« 第2弾はパンチョンでした。 | トップページ | 東北・北海道縦断大作戦・仙台編。 »

東北・北海道縦断大作戦・序章。

さて、ようやく書き始める気になった
シルバーウイークの話。もう3週間も前なのか…

今回は、単純に昨年のマイウイスキーづくり@余市
樽を見ておきたいなーということと、
どうせ行くなら、ちょっと余りできていない
東北諸城を押さえておきたいという2点。

懐がお寒い昨今なので(笑)、余市までの道のりは、
こちら!北海道&東日本パス

基本的に青春18きっぷと同じ、
普通電車乗り放題なんだけど、違う点も多く。

その名の通り、JR北海道・JR東日本管轄エリアしか
使えないのは当然として、「連続する5日に限られる」
のが大きなマイナス。

しかし、コレを補って余りあるのが、

●青い森鉄道・IGRいわて銀河鉄道に乗車OK
●青森~札幌の夜行急行「はまなす」の自由席に乗車OK
●青森~函館間は、別に特急券を買えば乗車OK
●若干使用可能期間が長い

という点。今回のように首都圏から北海道に
格安で電車で向かおうとする向きには、大変利用しやすい。

5日間で10,000円。で1日あたり2,000円。
東京~札幌まで通しで乗車券を買うと、約14,000円。
アッチやコッチに寄り道をすることを考えれば、
それだけでもお得な感じですよね。

もちろん!体力と引き換えでの安さです(笑)
函館から札幌まで、夜行急行ですしね…
# ま、わたしは大阪に帰るときのムーンライトながら
# 乗りなれてますけどね。

あと帰り。もちろん、同じルートで帰るなんて
そんな時間も体力もありません!

ということで、優雅に(?)寝台特急・北斗星号で
上野まで帰着。シルバーウイークですからね、
相当なプラチナチケットだったんですが、なんとか。
さすがに数の少ないA寝台はムリでした。

大阪から東京に来て、車に乗ることは
ほとんどなくなりましたね。だって…

だって、移動中にどれだけ眠って休息し、
移動先でフルパワーで歩きまくれるかが勝負なので…
移動中もしっかり起きて運転なんて、ありえません(笑)
あと、飲めないしね(やっぱりそれもか)

よく鉄分豊富な人?と間違えられますが、
あくまで移動手段として、アレコレ調べた結果ですので、
車体がどーのとか、マニアックな知識は
持ち合わせてませんので、お間違えなく(笑)

レアな電車にわくわくするところは、
素質はあると思うんですけどね。

さて、前置きが長くなったけど。
本当は、9/20に出発するつもりだったんですけどね…
北海道&東日本パスの日付を見たら、
9/19から…おい、そりゃ1日もったいない!

ということで、あわてて19日の始発電車で、
北に向かったのでした…

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 第2弾はパンチョンでした。 | トップページ | 東北・北海道縦断大作戦・仙台編。 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

[北海道&東日本パス]これ素晴らしいですね^^
憶えておきますわ。

私もよく鉄分多めに思われるのですが(笑)
幼い頃から車よりも列車での旅が多かったもので
自然に列車好きになりましたね・・。
車が運転できるようになってからも
もっぱら旅は列車。
車窓を流れる景色を見ながらお弁当を食べたり
アルコールを飲んだり
乗り合わせている人達とお話をしたり・・
そんな時間がとても好きです。

投稿: pon | 2011.05.12 19:56

nikko81です。

●ponさん

北海道&東日本パス、18きっぷに似てますが、
一部3セク線が使えたり、一部区間で特急が使えるなど
東日本以北をのんびり旅するなら、かなりおすすめ。

や、ponさんの鉄分は相当でしょ(笑)
わたしも旅は電車ですねー。

なにより、移動時間も移動することだけに
専念するのではなく、お弁当やお酒を飲んだり、
ゆらゆら揺れてうとうとしたりするのが、至福です^^

投稿: nikko81 | 2011.05.13 02:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/46464050

この記事へのトラックバック一覧です: 東北・北海道縦断大作戦・序章。:

« 第2弾はパンチョンでした。 | トップページ | 東北・北海道縦断大作戦・仙台編。 »