« ぼぼーっとしてます。 | トップページ | お誕生日。 »

信頼獲得ゲーム。

【考察】企業の組織改善より。

ちょっとコレは別記事にしたかったので、
切り離してみたんですけどね。

記事の中にある「ビジネスは信頼獲得ゲーム」
という捉えかた。これすごく、正しい気がします。

もちろん、ビジネスでは成果を出さないといけないし、
何に達成感を感じるかを見極め、モチベーションを
どう維持するかという、セルフコントロールも
同時にやってくわけですがね。

だけど、きちんと自律的に仕事と向き合えても、
信頼がないと、成果を挙げるために
どこかギスギス感じになっちゃいそうです。

ショコラ×シングルモルトのイベントでご一緒した
「YASの湘南生活」のYasさんも、
人として愛される」と書かれていましたが、

* 横浜ベイスターズの本拠地で
* 広島カープの選手に
* 広島ファンが
* ベイスターズ時代の応援歌で応援

された石井選手なんてのは、まさにファンとの
信頼関係の証なんでしょうな。

じゃぁ、信頼ってどういう風につくるの、
という話ですが、これはイトイさんとこの
ダーリンコラムがなるほどと思わせる内容。
「ほぼ日」の約束三原則

1.できるだけ約束をする。

2.できる約束だけをして、守る。

3.約束が守れなかったら全力で謝る。

これすごく含蓄が深いな、と。
わたしが思うに、重要なポイントが2つ。

まず、できるだけ約束をする=約束をし、それを守る
ということを繰り返すということ。

一度大きな局面で背水の陣を敷いて決死の覚悟で、
約束を果たすなんていうよりも、
依頼されたことを期限までにやる、
頼まれたらまずヤダと言わずにやって、
きっちり報告する、こういう繰り返しが、
文字通り、信頼ポイントを蓄積していくんだろう。

もうひとつは、できる約束をすること。
できない約束をされて、後でごめんなさいというのは、
かなり信頼関係を挫きますね。
だったら無理って言えよ、ってね。

こういうことができるようになりたいとか、
こういった仕事をしたいという仕事の中身の希望も
もちろん強く持ってるつもりですが、
まず、人との関係構築をしっかりしておきたいですね。

一緒に仕事をした人に、いい記憶を残せる自分でありたい、
と最近、意識するようになっています。

|

« ぼぼーっとしてます。 | トップページ | お誕生日。 »

「ビジネス」カテゴリの記事

コメント

約束、深いですね。

私は約束がニガテなのです。
だって守らないといけないから。
それに守るまで気にしてしまう方なので。

なので、やはり何かの理由で守れなかったら
かなり全力で謝ります。

だから安易にお約束しちゃう、立場ある人には
常々驚かされます。

いい人間関係を築きたいですよね。


話は少し脱線しますが
個人的に結果として先延ばしにしている
お約束があるので、気になっています。
。。。あれやこれやといつもバタバタで
申し訳ありません。絶対に行きますっ。

投稿: てぃー | 2009.05.01 22:38

nikko81です。

●てぃーさん

|だって守らないといけないから。
|それに守るまで気にしてしまう方なので。

それは、たぶん約束が大切なことを
よく分かっておられるから…と思いますよ。

わたしも、責任ある人がかくも簡単に
約束をしておきながら、言うだけで約束を
守る努力をせず(というか努力を感じさせず)、
コロッとなかったことにするのを見たりすると、
責任ある立場だからこそ、約束を守るという
基本がしっかりしている人に、魅力を感じます。

例の件、逆にてぃーさんのなかで、
無駄に気にさせてしまっているのではないかと
心配していますが。。。

先般のエージェントの話もありますし、
日時は問いませんが、ぜひわたしも実現させたいです。
# だから、そう言っちゃうから…(苦笑)

投稿: nikko81 | 2009.05.01 23:01

こんばんは。

たぶんですが
記事を書くとか何かを深く思考するって
根っこにいつもそれを多少なりとも思って
いたりして、その存在はあったりするけれど
何か"自発的"に何かに触発されると初めて
ひらめきスイッチみたいなものが入って
ガーって動き出すものだと思います。

