« オトナ買いしてみました。 | トップページ | 京都・山崎にて。 »

The Scotch Malt Whisky Society 2009 Winter bottle tasting。

木曜日ですが、汐留のパークホテル東京で、
今冬のソサエティボトルのテイスティングに行ってきました。
もう、胸張ってソサエティメンバですしね。

ちょっと遅くなっちゃって、10時過ぎからの参加。
月曜日ならば、全種類をちょっとずつというのも
できたんですけどね。この日は気になる銘柄を選んで、
個別に頂くことになります。

P1130750

個人的なヒットは、125.24(Glenmorange 16yo)。
やはり、余市の新樽革命(笑)の影響からか、
新樽系にどうしても惹かれてしまいました。

新樽とはいうものの香りは、比較的軽め。
甘酸っぱさやシロップ、リンゴのような
さわやかな甘さを感じます。

が、味わいには力強い熟成感が感じられ、
香りと味わいのギャップが気になる逸品でした。
後になればなるほど、熟成間の感じ方が強くなる、
変化も楽しかったですね。

あとは、25.50(Rosebank 20yo)。
香りがフラワリーなところは、コメント通りなんだけど、
フィニッシュで鼻から香りが抜けるときに、
すごくジャスミンを感じましたね。

ウイスキーでジャスミンを感じるのって、
すごく不思議。人によっては、
これを草地を感じるのかもしれないねぇ。

さて、翌日はお休みを頂いて、
大阪に帰ります。で、やっぱり飲んでばっかなんだよな(笑)

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« オトナ買いしてみました。 | トップページ | 京都・山崎にて。 »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The Scotch Malt Whisky Society 2009 Winter bottle tasting。:

« オトナ買いしてみました。 | トップページ | 京都・山崎にて。 »