« 宇宙からメリークリスマス。 | トップページ | ニュースを振り返る…その5 »

ニュースを振り返る…その4

年内にネタを書ききる自信がないnikko81です(爆)
あんまりにも多すぎて、どないしたもんかと…
昨日は、「The 怠惰」な一日を過ごしちゃったし…

といってても仕方がないので、少しずつ書いていきます。

●主のいなくなったblog。(イザ!)
時系列で振り返る、というのからはチョット外れるんですが。

自分のblog、死んだらどうなるのか―

このことは、昨年飯島愛さんが亡くなったときに、
こうなるんだなぁ、というのを見た気がします。
まさに、墓碑というか祭壇というか。

そして、まだコメントは毎日続き、
いまや6万件のコメントまでになっているのだとか。

別に意識したわけじゃないが、死後も残るとして
それが愚痴やどうでもいいことばかりだと、
残すのも申し訳ないが、一応は思考の軌跡として、
残っていても、恥ずかしくないものだと思ってて。

逆に、記事に書かれているような、
亡くなったあの人の書き込みを見てみよう、
というようなことも、現実としてある。

今年のココログ白書にも約4割の人が死後も
残しておいてほしい、という結果。

やはり、blogとは物体としてではないが、
ある種のまとまりあるカタチとして残るものだから、
内容によっては、削除してほしい(25%)というのも
それはそれで分かる気がする。

わたしも何だかの手段で、残しておいて欲しいものだな
と思う一方、サービスが必ず続く保証もなく、
また必ず残るものではないのも事実。

やっぱり、本にするとかそうなっちゃうんだろうねぇ。

ちなみにFacebookには死亡通知という、
機能があるんだってね。

●かゆみを感じるのはどこ?(イザ!)

逆に分かってなかったんだっけ、というのが
びっくりなこのニュース。

基本的に各感覚器官で刺激を受けたら、大脳に伝わって
そこで初めて感覚として認識されるわけだけど、
「かゆみ」を認識しているのが、大脳のどこか?
というのが、やっと判明したんだって。

|アトピーなどのかゆみを抑制する薬の開発

ということは、この部分のみを麻痺させるとか、
そういうことなんだろうな。

●「かしこさのたね」の成分だったりして(笑)
 (らばQ)

またまた脳関係。アルツハイマーやADHDの治療に
用いられる薬が、頭のよくなる薬として、
飲んでる学生たちが世界で増えているとのこと。

規制する法律等がなく、つまり合法的なわけで、
どうしようも今はないんだそうですが、
副作用とか…ありますよねぇ。普通に考えて。

確かに何かを飲んで頭がよくなるというと、
求める気持ちも分からないわけではないですが、
飲むだけでダイエットとかと同じで、
うまい話には…と思うべきでしょう。

一瞬、ドラクエの「かしこさのたね」の主成分は
これなのか?なんて思ったわたしでした(笑)
でも、コレは副作用ないよ!

ヤですよね、使ったらたまに賢さが下がった!とか(笑)

●auにも!(ITmedia+D モバイル)

ケータイ版のドラクエIII。コレ何気にすごいうらやましいのです。
ドラクエといえばIII。どれだけやりこんだことか。
そして、どれだけ「ぼうけんのしょ」が消えたことか(笑)

ということで、思い出深いドラクエIII、
auでもやりたいんですよね。
docomoに変えろって?うーん。

●「ありがとう」の反対語。
 (谷誠之の 「カラスは白いかもしれない」)

なるほど!と思った話です。
「ありがとう」の反対は、「当たり前」だ、と。

単純に「ありがとう」の語源を見た場合に、
有り難う→有り難し→めったにないということで、
反対が、いつもある→当たり前となるんだろうけど。

でも、それ以上に「ありがとう」と言う意味、
ありがたさとはは何かを再認識させられる話ですよね。

●ポジティブで病気を遠ざける!(毎日.jp)

自分が生活を楽しんでいる!という男性は、
そうではないと自覚する男性に比べ、
循環器疾患を発症したり、死亡する危険性の低いという話。

ただ、発症危険性で1.2倍の差、
死亡する危険性で1.6倍の差とけっこう僅差であって、
ポジティブさは間接的な要因で、真因は別にある?
という気がしないでもないけどね。

ちなみに、女性はポジティブさとの相関はないとのこと。
やっぱ、女性のほうがストレスに強いんでしょうか…

●マクドってどういうときに利用する?
 (メルマガの先は・・・)

確かに…最近、マクドで電源のないお店に行くことは
ほとんどない。首都圏近辺でも、大阪・京都でも、
電源のあるマクドって押さえてあって、
もっぱら、ネットをしにいくという感じ。

個人的には、Wireless LANは別になくてもいいから
(あるに越したことはないけどね)
電源の整備を急いでほしいという気がします。

PCじゃなくても、ケータイの充電器を挿してる
人もけっこう見かけるし、
利用価値が広いと思うんですよね。

●ワイヤレス給電システム(GIGAZINE

というところで、この話。

SONYのこの技術、プレスリリースでは
家庭にあるテレビなどを想定しているみたいだけど、
こういう不特定多数の人が集まるところこそ、
真価が発揮できる気がしますよ。

PCやケータイなどに、受電アダプタを接続して、
店舗側の送電デバイスからの電力を受けるという感じ。

給電距離を50cmから80cmというから、2~3席にひとつは
送電デバイスを置いておかないといけないけど…

●これ、似てすぎててやだなー。(らばQ)

赤ちゃんの泣き声を真似するインコ。
ちょっと怖いくらいに似ていて、ぞくっとします。

●鶏醤(けいしょう)って何?(イザ!)

レバーなど鶏の内臓を使って、醤油ができるそう。
鶏からつくった醤油ということで、鶏醤というらしい。
旨味成分が豊富で臭みもなく、塩分は控えめとか。

ウチで使っているヒゲタ醤油の減塩本膳も、
アミノ酸豊富で塩分1/2なんだけど、
360mlで定価440円なのに対し、
鶏醤は、300mlで998円とかなり割高。

試しに買ってみるというのはアリかもだけど、
ちょっと高いんでないかなーと。

あと、加工食品向けの原料として加工する過程で
出た「産廃」を有効活用ということだけど、
捨ててたんだ…というところに逆にびっくりしたりする。

●電池で知る「電」車。(イザ!)

大都市圏にしか住んだことのないわたしは、
送電線のないディーゼル列車は、
旅をしてるって感じさせるもののひとつなんですけども。

CO2削減の一環として、蓄電池で走る列車が
開発されているんだとか。
送電線がなくても、これなら軽油を使わなくていい
ということなんですね。

旅先で、あれっ何でこんなに静かなの?
と思ったら、電池で走る電車だったという日も
遠くないかもしれません。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 宇宙からメリークリスマス。 | トップページ | ニュースを振り返る…その5 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニュースを振り返る…その4:

« 宇宙からメリークリスマス。 | トップページ | ニュースを振り返る…その5 »