« 七夕の仙台を愉しむ~その1~ | トップページ | 七夕の仙台を愉しむ~その3~ »

七夕の仙台を愉しむ~その2~

さて、瑞鳳殿。

るーぷる仙台
もこのときばかりは、
ということでいつもより長く運転されているんだけど…

七夕ナイト号の始発が18:30?遅っ!
ということで、待ちきれなくていつも通り(笑)
仙台駅から歩いて行っちゃいました。

どういったらいいかとか、しっかり憶えてて、
全然迷わないのも自分でも、すごいなと。

あとからはっちさんとお話したときには、
「ありえないんですけど…」と
呆れられてしまいましたが(笑)

距離としてはこんな感じ↓

着いた時間でも、まだ明るくてちょっとなー
という感じだったので、瑞鳳殿手前の天龍閣で、
ラドン温泉・岩盤浴で時間つぶし。

P1060045

ここで、気になるポスター。
伊達な旅、ふたたび、ですとー??

P1060046

昨年が好評だったのでしょうかね。
さては、味を占めたなっ!

天龍閣から出てくると、いい具合に
日が暮れていて、ライトアップにいい時間。
参道も幻想的な灯りに彩られ。

P1060051

前回もそうだったけど、やっぱり手水場の龍は
ホラーチックになるんだよなぁ。。

P1060070

涅槃門前には大きな七夕飾り。

P1060075

前回は単なるライトアップだったけど、
今回は瑞鳳殿の周りにもキャンドルが点々と。
あるのとないのとでは大違いですねー♪

P1060085

中から外へ。まだまだコンデジなので、
なんちゃって感は否めませんが、
意図的にぼかしたりする楽しさを覚えつつあります。

P1060093

瑞鳳殿本殿前もキャンドルがいっぱい。
いいですねー、こゆ空間大好き。

P1060131

キャンドルの炎。紅い光は本能的に
安らぎを感じるのでしょうね。
撮り飽きないです。

P1060124

短冊と瑞鳳殿。
この時期ならではの組み合わせ。

P1060161

撮るのに夢中になってたら、本殿前に行列。
手を合わせるために列に並ぶ。。
しっかし、こんな人の多い瑞鳳殿は初めてだ。

P1060192

ちょうど手を合わせて、戻ろうかというときに、
はっちさんから着きました☆とお知らせ。

以前に記事にされていた「ぽぷら」さんの
マカロンアイスもお持ちくださって。あざーっす!

この時間、かなり人手だったみたいで、
はっちさんの相方さんは駐車場待ち…ということで、
マカロンアイスを頂きながら、お待ちしました。

これじゃ暗くてわかんね(笑)
でも、美味しかったです。次昼間に瑞鳳殿来た時には
しっかり写真撮りまーす。

P1060204

なかなか相方さんが駐車に苦労された様子、
すごいですね、この人混みは。

ということで、3人揃ったところで、
もう一度、撮影に(参拝じゃないの!?)

本殿の柱にいる獅子って、肉球見えるんですよねー
ってな会話をしていたら、はっちさん「??」。
これで、またトリビア+1ですねっ。

P1060226

キャンドルもまたまた。何枚撮ってるのっ!

P1060230

瑞鳳殿を離れて、感仙殿、善応殿のほうへ。
こちらでは七夕森のコンサート2009の真っ最中。
和太鼓グループ・族-YAKARA-。

P1060261

太鼓の音って体に響く感覚が、とても心地いいですよね。
瑞鳳殿にふさわしいコンサートでした。

笹笛の演奏もあって、特にこの音色、
はっきりと憶えていて、実はココしばらく
頭の中でループしてるのです。。

心地よい音色の余韻に浸りながら、
はっちさんご夫妻に利久に連れてってもらいました。
仙台七夕、ということで空いてそうな
郊外店を探していただいて…

食べる前に飲む!ならぬ、
食べる前に撮る!コレ鉄則ですよね、はっちさん(笑)

もちろん、利久といえば極。やっぱ極っしょ!

P1060272

ブロガーさんはこういうところで共通認識があるので、
すごく気が楽ですね、やっぱり。

個人的な印象として…はっちさんは文章から感じられる
イメージ通りの方でした。小さなしあわせを見つけるのが
上手そう?という感じ。

文章でもよく「ふふ」って書かれてますけど、
ホントにふふって言いながら、なんでもない一コマを
デジイチで撮ってられるんだろうな、と。

逆に、相方さんのほうがチョット違ってて、
はっちさんから鉄っこ鉄っこと言われてましたが、
鉄に限らず、すごくいろんなヒキダシをお持ちなのでは?

つつけばつつくほど、いろいろ出てきそうで…
また仙台にはお邪魔すると思うので、
アレコレつつかせてください♪

ちなみに、わたしはイラストと似てないそう(苦笑)
それは実物のほうがイイってことですよね、と。
ええ、言わせましたとも(爆笑)
# はっちさん、ご協力Thanks!

はっちさん、相方さん、短い時間でしたが、
本当にありがとうございました。
ちょくちょく仙台には出向くことになるので、
また相手してもらえるとうれしいです。
# はっちさんの記事にTBしまーす。

さて、このあとは国分町のBAR編。
これもよかったぞー。

仙台に行った際に、必ず寄りたい場所が
またできたようです。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 七夕の仙台を愉しむ~その1~ | トップページ | 七夕の仙台を愉しむ~その3~ »

「イベントレポート」カテゴリの記事

「グルメ」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

どぅもでーす。
さすがにご本人を目の前にして「イラストの方がいいです。」とは言えませんでしたよ(爆)
ホントに似てなさすぎです(笑)
 
瑞鳳殿の七夕ナイト、石階段から続く竹灯篭がステキですよね。ゆらゆら揺れる炎って心が落ち着きます。
オイラにとって今年で5年目、見慣れたきた瑞鳳殿ですが、獅子の肉球が見える!という新たな発見が!
次回、友人を案内するときには肉球もしっかり見てもらいますよ(笑)

今回は短い時間でしたが、ご一緒することが出来てよかったです。本当に楽しかった!
実は、相方は超がつくぐらい人見知りっこなのですよ。
でもお会いする前から、オイラはnikko81さんと相方はなんか合いそうな気がすると思ってました。
なんとなく同じにおいがする!?ような(失礼)
また仙台にお越しの際は声を越えかけてくださいね。
そして、相方をどんどんつついてください(笑)

投稿: はっち | 2009.08.17 07:59

nikko81です。

●はっちさん

あはは、そんなに似てないですかー
じゃ、よっぽど本人がイイんだな<調子乗りすぎ

七夕ナイト、単なるライトアップだけじゃなくて
イベントありーの、キャンドルありーの、
すっごく楽しめましたね。

相方さん、人見知りさんなのですね。
わたしはあまりそう感じなかったですが…

やはりなにか合うものがあるのかも、ですね。
同じにおい?わたしそんな鉄じゃないっすよ(笑)

ぜひ、次回仙台に行くときもよろしくですー♪

投稿: nikko81 | 2009.08.18 01:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/45933728

この記事へのトラックバック一覧です: 七夕の仙台を愉しむ~その2~:

« 七夕の仙台を愉しむ~その1~ | トップページ | 七夕の仙台を愉しむ~その3~ »