« 紫陽花。 | トップページ | とりあえず資料整理…と真っ先に押さえたい記事。 »

横浜ぶらり。

横浜って行くようでいて、意外とじっくりは
行ってないな、という感じなのだけど、
夜に用事ができたので、早めに出て横浜散策でも。

家を出て、こないだの紫陽花をもう一度。
なんか定点観測みたいになってるけど、
色付きが少しずつ変わってる。

P1040740

カメラの違い(前回はG9、今回はLUMIX DMC-LZ10)
があるのかもしれないけどね。

起きるのが遅いので、当然行動も遅く…
まずは中華街でお昼。

以前から気になってた、台湾B級グルメの
魯肉飯(ルーローファン)を秀味園で頂くことに。

元町・中華街駅から、天長門を目指していきましょう。
ここをくぐれば、関帝廟通り。

P1040746

何気ない小さなお店なので、見逃しちゃいそうですが…
なんか改装したらしくみたいで、中はキレイ。
チョット前まで超レトロだったしいが。

魯肉飯セット、800円。つい目に留まったセットが
あったのでそれにしたんだけど、単品が500円って考えると、
単品でもよかったかな?とも。

P1040061

アップ。

P1040754

食べログやlivedoorグルメでも書いてあったけど、
吉野家の牛丼を食べる感覚、というのは
すごく的確な表現だな、と思うねぇ。

豚の角煮がおっきすぎて、ちょっと喉を詰まらせそうに
なったけど、トロッとしてすごくいい味。

高菜×肉味噌のお味も上々でした。
もちょっと、肉味噌がほしかったな?という気はするけど。

台湾料理一般に当てはまるのかもしれないけど、
味付けが日本人好みで、ジワリとしたうまみのある感じ。
日本人に人気があるのも分かる気がします。

幡ヶ谷には、魯肉飯専門店があったりするみたいなので、
機会があったらこちらも行ってみたいですね。

店を出て、さらに奥に進むと関帝廟。
実は、相当昔(10年以上前)に初めて横浜に来たときも
ここ関帝廟に来たことは覚えているのですが、
実にそれ以来。もう東京に来てずいぶんなるのにね。

P1040859

関帝廟は、横浜・神戸・長崎立川(笑)
と見てきたのですが、やはり横浜が第一。
この廟は4代目、約6億円で1990年の再建。

雨模様なので、どうしても白飛びしちゃうのだけど…
門も壮麗だけど、拝殿もカラフルでにぎやか。

P1040774

特にこの龍とか。

P1040791

龍と言えば、階段横の龍の彫り物もすばらしい。
5本の鉤爪を持つ龍は皇帝の証。
関羽って皇帝にはなってないのだけど…
まぁ、皇帝を凌いで神になったわけだから当然?

P1040759

微妙に彩色してる狛犬。変顔コンテストでも
やってるの?と言う顔(笑)

P1040786

拝殿を支える石柱がまた彫り物ぎっしりで
見ていて飽きません。三国志ファンなら誰でも知ってる
関羽にまつわるエピソードにちなんだもの。

P1040821


華容道。赤壁の戦いで撤退する曹操の前に
現れた関羽。ここを抜ければ撤退できる…
その最後の関門だった。

しかし、かつて曹操の下で捕虜になった関羽は
その丁重な扱いに恩義を覚え、結局曹操を斬れずに、
逃がしてしまう、という話。

あと、毒矢を受けた腕を切開する治療を受けながら、
平然と馬良と碁を打ち楽しんだというエピソード。

P1040813

演義だと名医の華佗が治療したことになってるが、
史実では、別の医者だったとか。

写真を撮ってばかりだとアレなんで、線香を買って
拝殿内部へ。線香といってもかなり大きい!

P1040826

定められた順番に線香を備えて、
参拝記念カードを提示すれば、中に入れます。

P1040862

ひざまづくためのクッションが置いてある通り、
拝み方は、合掌して手を地面に付くのを3回。
これ、三跪九叩頭の簡易版と言う感じ?

写真とっていいですか?と言う質問に、
神様はちょっと…という受け答えが聞こえてきたので、
写真は撮ってませんが、関羽将軍はすごく
オーソドックスな感じ。

だけど、関平と周倉が!あまりにもびっくりしました。
まず、関平。これがもう…高嶋政伸そっくりで(笑)
なんで?というくらい。

それから、周倉!顔真っ黒です!
パーマがかったひげも!いつから、周倉はアフリカ人に
なったのでしょうか?
写真、撮れなかったのが残念ですわい。

帰り、外壁にも彫り物があるのを発見。
石柱よりも、コッチのほうが出来がよかったよ。
春秋左氏伝でも読んでるのかな?

