« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

らーめん愉悦処 鏡花。

そこそこ有名店らしい、近所のラーメン屋。
ラーメンフリークではないのですが、
立川でラーメンといえば、ココなんですよね。
らーめん愉悦処 鏡花。

店内が暗いのが特徴で、こういう雰囲気って
好きなので、ポイント高いです。

P1060517

いつもは極み醤油、もしくは極み塩を頼みます。
極み醤油。醤油の味わいといい、鶏・魚のダシの具合といい、
すごく好みなのですよ。麺もひらったくてもちっとした感じ。

P1060519

スープ。ホントねぇ、好みなんですよね。
基本的にこってりしたのより、鶏でも魚でも、
ダシの旨味がきちんと感じられるのが好き。

P1060524

と、ここまで紹介してナンですが、
今日は月曜日。月曜限定の鶏白湯スープ。

Sn3k0018

ちょっといつもと違った、とろみのある濃厚な鶏と細麺。
これはこれで美味しいですが、ちょっとどっしりしますね。
麺は…個人的には太麺のほうが好きだな。

やっぱ、いつもの醤油か塩がいいわ。
また、食べに行ったら塩をアップしまっす♪
こっちも旨いんですよ。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また予告・Good Designと忘れ物ついで。

土日ですが。やっぱり出かけてしまいました。
こんなことだから、土日に家にいることあるんですか?
って聞かれるんだよな。。。(苦笑)

土曜日は、Good Design Expo 2009
もうどれくらいか、東京に出てきてから、
ほぼ毎年行ってる気がしますよ。

気づいてみれば、今回も写真大量。
その数、550枚。散策時間しめて6時間。休憩15分のみ(笑)
これから整理が大変ですわ。。

とりあえず1枚だけ。会場内をふわふわしてました。

P1060803

日曜は…実は大阪先々週帰った際、
小田原駅で忘れ物をしてですね…
はるばる小田原まで、取りに行ってきました。

で。

小田原まで行って、すごすごそのまま引き返してくる?
そんなわきゃない(笑)ということで、
御殿場に寄り道してきました。

御殿場…アレですよ、アレ
キリンの蒸留所。

P1070277

お気に入りのアイツが終売になってたり、
(残ってるのは大事に飲もう)
安くてもやっぱり、富士山麓50度は美味いな、とか。

で、またいつも通り(笑)御殿場駅から蒸留所までは、
ひたすら徒歩!往復10km近くを歩き通してきました。

てか、今日は陸上自衛隊の富士総合火力演習の日
見たいな、ということで申し込んでたんだけど、
あえなく落選していたのでした。

その影響でからか、道路はメチャ混み。
てことで、車は軒並みノロノロ運転。歩くわたしが抜いたり
抜かれたりしながら、蒸留所に向かいましたよ(笑)

ということで、また追々詳細書いていきますー。
あ、出かけつつも選挙にはちゃんと行きましたからね!

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ニッカ・マイブレンドセミナー。

前回は参加できなかった、Nikka Blender's Barでの
マイブレンドセミナー、今回は参加してきました。

10数名の小規模なイベントではあるけれど、
久し振りに使うメスシリンダーとかフラスコとか、
スポイトとかが面白くって、かなり熱中します。

P1060650

個性の違った原酒の瓶にスポイトが挿してあります。
余市モルト(Woody & Vanillic Sherry & Sweet Peaty & Salty)、
宮城峡モルト(Fruity & Rich、Soft & Dry)、
そして、カフェグレーン。

小さなショットグラスに置いてあるのは、
お手本となるブレンダーズウイスキー。
いきなり自分の鼻と舌で…というのは難しすぎですから。

手元にはいつもの加水用の常温水と、
ミネラルウォーターも。ニッカブランドの水ってあんの?

P1060659

まずは原酒6種のテイスティング、
それからお手本を6種テイスティング。

これを踏まえて、自分で最初に50mlつくって試飲、
最終調整をやって2回目のブレンドで完成!

でも、流れに沿って普通に飲んじゃうと
ブレンドする前に酔っ払っちゃいます(苦笑)

ということで、最初のテイスティングでは、
飲まずに捨てることも。もったいないけど、
最後に美味しいのをつくるため、今日は贅沢に。
実は、プロのブレンダーも飲まないんですよ<そりゃそうだ

今回は、佐藤茂生マスターブレンダーの
Sample4をベースにしてみました。

Peaty & SaltyとWoody & Vanillicが中心ですが、
Woody & VanillicをSherry & Sweetにして、
塩スイーツ的な感じで、塩っぽさを若干押さえつつ、
シェリーの甘さを出すようなのにしたいなと思い。

やってるときは、夢中そのもの。
メスシリンダーにきっかりスポイトで
計量するのも気合が入ります。

最初の1回目はけっこうシェリーらしさが
残っていい感じかなと思ったのですが…

2回目でシェリーを増やしたにもかかわらず、
シェリーの印象が後退して、よく言えば飲みやすい、
悪く言えば、個性が打ち消されたような感じに…
むむぅ、なかなか素人には難しいもんです。

