« 響×響。 | トップページ | 実は日曜日に書いてます…その3。 »

実は日曜日に書いてます…その2。

うむー、まだまだ終わる気配はないですね。
デザインフェスタがどんどん遠くなる…苦笑。

●ソフトバンクの2009年夏モデル。
 (日経トレンディネット)

auもだすよーといわれていましたが、
タイミングとしては先にソフトバンクのほうが
出ちゃいましたね。太陽電池+防水ケータイ。

約10分間の太陽光発電で1分間程度の通話ってことは、
1時間充電しても通話は6分?
逆に、1時間の通話時間を確保しようと思ったら、
10時間も充電時間が要るってことだよね?

太陽電池は面白いと思いますが、
さてさて、どこまで実用的なのか…

●au版太陽電池ケータイ。(GIGAZINE)

ということで、au版。
てか、ほとんどまんまですね、ソフトバンクと。
ま、しゃーないか。

いずれにしても、折りたたみだし、
実用性が?だし、iida G9で後悔はない感じですね。

それにしても、ケータイでHDムービーってのも
すごいもんだよねぇ…もう、ケータイ+αの
付加価値として何をとるかで、
ぜんぜん変わってきちゃいますね。

●てんぷら、いっちょあがり。
 (トレンドGyaO)

なんか最近、遅ればせながらではありますが、
テレビ見てるくらいだったら、ようつべや
ニコ動あたりを見ているほうがいい…なんて、
思い始めた感じがしますが(爆)

雨音って、てんぷらを揚げてる音に聞こえるらしいです。
てか、意識しだすとそうとしかおーもーえーなーいー

●GIGAZINE取材記。(IT-PLUS)

よく見に行っているGIGAZINEですが、
編集部は大阪なんですね。

おーおー、神崎川って…あのへん?と
イメージできちゃう感じ。

それにしても、UU(ユニークユーザ)が
1,000万とはすごいですね。

赤字でも好きだからやる、やれるとは、
苦しさもありつつですが、幸せなことですよね。
大変だと思いますが、これからも参考にさせて頂きます。

●偶然が生んだ悪戯。(らばQ)

すごい写真ですね、これ…
撮ろうと思って撮れる写真じゃないですね(笑)

羽が広がった瞬間じゃなく、閉じた瞬間ってのも
なんか奇妙に見せている理由のひとつかも。

●燃料が漏れている!(GIGAZINE)

飛行機の燃料が漏れてるのをみつけ、
その様子を撮影して、機長に知らせて重大な事故が
防がれたという話。

これ、ビデオをもっていたからよかったものの、
アテンダントも乗客から指摘があるのに、
相手にしないっていうのもどうなんですかね?

とりあえず、機長に報告するくらいのことは
やっておいたほうがよかったのでは。
悪戯だと思ったんでしょうかね。

実際、機長も燃料が著しく減っている、
ということは気づいていて、原因が分からずにいた、
ということですしね。

アテンダントの行動は正しかったのか?
指摘した人をヒーロー扱いする前に、
その行動指針をきっちり見直したほうがいい気がしますよ。

●相手に何かを与えられる自分であるかどうか。
 (GoTheDistance)

なるほど、という一節。
相手に響く自分でなくっちゃ。

人脈ってそういうことかと、きっちりと
分かりやすいことばに置き換えて理解することって
大事だな、と改めて思いましたね。

確か死に名刺ってすごく多い。
で、数ばっかり増えるだけっていう。

そう考えると、実際に会ったかどうかって
必ずしも影響力の多寡にはリンクしないよね。

もちろん、よく顔を合わすひとのなかでも、
影響を受けた人もいますけど、
会ったことがなくても、すごく影響を受けた人って
何人かいますしね、実際。

せっかく、わたしもこうしてblogを書いてるわけで、
何か読んでくださる方の「!」や「?」を
生み出すことに貢献したいですね。

●強く願わなければ、欲しいモノとは何か?
 (トラパパ@TOPAPAPA)

確かに、目指す何かがはっきりしていれば、
強く願うことがチカラにつながるとは思います。

しかし、強く願って実現すべきコト、
欲しいモノ、それが何か分からず、悩んだり、
苦しんだりしている人も多いと思うのです。

欲しいモノなど、分かりきっている人からは
その感覚が分かりにくいかもしれませんけど、
そういうひとが多くいることを理解することは、
重要なことなんじゃないかな?と思いますけどね。

●ちょっと複雑な感じ。(らばQ)

永久凍土はその名の通り、永久に凍っているからこそ、
永久凍土なわけですが、温暖化で
解けてしまっている地域もある様子。

そんなところから出現した冷凍マンモス。
かなり保存状態がいいですね。
つい最近、死んでしまった象のように
みえなくもない。

研究は進むかもしれませんが、
温暖化の影響で出てきた…と考えると、
元記事にあるように、なんとも複雑。

●いわゆるシンクライアントを個人にってこと。
 (てくてくテクネコ)

サーバーに接続して、接続先の環境を自分のPCの如く
操作するってヤツ。シンクライアントの考え方ですが、
PCをクライアントとして使い、接続する先のサーバ環境も
ある程度カスタマイズ可能なサービスがあるそうで。

個人向けに使うとなると、きちんとその仕組みと
やってることが理解してもらうのが
まず第一段階という感じでしょうね。

まだまだPCだけでも???という人がいる時代、
PCからサーバにつないで、
PCと同じ環境で云々といわれても、
混乱するだけな気がします。今は。

ただ、現実にはこういったサービスだけでよくて、
買い替えはいらないという人もいるでしょうね。

NECのLuiも考え方は似ているけど、サーバにあたる部分を
自前で持つのに対し、こちらではレンタルなので、
随時、より性能の高いサーバで移行していけそう。

そうなると、PCってますますスペックよりも、
所有感を満たすデザインや質感、
という方向に向かうのかも。

スペックが要らないなら、値段はデザインに
かけられるわけだからね。

●アナロ熊保護区ができる?
  (てくてくテクネコ)

まず、内容より「アナロ熊保護区」という表現に
プププッとしちゃったんですけどね。

内容としては、CATV会社が地上デジタル放送を
アナログに変換して放送を流すことで、
アナログ放送として受信できるよう、
総務省が検討を始めている、ということ。

そういう意味でCATVがアナロ熊が唯一生息できる
保護区のようになるわけですけど。

地デジ完全移行って現実的には、ムリがあるのかねぇ。
個人的にはそのころに(2011年以降)、
アナロ熊がどういう扱いを受けているかが興味津々(笑)

|

« 響×響。 | トップページ | 実は日曜日に書いてます…その3。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実は日曜日に書いてます…その2。:

« 響×響。 | トップページ | 実は日曜日に書いてます…その3。 »