦労。

P1010582

これも何てことないものですが、
夜に漂うシャボン玉はなんとも幻想的。

P1010574

桜。こちらではけっこう開花していて、
いい感じになっていましたよ。

P1010594

21_21 DESIGN SIGHTでは、
クリストとジャンヌ=クロード展
わたしにとっては初めて聞く名前でしたが、
興味深い美術展でした。

P1010605

ある一時だけ、世界を布という素材であらゆるものを
アートにしてしまう…そんなある種荒唐無稽な、
そんなアート作品。

橋や建物といった建造物すら、布で覆う…
理解できない人にはなんで?と思うかもしれないけど、
デザインスケッチを見てると、
なんだかその世界に引き込まれる・・・

大掛かりなことだから、関係者とのネゴとか大変。
でも、誰からも援助を受けず、自らの資金だけで、
というコダワリもカッコいい。

うむむ。ふらーっと入った割には、
なかなか満足でした。

ミッドタウンの最後は、大きなケーキ。
やたらと女の子グループがきゃっきゃ言ってましたが・・

P1010641

クリームのところはスライムというか、
弾力のあるゴムというかなんというか…そんな感じ、
生地の部分はスポンジかな?

さて、続いては六本木ヒルズ。
ミッドタウンはお気に入りのサントリー美術館が
あるのでけっこう来るのだけど、
六本木ヒルズはすごく久し振りですね。

P1010652

なんか妙に盛り上がって、わーわーゆってたのも
ありましたが、わたしは一路、響×ペリエのテイスティングへ。

P1010663

これがねぇ…なんと1杯100円!すごい!すごすぎる!!
こりゃぁ、呑みまくるしかないでしょう!

普段、ウイスキーを飲まないであろう人々が、
コレを目当てで行列を作ってます。

次から次へとつくられる、響×ペリエ。

P1010670

ミニボトルでさっと原酒をひと噴きして、
香り付け。でも、途中からそんなのわかんなーい(笑)

P1010669

わたしのように、あの響×ペリエが…!!
というので来る人は少ないでしょうが、
コレで初めて飲んだ方も、美味しいねぇという声が
アチコチから聞かれていました。

P1010671

受付のおねーさんに「美味しいですか?」と
聞かれたのが「そんなにも」と前置きがあるんじゃ?
と勘違いするほど、呑みました。
コイツ何杯呑んでんねん!みたいな。

P1010675

だって美味しいんだものー。100円なんだものー。
こんなに呑んで1000円行かないってありえない(笑)

隣では、紙をうわーってやって妙に盛り上がってました。
これまた単純ですが、こういう雰囲気だと盛り上がりそう。

P1010685

ありがとう、響×ペリエ。
自宅でも響12年とペリエを用意してるのに、
特価!と聞くと出向いてしまう貧乏人根性丸出しですね(爆)

P1010686

ただ、調子乗って呑んでると、ほんとに
頭がふわふわして、森美術館はちょっとお預けです。
呑み過ぎ。ははは。

ぼーっとオーロラ色の作品を眺めて呑んだり・・

P1010733

ビフォアフラワーの下でパフォーマンスを見たり・・

P1010702

P1010723

ただ、いい加減寒くなってきて、
これままオールはないわぁ…ということで、
臨時の大江戸線で清澄白河まで、
そこからチョット歩いて両国まで。

しばらく行ってなかった「江戸遊」で夜明かし。

やー、やっぱり寒いのが堪えたねぇ・・・
アートナイト、ということで遅めに行ったけど、
もうちょっと早めに行けばよかったな。

あと、夜に美術展を見て回れる以上に、
いまだけ!というのに惹かれるのが少なく、
まだまだこれからブラッシュアップがいる気がしました。
ま、まだ今年で2回目だしね!

というのと、今年だけかもしれないが、
寒かった…こういうイベントは夏ごろが良いのかも。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 羽田空港D滑走路+六義園。 | トップページ | LOOX Uに合わせるアレコレ。 »

「イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

響12年のペリエ割りが100円!
僕もその場にいたら5,6杯は軽く飲んでしまうでしょう。
来月の白州ハイボールのイベントで
nikko81さんと会えたら嬉しいです!
当選しますように・・・!

投稿: だい | 2010.03.31 19:53

nikko81です。

●だいさん

そうなんです、100円。
もうどんだけサービスなんだと・・・と思いましたが、
あのような今までウイスキーに
接し得なかったであろう人たちに、
強力にアピールできるなら、安いものかと。

…ま、わたしは対象外なはずなんですけどね(笑)

白州ハイボールのイベント!
申し込まれたのですね。
お互い当選できるといいですね。

投稿: nikko81 | 2010.03.31 21:26

幻想的な夜ですね~。
春のあやしい幻影に惑わされたかと思っちゃいました!
特にヒルズでは響の酔いも加わって、、、、
起きたら竜宮城だったなんてことにはならなかったようですネ^^

投稿: あやのすけ | 2010.04.12 08:48

nikko81です。

●あやのすけさん

なかなかおもしろい仕掛けがあって、
サーッと見て回るだけでも、満足感があるかも、です。

響はすっかり飲んでしまいましたが、
もう少し暖かかったらなぁ、と。
ホント、寒かったんですよー。

|起きたら竜宮城

いやいや、起きてハッ!とすることは
あまりやりたくないです・・
いい思いでないので(苦笑)

投稿: nikko81 | 2010.04.12 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/47945283

この記事へのトラックバック一覧です: 六本木アートナイト2010。:

« 羽田空港D滑走路+六義園。 | トップページ | LOOX Uに合わせるアレコレ。 »