でも、レシピは残っているので、
また何度もチャレンジしたいですね。面白かった。

右側のグラスが1回目。左側が2回目。
右側の1回目のほうが色が濃く、シェリーっぽいですよね。

P1060667

思ったのが、サントリーのほうでもそうだったけど、
酒と何らかの作業をするイベントって、
周りの人と打ち解けやすいですよね。

お隣の方に、2回目の飲んでいただいたら、
優しい味がしていいですよ、お褒めくださって。
って言って頂けたからか、セミナー後居座って、
皆さんと飲んでたときに、うん?いいんじゃないか?
なんて思えてきたりね(笑)

あともう1点、女性が多いな!ということ。
半数弱くらいが女性でした。実は前回はもっと多かったとか?
ウイスキー人口が増えてきてるのかな、
とチョットうれしく思いました。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

盆休みという名の土日~その3~

さて、最後は五山の送り火。
コレ、ほんとたまったまなんですよねー。
あれ?よく考えたら、今日送り火の日だよな?みたいな。

大文字焼きという呼び方もありますが、
五山送り火というのが正しい呼び名ですよ。

人混みなのをわかってるのだが…
京都大学がある百万遍へ。ここから京阪出町柳駅のほうへ。
賀茂大橋のあたりがよく見えるんですよねー。
大文字の「大」がバッチリ。

P1060631

賀茂大橋の手前では、予想通りの大混雑!

P1060633

なんとか「法」の字だけで精一杯。
残念ながら、「妙」までは見にいけませんでした。

P1060642

で、このあと新幹線で帰ったんですが、
たぶん東京まで立ちっぱなしだろうな、と思ったら
(指定席買っておくなんてそんな計画的じゃなかった)
けっこう名古屋で空いて、快適に帰ってこれました。

前回、けっこう酔っちゃって、あまり使えないんじゃ?
と思った車内無線LANですが、今回は何も(笑)
名古屋から東京までガシガシ使わせて頂きました。

bloggerさんところへのコメントも、
新幹線の車中からできるってすごいことですね。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン


| | コメント (0) | トラックバック (0)

盆休みという名の土日~その2~

さて、ついでと言っちゃナンですが、
しっかり寄り道もしてきましたよ。

高槻市立しろあと歴史館

最近、ご無沙汰でしたので。城。
大阪に行ったときなんか、近くだったはずなのにねぇ。

こちらもご無沙汰なマンホールも。
摂津峡をイメージしてるのかね。
そうそう、摂津峡って温泉があるんですよ。
大阪府下とは思えない名勝地。

P1060567

アッサリとカラーマンホもゲット!

P1060574

仕切り弁。やたらキュート(笑)

P1060619

城跡公園。それらしくつくってあるけど、
遺構らしいものは何もナシ。
石垣は東海道本線に、堀は埋め立て…

P1060585

一応、高槻城址の碑。ちょっとぽつーーんとして
さびしい感じがするぞ。

P1060590

高山右近像。キリシタン大名で一時、
高槻城主だったことも。

P1060579

何もないのは分かっているのになぜ行くか。
それは、模型を見に行くため。
跡形もなくなっている城跡でも、どこかに
模型くらいはあるものなんです。

P1060595

天守。破風は少な目の飾り気がないタイプ。
天守台は独立していた様子。

P1060599

歴史館の2Fに飾られているステンドグラスのひとつ。
想定復元した高槻城天守。キレイ。

P1060608

城跡として残ってなくても、模型とかを見るだけでも
ある程度、満足できるもんなんですよね。

あともう1記事。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盆休みという名の土日~その1~

別に前後に休みがあるわけじゃないんです。
単にお盆の期間の土日というだけ。

ですが、せっかく中学の同窓会をやる!
ということなので、ムリムリ大阪に帰ってきました。

同窓会、行くたびに必ず「卒業後初めて会うひと」が
必ずいるんですよね。分かったり分からなかったり、
いろいろあるもんです。

てっきり、芦屋マダムにでもなって、
優雅なティータイムとかしてそうなひとが、
地味そう(失礼)だったりとか。

あれ、なんで田嶋陽子おんのん?
みたいな知らない間に激似になってたり。
めちゃめちゃ笑わせていただきました(笑)

あと、この時期にあまり帰ることがないので、
墓参りもしておきました。きちんとお水を替えたりとか、
意外とてきぱきやってる自分に驚いたり。
# ちなみに両親とはタイミングが合わず…

ということで、そのほかランチとか、
アレコレ撮った写真を。。

●響・四条河原町店のランチ。

何でまた京都やねん、といいなさんな。

たまたま阪急・河原町駅で響を見つけて、
あれ、京都に「響」なんてあったんや、
ということで、ランチに行ってみました。

ま、東京のほうがいっぱいあるのに…
という気もしないではないですけど。

どこのブログだったか定かではないですが、
何かが食べ放題だったような…そう、冷奴と京野菜。

P1060534

だしが煮立っていて、しゃぶしゃぶにしてもよし。
これも食べ放題。九条ねぎとかメチャうま。

P1060539

ランチのほうは鰻のわっぱ飯。
こちらも程よく脂が乗っていて美味。

P1060536

年齢層的にはかなり高めで、お値段も高めだけど、
量は少なくていいから、美味しいランチを、
というのはうってつけですね。

個人的には、併設のバーカウンターをしげしげと
眺めてしまいましたが(笑)

