« 治ったような、治ってないような。 | トップページ | 外に出る気がしない… »

書くってやっぱり夜行性?

書かないことはないのですが、
やはりblogを書いているのは日が沈んでから、
というケースが圧倒的に多い気がします。

なんだろう、昼間はネタの収集時間って感じ?
(なんでblogありきなんだよ!)

ということで、書ききれないので続き。

●人が人を嫌いになるメカニズム。
 (miki eto’s memo)

確かに。自分が否定するものを持ってるひとがいたら、
そりゃ嫌いになりますよね。当然。

だから逆に、苦手な人には自分の否定する何を持ってるのか?
を考えてみようということ。

嫌いって、すごくまた感覚的なことで、
ロジカルに考えようとしても難しいのだけれど、
こうしてロジカルに考えられる方法があれば、
少しは理性でコントロールできるってことかな?

うーん、一筋縄では行かない気がしますが。

●どこからどうやって?(GIGAZINE)

豪雪のため運転されていないバスだそうですが。
なんで、こんなに車内に雪が入ってくるんだろうか?

どっかに穴が開いてるとか、窓開けっ放しとか、
そういうこと以外に考えられないんですけど。。。

●テレビとインターネットの立場。
 (GIGAZINE)

入れ替わる日も近い?という話ですが、
殊、わたしに限っていれば、すでに入れ替わってます(笑)

もう…テレビを見る時間が圧倒的に減りました。
見ない日もかなりあるんですよね。

気になる○○さんが出てるよ!とか、
いつも見てる「天地人」とか(でも実はgiveup寸前)、
見ようと決めたものしか見ない感じ。

だから、録画の必要もあまりないんですよねぇ。

●香りの表現。(山崎蒸留所blog)

ウイスキーの香りの表現って、実に多彩です。
ウイスキーを飲み始めたころは
そんなことを考えすらしなかったんですが。

こういうのって、慣れもあるんでしょうね。
表現することをやり続けると、新しい香りや風味に
触れたときに表現するときに、引き出しができてる、
という感じでしょうかね。

わたしはまだ、その境地があることを知って
1年も経ってないので(ウイスキーは長く飲んでますが)、
まだまだこれから精進、といったところ。

●シェリーカスクかな?(山崎蒸留所blog)

春に飲みたいサントリーウイスキーは何?
ということなので、シェリーカスクを開けてみました。

P1030477

赤い美しい色。シェリー樽好きにはたまりませんね。

同じシェリーの余市Sherry & Sweetと比べると、
深みが少なくて、香りが単調な気はします。
ピート香の程度の差、かもしれませんね。

●人は論理では動かない、感情で動く。
 (マリコ駆ける!)

そうなんだろうな、と思います。

たぶん、ビジネスにおいて行動のベースとなる
論理が破綻しているようじゃ、話になりませんが。

だからといって、その論理を錦の御旗のごとく、
振りかざして正面突破しても、ことはうまく行かない。

論理は相手を言いくるめる道具ではなく、
自らの行動に客観性があるかの鏡とすべき。

相手に対しては、いかに気持ちよく自分の求める方向に
歩みを進めてくれるかを人間心理や感情の面から
アプローチすべき、と思っています。

ある程度上の幹部同士の話であれば、
論理オンリーで話が進められるのかもしれないですけどね。

論理で話して、相手に論点すり替えばかりを
されてるのって、論理で話しちゃいけないタイプの人に、
論理で正面から突撃しているようなもんだよね。

●WILLCOM NS。(engadjet japanese)

発想は面白いですよね。
手帳を持ち歩いている人なら、アリかと。

ただ、お気に入りサイトを夜中のうちに
巡回してオフライン閲覧できるっての、
高速回線だったら、そんなのいらないわけで。

XGPになったら、いらない機能じゃ?
と思ってしまいます。

ともかく、わたしは手帳を持ち歩かない人なので…
これには食指は出ないかなぁ。

●これ!まじめにほしいんですけど!
 (engadget japanese)

何を隠そう、わたしタッチタイプができないんです。
てか、する必要も感じてないんですけど。

打ち方も独特で基本中指で打ち、
EnterキーやShiftキーなどを薬指で打つ、
という、至極けったいなタイプなんですよね。

入社したての頃に人事の女性にすごく見つめられ、
なになに?とドキドキしてたら(笑)、
わたしがあまりにおかしな打ち方なのに、
早く打ってるもんだから、感心してたそうです…

ですが、所詮は自己流。打ち間違いも多いわけですよ。
そんなとき、少なくとも同時に押すはずがないキーって、
同時に押せなくすれば打ち間違いが少なくなるのに…
って思ってたんですけどね。

そういうキーボードが開発されてるんですね。
日本語版ではないですけど。

でも、日本語版のほうが作りやすい気も。
だって、子音字のあとに子音字ってローマ字では、
限られてきますよね?

いいなーほしいなー。日本語版。

●家族に姉妹がいる人の方が…
 (GIGAZINE)

そんなこといわれてもねぇ…という話。
兄弟よりも、姉妹がいたほうが幸せだって。
ふんだ、うちは弟しかいませんよっ!

ただ、お姉ちゃんなり妹なりがいたら、
どうだったろうな、と思うことはありますけど。

ちょっと、話が脱線しますが、
わたし、なぜだかよくわからないのですが、
姉妹がいそう、特に妹がいそうとよく言われます。

わたしのどういうところが「妹いそう」オーラを
出しているのか、知りたいところ。

●姫路城の有料来場者4000万人。
 (イザ!)

城好きとしてはうれしいニュース。
世界遺産登録で外国人が増えたんだろうね。

今年の秋には、平成の大修理が控えているそう。
末永く日本の城郭建築の美しさを見せてほしいものだ。

●電車に乗る野良犬。(GIGAZINE)

ロシアでの話ですが、電車に乗って、
移動する野良犬が結構いるとのこと。

慣れた感じで座席で、眠って移動していたりとか、
自分がどの駅で降りるべきかもわかっているようです。

野良犬って、襲ってきそうで見かけると
けっこうドキッとしますが、電車で寝る野良犬は、
気持ち良さげに眠ってて、こちらも警戒心が
薄れてしまいそうです。

|

« 治ったような、治ってないような。 | トップページ | 外に出る気がしない… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書くってやっぱり夜行性?:

« 治ったような、治ってないような。 | トップページ | 外に出る気がしない… »