« 花火×Highland Park1977。 | トップページ | アップルパイ×ISSA カレー。 »

コイツを残して…

話は前後しちゃうが、21日の話。
本当は22日がよかったんだけど、たぶんムリだろうなー
ということで、1977年生まれ・31歳の最後に、
GLENLIVET 1977 31years Oldを頂きに、
芝パークホテルのBar the Fifteen'sへ。

P1050608

今回はしっかりとメモを取りながらテイスティング。
ボトルのイラストのような、実に華やかな香りが続きます。
メープル的な甘さを感じるときもありますが、
甘さはあくまで控えめ。イラストを見ていると、
媚びない自律的な女性を想起しますね。

この酒を後にして、32years Oldになるんだなーっと。
仕事ばかりの中、つかの間の休息です。

今回もリードバーテンダー藤川さんがいらっしゃったので、
前回聞いたのに忘れてしまったことを。

こちらのBarで頂く際のグラス、なかなか特徴的。
これ、グラッパというイタリアの蒸留酒用のグラス、
だったんですね。なんていう酒だったか…と思ってて。

グラッパも香りがよい酒だそうだが、
その香りを楽しむ酒という意味ではウイスキーも同じ。
香りが非常に心地よく感じられるグラス。

さらに、モルト×リキュールのマリアージュ提案も
頂きました。GLENLIVET 1977とは、
薬草を漬けたリキュール・Chartreuseとマリアージュ。

P1050610

これ、フランスのシャルトリューズ修道院に起源があり、
今も、その修道院の修道士3人のみが
その製造法を知るという秘伝の酒。

さらに特に薬効の強いものは、elixir(エリクサー)、
と呼ばれているそうな。そう、あのファイナルファンタジーの
エリクサーのモデル!なわけですね。

ハーブや薬草に起因するのか、すごく植物だったり土、
木の根といった香りを感じますが、味わいは非常に甘い。
なんだか不思議な取り合わせ。

ちょうど、GLENLIVET 1977が甘くはないので、
いい意味で相互補完する感じで、
さらに華やかさと純朴さが合わさって、
親しみやすさが出てきた感じがしますね。
さすが、プロの方にお聞きすると、発見大。

31歳の最後に、いいマリアージュを経験できました。

blogramに参加してます。
ボタンを押してもらえるとうれしいですぅ。
blogram投票ボタン

|

« 花火×Highland Park1977。 | トップページ | アップルパイ×ISSA カレー。 »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花火×Highland Park1977。 | トップページ | アップルパイ×ISSA カレー。 »