●祇園辻利の抹茶ミルク。

東京にある祇園辻利のお茶屋・茶寮都路里って、
いっつも混んでますよね…別にさくっと飲みたいだけなのに…

京都に行くと八条口(新幹線口)にある祇園辻利の
店によく行きます。マクドで持ち帰りコーヒーを
買う感覚なのがいいですね。

P1060548

あと、ほうじ茶ソフトも。
抹茶ソフトほどお茶やでーという感じではないが、
香ばしさがほんのり感じられて美味しいよ。

P1060622

つづく。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

響12年、日本発売。

響12年、日本発売日決定だそうですね。
いつだいつだと思っていたのですが。

すごく気になっています。もちろん響17年も
変わっているらしいから、合せて愉しみたいところ。

|9月3日には、「響12年」をメインドリンクとした情報発信店、
|「ANTHEMBLE By My HANBLE HOUSE)」
|が東京丸の内にオープン!

とのこと、こちらも楽しみな話。
まずコッチで試し飲みか!?

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

七夕の仙台を愉しむ~その4~

さて、仙台ネタの最後・宮城峡蒸留所。
せっかく仙台にいるわけで、外せないわけですよ(笑)

P1060330

生憎の雨模様で、降ったり止んだりでしたが、
だからこそ、の蒸留所の魅力もあるわけ。

池には水鳥がすぃーと。

P1060333

蜘蛛の糸の上に、雨水が水玉となって。
普通なら蜘蛛の糸ってアレな感じだけど、
こんなにキレイな情景をつくることもあるんだなー。

P1060342

今日は、見学はなしにして、散策できる
ところをぶらーりぶらーり。
池の奥には広場になってんですね。

P1060374

今年は蒸留所操業40周年。そのころから
植わっていたんでしょうかね。
苔むしていて、歴史を感じさせますね。

P1060380

構内でキノコを発見!

P1060383

名前はすっかり忘れましたが、
こういうカタチのパンってありませんでした?
昔、よく食べた気がします。

P1060389

でも、ココのキノコは食べられませんから!
キノコの見極めは素人には難しいです。

蒸留所には清冽な水が欠かせない。
流れる水は心地いいくらいのいい冷たさ。

P1060394

あれっ、ちょっと早くないですか?

P1060396

さて、来た道を引き返し、試飲コーナーへ。
新川川の清流が飲めます。

P1060415

試飲コーナーの中でも頂けます。

P1060424

試飲コーナーでは、完全に買って帰るウイスキーを
どれにしようか…と本気の試飲(笑)いう感じ。

試飲だけではなく、香りをかぐのは無料なので、
一通り香りを感じて、候補を絞っていく。
あんまりにもアレコレ比較してたので、
コーナーの方に、バーテンダーですかって(爆笑)

で、頂いたのは、シングルカスク宮城峡10年(無料!)
同20年、25年、シングルモルト宮城峡 Soft & Dry。
いやいやいや、飲みすぎでしょという感も(笑)

チェイサーはマザーウォーターの新川川の清水ですし、
おつまみはスナックモルト。
宮城峡蒸留所ならではの醍醐味ですね。

試飲コーナーの方とひとしきり話をさせていただき、
昼間からBarで飲んでる感覚でした。
Kaoriさんの名前をだすと、ご存知なんですよね。
どれだけ有名人なんですか(笑)

いろいろお話を伺った中で、貴重な情報!
伊達な旅、ふたたびとのことでしたが、
なんとニッカさんもなんか考えてるそうですよ。
ちょっと匂わしておきますって(笑)

伊達PartIIでも出るんでしょうか?
今から楽しみな話ですね。

で、今回はシングルカスク宮城峡25年を購入。
500mlで20,000円なのですが、さすがにそこまで…
は奮発できないので、180ml=6,800円を頂きました。
あと、宮城峡オリジナルブレンドもついでに。

P1060495

シングルカスク宮城峡25年は、
宮城峡らしい華やかさが洗練されて、
極めて上品な味わいになって。

ナッツの香ばしさや熟成感に加え、
軽くオレンジのような柑橘っぽい酸味や、
クリーミーな感覚も感じられ、
酸味のあるチョコのようにも思えてくる感じ。

酸味と華やかさが結びついて、
不意にきんもくせいのような香りになることも。

お高いのですが、シングルカスクは
なくなってしまうと二度と出てこないので、
この一期一会を大切にしたいですね。

でも、他にも面白いモノも売ってましたよ。
熟成樽。10リットルと20リットル。

P1060433

これ、7~8万するかなり高価な商品。
しかも、ニューポット付いてないし、個別に買えないし。
何を入れるんですか、というと5年モノのカスクとか?
試飲コーナーの方もどう売ればいいんですかね、
と困ったようでした(汗)

もうなかなか見れないスーパーニッカ15年や…

P1060438

宮城峡1988も…

P1060439

博多で見た「博多」とそっくりな、
ザ・国分町というウイスキーも!

