« No Man’s Land vol.1。 | トップページ | 約5年越しの再会。 »

No Man’s Land vol.2。

さて、続き。

一部、外に出られるところがあって。
ん?皆さんなに撮ってんだろう・・・

P1150196

地面がめりっ!と引き上げられてます。
口を開いたわにのように見えるのはわたしだけ??

P1150207

主を失った部屋がシュレッダーにかけた
辞書の各ページで敷き詰められている・・・

P1150213

よく見ると、日本語やフランス語や英語が
混じっていますね。隙間があるように敷き詰めたのは、
ことばとことばの隔たりを表現するためとか。

P1150214

鳥の羽でつくった花…って、鳥死んでるとこから
花が咲いてるやんこれ。。。

P1150216

部屋を覆う紙でできた植物。
開催期間中、少しずつ毎日の伸ばしていってるとかで
もう後半なので、かなり伸びまくってます。

P1150232

ありゃ、外にまで!

P1150236

いや、いきなりそんなTIFF!って言われても…

P1150237

ここから別館。こちらもやりたい放題。
ちょっと…シュール過ぎる…

P1150252

外がもうこんなになる時間。あれこれ見てると
時間が経つのが早いなー。空の色もトリコロール。

P1150266

反対側はもうこんなに真っ暗。

P1150268

はははっ、派手にやってるねぇ!

P1150269

細いチューブから顔料をだして固めたのを
織り上げるように重ねてる細かい業。

P1150271

緑にしちゃうと、ロッテの紗々抹茶味みたい(笑)

P1150274

陶器でできたヒツジがずらり。

P1150281

コイツが一番ヒツジっぽいかな?

P1150283

めっちゃデブチン(笑)

P1150284

車のナンバーに色付けただけだけど、
自分の車のナンバーのデザインした何かって、
持ち物にしたいって思うかもね。

P1150289

ボールペンの一部をガラス球みたいに
ぷくーっと膨らませてる…おもろい!!!

P1150297

これが一番透明で一番気泡が少なくて、
きれいなヤツでした。一部だけ見ると、
ガラスのように見えなくも…ない!?

P1150299

何の変哲もない、椅子に掛けられた毛布…

P1150307

じゃない!陶器だコレ!

P1150310

こちらも陶器のアヒル隊長。金箔で飾られたり、
絵付けが妙に和風でゴージャス。桃山時代っぽい。

P1150314

その辺に転がっていそう石も間に
透明のアクリルが入るだけで、
すごくアーティスティックに生まれ変わる。
自然と人工が繋がってる不思議。

P1150317

4回も書かんがって、わかるっちゅーねん!

P1150315

山水画っぽく見えるけど、モノクロのパリの写真を
薄く重ね合わせた作品。カラーのものもあったけど、
個人的にはモノクロのほうが、味があって好いですなぁ。

P1150336

最後は、トリコロールな美人画に見送られて。

P1150337

いやー、見どころたくさんでずいぶんと楽しめました。
結局、なんだかんだと4時間くらいいたのかな。
で、これ無料。それもすごいね。

2/18までやってるので、興味持たれた方は
是非行ってみてくださいな。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン


|

« No Man’s Land vol.1。 | トップページ | 約5年越しの再会。 »

「イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

写真を拝見すると私が行ったときよりも作品が増えている印象を受けましたlovelygood

写真もキレイですねshine
いつも携帯で写真撮りますが満足できず…
やっぱりカメラが必要ですね。

投稿: atsuko | 2010.02.27 23:01

nikko81です。

●atsukoさん

あ、そうなんですね。
かなりボリュームがあって楽しめました。

|写真もキレイですね
|いつも携帯で写真撮りますが満足できず…

ありがとうございます!
コンパクトデジカメですが、そこそこ撮れます。
ホントはデジイチがほしいんですけどね…

やっぱり、カメラは別にあったほうが
いいですね。

投稿: nikko81 | 2010.02.28 13:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/47497961

この記事へのトラックバック一覧です: No Man’s Land vol.2。:

« No Man’s Land vol.1。 | トップページ | 約5年越しの再会。 »