P1040857

さて、まだまだ時間たっぷりなので、
万葉の湯温泉岩盤浴でたっぷり汗を流したあと、
こちらのblogで、SIRIUSのことを思い出していたので、
ちょっと時間つぶしに、と。

そうそう、ここKaoriさんのおすすめの1軒でも
あるんですよね。

SKY ROUNGEというだけあり、70階からの
夜景が…というところなんですが、
午前中は雨模様というこの日、雨は止んでこそいたものの、
雲がどんよりという感じで、お生憎様。

はじめの1杯は、中田横浜市長の創作カクテルという
ヨコハマビューティーII。

P1040872

パイナップル×パッションフルーツ×コニャック。
1杯目に最適ですごくさわやかな甘酸っぱさがよかったですね。

そのあとは…やっぱりウイスキー!
なんでしょうか?(いや色だけで分かったらすごすぎる)

P1040892

実は、ハイランドパーク18年。

P1040895

いつもは12年を頂いていますが、たまには18年を。
12年は、まさにスモーク&ハニーという分かりやすい感じ。

一方、18年モノになるとよりコク深く、
甘さも濃縮した蜜のような感じ。
シェリーが多めなのかもしれませんね。

ピートも程よい利き具合で、なんとも心地よい。
スモーキーというと、ラフロイグやボウモアを
イメージする人も多いと思うけど、
個人的な好みでは、スコッチのなかだったら、
ハイランドパークが一番好きですね。

力強いピートが主張しすぎず、しかし
しっかり甘さにコク深さと奥行きを与えている、
そこが絶妙です。またこの方向性は、
ニッカの余市にも通じるところがありますよね。

ここで、そろそろお暇の時間。
やっと、「本来の」横浜に行く用事の時間です。

そう、結婚式の2次会だったんですね。横浜で。
チョット飲んできたでしょ?と丸バレでしたが(汗)

今年何組め?という感じですが(リアル/ネット含め)、
おめでたい席はいいものですね。そして、
普段は顔を合わせない人たちがほとんどなので、
懐かしさもあったりして。密度の濃い一日でした。

|

« 紫陽花。 | トップページ | とりあえず資料整理…と真っ先に押さえたい記事。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

コメント

Shiqiaoです。

今年も紫陽花の季節ですね。

毎年紫陽花の花を見るとnikko81さんのコメントの通り「もう今年も折り返し間近か~」と思ってしまいます。

私も来週は鎌倉の長谷寺や明月院など紫陽花の名所を周って来ようかと思っています。来週あたり見頃になるようです。人、多いんだろうな~。その点だけが憂鬱です。。

投稿: Shiqiao | 2009.06.07 23:48

URLありがとうございました。

紫陽花ってリトマス試験紙の逆の色になるんですよ。で、結局どっちがどっち?とわからなくなるんですよ…。

理系女子、じゃないともそうだとも言い難いポジションと各種能力なのでなんとも^^;

そういえば結婚式シーズンですね、結婚式がらみって横浜率が高いように感じているのですが、どうなのでしょうね。

万葉の湯懐かしい!一年生のときに大学の友達と行きました。岩盤浴あったのは知らなかったです。

投稿: てぃー | 2009.06.08 00:27

nikko81です。

●Shiqiaoさん

ですねー、そして時の速さもまた。
もうちょっとゆったりしたいものですがね。

|鎌倉の長谷寺や明月院

いいですね、最近鎌倉行ってないなー。
土曜は予定があるのですが、
日曜あたり、ぶらりと出かけたいですね。

あ、まだ書いてないネタがあるんだった!

●てぃーさん

|紫陽花ってリトマス試験紙の逆の色

なるほどー、いわれてみればそうかもしれませんね。
でも言われて初めて、って感じで
そういう見方もあるんだーという発見。

結婚式シーズン、横浜多いですか?
わたしは初でしたね。もう…東京か大阪か、
そればっかり(笑)

|岩盤浴あったのは知らなかったです

昨年できたんですよね。温泉で暖まったところで
岩盤浴に行くと効果テキメン。

こういう温浴施設に岩盤浴ができるところが
多い一方で岩盤浴が注目され始めたころの、
岩盤浴だけの施設がかなり消えてしまいましたね。

投稿: nikko81 | 2009.06.09 01:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜ぶらり。:

« 紫陽花。 | トップページ | とりあえず資料整理…と真っ先に押さえたい記事。 »