P1060441

さて、買うもの買ってそろそろおいとま。
バスで帰ってもいいのですが、
ほろ酔い加減で、作並駅まで歩いて戻りました。

出口近くには、ニッカウヰスキーのバス。
どんなときに出動するんでしょう?

P1060442

雨模様だと特に湿潤なここでは、
かなり低いところまで霧が発生していました。
やはり蒸留所、なんですね。

P1060451

蒸留所を出てしばらくしたら、
仙台市川崎っていうところ。

P1060463

で、新鎌倉橋も。なんでこんなに神奈川なの(笑)

P1060467

途中、紫陽花を発見!まだ咲いてんですね。
ちょうど雨模様にぴったりかも。

P1060466

意外に近い感じで3kmもないんですよね。
ま、土日なら電車に合わせてバスがあるので、
無理する必要はないのですが、帰りにゆったり
歩いて帰るのもいいかな、と。

ということで、仙台を愉しんできました。
ココ最近、仙台にはよく行っていますが、
ホントいいところだな、と思います。

また行きたい場所があり、
また会いたい人もいて。

ヤミツキになりそうです、仙台。

*おまけ*

仙台駅のトイレ。トイレに兜を飾ってるの、
初めて気づき。けっこう立派。

P1060484

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

七夕の仙台を愉しむ~その3~

さて、利久のあと。
Kaoriさんから伺っていましたBarへ。
Bar Andyさん。

P1060277

行ったら、すでにKaoriさんから連絡を入れて頂いていて、
ようこそ、お待ちしておりました、と。
Kaoriさん、本当にありがとうございます。

最初は、Barの名前を冠したオリジナルカクテル、
Andy cooler(アンディ・クーラー)。

P1060282

グレープフルーツジュースにジンとマラスキーノ。
マラスキーノ、とは初めて聞くなだけど、
イタリアで作られるさくらんぼのリキュール。

夏にはこうしたさわやか系のカクテルで
1杯目というのがいいですよね。

2杯目はグレンリベット12年。
グレンリベット31年(1977年)で気に入ったんですが、
オーソドックスなのも頂いておきたくて。

P1060285

やはり、華やかさと軽やかさというのが
特徴なんでしょうね。先に31年を飲んでるので、
それにはかないませんけど。

次はなんと!先日Blender's Barでおすすめ頂いた、
ニッカウヰスキー70周年記念のボトル!
すごく偶然ですが、わたしが伺った日に、
開栓しようとされていたんですよね。何たる幸運。

先日、宮城峡を頂いたので、今回は余市から
頂くことにしましたよ。仙台に来て余市が先かい!
というハナシもあるんですけどね(笑)

P1060290

華やか系のモルトを頂いた後ということもあってか、
すごく余市らしい力強い感じが最初に。
ピート香だけでなく、潮の香りを強く感じましたね。
Peaty & Saltyのうち、Saltyがチョット前に出た感じ。

あとこれも余市らしい濃く深い蜜のような甘さ、
ナッツやアーモンドのような香ばしさ。
ウイスキーは時間を掛けていただくもの、
というのをまさに体現するかのような、
実に多彩な顔を垣間見させてくれる逸品ですね。美味い。

もちろん、宮城峡も頂きます。
シェリー仕上げの宮城峡、これは58%ということで、
カスクストレングスに近い度数だけど、
方向性としては、伊達をさらに濃縮した感じでしょうか。
# 伊達は40%でしたしね。

続いて、佐藤茂生マスターブレンダーの作品、
マスターズブレンド12年。今回のピカイチはこれ。

P1060314

宮城峡のフルーティさやグレーンの甘さが、
いいところでちょいちょい顔を出しながら、
樽熟成やウッディ感を中心にしつつ、
非常にまとまった感じがしました。

カスクの個性もいいけれど、やはりこの美味さこそ、
個性の違う余市モルト、宮城峡モルト、
カフェグレーンを巧く"料理する"ブレンダーのなせる技。

もちろん、カフェグレーンも。
あまりグレーンだけで飲むことは少ないけれど、
グレーンはグレーンで美味しいな、と思う今日この頃。

いまやシングルモルトも人気だけど、
シングルグレーンのラインアップも増やしてもいいかもよ?

