« WILLCOM…合掌。 | トップページ | Whisky Magazine Live! 2010。 »

マガジンライヴ前日。

今日は早速、例のLUMIX修理工房に行ってきました。

CLUB Panasonicの会員ならば、Webから予約ができる
そうだけど、会員ではないのでとりあえず現地に直行。

予約者優先なので、3時間くらい掛かったが、
それでも即日修理ってのがすごい。

さらに、レンズ交換が必要なくらい汚れてた
(はい、わたしの不始末です・・・)のだけど、
なんと!無料でした!保障切れてるのに?

修理できました~!の電話で、レンズ交換…
といったときに、あーあ、しょうがないかと思ったのだけど、
無料にしときました…カメラ内を掃除してくれた方、
ホントにありがとうございました!

これで、黒い斑点を気にしなくてよいね。
これからはデジカメもちゃんとケースにしまおう…

待ってる間、ふとかかりちょさんの書いてた、
金沢発のゴーゴーカレーを思い出し、そういやアキバに
あったな…ということで向かってみることに。

特徴はこんなとこ。

P1000001

その通り、ステンレス製の皿にドロッとしたルー、
キャベツが乗った…カレー。

P1000004

好みは分かれるかも、と思いますが、
ドロッとしてコクがあるルーは好みなほうかな。

かかりちょさんが×!と言っていた、
カツですが、まかおおっと言うほど美味いか?
というと微妙な感じですけど…まぁこんなもんかと。

金沢カレーといては邪道かもしれないけど、
カツなしの普通のカレーでいいかな?という感じ。

あと、量が少ないほうから、
ヘルシークラス・エコノミークラス・ビジネスクラス、
そしてファーストクラス。

さらにメジャーカレー、そしてその上を行く
メジャーカレー・ワールドチャンピオンクラス

となりでメジャーカレーを食べてた人のを
横目でちらりと見るだけで、お腹いっぱいになりましたorz
もう…そんなに食える年代じゃないんでね(苦笑)

ちなみに↑の写真は、ヘルシークラスです。

さて、キレイになったLUMIXを携えて、
向かったのが、汐留・パークホテル東京

こちらの情報から、明日にウイスキーマガジンライヴを控え、
日本のマガジンライヴ10周年を
記念したボトルのテイスティングに。

P1000034

ウイスキーマガジン日本版編集長のデイヴ・ブルーム氏をはじめ、
著名なウイスキー関係者が集まっていたようでした。

P1000030

今回のテイスティングは、この5種類。

・余市1989/20yo/62%/バーボン樽熟成
・軽井沢1990/19yo/60%/シェリー樽熟成
・宮城峡1991/18yo/54%/シェリー樽熟成
・山崎1996/12yo/60%/シェリー樽熟成
・羽生1991/18yo/57.3%/ミズナラ樽熟成
・白州1997/12yo/56%/ホクスヘッド樽熟成

今回気になったのは、軽井沢・宮城峡・羽生かな。

軽井沢は、最初革のような感じから入って、
次にキャラメル感(個人的には明治のCHELSEAっぽい感じ)、
ちょっと熟したリンゴっぽい感じも。

P1000020

宮城峡は、らしくないというかなんというか、
どっしりしたボディのシェリー熟成。
宮城峡がこうなるの?という不思議だな…と。
残り香が、チョコレートケーキを焼き上げた感じ。

P1000019

羽生は、まぁ…ミズナラかな、サントリーとは
ちょっと違って、控え目かな、なんて思ってると。

あるときから突然現れた強烈な甘さ。
たっぷりの甘みと少しの渋みを感じるミルクティーというか、
アーモンドを溶かしたミルクドリンクというか。

何のあとにそう感じたのかは忘れたけど、
変化がすごかった。またある時期になると収まって。
不思議だなぁ。

P1000017

8時ごろを過ぎると、皆さん一斉に退去。
明日に備えるってか?

P1000041


なので、ちょっと普段は人目を気にして
撮れなそうな写真を撮ってみたりとか。

P1000038

東京タワーはエコ照明タイムでした。

P1000055

さて。夜更かしはこのくらいで、
明日のマガジンライヴに備えましょうか…

マスタークラス(セミナー)はしっかり3コマ、
各々の時間も飲みまくりですよ!

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン


|

« WILLCOM…合掌。 | トップページ | Whisky Magazine Live! 2010。 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マガジンライヴ前日。:

« WILLCOM…合掌。 | トップページ | Whisky Magazine Live! 2010。 »