« 東北・北海道縦断大作戦・八戸編2。 | トップページ | 東北・北海道縦断大作戦・弘前編。 »

東北・北海道縦断大作戦・三戸編。

3日目になるこの日は、八戸から一旦南下して、
三戸城に向かいます。

朝、八戸駅で「おっ!」見つけた駅弁。
ちょっとニュースになってた藤川優里市議監修の、
藤川優里いちご煮日記・第一章。

P1080190

10月から東京駅でも?買えるんだそうですが、
このときは八戸駅だけだったはず。

めかぶとさきいかのパウチと
うにとつぶのあんかけのパウチがあり、
それをご飯の上にかけまする。

P1080192

こんな感じ。

P1080198

駅弁にしては、ヘルシーな食材を使っていて、
脂モノが少ないってのがいいかもですね。

めかぶとかぬるっとした海草の類が
好きなほうなので、なかなかGoodでした。

ただ、藤川さんの生写真入りというのには、
思わず苦笑しちゃいましたけどね。。。

P1080201

裏。手作り感満載(笑)

P1080209

さて、話を三戸城に戻して。
当時は不来方(こずかた)と呼ばれていた、
盛岡に居城を移すまでの南部宗家の拠点。

実際には天守はなくって、模擬天守なのは、
知ってんだけどね…でも、建物がある城コンプリを
目指す(そうなの!?)としては、外せないのです。

そういうところに限って、マンホールが城だったり…
ま、いいけどさ。

P1080212

山手のほうの城ですが、ご丁寧に山に
案内が書かれてありましたよ(笑)

P1080213

白翁泉。白髪の老人がこの泉を開いたと伝わり、
江戸時代の天明・天保の飢饉にも、この水で
生き長らえた人が多かったとか。

P1080218

りんごの収穫の時期でしょうかね。
実がなったりんごの木が多かったですよ。

背景ボケ。

P1080235

こちらは柿かな?まだ若そうです。

P1080237

え?ホントにココでいいんのかよ…

P1080241

道は一応続いてます…けっこうな山道。

P1080244

おっ、石垣が見えてきたぞー!

P1080246

どうやらこちらは、搦手(裏門)のようですね。
下手に適当な天守を造るくらいだったら、
こういったそのままの状況で石垣が残ってるほうが良いよ。

P1080250

本丸に着くと…がらーーーん。
お店、やってるの?やってないの?

P1080256

城っぽい感じのイベント用舞台に、
動物の乗り物…がらーんとしたこの場だと、
シュールさにも拍車が掛かります(笑)

P1080273

天守(三戸城温故館)前の歴史民俗資料館にて。
どういうツナガリかよく分からんのだけど、
かなり古いカメラ。明治時代とかのもんじゃない?

P1080284

ちょうど、テレビで見て知った、火熨斗(ひのし)。
炭を入れてアイロン代わりに使ってたとか。

P1080289

古時計。相変わらずどういうツナガリかは
わからんのだけど、撮りたくさせる被写体ではある。

P1080292

模擬天守。ま、模擬ですからね、文句を言うほうが
間違っています。ただ、これからは
もうこういうのは造ってほしくないよね…

P1080302

個人的に天守が歴史的になかったところに
造ることがダメだとは言いません。むしろ、全然あっていい。
だけど、いい加減なものを造って、
見向きもされないようなものは、やっぱNGでしょ。

といいつつ、わざわざ東京からやってくる
「ものずき」もいるわけだけど…

石垣の間にコンクリを詰め込んでる…
スーパー銭湯の安い露天風呂の岩場みたい(笑)

P1080313

気を取り直して、綱御門のほうへ。
見えてきました♪

P1080325

え”?

P1080328

元の石垣とのギャップがあまりにも…
ちょっとあんまりじゃないですかぁ??
なんかこう…ハリボテ感が満載なんですけど…

建物は(木造ではないでしょうが)それなりに
復元してあるのに、長方形が並んだ石垣に幻滅です。。。

P1080338

綱御門とは、綱御門は般若心経を読み、
城の安泰を祈願した心経綱を掲げた門という意味。
般若心経を読んだかどうかは知らないが、
一応、綱は掲げてありました。

P1080340

裏回っても…やっぱりだ…

P1080376

コレ、バラマキ政治の例として揶揄される
ふるさと創生事業1億円で造られたそうですねぇ…
1億円じゃ、この程度になっちゃうのでしょう…
だったら、違うものに投資したほうが、
と思わずにはいられませんね。

こういう石垣だから、いいのにねぇ。

P1080368

駅前まで帰ってきて、目に留まった
村井家住宅(国登録有形文化財)。
なかなかハイカラな建物で、際立っています。

P1080398

これまた駅前で見つけたポスター。
勝新太郎、どんだけ若いんや(笑)

P1080400

このあとは、弘前。模擬天守の次には、
現存十二天守のひとつ、弘前城を鑑賞します…
が、今日の更新は一旦ココで終了。

折を見て、続きを書いていきますよ!
そのあとには、CEATEC2009のレポもあるしな!(笑)

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 東北・北海道縦断大作戦・八戸編2。 | トップページ | 東北・北海道縦断大作戦・弘前編。 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/46467042

この記事へのトラックバック一覧です: 東北・北海道縦断大作戦・三戸編。:

« 東北・北海道縦断大作戦・八戸編2。 | トップページ | 東北・北海道縦断大作戦・弘前編。 »