さて、最後には煙い系ということでご紹介いただいた、
LAPHROAIG Douglas of Drumlanrig 1987。
ウイスキーが特にお好きだと言う、スコットランド
ドラムランリグ城の城主・ブクルーク公爵のボトル。

P1060316

もともとはブライベート用のボトリングだったそうですが、
なんともうらやましい次第ですね。
ウイスキー好きの夢のひとつでしょうねぇ。

ラフロイグというと、10年のスタンダードな
モノしか飲んだことなかったのですが、
濃厚な甘さが特徴的なラフロイグ、というのに
同じ銘柄でも幅の広さを感じますね。

気が付いたら、閉店間際の3時近くまで、
ゆっくりゆっくり飲んでいました。

前のお店から受け継いでいるという、
通称・社長と副社長も登場したり(笑)

P1060318

好いBarというのは、バーテンダーさんの接客力というか、
まぐぽさんもよく書かれている「つかず離れず」
という感覚が絶妙ですよね。

実に話題も豊富ですし、仮にあまり得意で
いらっしゃらない話題でも、
どのようにキャッチボールを紡いでいくか
というテクがすごいです。

ほろ酔い(ほろ、か?という話はさておき)
ですし、真似しようとしてできるもんじゃないですが(笑)

かなり飲んだはずですが、美味しいモルトは
酔い覚めもすっきりして。

Bar Andyの皆様、お世話になりました。
また仙台に行く際には、ぜひ…

次は、ニッカ・宮城峡蒸留所へ!

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

七夕の仙台を愉しむ~その2~

さて、瑞鳳殿。

るーぷる仙台
もこのときばかりは、
ということでいつもより長く運転されているんだけど…

七夕ナイト号の始発が18:30?遅っ!
ということで、待ちきれなくていつも通り(笑)
仙台駅から歩いて行っちゃいました。

どういったらいいかとか、しっかり憶えてて、
全然迷わないのも自分でも、すごいなと。

あとからはっちさんとお話したときには、
「ありえないんですけど…」と
呆れられてしまいましたが(笑)

距離としてはこんな感じ↓

着いた時間でも、まだ明るくてちょっとなー
という感じだったので、瑞鳳殿手前の天龍閣で、
ラドン温泉・岩盤浴で時間つぶし。

P1060045

ここで、気になるポスター。
伊達な旅、ふたたび、ですとー??

P1060046

昨年が好評だったのでしょうかね。
さては、味を占めたなっ!

天龍閣から出てくると、いい具合に
日が暮れていて、ライトアップにいい時間。
参道も幻想的な灯りに彩られ。

P1060051

前回もそうだったけど、やっぱり手水場の龍は
ホラーチックになるんだよなぁ。。

P1060070

涅槃門前には大きな七夕飾り。

P1060075

前回は単なるライトアップだったけど、
今回は瑞鳳殿の周りにもキャンドルが点々と。
あるのとないのとでは大違いですねー♪

P1060085

中から外へ。まだまだコンデジなので、
なんちゃって感は否めませんが、
意図的にぼかしたりする楽しさを覚えつつあります。

P1060093

瑞鳳殿本殿前もキャンドルがいっぱい。
いいですねー、こゆ空間大好き。

P1060131

キャンドルの炎。紅い光は本能的に
安らぎを感じるのでしょうね。
撮り飽きないです。

P1060124

短冊と瑞鳳殿。
この時期ならではの組み合わせ。

P1060161

撮るのに夢中になってたら、本殿前に行列。
手を合わせるために列に並ぶ。。
しっかし、こんな人の多い瑞鳳殿は初めてだ。

P1060192

ちょうど手を合わせて、戻ろうかというときに、
はっちさんから着きました☆とお知らせ。

以前に記事にされていた「ぽぷら」さんの
マカロンアイスもお持ちくださって。あざーっす!

この時間、かなり人手だったみたいで、
はっちさんの相方さんは駐車場待ち…ということで、
マカロンアイスを頂きながら、お待ちしました。

これじゃ暗くてわかんね(笑)
でも、美味しかったです。次昼間に瑞鳳殿来た時には
しっかり写真撮りまーす。

P1060204

なかなか相方さんが駐車に苦労された様子、
すごいですね、この人混みは。

ということで、3人揃ったところで、
もう一度、撮影に(参拝じゃないの!?)

本殿の柱にいる獅子って、肉球見えるんですよねー
ってな会話をしていたら、はっちさん「??」。
これで、またトリビア+1ですねっ。

P1060226

キャンドルもまたまた。何枚撮ってるのっ!

P1060230

瑞鳳殿を離れて、感仙殿、善応殿のほうへ。
こちらでは七夕森のコンサート2009の真っ最中。
和太鼓グループ・族-YAKARA-。

P1060261

太鼓の音って体に響く感覚が、とても心地いいですよね。
瑞鳳殿にふさわしいコンサートでした。

笹笛の演奏もあって、特にこの音色、
はっきりと憶えていて、実はココしばらく
頭の中でループしてるのです。。

心地よい音色の余韻に浸りながら、
はっちさんご夫妻に利久に連れてってもらいました。
仙台七夕、ということで空いてそうな
郊外店を探していただいて…

食べる前に飲む!ならぬ、
食べる前に撮る!コレ鉄則ですよね、はっちさん(笑)

もちろん、利久といえば極。やっぱ極っしょ!