その方が思いやいろんなパワーがあるので
お願いしたことを逆に申し訳なく思います。

だから、それだけではなく、いろんなことに
ついてお話してみたら楽しそうですよね。

だからこそ、例の件も楽しみなのですよー。
自己矛盾な感じでごめんなさい。


記事の話に少し戻ると、約束が嫌いって
私はずるいので何かの折に先に言って
しまっています。
(でも約束するときにはいいませんよ)

だけど、一度口に出したら、やらないと
いけない(簡単に言うものではない)って
姿勢を見てもらえるなぁって思います。

立場があると、たとえば私みたいな考えの人も
立場上覆さないといけない出来事があったり
するのだと思います。苦しいでしょうね。

立場があると可能性も広がるかも知れません。
だけど自分の意思に反しても守らなくては
ならないものも出来てしまうのだろうなと。

…なんとも難しいですね。

でも、だからこそ立場ある人たちの
"過ちを素直に認める姿勢"を個人としても
高く評価したいし、社会も評価するのかも
しれないですね。

ぐだぐだ長文ですみません。


投稿: てぃー | 2009.05.01 23:53

nikko81です。

●てぃーさん

自分の経験や想いが蓄積されても、
なかなか自分だけでは、引き出せないことが
多いですよね。誰かに触発されて、
歯車が回り始める…という感じ。

|立場上覆さないといけない出来事があったり

たぶん、原則的に約束は守るべきだ、
とは思っていても、そうばっかりも
言ってられないでしょう。

ですが、守れないなりの説明責任を
果たそうとする姿勢の有り無しって、
とっても重要だと思います。

実際、部下に言えることと言えないこともあるので、
(人間関係上だけではなく機密的なことも)
まったくの真実を話す必要性もないんでしょうけど、
いかにして部下の心が腑に落ちるように、
工夫してるかが分かると、とてもうれしかったりします。

ここまでできるひとって、そうそう
いるもんじゃないですがね。。

投稿: nikko81 | 2009.05.02 12:01

「信頼を作りあげる」って言うのは本当に難しいことですよね。海外で働くという環境においては、現地の言葉を使えないがゆえにこの信頼を作り上げるって言うことはすごく難しいことで、いまだに苦労していることの一つです。

「できる約束だけして、守る」これも、なかなか難しいですよね。たいてい約束って、自分だけでなく他の人の助けを得て初めて出来ることを「約束」せざるを得ないことがあって、それができなかったことを「他人」のせいに出来ないことが多いですよね。

個人的には信頼って、仕事上では特に「覚悟を示し」「責任を取ること(もちろん、コレは失敗したときに誤ることを含みます)」で培われるのかなぁなんて思っています。

投稿: みや | 2009.05.03 19:47

nikko81です。

●みやさん

母国語でない者同士で信頼を築きあげるのは、
相当困難なこと、お察しいたします。
すごくもどかしいというか、かゆいところに
手が届かない感覚があるのだろうなぁ。

できる約束だけする、というのは、裏を返せば
できない約束はしない、つまり見栄を張ったり、
何か無理してでも、最後は気合でとか、
そんな精神論で何とかしようという「約束」は
しないようにしたいと思ってます。

おっしゃるとおり、自分だけでできることは
ほぼなきに等しいもので、他者の協力含み
となりますよね。ただ、そこの約束をする
Go/NoGoの判断は、努めてロジカルに行きたいものです。

どうなんでしょう、ヨーロッパだと逆に
そういう根性論とかってのが、ナンセンスというか、
そもそも思考の範疇にない気もします。

覚悟と責任、約束二つのことばに大切なことが
詰まってますね。あと、その積み重ね。

投稿: nikko81 | 2009.05.05 01:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/44844982

この記事へのトラックバック一覧です: 信頼獲得ゲーム。:

» 人として愛されるということ。 横浜スタジアム 横浜対広島戦 [YASの湘南生活]
今シーズン初めて、横浜スタジアムへ。 相変わらず、ガラガラのスタンド。 WBCの [続きを読む]

受信: 2009.05.13 00:13

« ぼぼーっとしてます。 | トップページ | お誕生日。 »