« twitterがどうにもしっくりこない理由。 | トップページ | DESIGNTIDE TOKYO vol.2。 »

DESIGNTIDE TOKYO vol.1。

はははは、と笑いたくなるくらい時間が経っちゃいました。
11/3の文化の日、毎年恒例のデザインイベント。
もう1ヶ月以上前…C= C= C= C= C= ヾ(;^^)/〃

100% TOKYOはいつも撮影禁止で、ぷーとむくれてましたが、
今年は心変わり。DESIGNTIDEのほうに行ってみました。

結論から言って、入場料安いし撮影OKだし、
見ごたえ充分だし、コッチのほうがいいなーという感じ。

まずは、DESIGNTIDE に行く前にTOKYO MIDTOWN AWARD。
直接は関係ないけど、気になるものがアレコレ。

マン額。いわゆるマンガチックな「ズキューン」とか、
「どーん」とかっていう吹き出しつき。
これオモロイな!写真とセットプレゼントとか!

P1130090

いかにも日本!な感じのグッズ。
個人的にはビールを注いだら、富士山チックになる
富士山グラスとかイイなーという感じ。
東京タワーにペットボトルもちょっと飾っておきたし。

P1130093

くつくつした。あ、GDE2009でみたな!

P1130096

和柄あめ。些細なものだけど、
海外に行ったときのお土産に持ってくとかにいいかも。

P1130100

石垣デザインのテープカッター。
城マニア的に注目度高し(笑)

P1130104

草履じゃ…ありませんよ。鼻緒が取れてるっしょ?
実はコレ、壁掛け時計!和風なものに囲まれた空間なら、
ちょっと違和感ありだけど、モダンな空間にこそ、
逆に似合うような気がしますね。

P1130106

EAT JAPAN CANDY。日本全国47都道府県を食べつくす!
というコンセプトの飴。さすがに日本を訪れた方も、
47都道府県を回るわけには行きませんからね。
これで、丸ごと日本を感じてもらえれば!

P1130111

笹舟DISH。かんたんにつくれる紙皿。
これ、お土産に含まれていたりなんかするとnice!
会社でお土産配るのに、コレで配ったりっていいよね。

P1130113

手作りの自動販売機。手作り感がたまらないね!

P1130129

さって、こっからが本題よ!

P1130140

文字の形をした梱包材。
ここでは「L」「O」「V」「E」ってなってました。

P1130143

こんなバラの花の梱包材も。ただのプチプチじゃなくて、
ちょっとカタチに工夫するだけで、箱を開けたときの
リアクションが違うかもしれませんね。

P1130146

アロマディフューザー。周りの音の反応して、
波紋がほわほわ動きます。

P1130150

まんまですが、「つらら」という照明。
だいたいは赤めの光が好きなわたしですが、
こればっかりは、白色光じゃないとヘンですよね(笑)

P1130162

ゴミ箱にかぽっとはめるお手軽シュレッダー。
アイデアの勝利!

P1130164

コレも音に反応する…なんだろ、水のオブジェ?
水の動きがとても不思議で、阿蘇・高森でみたアレみたい。

P1130184

普通はこんな風に下から上に上がってるように見え…

音に反応してポンポンッと下がって行くみたい。
反応が楽しくて、お客さんがなかなか離れません(笑)

わざとピントを外して撮ってみました。
こゆのも画になるオブジェ。

岩肌に生育する様子をモチーフにした花器、Rock。
アクリルを使っていて光加減が美しい一方で、
どこか和の雰囲気も醸し出していいますよねぇ。

P1130194

キャンドルホルダー。ろうそくの炎はそれだけよりも
何かを通してみたほうが、圧倒的にキレイですよね。

P1130209

カーボンファイバー製のいす。
見た目以上に軽くって、持ったときの印象が
「えっ?」という感じ。

P1130213

挿すのが楽そうな傘立て。デザインよりも
それに目を付けるあたり、自分のズボラ加減が分かるな(笑)

P1130219

コチラも傘立て。傘に残ったわずかな水滴も、
植物のための水にしちゃおうというもの。
雨が降らなかったら…とか、言っちゃイケマセン(笑)

P1130225

ただ、雨の音が流れるだけのレコード。

P1130233

雨に濡れるのはヤだけど、家の中にいて、
雨のザーーーッという音を聴くのは、悪くありません。
ちなみに、レコードの溝がつながってて、
自動的にループするんだってよ。

全部コレ、一本の太い針金でできてるそうです。
すわり心地、思ったほど悪くはないです。
長く座る気はないですけど(笑)

P1130242

コートハンガーなんですが、先を取り替えると
照明にも。てか、本体がリサイクル紙でできてる!
LED照明だからこそ、できる業ですな。

P1130260

一本ずつ起こして、背もたれのある椅子にしたり、
背もたれをなくしたり。

P1130270

でも、机のほうが実用的。机の端を1本1本起こせて、
ブックエンドにできるみたいですね。

P1130276

どんな椅子でもぶらーんぶらーんとできる道具。
あの感覚いいですもんね。

P1130284

学校の椅子でぶらぶらやって、どったーんと
転んでたヤツがいたよなと思い出す(笑)

読んだ本や雑誌をぽいっとかけておく…
コレなんていうんだろ。手元にひとつあると便利かも。

P1130285

提灯のような優しい光がある一方、
それほど和風な感じが主張していなくて、
モダンな空間にも、マッチしそうな照明。

P1130296

ちょっと長くなったんで、一旦切ります~

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« twitterがどうにもしっくりこない理由。 | トップページ | DESIGNTIDE TOKYO vol.2。 »

「イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

個人的には和柄の飴細工に笹舟DISH、机&椅子!
椅子はマイクロファイバーでできてるものもシーソーみたいになるのも積み木みたいなのもどれも好き♪
毎回、このデザイン物の展示会はこちらでと楽しみにしています!

投稿: あやのすけ | 2009.12.08 08:57

nikko81です。

●あやのすけさん

こういう展示会は、みていて楽しいですね。
実際買おうとすると、高かったりするのですが、
ある意味、目の保養になります。

投稿: nikko81 | 2009.12.09 07:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/46955360

この記事へのトラックバック一覧です: DESIGNTIDE TOKYO vol.1。:

« twitterがどうにもしっくりこない理由。 | トップページ | DESIGNTIDE TOKYO vol.2。 »