P1060272

ブロガーさんはこういうところで共通認識があるので、
すごく気が楽ですね、やっぱり。

個人的な印象として…はっちさんは文章から感じられる
イメージ通りの方でした。小さなしあわせを見つけるのが
上手そう?という感じ。

文章でもよく「ふふ」って書かれてますけど、
ホントにふふって言いながら、なんでもない一コマを
デジイチで撮ってられるんだろうな、と。

逆に、相方さんのほうがチョット違ってて、
はっちさんから鉄っこ鉄っこと言われてましたが、
鉄に限らず、すごくいろんなヒキダシをお持ちなのでは?

つつけばつつくほど、いろいろ出てきそうで…
また仙台にはお邪魔すると思うので、
アレコレつつかせてください♪

ちなみに、わたしはイラストと似てないそう(苦笑)
それは実物のほうがイイってことですよね、と。
ええ、言わせましたとも(爆笑)
# はっちさん、ご協力Thanks!

はっちさん、相方さん、短い時間でしたが、
本当にありがとうございました。
ちょくちょく仙台には出向くことになるので、
また相手してもらえるとうれしいです。
# はっちさんの記事にTBしまーす。

さて、このあとは国分町のBAR編。
これもよかったぞー。

仙台に行った際に、必ず寄りたい場所が
またできたようです。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

七夕の仙台を愉しむ~その1~

さて、いい加減に書いていかないとね。
先週の土日、仙台に行っていました。

ライトアップされた瑞鳳殿はそれはそれはキレイで、
七夕の時期にいつもやってんですよー
というはっちさんの情報もあって、
ぜひこの時期に!と思っていたんですよね。

ということで、ライトアップがメインなので、
朝はゆっくりと出発、お昼ごろに仙台着。

仙台駅は七夕一色。いたるところ、
七夕飾りで埋め尽くされていました。

P1050957

ちょうどお昼ということで、前々から狙っていた、
デリカフェ・ヤマグチさんのカレーを頂こうと。
すばるさんの写真がまた美味しそうでね。

仙山線東照宮駅から徒歩で。
歩きながら、あちらこちら写真を撮りつつ。

しゃっけえってどゆ意味?
ってか、これって方言対応なのか(笑)
大阪やったらどない書いてんねやろ?

P1050954

いや、笑うのはいいけど、
笑いすぎないか?腹抱えて笑って写真に写るつもり?(笑)

P1050962

小松島沼。水回りがあると
ついつい眺めに行ってしまう習性が(笑)

P1050967

そんなことをしてるから迷子になるわけで(笑)
通り過ぎちゃってました。お店はココ。

P1060002

ちょうどお昼時で混みあっていたのと、
お店のお子さんがあたりを走り回ってました(笑)

ミニオードブル。1点1点説明してくださったのに、
すっかり忘れてしまい。。。

P1050978

相当はらぺこだったので、オムレツのっけのご飯大盛に
さらに焼きチーズもトッピング!豪勢なカレー。

P1050984

さすがですね、適当に見繕って食べに行くのと、
美味しいと聞いていくのと違いますね。

けっこう歩いたり、待ったりしたけど、
これだったら、全然OKだわ。

それぞれのスパイスがしっかりしていて、
カレーって薬効があるんだよなと感じさせつつも、
きちんと美味くまとまった味。
すごく健康的なカレーという印象ですね。
オムレツもふわっふわでgreat!

デザートにはマンゴープリン。
これもすげぃ。甘すぎず味わいが濃厚でした。

P1050995

このあと、仙台中心部に戻って。
勾当台公園からぶらぶらと、七夕飾りを眺めに。

どれもこれも凝っていますが、
気になるのは…まずこけしつきのやつ。
伊達家の竹に雀紋もありますね。

P1060019

その他、三つ引両紋があるのもあって、
やはり伊達政宗の存在感を強く感じますねー。

あと、こんな日本酒のラベルでつくったものや…

P1060020

着物のデザイン?を思わせる雅な飾りも。

P1060028

虎屋横丁の看板。大きく宮城峡が!
さすがニッカのお膝元!

P1060032

スタバではこんな看板。仙台タンブラーと仙台マグ。

P1060034

ということで、マグをゲット。
ついでに、仙台七夕限定デザインの萩の月。

P1060037

毎度、萩の月ばかりでワンパターンなんですが、
萩の月は美味しいですからね。やめられません!

ちょっと休憩してから、瑞鳳殿に向かいますよっ。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アボカド。

やっとこさ、仙台の写真の整理ができたとこです。
これからアップする候補の写真だけでも104枚。
うー、どうやってアップしようかねぇ。
ま、今日は記事書くのはムリだわ。

てことで、またおつまみの話題。
とりあえず枝豆、の感覚でアドカドも多くて。

最近じゃ皮のむき方もささっとできて、
かなり手軽で濃厚なうま味のあるつまみに。

P10605120

アボカド×醤油、は定番の組み合わせだけど、
これまたうま味成分たっぷりの
ヒゲタ超特選醤油「本膳」で味付け。
ちょっと、減塩とか気にしてみたり。

P1050045

あまり醤油にコダワリなかったけど、
銚子に行ってヒゲタ醤油を見学してよかったなーっと。
そうでもしないと、知らなかったからね。

さて、いつ仙台ネタ書けるかな。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (3) | トラックバック (0)

予告編…とおまけで明宝ハム。

土日は、仙台に行っていました。

すばるさんオススメのヤマグチさんとこの
オムレツのっけカレーを食べたり、
はっちさんご夫妻と七夕飾りで
にぎわってるライトアップ瑞鳳殿を見たり、
やっぱり、牛タンははずせなかったり…

それからそれから、Kaoriさんオススメの
国分町のBARでも出向き、
ニッカ70th記念ボトル4種を頂いてきたり。
最後は、宮城峡でシングルカスクをまったり有料試飲。

てことで、写真とか資料とか膨大(笑)なので、
また追々更新していきます。

はっちさんご夫妻、当日はありがとうございましたー
情報下さったすばるさん、KaoriさんにもThanks!

っていう予告編だけでもアレなんで、
最近のおつまみ。

ウイスキーと旅と温泉、これが好きなのは、
かなり父に影響を受けているのですが、
リタイア後、またあちこち出かけているようで…

で、これは美味い、他のが食べられない
というほど美味しいと絶賛の「明宝ハム」。
ネットショップで取り寄せてみました。

P1050946

肉のうまみがしっかりあって、濃縮された味。
つまみには最適ですな。取り寄せる価値アリと思いますよ。

P1050951

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (5) | トラックバック (0)

築城せよーーーーっ!

もう何年振りでしょうか?映画を見たのは。
ちょっと気になるのがあっても、
気づいたらもう終了、かのレッドクリフも
三国志好きなのに、いつの間にやら…

しかし、しかし!この「築城せよ!」、
城好きにはまたとないテーマ(笑)
見ないわけには参りませんよ!

P1050931


あんまり、アレコレ書くとネタバレするので、
詳しくは書きませんが…

なにぶん設定が荒唐無稽、マニアックでトンデモか?
と思っていたら、さにあらずさにあらず。
普通に見ても、実に面白い。

あ、いや、荒唐無稽というか、何この設定?
みたいなとこはあるんだけど、
元々が荒唐無稽、時代考証なんて屁の河童、
なんでもアリ感が、むしろ爽快ですらあって。

城というだけではなくて、ものづくりのすばらしさ、
というのも改めて感じ入りましたね。
てか、ダンボールの城つくりてーーー!
エキストラの豊田市のみなさん、うらやましー!

いつまでも語り継がれる城、民の心に
生き続ける城、城造りとはかくあるべし、ですね。

あと、海老瀬はなさんが演じる建築を学ぶ
女子大生・ナツキのツンデレっぷりもよかった(笑)

豪華キャストでもないし、予算も3億弱と
小さな映画ですけど、見といたほうがいいと思います。
前に映画館で映画見たの何年ぶり?
っていう人間が言うセリフではないですけど(汗)

そういや、舞台となった豊田市猿投町は以前、
足助城探索で訪れたなーと思い出しました。

パンフも思わず買っちゃいましたっ♪

P1050942

上映してる映画館も少ないし、正直なところ、
お客さんも少なめでしたが、ぜひ推したいですね。

上映されてる映画館はこちら

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (1)

意外と使える極薄Bluetoothマウス。

最近めっきり、AIREDGEの活躍するケースがなくって。
エリアが広い1点で継続してたんだけど…

G9×Bluetooth接続にしてから、そこそこの速度だし、
ワイヤレスだし、PCカードスロットにでっぱりもなく…
といいことずくめ。

ということで、空いたPCカードに挿しておく、
PCカードスロットで充電できる、
Bluetoothマウスを購入。

P1050924

使うときはこうやってスタンドを倒すと、
電源が入る仕組み。

P1050921

使わないときは、PCカードスロットに
すっぽりと収めて充電。出っぱりもナシ!

P1050914

で、いかにも使い勝手悪いかと思ったら、
そうでもない感じ。スクロールボタンがなかったり、
全然100点ではないけど、60-70点くらいはつけられる?

かばんに持ち歩くマウスの出っぱりができたり、
たかがマウスとはいえ、その重さを考えると、
なかなか使えそうな逸品。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きちんとつくったジンジャーエール。

また時間が戻って、昨日。
ちょっとした用があって、都内に行ったので、
ついでに恵比寿のcote courに寄って。

前回、買いに行ったときにeatinで、
夏季限定のジンジャーエールを待ってたんですよー
というお客さんがいらっしゃって、
心待ちにして待つ、ジンジャーエールって?
と思って、気になってたんですよね。

席数は少ないですが、落ち着いた感じ。

P1050897

ジンジャーエール+ブラウニーのセット。
ジンジャーエールは、トニックウォーターに
コンフィチュール(ジャム)を溶かしてつくります。
ちなみにグラスは、バカラグラスでした!

P1050902

ジンジャーエールってペットボトルのしか、
飲まなかったりしますよね、普段。
こういうすった生姜から、きちんとつくった
ジンジャーエールはとても自然な美味しさでした。

あ、ジンジャーエールばかり書いてますけど。
基本、ブラウニーとバトンケーキのお店なんで!
誤解なきよう(笑)

ショップのキレイなお姉さんとお話しながら、
ゆっくりできるし、eatinもなかなかいいかも。

この日は、疲れたときの酸素カプセル話から。
またぐたーっとしてるので、お世話になりたい感じ。

で、話のなかで、トニックウォーターじゃなく、
ソーダで作ってもすっきりして…という話にもなり。

ん?ソーダ?これ、ハイボールにいいんじゃね?
ということで、生姜のコンフィチュールも買って。
ウイスキー・ジンジャーってあるしさ。

P1050908

案の定、イケますよ、これ。
ハイボールの幅が広がる気がします!

P1050910

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン


| | コメント (6) | トラックバック (1)

とりこになるなら仕事じゃなくて。

話が前後して申し訳ないのですが…
もうこの数週間、「仕事のとりこ」なわたしですが、
どうせとりこになるなら、違うもののとりこになりたい!
ということで(かなり強引)、先週の日曜、
下北沢のライブハウス440で「あなたのとりこ」のライブに。

P1050870

実はメンバーの山口妙子さんが、
仕事上でのすごく大切なパートナーなんですが、
今度のライブどーっすかーって誘ってくれました。

会社の連中数人とライブハウスの一角を
「たえちゃん親衛隊」(笑)として、陣取って。

バンドをしているのは聞いていましたが、
生で聞くのは初めて。久し振りに浴びるナマオトが
とても心地よくて、乾いたココロを潤してくれました。

いつもの見ている感じとは違う姿が見れたのも
新鮮でしたねー。(モニターでしか見えなかったけどな!)

終了後は、ちょっと不思議なメンバーで飲んでて。
ココ最近はない、ちょっといい日曜。

P.S.
たえこさんのblogにも、記事が載りました。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

70th Anniversary Selection Miyagikyo。

続いては、ウイスキーネタ。

7月の最終週、Blender's Barのキャンペーンで、
シングルモルト余市1987が飲めたのだが、
やはり「仕事のとりこ」なわたし、とても早く上がって、
南青山に駆けつけることはできず。。。

といっても何とか早めに上がった金曜日、
まだあるかな?と思って、行ってまいりました。

が…前日まであったそうですが、
やはりSold out…そりゃそうっすよね。

その代わりといっちゃナンですが、
ニッカウヰスキー創業70周年の2004年に発売された
Anniversary Selectionをどうですか?
ということで頂きました。

まず…ボトルが美しい!
たぶん、サンドブラスト技法で文字を彫ってあるんだね。

P1050889

ラベルに凝ってあるのもいいけど、
ボトル自体に美しいデザインがされていると、
ウイスキーの琥珀色が活きますよねぇ。

で、テイスティング。

P1050893

宮城峡というと、フルーティで個人的には、
バナナの香りが特に印象的なんですが、
こちらはシェリー樽貯蔵ということで、
ちょっといつもと違う、宮城峡の顔がそこにありました。

いつもの軽快さのある果実香ではなくて、
少し違ったメイプルシロップのような深みのある
甘い香りを感じました。

それでも、上品で女性的、華やげのあるところは
やはり宮城峡だなという感じ。

こういうのに出会えるのが、外飲みのいいところ。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン


| | コメント (0) | トラックバック (0)

書くことが食ばかり…

平日はもはや書く気力がないほど、ヘトヘト。
皆さまのblogにコメントつけるのが精一杯って感じ。

といってる間にもいろいろあるんですが、
リストアップすると食べた飲んだり?ということ、
ばっかじゃないの?という気が(笑)
ただでさえ、続いてるのにねぇ。
ま、いいや。

今週の1弾目は、ロッテリアの絶妙ハンバーガー。
ブロガーイベントをやってたこともあって、
食べたよーという記事をよく目にしましたが、
あまり進んでは食べないハンバーガー、
チョット試してみよう、ということで。

Yasさん
あんだんごさん
Sggieさん
セシルさん

残念ながら、立川にはないんですよねー
ということで(わざわざ)昭島まで行ってきました。

袋。前回の絶品はチーズでしたが、
こちらはそうじゃありません。

P1050865

一般的なハンバーガーってどう?とか、
ホテルの高級ハンバーガーとどう違うのとか
あんまり詳しいことを求められてもアレなんですが、
これなら、ハンバーガーを食べてもいいかな?
と思わせられる味でした。ごちそうさまです。

どこがすごいんだっけ?という話は、
ブロガーイベントに参加されたYasさんあんだんごさん
記事を見ていただくとして、個人的に気になったのは、
とにかく、味がしっかりしているという感じ。

肉厚で胡椒がしっかりがしていますし、
野菜もレタスのシャキシャキ感やたまねぎの
甘みや風味のよさがあるんですよね。

P1050866

あれが360円だったら、同じハンバーガーを食べるなら
これがいいなーと思わせられますね。

絶品と違ってチーズバーガーではない分、
濃厚さというか肉を食ってるという感じは譲るでしょうが、
まぁ、そこは好みでしょうね。
どちらにしても、Good Job!ではないでしょうか。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »