« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

信頼獲得ゲーム。

【考察】企業の組織改善より。

ちょっとコレは別記事にしたかったので、
切り離してみたんですけどね。

記事の中にある「ビジネスは信頼獲得ゲーム」
という捉えかた。これすごく、正しい気がします。

もちろん、ビジネスでは成果を出さないといけないし、
何に達成感を感じるかを見極め、モチベーションを
どう維持するかという、セルフコントロールも
同時にやってくわけですがね。

だけど、きちんと自律的に仕事と向き合えても、
信頼がないと、成果を挙げるために
どこかギスギス感じになっちゃいそうです。

ショコラ×シングルモルトのイベントでご一緒した
「YASの湘南生活」のYasさんも、
人として愛される」と書かれていましたが、

* 横浜ベイスターズの本拠地で
* 広島カープの選手に
* 広島ファンが
* ベイスターズ時代の応援歌で応援

された石井選手なんてのは、まさにファンとの
信頼関係の証なんでしょうな。

じゃぁ、信頼ってどういう風につくるの、
という話ですが、これはイトイさんとこの
ダーリンコラムがなるほどと思わせる内容。
「ほぼ日」の約束三原則

1.できるだけ約束をする。

2.できる約束だけをして、守る。

3.約束が守れなかったら全力で謝る。

これすごく含蓄が深いな、と。
わたしが思うに、重要なポイントが2つ。

まず、できるだけ約束をする=約束をし、それを守る
ということを繰り返すということ。

一度大きな局面で背水の陣を敷いて決死の覚悟で、
約束を果たすなんていうよりも、
依頼されたことを期限までにやる、
頼まれたらまずヤダと言わずにやって、
きっちり報告する、こういう繰り返しが、
文字通り、信頼ポイントを蓄積していくんだろう。

もうひとつは、できる約束をすること。
できない約束をされて、後でごめんなさいというのは、
かなり信頼関係を挫きますね。
だったら無理って言えよ、ってね。

こういうことができるようになりたいとか、
こういった仕事をしたいという仕事の中身の希望も
もちろん強く持ってるつもりですが、
まず、人との関係構築をしっかりしておきたいですね。

一緒に仕事をした人に、いい記憶を残せる自分でありたい、
と最近、意識するようになっています。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

ぼぼーっとしてます。

とりあえず、G9の設定は終了。
これからしばらく使ってみて、レポします。

意外とFelica系の移行はカンタン。
MicroSDがあるから、データの移行もラクチン。

プロジェクタの件、今日初めてG9にSIMカードを
入れたので、キャンペーンの申し込みは明日以降だとか。
# え、ホントに買うつもりか(笑)

ま、それはさておき、昨日に書き残したのを
さらっと載せておきたく。

●エベレストでケータイOK。(イザ!)

今までも衛星電話は使えたそうですが、
ケータイも使えるようになるみたいですね。

エベレストに登るなんて、まずないんで
関係ないっちゃー関係ないんだけど、
あんなとこまでアンテナ張りに行くのが大変とか
メンテするたびに、登山ってどうなの?
とか考えてしまいました。

●遥かなる軍艦島。
(パソコントラブル出張修理・サポート日記)

長崎の軍艦島って知ってます?

海底炭鉱がある島として、多くの労働者が集まり、
島がひとつの街として機能をしていたが、
エネルギーが石炭から石油に移るにつれ、
その役割を負え、無人島のまま放置されてきた。

放置されすぎて、長らく立ち入り禁止だったらしいが、
一部に限って公開されるようになったそうですね。

特に廃墟マニア…ということはないのですが、
これかなり気になる場所です。行ってみてぇ。

あと、毒ガス製造の島として地図から消された
大久野島とか。うさぎもいっぱい。

●女性の鉱物ファン増加中?(イザ!)

あれ、これしのぶさんのことじゃない?(笑)

●漢検の価値。(イザ!)

これ、正論言ってるつもりなんでしょうね、ご本人様は。
ある意味、学校の勉強なんて社会で通用しないから、
大学入試なんて意味ないというのと同列の議論。

知識だけあっても仕方がないが、
知識は知恵を育む母体となるわけで、漢字を知ることは
大切なことだと思うんですがね?

漢検で「ものごとを考える力を測る」とか、
「真の国語力養成」なんかを求めるほうがおかしいだろ。

別の観点から言うと、仮に正論を言っていたとしても、
こんなイヤミったらしい言い方では、
だれも耳を貸そうとしないだろうな。

情報は正しいから伝わるのではなく、
情報の受け取り手にもっと聞きたい、伝えたいと
思わせる情報が伝わっていくのだから。

●これ、めちゃくちゃだ。
 (たべちゃんの旅行記 YOMIURI ONLINE)

これ、正気の沙汰でしょうか?
中国で販売するには、設計図を全部開示せよという
制度をつくる気らしい。

応じないと、対中輸出や現地生産・販売が一切禁止。
そんなばかげたことがあるもんか。
ウイルスの進入防止なんて、まったく論拠にならない。

マーケット規模が大きいだけに、中国市場を
誰もが狙ってはいるが、ここまでリスクが高いようだと、
中国から手を引く企業が出てくるのでは。

知的財産を保護する考え方がまったくないんですね。

●これもひどい…問題起こしておいてとんずら!
 (貧乏人・島謙作 CNET Japan INTERNET WATCH)

NTTデータのblogサービスが大規模な障害を起こして
止まっていたのは知ってたけど、やめちゃうんだって??

しかも、理由がまたユーザを馬鹿にし切ってる。

|Doblog開設時の目的である、ブログシステムを
|構築するための技術的知見、およびコミュニティサービスを
|運用・運営するためのノウハウの蓄積に
|ついては十分に達成できた

要は自分たちに必要なものは、得られたから、
じゃ、さよならということね。

このサービスを使ってた方は本当に
お気の毒だと思う…目も当てられない。

というか、blogってずいぶんとWeb公開の
敷居を下げたわけだけど、そうそうあるわけではないにしろ、
こういう企業側の無責任放置になったら、
たまらないという側面もあるんだな、と改めて。

blogに限らず、クラウドコンピューティング自体が
こういう危うさを持ってるってことなんだろうな。

はてなとライブドアがサポートするみたいだけど…
移るならほかが良いと言う人もいるだろうし、
移行期間が1ヶ月しかないと言うのもひどすぎる。

NTTデータには気をつけようということか。

●変化する建物。(GIZMODO JAPAN

これはぱっと見ると、何かの錯覚?という感じですが、
建物に合わせて非常に精巧に作られた映像を
実際の建物に投影してるんですね。

これ実際に見たらすごいだろうなー。
ほんとに壁がボコボコ動いて見えるんだろうね。

●眞鍋チェック。(眞鍋かをりのココだけの話)

最近ずいぶん、更新してねーなと思ってたら。
あらびっくり、すっかりリニューアルしてやんの。

いいなーりにゅ。GW余りある時間あっても
できんだろうな~それがしには。。。

ほかにも、TBできなくなった代わりにコメつき。
なんか書きにいこ。

で、何この怒涛の更新は?しばらくぽつーーん、
ぽつーーんって感じだったのに。
相変わらずネタ元がアラサーな感じがして、
親近感あります。はい。

あと、ひとり焼肉。これは確かに

|おひとりさま ランクA


だよな…ある意味、すげーわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

飲みながら、書きながら。

白州樽出12年を頂きながら書いています。
なんかもう、サントリーのウイスキーでは、
好みが完全に山崎から白州にスイッチした感じがします。

あ、山崎も嫌いじゃないですけどね。
ニッカはニッカで好きですし。
てか、基本ニッカ派ですし(笑)

さて、続きいきましょー。

●WILLCOM CORE XGPサービス。
 (INTERNET WATCH ケータイWATCH
GIGAZINE その1 その2 その3 IT PLUS)

UQ WiMAXの試験サービスに続いて、
WILLCOM CORE XGPも試験サービス開始。
しかし、法人限定という極めて残念度の高い内容。

|個人モニターは募集しないが、東京都内にサービス
|を体験できるデモコーナーを5月中に設置

というINTERNET WATCHの情報を頼りにするしかないね。

ってかさぁ、XGPに期待してずっと
AIR-EDGE PROしてんだから、おおっ思わせる
サービスに是非してほしいところ。

速度は、WiMAXを突き放して、なかなか高いレベル。
下り18Mbps、上り12Mbpsだったら、
立川で入るようになれば、固定回線いらないかも。
動画命な人じゃないんで。

端末のチップはWiMAXと共用らしいですね。
IT PLUSの記事では、「逆説的に」
WiMAXの普及がXGPを軌道に乗せる条件
と書いているが…

仮にWiMAXよりもXGPが普及しても、
チップ供給メーカは両者の普及具合に左右されずに
チップを製造できて、むしろ、WiMAXにもXGPにも
利点があるといえるのでは?

WiMAXのほうが早く発表されて、
若干ぐらぐらしましたが、期待は持てそうですね。
10月の個人サービスどうなるかなー。

●京大ビール!(ゆかしメディア)

大学発の商品って、けっこう話題になってて、
わが神戸大学でも神戸大学ビーフという牛肉が出てます。
コレがうまいんだな!一度、BBQの時に買っったんですよね。

で、受験生のころに再三辛酸をなめさせられた、
京都大学ですが、こちらでも京大ビールがあるんですって。

6月にも売上1億円を突破する見込みだとか。
なかなか人気なようです。

次、京都に出かけた際には、京大ビール、
味わってみたいですね。

●ひとつ上の構図のために。
 (IDEA * IDEA)

コンデジしか使ったことはないですが、
構図がいいですね!とデジイチユーザのShiqiaoさん
お褒めのことばをもらって、
図々しくも、勝手にいい気になっているんですが(笑)

コンデジでもある程度見れた写真にするには、
おっと思わせる工夫が必要ですよね。

ココに上げられているTipsって、
強く意識はしていませんでしたが、
思い返せば、そんなことを考えていたな、
というものばかりですね。

でも、ぼやーっと考えているのと、
しっかり言語化、明文化してTipsとするのでは、
ずいぶんと違うと思います。意識してこ。

●イー・モバイル、国際ローミングエリアを拡大。
 (マイコミジャーナル)

AIR-EDGEが遅すぎて、何度イーモバイルに
浮気しようと考えたことか(笑)

そのイーモバイル、国際ローミングも
けっこうできるんですね。

イーモバイルも当初はエリアが狭いという
印象でしたが、もはや過去の話ですね。

でも、XGPまで我慢我慢。。。

●WiMAXを体験するイベント。
 (マイコミジャーナル)

アキバで体験イベントがあるみたいですね。
東京23区内に住んでないと、試験サービスNGで
うぐぐ…と思っていましたが、コレはチャンス!

アキバは出かけなくっちゃ!

●ジャパン・ビアフェスティバル2009。
 (マイコミジャーナル)

こないだ、ウイスキーマガジンライヴ!で、
アルコールイベントの楽しさを知った次第。

ウイスキーだけじゃなく、ビールもあるんですね。
いろんなところのビールが飲める様子。

これも面白そうですね。チェックチェック。

●京王プラザホテルのウイスキーイベント。
 (マイコミジャーナル)

サントリーのイベントもよいですが、
ホテル主催のイベントも良さげですね。

イベントとしては、7,000円とちょっと値が張りますが、
その分のお料理の期待度も上がるってもんです。

ちょっと気になるイベント。

●最大100Mbpsの次世代高速通信「LTE」とは。
 (GIGAZINE)

系列会社にUQ WiMAXがあるにもかかわらず、
auの通信方式は独自に高速化させる計画らしいですね。

WiMAXあればいらないんじゃ?という気もしますが。
高速化計画だけではなく、全体像が見えてこないと、
なんともいえませんね…

auもiidaの立ち上げなどで、復権を掲げている最中。
そういうところとの連携もあるでしょうし。

●Yukon採用のHP モバイルノート。(GIGAZINE)

Atomレベルの価格でフルスペックノートと同じ
パフォーマンスというフレコミだった、AMDのYukon。

正式にはAthlon Neoといいますが、これを
採用したモバイルノートがHPから出たようですね。

バッテリ時間と本体重量はちょっと…と感じですけどね。
しかし、この価格を考えるとNetbookなんぞに手を出すより、
コレを買ったほうがパフォーマンスは絶対良いし、
なかなかお買い得な気がします。

ほかのPCメーカーからも、Yukonモデル出ないの?

さて。今日はコレくらいにしとくか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW初日。

なんですけどね。なんか何もやってないんじゃね?
という感じです、はい。

GWって、大体外に出ずにアレもやんきゃ、
コレもまだやってないという
積み残したことをするんですけどね。

27日から28日にかけていきなり忙しくなっちゃって、
終電帰宅→始発出ということで
寝てなかったせいもあって、すっごい寝ましたorz

ずっと言いっぱなしなblogを本にしてみる計画だったり、
blog用のアレとかコレをつくってみたり、
アッチにいってみたり、コッチに行ってみたり、
って考えてんですけどね。

とりあえず、残ってるネタ記事を全部書いちゃいましょ。

●天地人、どうなんでしょうか?
 (ココログニュース イザ!)

はじめは期待していた天地人なんですけどねぇ。
御館の乱のゴタゴタの描き方があまりに、
史実無視、景勝は兼続のイエスマンだし。

馬鹿みたいに兼続の思うように運び、
手柄は全部兼続(ホントは違う)、
合戦は一切なしで、話し合いで決着とな?

史実無視も演出上のことというよりは、
辻褄あわせの場当たり的な感じが…ねぇ。

それでも「上杉の侍か!」とプライドをくすぐって、
桑取を味方につけたと思ったら、
武田には黄金で釣るし…ま、それを嬉々として受け取る
勝頼も勝頼ですが。てか、勝頼の高笑いが、
いかにもチンケな器量の小さい大将という感じで、
武田びいきのわたしには複雑な感じ(笑)

史実の無視っぷりは、こちらを見ると
よくわかるのですが、史実を無視しすぎていて、
史実がないじゃないの?という感じ。

ということで、激しくモチベーション下がり中。

てか、コレを真実とというか、史実と違っても
まぁ少しくらいだろう…思う人って
すっごく多い気がするんだけど。

なんか違ったイメージで人気が出ちゃうのも
どうなんだろ。五月人形でも伊達政宗に次いで、
直江兼続が、急に人気出てるみたいだし。

そういえば、織田信長(=吉川晃司)だけは、
なかなか好演しているなと思うんだけど…

真田の娘だかなんだか知らないが、
わけのわからない小娘(=長澤まさみ)のせいで、
これまた意味不明な感じで…ちょくちょく出てくる
小芝居は何なんでしょうかね?

ま、早晩、本能寺でやられちゃうだろうから、
秀吉の天下になったら、ちょっと面白くなるかなぁ。

●歴女とーく。(マイコミジャーナル 前編 後編)

これ、なんで今になって「歴女」とかって
言われ始めてんですかね。

わたしの周りには、小中学生のころには
歴史好きの女の子いましたけどね。
あれ、特殊な環境デスカ(笑)

キャラ重視というのが、やっぱ目線が違いますね。
最近の大河がイケメン揃いってのも、分かる気が。

オトコの場合、たぶん大河ドラマとか、
ドラマから入るのって少ないと思うんですよね。
その武将のひととなりとか、実際何をやったかとか
そういうとこから入るよね。

話は変わって、この時代屋の方、
笛吹市でやってる川中島合戦に参加されてるんですね。
いいなーおもしろそう!

そういや今年、信玄公祭りでも、
甲冑を着てパレードに出てたのって、
女性多かったもんなぁ。うむうむ。

●ブロガーイベントの難しさ。(Dragon.jp)

まー、企業にとっては諸刃の剣だよね、
ブロガーイベントってのはね。

先日はサントリーのショコラ×モルトの
イベントに参加してきたわけですが、
やっぱりサントリーはマーケティングに強いな、
という感覚を改めて感じましたね。

たぶんブロガー活用って、別にプレゼント攻勢で
モノで釣ればいいってもんでもなく、
ユーザに対してどこまで正直になれるか、
の試金石なんじゃないかと。

商品にきっちり魅力があり、お着せのイベントではなく
書きたい切り口で書きたいことが書ける、
というのがポイントにあげられています。

わたしなりの言葉に置き換えるならば、
仕事で書いてるメディアと違って、
体験したことを自分から書きたいと思うのは、
どんな体験をしたときかをどの程度まで、
意識できるかがポイントなんでしょうね。

あと、夜開くってのも重要ですね。
わたしみたいな仕事持ちが大半でしょうからね。

サントリー以外にもほかのイベントも行きたいぞー!

●有給休暇消化、最低水準?
 (japan.internet.com)

確かにヨーロッパの人たちのワークスタイルを聞いていると、
この手の休暇はきっちり消化してそうな印象はあります。

でもこれ、「日本を含めた欧米の主要11か国」って
ところがミソなんじゃないかと。

絶対、中国とかインドとか伸びてる国では、
こんなことないと思うんだよね。

むしろ日本は、経済規模として急激に伸びてないのに、
何をそんなに仕事してんだっけ?
という疑問は成り立つと思うんだけどね。

かくいうわたしも全部きっちり消化なんて、
夢のまた夢でございやす。半分消化がやっとorz

てか、日本(アメリカもそうだけど)って、
付与日数そのものが少ないみたいだなぁ。
コレはコレで問題ありかも。

●機体整備工場見学、面白そう!(イザ!)

ANAの機体整備工場、見学者が50万人突破、という話。
それ以前にそんなとこ、見学できるんだーと
初めて知った次第でございます。

工場見学も面白いけど、こういうのも面白そう。
飛行機マニアでなくても発見できることが
多そうだものね。大人の社会見学って感じ?

写真撮影も基本的に自由ってのも、ブロガーに
うれしいじゃないですかぁ♪

いつか行ってみたいですね。

●タイプライター風キーボード。
 (GIGAZINE)

以前、はっちさんが行ってこられたという、
カフェに置いてある雑貨のひとつ、
タイプライターに食いついて、こんなキーボード、
あったらいいですねぇ、なんてコメントさせていただき。

ほんとにあるそうですね。
ちょっとレトロ感はないですけど。
むしろ、シックでかっこよく感じられるほどですよ。

どうも売り物じゃないっぽいですが、
打鍵時にどんな音が出るのか、
動画をupしてほしいところですね。

●実はコレも気になってました。
 (マイコミジャーナル)

iida G9に機種変してきたよーってのは、
すでにお伝えしたとおりなんですが、
コレも気になったたんですよね、防水×ソーラーケータイ。

イメージ図とはいえ、たぶん折りたたみかな、
ということで結局、out of 眼中(死語。笑。)にしたんですが、
防水はともかく、旅先で電源切れたときに、
空にかざせば使えるっての、すっごいおおおっ!
って思うんですよねぇ。

詳細、待ち遠しい限り。

●在宅勤務。(イザ!)

これ、一度やってみたい気がします。
業務的にやってやれなくない気がするんですよね。

ただ、絶対怠けるよなー(苦笑)
家にいて通勤時間ないのに、
昼間で寝過ごして遅刻みたいな(爆笑)

例の如く、長くなってきたので、
いったん切りまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座天龍とiida G9。

神谷町方面から銀座へ向かい、閉店近い銀座天龍。
あのでかすぎる餃子を食べてきました。
相変わらず、かなりお腹にたまりますね…

P1030637

今日は帰りなのですが、誰かと会う前に食べていく、
というときにもお勧めです。にんにく&にらナシですから!
その代わり、美味い肉汁たっぷり。

銀座で餃子といえば、天龍でしょう。

その帰り、そういや…東京ミッドタウンでiidaの
ポスターをよく見かけたな…と思い出し。

あっちもこっちもiidaだらけ。
auの力の入れようが見て取れますね。

P1030523

P1030527

P1030531

いうことで(なにがということで、だ)、
さくさくっと機種変してきました。

P1030648

blogをはじめたときは、INFOBARだったんだけど、
その次のtalbyにしても、MEDIASKINにしても、
気になって、記事にしたらもれなく機種変している事実(笑)

アドレスだったり、ブックマークだったり、
Felicaだったり移行があれこれ必要なんで、
SIMカードはまだMEDIASKINに入れたままっす。

GWにじっくりいじり倒そうという計画(笑)

てか、ネタ記事書こうと思ってたのに
全然書けないや。GW入ってからかな?

| | コメント (11) | トラックバック (0)

東京タワー撮影も。

東京ミッドタウンを出て、ふらふら歩いていたら、
ふと東京タワーが目に入って。

P1030547

時間も時間だし、これはいい時間の東京タワーを撮れるかも?
ということで、てくてく歩いてタワーの近くへ。

途中、工事現場に遭遇。東京タワー×工事現場、
というのもまたちょっと違った雰囲気がありますね。

P1030551

少し行くと、絶好の撮影ポイント!
まだ明かりは灯っていませんね。

P1030556

あっ、点いた!

P1030576

同じ地点からの写真を3点。ほんのわずかな時間の間に
刻々と紺碧の空は次第に深い闇へと変わって。

P1030592

P1030595

P1030606

ふと振り返ると、こちらもまた見事なグラデーション。

P1030626

なかなか東京の空も捨てたもんじゃあありませんぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薩摩切子…美しすぎるその輝き。

さて。もう風邪も退散してくれたようです。
ということで、行けなかった「まぼろしの薩摩切子」を
じっくり鑑賞しに、東京ミッドタウンの
サントリー美術館に出かけてきました。

日曜はすっごい晴れてて、屋内イベントには
もったいないくらいの快晴だったんだけれども、
逆にだからこそ、混んでないかな~という算段。

ま、基本的に撮禁なので、写真はないんだけれども。
これはね…絶対行っておくべき!めちゃめちゃきれいです。

以前、鹿児島で復刻版を見たことがあるんですが、
オリジナルは、いろいろとデザインが多彩でした。
こんな薩摩切子が・・・?というものも。

江戸切子に比べ、赤いガラスに精緻な細工、
切込みがざっくりと深いのが特徴…程度の予備知識。
如何に知識がないかがわかりましたorz

よく見る八角形の中に細かい装飾が施されているのは、
「八角籠目紋に魚子(ななこ)紋」。

もとはアイルランドやイギリスのカットグラスの
ストロベリーダイヤモンドカットに影響を受けたとか。

これ以外にも、染織に使われていたデザインを転用した
「薩摩縞(さつましま)」やぼかしを入れたデザインなど、
かなり豊富なデザインを持っていたことがわかる。

いずれもその精緻なカット技術と絶妙の照明テクで、
ちょっと大き目の皿など、白い床に映った影までが、
とても美しく、なかなか行列が進まない^^;

もう一点、惹かれたのが篤姫の婚礼品として、
徳川宗家に伝わったという栓付瓶。

中央には典型的な薩摩切子のデザインである
蜘蛛の巣状に魚子紋、その上部下部には、
やさしくグラデーションがかかった亀甲紋。

シャープなところに柔和なデザインをミックスして
よりその印象に幅を持たせている感じ。

色も赤や青だけではなく、紫や緑ってのもあったみたい。
一番きれいだったのがエメラルドグリーンかな~
デザイン上も、本物の宝石が埋め込んであるが如く。

あと、面白かったのが、これも徳川家に伝わる
11cm×3cmほどの香水瓶。
なんかね、かたちからしてUSBメモリみたいで…
薩摩切子のUSBメモリ、お値段いくらだよ(爆)

例の如くポストカードと図録は必須。
これないと、絶対後悔する…はず。

P1030651

わたしの中に「薩摩」の血が流れていることも、
「薩摩」切子を意識する理由だったりするんですけどね。

これ、5月17日まで開催中。GWは混むでしょうが…必見!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Curry Week vol.4。

金曜はこの時期にありがちな歓送迎会だったので、
カレーはナシでしたが、木曜に伺ったお店を。
わが立川の「Roux Kitchen」です。

Tokyo Roux系のお店なんですけど、
なぜかココだけお店の名前が違うんですね。

P1030522

この日は、クラシックビーフ×トーキョーカレーの
ダブルがけ。フランス国旗(トリコロール)みたい(笑)

P1030521

これ、きっちりと味に違いが分かれていて、
2種類のルーが楽しめるのがすごくいいですね。

右手はオーソドックスなトーキョールー。
やや甘めな味わいは、りんごとナツメヤシから。
スパイスが苦手な人でもいけそうな万人向き。

左手はコク深いクラシックビーフカレー。
見てのとおり、柔らかい牛肉がごろごろ。
けっこう好みのルーでしたね。

カレーといえばどこでも安くて食べられる、
国民食の定番みたいな感じですが、
美味いカレーを探して食べに行けば、やっぱり違いますね。
ちょっと、元気になった気がします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

続・ちょっと気になるPCたち。

あと、新機種のNetbookの話。

シャープのMebius(GIGAZINE)。
ずいぶん久しぶりな感じですが、
「革新的な特長デバイス」とは、
この光センサー液晶のことだったんですね。

以前、CEATECで東芝松下ディスプレイが
展示
していた技術で展示会ではみるものでしたがねぇ。
記憶ありますよ、コレ。

個人的には手書き入力やマルチタッチもできるんだったら、
スライドパッドとして使うんではなくて、
メインパネルに持ってきてほしいな、という感じ。

TabletPCにちょうどいいやね。
ペンに限定されないし、張物しないから
見栄えが落ちることもなくなるし。

でも、8~10インチクラスだと
まだ高いのか、造れないのか。どうなんでしょ。

今度、名刺の読み取りなんかも対応していく、
ということだけども、そういうとこで、
従来のタッチパネルと違うぜよというのが必要かも。
発想はコレと一緒だからね。できる機能で差をつけなくちゃ。

気になるのはこの光センサー液晶くらいで、
あとはアドオンジャケット?
アピールポイントが1点に絞られるのが
ちょっと弱い感じも。

一方のLOOX Mはいわば「普通のNetbook」。
デザインで差をつける…というのはHPとかと
似たアプローチかな。

その意味では、Dynabook UXと方向性こそ違えど、
目指すコンセプトがモロかぶり。
バッテリ時間の差がけっこうツライかな~

むしろ、個人的にはLOOX Uのecoモデル
ってのが気になったね。

ひとつはその天板デザイン。地球がデザインされた天板は
ecoモデルのコンセプトと関係なく、
おっ、Coolと思わせるデザインかな、と。

もうひとつは、グリーン電力証書システム

風力発電や太陽光発電などの、グリーン電力発電の
維持・拡大に活用する証書をつけることで
環境負荷が低い電力を使ったことにする、というわけ。

手っ取り早く言うと、グリーン電力拡大に募金するから
グリーン電力を使っていると「みなし」てもらう、
という感じなんでしょうね。

これ、ホントは個人向けよりも企業向けのほうが、
アピール力が高いと思うけど。

しかし、個人向けPCに「デザインと引き換え」に
環境への投資を促す巧い仕掛けと見ることもできる。
もっと普通のノートPCでやってもいい気がします。

ただ、けっこう上乗せ価格があるので、
ホントにこのデザインなら!と思わせないと、
個人向けにCO2が発生しない電力で…といっても、
なかなか響かないのでは?という気も。

United Arrowsモデルってのもありますが…
これはどうなんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Curry Week vol.3。

さて、カレー週間3日目となる今日は、
中目黒のアンティロミィ有田焼カレーのお店です。
いい加減、カレーに飽きそうなものですが、
そんな気配はまだありません(笑)

前回はお昼に行きましたが、今回は会社帰りに。

P1030503

ココの内装がけっこう気に入っているのですが、
夜はさらに雰囲気がいいかもしれません。

P1030510

前回は佐賀牛のを頂いたので、今回は有田鶏。
いつもなら、べたーっとした画を撮って終わるのですが。

P1030512

今回はちゃんとマクロで撮ってから食べよう!
ということを覚えておきました。
なかなかね、食べるのが勝って忘れちゃうんですけど。

P1030514

あつあつでルーがぽこぽこ言った感じで、
運ばれてきます。

ルーが香ばしくなったところに、チーズがとろりと。
カレーは辛くなく、コク深さを楽しめる感じ。
さらに有田鶏という地鶏がまた美味い。

美味しいものを食べるのは大好きなのですが、
やはり表現のバリエーションというか、
ボキャブラリーのなさを感じるなぁ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Curry Week vol.2。

カレー週間の名のとおり、昨日もカレー食べてきました。
今回は、武蔵小杉のSyukur(シュクル)
はるかさんに教えてもらったところです。

P1030493

限定10食(のわりにまだあるんだ…)の
厚切りベーコンとアスパラのスープカレー+チーズを
チョイス。辛さは控えめのLV2。

P1030494

さらさらスープであっさりした感じ、
はじめのあたりはだし的なうまみがありますが、
辛さは時間差攻撃で後からやってきます。
辛さは抑えたつもりがけっこう辛い。はー。

なんか、こう撮るとラーメンみたいですけど(笑)
スープカレーですからね。

P1030502

さらさら系のスープは好みは分かれるかも、
ですけどね。濃厚なのが好きな人は物足りないかも。

昨日は、New MebiusLOOX Mの発表があって、
さらにPCがにぎわってきた感じですね。

追って記事にしていきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょっと気になるPCたち。

そろそろ、新しいPCが発表されるころ。
しばらく買い換える気配はございませんが、
気になりはしますことよ、ほほほ。

●DELL謹製極薄PC「Adamo」。
 (ITmedia+D PC USER PC WATCH
大河原克行の「パソコン業界、東奔西走」)

DELLのPCもずいぶんと変わりましたよねぇ。
ちょっと前まではDELLってすごい野暮ったいというか、
デザインで選ぶなら、DELLはないなという感じ。

これ、HPにもいえることだけれど、
視覚的に魅力が出てきたというのが両社の
ここ数年の傾向かな(HPはもっと前からだけど)。

アルミの素材感とかめっちゃ好きなんですけど、
WindowsやIntelのシールではなくて、
プレートに刻んであるあたり、
デザインの邪魔をしないのがいいですね。
細かいことなんだけど。

キートップに刻印されてる字もかっこいいし、
キーボードバックライトがいい!
これ、ひそかに憧れてんですよね。

キートップがプラスチックらしいけど…
せっかくならココもアルミでやってほしいなぁ。

あ、しっかりEnterキー大きいね、よしよし(笑)

まぁ、背面にインターフェースが固まってるのなんて、
姿に魅了されたユーザには見えないんだろうな。
なにせ、Adamo=ラテン語で「恋に落ちる」だからさ。

バッテリ交換できないのは、Macbook Airと同じ。
これは仕方ないんだろうね。

あとなんと言っても、薄さかな。
重さはけっこうあるようだけど、持ち歩くより
据え置きでスタイリッシュに見せる、
というのが、適した使い方なんだろう。

このAdamo、けっこう売れてるらしいです。
が、まだ実機を触れるところがないとのこと。
5月以降には…ということなので、ぜひ見てみたいもの。

●New Mebius。(GIGAZINE)

モニター募集やってたそうですが、ひさしぶりに
シャープのMebiusが新機種を出すみたい。

ていうか、すっかりMebiusの存在忘れてましたよ。
いつの間にか飲み会の席から消えるように
フェードアウトしたのかと思ってた(笑)

|革新的な特長デバイスの搭載

と言い切っているあたり、スゴイものが
でてくるんだろうね!と期待しちゃいますが。

いつ詳細発表なんでしょうね、こちらも
かなり気になります。。。

●Dynabook UX。(ITmedia +D PC USER

へぇ、Netbookにも「Dynabook」ってつけるんだね。
初めて出したのは、NB100っていう味気ない名前。
(そして、デザインも味気なかったorz)

確かに個人向けブランドの「Dynabook」を
冠するだけあってなかなかいい見栄えではある。

HPのシャープさとは違った上品なデザインのよさ。
写真だけだけど、数あるNetbookで、
HP以外にこれはと思える機種かも。
(見たらがっかり、かもしれないが…)

キーボードがアピールポイントらしいが、
エンターテイメントはそこそこで、
ある意味、できることはNetbookらしいところに
とどめて使いやすさとデザインを重視した感じ。

ただ、やっぱり液晶は1366×768ほしいかな。
HPの2140も、1024×600しかないのか、
退化かよ、と思っていたが後でHD液晶を追加したし。

LOOX Pで慣れたせいか、やっぱり縦768は
ほしいかなと思うようになりました。
慣れって恐ろしいね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Curry Week vol.1。

どうも、疲れやすくてイカンです。
風邪だけでなく、全般的に体力が抜かれてる感じ。
ため息もはぁぁぁぁぁぁーーって、
魂抜けちゃうんじゃね?ってくらい大きいし…

ここは一発奮起せな、ということで、
カレーが無性に食べたくなってきました。

せっかくなんで、今週はカレー週間にしてみようかと。
あ、あくまで予定ですけど(爆)
予定は未定ってやつです(笑)

今日お邪魔したのは、恵比寿のイエローカンパニー
略してイエカン。スープカレーのお店。
都内でスープカレーといえば、わたしはココです。

P1030490

って、せっかく今日は人が少なかったんだから、
店内も撮っとこうと思ったんですが、忘れましたorz

一応、メニュー見て選ぶんですが、
結局いつものになってしまいますねぇ…
チキン&ベジタブル+まいたけ。
ただ、今回はさらにチーズもっ!

P1030488

ライスはサフランライス。
スープカレーには、これが合いますね。

P1030487

隣にヨーダがいました。なんで?(笑)

P1030489

相変わらず、レベル3あたりが辛すぎず、
うまみを堪能できますな。うまうまー。

食後には、ちょっと(てかかなり?)離れてるんですが、
HATEAのハニーティーラテ。
これも前回と同じパターン…

P1030491

飲みさしですみませんorz

HATEA、もうすぐ1周年みたいですね。

さて、明日はどこにしようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外に出る気がしない…

昨日からもうずっと引きこもりです。
もう…いい加減鼻水とか止まってもいいような気が…

ホントはG9を見てきたいんだけど。
一括払いで34,000円くらいらしい。

ま、とりあえずblog残り書いてから、
部屋の片付けでもするかな…
ということで、ネタ記事吐き切りますっ!

●確かに美しいんですけど。(らばQ)

これ、札束にしなくたってよくない?
お札のデザインを活かしたってこともない感じだし…
どうなんだかねぇ。

●Googleストリートビューカー、再始動?
 (GIGAZINE)

GW明けにも東京都内を走り回るかも、という話。
求人情報が漏れてきてるようです。

時給1,600円。GW明けから年末までかけて、
ってことですから、その間、仕事は車で走り回ること、
ということなんでしょうね。

これはこれでしんどそう。。。
基本的には…昼間といえる7時くらいから、
3時くらいなのかな?これで8時間。
4時過ぎると、西日がきつくなりそうだけどな…

●こういうおバカなの好きです。
 (engadget japanese)

蒸気機関でiPodを充電してます…ぷぷぷ。
夏休みの自由研究とかに、いかがですか(爆)

●有機ELを用いた照明。(家電WATCH)

有機ELというと、どうしてもディスプレイのほうを
思ってしまうんだけど、照明にも使えるんですね。

考えてみれば、自発光するわけだから、
当然っちゃー当然。けっこう自然な感じの光で、
極薄・コンパクトだし、これはいいなぁ。

最近はいろんなところで蛍光灯からLEDに
置き換わっているのもあるんだけど、
LEDのスタンドライトとかってちょっと。

小さなライトがいっぱいあるのが、
なんか落ち着かない気もしていて。

●有田焼カレーの器、リニューアル。
 (有田焼カレーの創ギャラリーおおた)

もうすっかり、日常使いの食器として
大活躍中の有田焼カレーの有田焼器。

デザインがリニューアルされるようですね。
デザイン変わったら、またひとつほしくなるかも?

今日(19日)までのupみたいです。

●キョリ測、blogへの貼り付けOK。
 (Mapion staff blog)

先日の甲府の話で早速使いましたが、
結果をblogに貼り付けられるんですよね。

まーあちこちで歩いてばかりなんで、
これはなかなか使えるな!と思ってます。

●来年からはイベントが2つに?カメラ関係。
 (デジカメWATCH)

だそうです。いままでPIEに参加していた1団体が抜け、
新たにイベントを起こすそうですね。

イベント好きなので、増えるのはwelcomeですが、
両方ともちっちゃいイベント…にならないよう、
がんばってほしいもんですね。

●トリュフ国内自生15種も?(Yahoo!ニュース)

これ、すごいですね。
トリュフって、日本に自生していたとは!
えー、知らなかったよぉ。

なんだろう、今までは見向きもされてなかった?
それとも見つかっていなかった?

昔の日本人が見つけていたら、
どんな料理にしようとしたかってのも、
歴史の"if"として、面白いと思うけど。

●FF13体験版。(GIGAZINE その1 その2)

PS3にソフトがついているのか、
ソフトにPS3ついてるのかわからなくなりますが、
FF7ACのBlu-ray版+特別デザインPS3+FF13体験版。

これ買おうかと思ったんだけど、まだPS3いいかな…
ということでスキップしました。

Blu-ray再生機+FF13用として、
いずれは買うんでしょうけどね。今はまだ。

体験版のほうですが、有料ってのがアレですが、
一通り見た感想。いろいろ細かく書いてくれていますが、
やっぱり自分でやってみないと、実感湧かんわ!
という感じでしたorz

●北海道を落とすとどう跳ねるのか?
 (はぐれ雲 てっく煮ブログ

これだけじゃ何言ってんのかさっぱり…
ですが、各都道府県のかたちのものを落とした
どんな風に転がるか?をシミュレートしたもの。

ところどころ不自然な点はありますが、
見ていて面白いです。基本的に離島を持つ県は、
ガラスが割れたような感じ(笑)

熊本や長崎がポッキーンって折れるんだったら、
滋賀とか、福井、愛知あたりも折れそうなんだけどな。
あれ、北海道に北方領土は?(苦笑)

途中でマウスでつかんで茶々入れることもできます。
こちらからどうぞ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

書くってやっぱり夜行性?

書かないことはないのですが、
やはりblogを書いているのは日が沈んでから、
というケースが圧倒的に多い気がします。

なんだろう、昼間はネタの収集時間って感じ?
(なんでblogありきなんだよ!)

ということで、書ききれないので続き。

●人が人を嫌いになるメカニズム。
 (miki eto’s memo)

確かに。自分が否定するものを持ってるひとがいたら、
そりゃ嫌いになりますよね。当然。

だから逆に、苦手な人には自分の否定する何を持ってるのか?
を考えてみようということ。

嫌いって、すごくまた感覚的なことで、
ロジカルに考えようとしても難しいのだけれど、
こうしてロジカルに考えられる方法があれば、
少しは理性でコントロールできるってことかな?

うーん、一筋縄では行かない気がしますが。

●どこからどうやって?(GIGAZINE)

豪雪のため運転されていないバスだそうですが。
なんで、こんなに車内に雪が入ってくるんだろうか?

どっかに穴が開いてるとか、窓開けっ放しとか、
そういうこと以外に考えられないんですけど。。。

●テレビとインターネットの立場。
 (GIGAZINE)

入れ替わる日も近い?という話ですが、
殊、わたしに限っていれば、すでに入れ替わってます(笑)

もう…テレビを見る時間が圧倒的に減りました。
見ない日もかなりあるんですよね。

気になる○○さんが出てるよ!とか、
いつも見てる「天地人」とか(でも実はgiveup寸前)、
見ようと決めたものしか見ない感じ。

だから、録画の必要もあまりないんですよねぇ。

●香りの表現。(山崎蒸留所blog)

ウイスキーの香りの表現って、実に多彩です。
ウイスキーを飲み始めたころは
そんなことを考えすらしなかったんですが。

こういうのって、慣れもあるんでしょうね。
表現することをやり続けると、新しい香りや風味に
触れたときに表現するときに、引き出しができてる、
という感じでしょうかね。

わたしはまだ、その境地があることを知って
1年も経ってないので(ウイスキーは長く飲んでますが)、
まだまだこれから精進、といったところ。

●シェリーカスクかな?(山崎蒸留所blog)

春に飲みたいサントリーウイスキーは何?
ということなので、シェリーカスクを開けてみました。

P1030477

赤い美しい色。シェリー樽好きにはたまりませんね。

同じシェリーの余市Sherry & Sweetと比べると、
深みが少なくて、香りが単調な気はします。
ピート香の程度の差、かもしれませんね。

●人は論理では動かない、感情で動く。
 (マリコ駆ける!)

そうなんだろうな、と思います。

たぶん、ビジネスにおいて行動のベースとなる
論理が破綻しているようじゃ、話になりませんが。

だからといって、その論理を錦の御旗のごとく、
振りかざして正面突破しても、ことはうまく行かない。

論理は相手を言いくるめる道具ではなく、
自らの行動に客観性があるかの鏡とすべき。

相手に対しては、いかに気持ちよく自分の求める方向に
歩みを進めてくれるかを人間心理や感情の面から
アプローチすべき、と思っています。

ある程度上の幹部同士の話であれば、
論理オンリーで話が進められるのかもしれないですけどね。

論理で話して、相手に論点すり替えばかりを
されてるのって、論理で話しちゃいけないタイプの人に、
論理で正面から突撃しているようなもんだよね。

●WILLCOM NS。(engadjet japanese)

発想は面白いですよね。
手帳を持ち歩いている人なら、アリかと。

ただ、お気に入りサイトを夜中のうちに
巡回してオフライン閲覧できるっての、
高速回線だったら、そんなのいらないわけで。

XGPになったら、いらない機能じゃ?
と思ってしまいます。

ともかく、わたしは手帳を持ち歩かない人なので…
これには食指は出ないかなぁ。

●これ!まじめにほしいんですけど!
 (engadget japanese)

何を隠そう、わたしタッチタイプができないんです。
てか、する必要も感じてないんですけど。

打ち方も独特で基本中指で打ち、
EnterキーやShiftキーなどを薬指で打つ、
という、至極けったいなタイプなんですよね。

入社したての頃に人事の女性にすごく見つめられ、
なになに?とドキドキしてたら(笑)、
わたしがあまりにおかしな打ち方なのに、
早く打ってるもんだから、感心してたそうです…

ですが、所詮は自己流。打ち間違いも多いわけですよ。
そんなとき、少なくとも同時に押すはずがないキーって、
同時に押せなくすれば打ち間違いが少なくなるのに…
って思ってたんですけどね。

そういうキーボードが開発されてるんですね。
日本語版ではないですけど。

でも、日本語版のほうが作りやすい気も。
だって、子音字のあとに子音字ってローマ字では、
限られてきますよね?

いいなーほしいなー。日本語版。

●家族に姉妹がいる人の方が…
 (GIGAZINE)

そんなこといわれてもねぇ…という話。
兄弟よりも、姉妹がいたほうが幸せだって。
ふんだ、うちは弟しかいませんよっ!

ただ、お姉ちゃんなり妹なりがいたら、
どうだったろうな、と思うことはありますけど。

ちょっと、話が脱線しますが、
わたし、なぜだかよくわからないのですが、
姉妹がいそう、特に妹がいそうとよく言われます。

わたしのどういうところが「妹いそう」オーラを
出しているのか、知りたいところ。

●姫路城の有料来場者4000万人。
 (イザ!)

城好きとしてはうれしいニュース。
世界遺産登録で外国人が増えたんだろうね。

今年の秋には、平成の大修理が控えているそう。
末永く日本の城郭建築の美しさを見せてほしいものだ。

●電車に乗る野良犬。(GIGAZINE)

ロシアでの話ですが、電車に乗って、
移動する野良犬が結構いるとのこと。

慣れた感じで座席で、眠って移動していたりとか、
自分がどの駅で降りるべきかもわかっているようです。

野良犬って、襲ってきそうで見かけると
けっこうドキッとしますが、電車で寝る野良犬は、
気持ち良さげに眠ってて、こちらも警戒心が
薄れてしまいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

治ったような、治ってないような。

今日一日、おとなしくしてたんですがね。
鼻水地獄で大変でしたわ…明日までには治さんと。

さてさて。記事にしたピエールマルコリーニの
スイーツアクセですが。すっかりコレクター(笑)

前回載せたカップアイスのほか、コーンアイスや
ビスキュイなんかも集めちゃったりとか。
写真にはないですが、タブレットもケータイに。

P1030474

今日の飲み物は紅茶率高し(笑)

ということで、前フリはこれくらいにして、
ネタ記事をいっときましょう。

●Blu-ray Player by Panasonic。
 (マイコミジャーナル)

録画ってあまりしないからレコーダは要らないんだけど、
プレーヤって需要が少ないのか、
あまりないなーって感じだったんだよね。
そして、プレーヤの割りに高いって感じで。

Panasonicからも新しく出たみたいだけど、
やっぱり5万円くらいはするみたいなんだよね。

それだったら、FF13も(なんとか)プレイしたい
と思ってるんで、PS3のほうがいいなーという感じ。

それまでBlu-rayはお預けだね。

●検索がもたらす思考停止。
 (イザ! Cnet Japan)

これ、無意識のうちにハマってそうで怖いですよね。
何でも検索したら、情報は得られるという感覚。

問題は、情報を得た後どうするか?ってこと。
情報を得て終わり、ってなったら誰から体験したことしか
自分の中にたまらないわけですよね?

情報を検索して得るのは、さらにその「実体験」を
増やすための取っ掛かりだと思っています。
だから、いつも家にいないわけですが^^;

検索して知ることは、そこになにかのoriginalityを
付加するためにやっていることを意識してないと、
知識にリアリティがなくなる気がします。

結果的にではあるけれども、blogで発信する
という行為には、少なからず自分の付加価値は何?
と考えざるを得ないわけですよ。
# 社会的に見ればたいした価値ではないにしても、ね。

blogに限らず、情報を発信するということは
自己目的化する検索依存から逃れる一種の方法かも。

別の点で検索に依存してるなと思うのは、
あれなんだっけ…と思い出せないことってありますよね?
それをGoogleで思いつくキーワードですぐに
検索しちゃうってクセ。ケータイでも使えるし。

思い出せそうで思い出せないってのが、
すごく気持ち悪いんで、ついついしちゃうんだけど、
これ、Google依存だなという気がします。

●声美人。(Infoseekニュース)

聴覚って、自分で意識する前に快・不快を
ダイレクトに感じ、深層心理に影響しやすいとか。

視覚ってすごく自分が意識している好みとかを
はっきり映し出すような気がしますけど、
感覚的なところは、嗅覚も似たところがありますよね。

理由はよくわからないけど、このひとの声のトーンが
すごく好き、というのはすごくわかります。

ただ、あまりに声が声がというと、
そんなに声ばっかり褒めて、他褒めるとこないの?
といわれそうで、注意が必要かも(笑)

●スーパーシガレット。(らばQ)

いわゆる電子タバコってやつですね。
こいつには、ニコチンやタールといった有害物質は
入っていないようですので、健康的?

わたしは(たまたまですが)喫煙する習慣が
まったくなくて、昨今の禁煙の風潮を見ていると、
吸わなくてよかったな、と思ってんですがね。

ただタバコ自体を知らないので、どんな感じだろう?
という気持ちはあります。少なくともあの副流煙を
吸わされるような不快なものではないでしょうね。たぶん。

これ、習慣性や中毒性がないのなら、
禁煙したい人や吸う本数を減らしたい人だけでなく、
タバコってどんなもの?と体験するのにもいいのでは?

タバコってこんな味するのか、とわかるだけでも、
吸ったことがない非喫煙者が喫煙者の気持ちを
理解するきっかけになるかもしれませんよ?

今なら、5,000円くらいみたい。

●上杉景勝の立場が…(イザ!)

上越市が「謙信・兼続検定」なるものをやるそう。
まぁ、風林火山のころは甲府でもやってたしね、
盛り上げのためにはいいかと思うんですけど。

しかし…あまりに景勝が忘れられてて…
謙信の後継者なのに…ヒドイ(笑)

天地人にも、物申した儀候えども、
明日の放送を見たのちと致しとうござる。

●黒烏龍茶、中国でも発売。(イザ!)

だそうですね。本場中国に乗り込むとは。
もともと、中国では烏龍茶は飲まれてるわけですよね?

そこに「黒」ならではの効果を認めてもらえるか?
そこがポイントかもしれません。

ちなみにわたしが上海に行ったとき、
中華料理ばっかりだろうからということで、
大量に黒烏龍茶を持っていきました。

が、中国でも発売されれば(大都市に限られるかな)
重いペットボトルを持っていかなくてすみそうですね。

●確かに!飲み物のカロリーも大事。
 (GIGAZINE)

飲み物によるのカロリーのほうが大切だそうですね。
確かにそんな気はします。食べ物は(程度の差はあるにしても)
お腹がいっぱいになることで歯止めは利きますが、
甘い飲み物はのどが渇けばどんどん飲めちゃいますもんねぇ。

一度、減量してから基本的にお茶や水しか飲まず、
清涼飲料水も100gあたりのカロリー数を確認してから
飲むようにしています。

意識しないとあっ!という間にカロリー過多!
になりますからね。

●代金は客が決める仕組み…なぜうまくいく?
 (MONEYzine)

不景気を背景に、顧客が代金を決めるホテルや
カフェが世界で現れているという話。

これ、何でうまくいくんでしょうね?
そのあたりの話は書いてませんけど、
システムが話題を呼んで集客効果が生まれ、
多少の単価の下落があっても、やってけるってこと?

これ、各国の国民性とかにもよるんじゃないか?
ケチな大阪人だったら、じゃー1円!とか
平気でいいそうな気がする…

そんなばっかりやったら、もうからんやんね。
下限を設定しても、その下限ばかりに
集中したら意味ないし。むむ、謎だ。

●吸い逃げ多発。(YOMIURI ONLINE)

路上喫煙が禁止されてるところが増えましたが、
そういや路上で注意されてるところって、
あまり見た気がしません。

逆にここって路上喫煙禁止やろ?と思っても、
お構いなしに吸ってるやつのほうがよく見かけますorz

記事では大阪・京都・神戸の関西三都の話。
タバコについていえば、規制は西低東高の傾向だが、
違反金を手持ちがないとか言って払わず、
連絡先もデタラメで追跡できないという悪質なものも。

制度があっても、守られなかったら、
人を雇ったりするだけでもお金がかかってる訳ですよね。
しっかりと成果を挙げてほしいもの。

しかし…大阪で後日払うといった人の中で、
6割強が2週間経っても未払いとは…情けない。

●“パラディン”って…… (ドラゴンクエストIX情報ブログ)

DQ9には、パラディンって職業があるんですね。
パラディンか…どうしても、FF4のセシルを
思いうかべちゃうんですけど。

次へ続きまーす。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

珍しい姿。

立川駅でエスカレータのメンテナンスやってました。
エスカレータ外すと、床がこんなんになるみたい。
一瞬、なんやこれ?と思いましたよ^^;

Tachi1

なかなかこうやって、まじまじとは見ませんよねぇ。

Tachi2

メンテナンスは夜を徹して行われるのでしょうか?
おつかれさまです。

Tachi3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

早速!

早速!
ピエールマルコリーニの
チョコアイス、ゲットですっ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かぜっぴき。

今日は朝からのどが痛いし、あちこちが痛いし…
そのうち寒気もし始めたりして。風邪ですね。

とりあえず今日は葛根湯を飲んでやり過ごす。
もちろん、アルコールは禁止。

風邪に良さそうなのを、ということで
今日は餃子の王将デー。

P1030469

お好み焼きやたこ焼きが外で食べるものではない
関西人にとって、外食のなかでは、
関西ソウルフードといっても過言ではない王将。

東京に来ても王将がある!ということで、
救われた(おおげさ?)関西人は多い気がする。
# 大阪王将も近くにあったら良いのにねぇ。

ニンニクやニラの臭いは強烈なので、
そこんと注意だけどね。

ということで、根を詰めない程度に
寝た記事…いやネタ記事へ!
ま、ある意味"寝"かせた記事といえなくもないが。

●響12年と響21年のハーフボトル。
 (サントリートピックス 日経トレンディネット)

21年って定価20,000円だからねぇ…
ちょっとおいそれとは手が出ない感じではあるが、
半額なら何とか…って感じか。

手にする人が増えるといいねぇ。
半分でも体験するのとしないのとでは大違い。

あと、12年。£35ってことは約5,000円かな。
山崎12年よりちょい安って感じ?
ローヤル12年の約2倍か…

響ブランド間の飲み比べも良いけど、
他のブランドとの飲み比べも良いかもね。
ちょっと、響が下に降りてきた感じがする。

●眠らせるも何も…
 (パソコントラブル出張修理・サポート日記

確かに!わたしなんてパソコンの性能や機能を
ぜんぜん使いこなしてないから…と、
初心者であることをこう表現する人いますよね。

ここで書かれているクルマのたとえが、
非常にわかりやすいと思いますがね、
そんなキワメルことが目的じゃないんですってば。

PCってできることが多い機械だから、
使ってないともったいない気がするかもしれないけど、
興味関心に応じて、少しずつ広げていきたければ、
広げるって感じで良いんではないでしょうかね。

●考えただけでも痛そう…(engadget japanese)

なんですけどね。これで救われるひとも、
きっといっぱいいるんでしょうねぇ。

どうやって手術すんのかね。メスとかめっちゃ
近くに見えて…ぎゃー!

●ピエール・マルコリーニのスイーツアクセ。
マイコミジャーナル

けっこう、この年になってもオマケで釣られて、
飲み物と買っちゃうnikko81です(笑)

おっとぉ、大好きなピエールマルコリーニじゃないか。
全部コンプリートってのはアレだけど、
ひとつくらいつけておきたいかも。

プリッツもニッカウヰスキーも、
肝心のところが取れてどっかに行っちゃう…
というオチに今回もなるかもしれないけど。

てか、また食べに行きたくなっちゃいました。

●上司にしたい戦国武将。(リクナビNEXT)

そんなのもう、信玄さんに決まってるやん!
とわたしはいいたくなりますが…

5位までには有名どころばかりですね。
天下人の信長・秀吉・家康に、信玄・謙信の両雄。

意外と毛利元就や長宗我部元親とか、
西で活躍した戦国武将がランク外ですね。

信長って個人としては非常に能力が高いけど、
あの下では働きたくないなー。

秀吉は天下取るまでは魅力的なんですけどねぇ。
その後がもう迷走に次ぐ迷走って感じがします。
秀吉の大坂城は好きですけどね。

家康は、個人的には武田信玄の考え方を
学んで大きくなった武将だと思ってるんですよね。
本来受け継ぐべき勝頼には、あまり伝わってないorz

謙信は…あの神がかり的なのに付いて行くのは、
信長とは違った難しそうがありそう。
実はちゃっかり儲け上手なところは見逃されがち。
(特に今回の天地人では!)

で、信玄。すごくよく人を見ている人だと。
何に人がついていくか、何が人を束ねるかに
すごく通じていたんだと思います。
だからこその「人は城」なんですよね。

リーダーが何をし、どう接することが
部下のモチベーションを引き出すか。

人で社会が造られている限り、
人の心理に通じた信玄に学べることは多いです。

●馬鹿にしちゃいけない最たるもの。じぶん。
 (ダーリンコラム)

そうそう、まず自分を持ち上げないと。
そこがなくっちゃ始まらないよ。

誰かを馬鹿にしているのを聞くのも、
もちろん、気分のいいものではない。

話しているその人自身が、「俺はどうせ…」
「あたしなんて…」という雰囲気を感じると
それもまた、なんともばつの悪い残念な感じになる。

はっきりそう言っていなくても、
どんないいことをしていても、実績があっても。

イトイさんのいうように、もっと自信を持てよ
というのでは伝わりにくいことが、
自分を馬鹿にするな、という表現には嗅ぎ取れる。

馬鹿にしちゃいけない。気をつけよっと。

●痛いのは生きてる証拠。(風雲!コネタ城)

言われてみればそうなんだけどね。
同じことを言うのにも、誰が言うか?ってのも
大事だったりしますからね。

すっごくいいこと言っても、
お前が言うなよみたいなときも…^^;

●人生のVSOP。(静かなごはん便り)

以前、早朝のニュースで(ピンチヒッターだったらしい)
お見かけしてからチェックしている
日テレNEWS24の中島静佳アナのblog。
(日テレNEWS24自体は見れないんだけどorz)

いい言葉書いてありました。

|仕事上では「人生のVSOP」
|20代はVitality
|30代はSpecialty
|40代はOriginality
|50代はPersonality

を大事にしていきたい、と。

含蓄が深いですねぇ。確かに20代はがむしゃら…
これからはキラリとひかるSpecialityを
磨いていきたいですね。

そして、将来originalityを育んでいって、
それが有機的につながって、その人のpersonalityに…

|日々の暮らしでは「小さな幸せ探し」

これ、からーさんみたいだな。
よかった探し

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いい感じにたまってきたので。

またそろそろ、いい感じで記事がたまってきたので、
ネタ記事のほうにいっちゃいましょう。

rakuさんの記事を見てついつい開けてしまった
白州樽出原酒15年を飲みながら…

さわやかさは残しつつも、熟成感とスモーキーを
楽しめる一品。白州はこれが一番好きだなー。

●就職は今が大変?(イザ!)

わたしの頃も氷河期なんて言われたものですが、
いまや超氷河期なんて言われてますよね。

けっこう大変だった記憶がありますが、
一転して売り手市場から転落したのも大きいんだろうね。

就職活動かなーと思われる人たちの会話を
聞いていたら、生まれたタイミングが悪かった、
みたいなことを言っていて…
そこまでは思わなかったなぁ<自分

●騎馬隊なんてそもそも無い?(嗤う生活)

戦国時代当時の日本在来の馬はすごく小柄で、
甲冑を身に着けた武者を乗せて走れないんじゃ?という話。

歴史のかなりの「事実」がこうした後世の思い込み、
みたいなのでできてるんだろうなぁ。
確かに言われてみれば、納得かも。

そうすると、長篠合戦も武田騎馬隊が突撃なんて、
ありえないわけよね?勝頼が負けた理由が
もっとしっかり見えてくるかも。

●LacLac。(イザ! マイコミジャーナル)

こにたんこと、小西真奈美さんがCMをするLacLac
会社の自販機にもこれが入ってるので、
けっこう買ってますが、さっぱりしてていい感じ。

カロリー男子(笑)なもので、飲み物のカロリーも気にして
お茶ばかりになりがちですが、アクセントにいい。

こにたんって見た目可愛らしいですが、
すごく芯を感じるんですね。そゆところが、
字にすごく出てますね。字は人となりを現しますね。

●常識的に…ありえるのか?(イザ!)

東京から鹿児島まで行くといった乗客、
実は無賃乗車でした、というなんともお粗末な事件。

乗車時間15時間20分、1,100kmという超遠距離。
踏み倒した額は約36万円。それでもETC1,000円ポッキリに
助けられてるみたいなんだとか。

こういうひとっているの?よく信じて走ったよねぇ。
でも大宰府まで、35万くらいで東京から
タクシーでいけるんだな、というのはへぇ…。

●聖徳太子だそうです…わたし。(もともこも鳴き笑い)

ん?と気になったので、やってみました。
日本歴史占い。わたし、聖徳太子だそうです。

■頭脳・知識
情報発信能力がきわめて高い。
→blogは書いてるけどー。あ、でも仕事でもいろんなところに
 首突っ込んでおせっかいするかなー。

周囲から「もしかしたら大物?」と思われている。
→ちっ、もしかしたらって余計だよっ(笑)

■センス
独特の世界観
→そんな個性的でしょうか?個性的って言われるな、そういや。

良くも悪くも、記憶に残る。
→記録より記憶を(プッ)

■感情
底無しの忍耐力と包容力がある。何でも受け入れる
度量の大きさは宇宙サイズだが、誠実ゆえに
自分の中にためこんでしまいがち。
→えぇ、ため込むタイプですねぇ…包容力というと、
 聞こえはよいですが、要は抱えちゃうんですよね。

■外見・言葉
話もデカイが態度もデカイ。堂々と振る舞い、
他人に弱みを見せない強さがある。
→えー、そんなことないよー。腰の低い大阪人ですよ?

個性派美人より正統派美人を好むタイプ。
ほんじょこにたんって、正統派?

■行動
モーレツなスピードで走りながら考えるタイプ。
→走れればいいんだけどね。考えてばかりで、
 走るほうがおろそかになってるケース多数。

やや燃え尽き症候群の傾向あり。そんな時に詰めの甘さが出る。
→今燃え尽きそうっすーorz

●100円払って隣席占領。(たべちゃんの旅行記)

これはバスの例なんですが、閑散期にしかできないでしょうが、
なかなか面白いですね。100円でなくても、金額によっては
ほかの交通機関でもあっていいんじゃないの?

長距離乗る乗り物が基本だろうけどね。

●模型バー。(日経MJウォッチ)

模型バーってのがあるんですってねぇ。
なんか、模型っていっても鉄道模型限定な気がしますけど?

そこそこモルトが揃ってて、全国の城の模型、
それも今無い城の忠実な復元模型が揃ってるような
「模型」バー…なら、絶対通ってるけど(大笑)

●しょうゆスイーツ。(日経トレンディネット

以前も記事にした気がするしょうゆスイーツ。
でも、この森永のチョコ、しょうゆ0.1%を使用って!
0.1%でしょうゆの香ばしさとかを感じられるんだろうか?

●築地市場、外国人に大人気。
 (マイコミジャーナル)

外国人が1位に推した日本の観光地。
なんと、築地市場なんだって。

確かにね、楽しいよね。あの独特な雰囲気。
場外市場でうまい魚食うのもいいし。
外国人だけじゃなく、日本人も行っとくべきだよ。

それに加えて、大阪のスパワールドや東京のスパラクーア
大江戸温泉物語なんてのも上がってるのは驚き。
てか、大阪のトップってスパワールドってどゆことよ(笑)

てか、全部行ったことあるし…スパワールドとか、
大阪帰ったときに、よく行くよ?
たまに入場料1,000円でめっちゃお得。
6月30日まで延長決定~♪

とはいえ…USJや大阪城よりもスパワールド、
ってのが衝撃でしたね。びっくりー。

●強烈すぎる…ヘナヘナ。(マイコミジャーナル)

ドラゴンボール改を見たときにCMやってたよ…

孫悟飯 → ごはんですよっていうオヤジギャグ的なのも
ちょっとアレだけど、悟空やブルマらが桃屋のおっちゃんにorz
特に神龍やピッコロがなんともいえない間抜け(笑)

●PCも充電できる小型バッテリ。
 (GIGAZINE

以前、PCの外付けのバッテリって
使うことがあったんですけどね。
やっぱり内蔵バッテリのほうが使い勝手は良いですよね。

だけど、PC含めて各種もろもろを充電できる、
というのは便利な場面もあるだろうし、
225gかつこれだけコンパクトなのは、魅力ありますね。

●2万円台なら欲しい!(家電WATCH)

以前から、シャワーで洗えるスーツって出たけど、
2万円台から買えるみたいですね。

クリーニング出さなくていいし、欲しいかも。
クリーニング代って馬鹿になんないからね。

Yシャツはね、ドラム式乾燥機でちょっとだけ
乾燥させてあとは浴室乾燥で洗うけど。

●あのさぁ、誰がDLするってのよ?(イザ!)

水都大阪2009のPC壁紙だってさ。
どうしてこう、笑いというかネタにもってかないと
気がすまないんだろうねぇ…

たまにはバシッと決めて欲しいわ、ほんまに。
こんなことするから、結局笑いなんやって思われるんよ。

笑わせ偏差値が低い大阪人にとって、
大阪は笑いだけやないと思わせるのがどんだけ、
たいへんなことか…ねぇ。

まだストックはありますけど、今日はここいらで。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

甲府巡礼2009 Vol.2。

積翠寺温泉に到着。
奥に見えるのが、積翠寺。

P1030307

信玄が生まれたのは、今川氏親配下の
福島正成(くしま・まさなり)が甲府に攻め入った際に
要害山へ避難しようとしたときのこと。

あまりに急なため、要害城には入らず、
麓の積翠寺にて、信玄は誕生する。
ちょうど戦時であったため、勝つようにと、
「勝千代」と名づけられたとか。

積翠寺の屋根には、しっかりと武田菱が。

P1030311

あまりは入れそうな雰囲気ではなかったので、
ココはパスして、もう少し奥へ。
積翠寺温泉・要害

なぜわざわざ来たかというと、温泉もあるのですが、
このblogを見て、桜と三つ葉躑躅の競演ってのを見ようと。

ちょっとさすがにピークは過ぎていた感じですが、
それでも躑躅の濃いピンクと桜の薄いピンクが咲き誇り、
すごくキレイでしたよぉ。

P1030327

温泉も開放感がとてもあっていいですね。
甲府駅から歩いてココまで来ましたからね、少し一休み。
湯上り、ロビーでうとうとするのがなんとも心地よく。

帰りはまた歩きで甲府駅まで。どんだけ歩くん?
という感じですが、からだを鍛える一環でもあるので、
楽しちゃイカンのですよ。

また帰りにシバザクラを見つけたりとか。

P1030342

ちょうど、武田神社を出たところを見送った
お神輿・騎馬行列も戻ってくるところ。

このあたりくらいがしんどいんだよねぇ…
この日暑かったしね、大変だったろうと思います。
お神輿もちょうど、休憩中でした。

P1030345

笑顔で手を振る信玄さん。
お疲れさまでした!

P1030347

で。このまま戻ってもつまんないということで、
甲斐善光寺に寄り道。本家善光寺同様、こちらも御開帳。

P1030362

元はというと、川中島で善光寺の本尊が焼失するのを
避けるため、信玄が甲府にも善光寺を造ったのが始まり。

なので、こちらにも武田菱。

P1030355

残念ながら、信玄創建の金堂は1754年に焼失、
現在の金堂は1796年再建で、重要文化財。

江戸時代に再建されているのに、武田菱があるんだね。
なんか複雑な感じ。一方でところどころ徳川葵も。

P1030383

こっちの徳川葵は横に曲がってるよねぇ。
曲がってるのか、これで正しいのか。
ズレた後がないことを考えると、こういう紋?

P1030384

朱塗りの建物だけど、時を経た落ち着いた感じが
なんともいいよねぇ。

P1030387

中では、ご開帳されている本尊を拝んだり、
手を叩くと共鳴する「鳴き龍」を体験したり。

金堂には、「心」の字を模った真っ暗な通路を辿る
お戒壇廻りというのもあって。
暗闇に潜む鍵に触れると、御本尊様と御縁を結べるとか。

暗闇って、都会じゃなかなかないからね。
あんな何一つ光がない暗闇って、けっこう感じることは少ない。

金堂を出ると、もう17時前。
宝物殿は閉まってました。しゃーないな。
しかし、善光寺なのにどうして朱塗りなんだろうね?

P1030393

さすがに甲斐善光寺を出る頃にはクタクタ。
近くのJR東海・善光寺駅から甲府駅へ。
なんとここまでで、この日歩いた総距離、16km!

★4/15追記、キョリ測がバージョンアップで
 blogに貼り付けられるように!

わたしの年齢・体格・速度で消費カロリー換算すると、
なんと1,000kcalもの消費カロリー。すげー。

善光寺駅で見つけた桜。後ろから夕日が射して、
花びらの周りに明かりが灯ったような美しい姿に。

P1030420

身延線で甲府駅に降り立つと、
甲府城稲荷櫓がすごくよく見えます。
こちらも夕日を浴びて、美しく。

P1030449

甲府駅に着いたら、即ほうとう専門店小作へ。
甲府に来るたび、お世話になってます。

いつの間に小作に角ハイボールが?
やっぱ、サントリーの熱烈アピールのおかげ?

P1030451

いつも頂くのは鴨肉入りほうとう。
野菜、とくにかぼちゃの甘みがたっぷりで、
いいんですよね。あちぃ。

P1030454

さすがに腹減ったので、甲州地どりのから揚げも。
やわらかさが違う!いい鶏でした。

P1030456

食べ終わると、ちょうど太陽が沈んだあとの、
空が青白くなっていくグラデーションを楽しめる時間。

東と西ではこんなに空の色が違います。
この時間の空って、すごく好きなんですよね。

P1030457

P1030459

さて、甲府の話はココまで。
もう…しばらくは遠出しないぞ!うん!(苦笑)

★4/30 追記
山崎蒸留所ブログで、ハイボールに合うオススメの
お料理やおつまみは、というお題が出てたんで、
トラックバックしとこ。ハイボール×ほうとう、いいですよっ。

ていうか、せっかく山梨同士なんだから、
白州ハイボール×ほうとうってのがいいんじゃないですかい?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

甲府巡礼2009 Vol.1。

さて、日曜に出かけた件。
昨年に引き続き、武田信玄の命日に開かれる、
信玄公祭りに合わせて、甲府へ。

お祭りのため、というよりは古いお神札を納め、
新しいお神札を受けるためなんだけど。

土曜日は、柔道の山下泰裕氏が信玄役、
地元企業のお偉い方が武田二十四将に扮してパレード。
こっちは、山梨県・甲府市のイベント。

日曜はそれと別に一般公募のパレードあり。
こっちは武田神社主催なんかな?
# 昔、一般公募のほうのパレードに当たって、
# 甲冑を着て馬に乗って、甲府を練り歩いたことがあります!

今年の信玄公祭りのポスター。
見返り美人、ならぬ見返り信玄?
あるいは、遠くを見つめて物思いに耽る信玄?

P1030084

甲府駅北口からまっすぐ北へ向かうと、
ちょうど武田神社から向かってくる騎馬行列がもうすぐ。
武田神社の方に武田菱の旗を渡される(笑)

P1030098

お神輿が来ましたよ~
撮るの難しいね、お神輿。

P1030125

今年の信玄さん。貫禄十分。

P1030136

信玄役だったら、もっかい参加しても良いな~<贅沢
ヒゲも戦国武将らしく、しっかり整えて(笑)

行列を見送ったら、神社の前に岩窪の火葬塚。
甲府でもかなり桜は見ごろを過ぎていて、
葉桜ばかり…うむむ…というところで、
遅咲きの桜もちょくちょく沿道にあったり。

P1030144

昨年同様、火葬塚には旗が翻って。

P1030150

でも、全体的に葉桜なんだよな…

P1030161

信玄墓標に手を合わせて、立ち去る。
戻る道で、シバザクラ発見。こちらは大満開。

P1030196

さて、武田神社。
特別な日なので、旗がここにも。

P1030208

今年も境内の演舞場で奉納する舞をやってました。

P1030216

やぁぁっ!!

P1030224

さて、拝殿へ。お、今日はカランカランってできない?
こんなことがあるんだなぁ。

P1030228

やはりこの日は大盛況ですね。
京都とかならありそうですが、拝むのに行列です。

P1030243

無事、御札とお守りを。
お守りはLOOX Pのインナーカバーにつけてます♪

境内に翻った風林火山旗。
武田家って書いてるけど、コレ実はすごいんじゃないかと。

P1030252

普通はね、こうして協賛企業の名前が入るんだよね。

P1030253

てことは…これ、高家として生き残った武田宗家のこと?

しかし、この日は日差しが強い強い。
この前までコートを着ていたはずなのに、
この暑いことって言ったらもう!

ということで、巨峰ソフト。
あれ、去年も同じのん食べてるやん。

P1030258

ここからさらに北へ向かい、積翠寺方面へ。
信玄誕生の地・要害山に近い積翠寺温泉。

また、途中でぽつんと咲いている桜を発見。
よかったー、まだいい感じに咲いてました。

P1030268

マンホール×6。何この大量なん?
ピップエレキバンをいっぱい貼ってるみたい(笑)

P1030283

車が通らない奥の道を進むと、ところどころ地蔵様。

P1030296

こちらにも。この同じアングルで、紅葉の頃に
撮影するともっとキレイだろうねぇ。

P1030299

さて、このあと積翠寺温泉に到着。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

G9 & GODIVA。

やはり、平日には行けませんでしたね。
ということで、今日原宿のKDDIデザイニングスタジオで、
iidaブランドの第1弾、G9をみてきて。

まずはデザイン的には好みな部類ですねぇ。
無難なシルバーを手にとってみる。

P1020972

スライド式。フラップ型やストレート型が
基本的にはいいんだけど。折りたたみよかいいかな?
ちょっと、十字キー部分とテンキーの段差が
まだ慣れないですがねー。

P1020822

キー部分アップ。確かに十字キー部分は押しやすいけど、
クリアボタンと押し間違え多数。ま、ここは慣れかと。

P1020977

ただ、テンキーはさほど押しやすさや心地よさはないね。
ごく普通な感じ。さっき書いた段差がどうかなーっと。

厚みはごく普通かな。指紋がつきにくい
つや消しシルバーがいい感じ。

P1020941

機能的にはやはり、MEDIASKINをすべて包含して、
+αって感じだな。ちょっと面白そうなのを発見。

P1020946

これ、携帯をよく使う機能とかその傾向、
変化とかを記録してるんだろうね。

なんかRun & Walkを使い始めてるなーと思ったら、
この頃にウォーキング始めたんだなーとか。

最近○○に電話かけてないなーとか、
そういうのがわかるのかな。

三国志4とかプレインストール。うわ、なつかし。

P1020955

カラバリ。基本的には3つのキーの色と、
側面の仕上げくらいであまり違いは目立たず。
ピンクでも、かわいいというよりかっこいい女性に
似合う感じという印象ですね。

P1020962

グリーンもあります。

P1020958

モバイルプロジェクタ。これはかなり小さい!

P1020964

ちょうど、ワンセグを映してました。
天地人の再放送やってたよ。
これだけ小さいからねぇ…光量はかなり控えめ。
夜にしか使えないかもね。

P1020967

接続がごちゃっとしているのは、改善して欲しいかも。
デザインを標榜するモデルなら、なおさら。

あと、残念ながらPC他の接続はなし。
LISMO MOVIEとかは著作権関係があるから…というのは
わかるんだけどね。PCとかポータブルDVDプレーヤに
接続できると面白いんだけどね。

ただ、ケータイだけではなく、デジカメで撮った写真も
MicroSDにさえ入れれば、映せるかもしれないよね。
G9とセットなら、なんと半額。うずうず(笑)

総じて、感触はけっこうよかったです。
ただ、キー周りの慣れですね。使いにくいわけではないけど、
やっぱり初めはそれなりに慣れがいるんだろうな、と。

予約とかできるようになったら、さくーっと
予約入れちゃうかもしれません。プロジェクタも(笑)

iidaブランドの冊子とかもらって、
近くにあるGODIVA Chocoisteでじっくり読む。
GODIVAの新コンセプトショップで、
イートインがあって、カフェ的な使い方もOK。

P1020992

内装が溶けたチョコレートイメージした、
しゃれたデザインで、インテリアを見るのも楽しいかも。

P1020997

うわ、チョコが垂れて…はきません(笑)
こゆとき白飛びしちゃうのは、ダイナミックレンジ性能の限界?
それともお店でささっとと撮影しなくちゃ、と焦るから?

P1020999

ビターなチョコレートドリンクを頂き。
さすがGODIVAですね、めちゃうまでした。
チョコレートのコクというか、深みがしっかり。

P1020989

1/23と最近のオープンしたこのお店、
そんなに窮屈には混んでいなさそうですが、
適度にお客さんがいる感じですね。

ほとんど女性ですがorz
いいんです、この手のことには慣れてますので(爆)

銀座のピエールマルコリーニもいいですが、
こちらもいい感じです。ぜひチョコ好きの皆様には
お出かけいただきたいところですね。

さーて、また出かけよう(またか)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

立川駅開業120周年。

今日、4月11日は甲武鉄道として、
新宿~立川間が開通した日だそうです。
120年前の1889年4月11日。

ということで、立川駅では120周年記念の
イベントがいろいろある様子。

せっかく今日が記念日ということなんで、
わたしもキーカバーとキーホルダーを
立川仕様にしてみました(笑)

P1030005

キーカバーは中央線の電車、キーホルダーは
立川駅の駅名表示板。

そのほかにも、駅名表示板デザインのメモとか、
ちょっとレアなスウェーデン鉄道デザインのノート。
ちょうど、職場のノートがそろそろ切れそうなのでね。

P1030014

ecute立川のなかでイベントをやってます。
来週までの期間限定出店、
グッズステーション traindoですよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当選~♪

帰ったら、不在連絡表が。
あれっ?何か通販買ったかな…いや…

と思って中を見てみると、スーパーニッカ小瓶。
NEW スーパーニッカを3,000名様にプレゼント」に
当選しちゃったようです!やったっ!

P1020931

わーい、出かけるときに持ってくのにちょうどよいね。
この小瓶があればいつでも補充できるし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大切な日。

今日は、わたしのお世話になった人のお誕生日。

ざっくり言っちゃうと、こうしてblog書いたり、
PCってオモシロイ!って思える
きっかけをつくってくれたひとです。

でも、もうこの世の人ではありません。
ネットの中だけのおつきあいだったから、
いつ旅立ったかもわかりません。

ネット上のいろんなところに顔を出されてましたが、
みなさん、それでも旅立ちの日をご存じなくて。

だから、こうしてお誕生日が一年に一度、
出会えたことを感謝する日になりました。

旅立ちを知ったときは、涙が止まらなかった。
でも、今はその記憶を生きる糧のひとつとして、
記憶の中とHDDのなかにいるのです。

どなたかのご好意なのでしょうか、
閉鎖されたところも多い中、こちらだけは、
まだWeb上に残っています。

久しぶりにside storyを読み返して
みたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記。

ネタ記事更新しようかな、と思ったけど、
気分が乗らないので、また今度。
また週明けになっちゃうかな~またたまっちゃうな~

iidaは結局見に行けずに後回し。週末は出かけるしな…
(え?また?)しばらく先でしょうかね。

昨日は、思いかけず後輩女子×2と飲みに行くことになり、
イタリアン家庭料理「ナチュラ」さん
へ。

名前もわからず、たぶんココ…???みたいな
不安な感じでしたが、迷わず到着。

気軽に飲めてよさげな感じでした。
なによりリモンチェッロが頂けたのがGoodですぅ。
久しぶりに頂いて、すごく美味しかった!

むー、常備したくなりました。
あやのすけさんところに載ってた、
あのリモンチェッロ・ディ・カプリのを!

フードメニューもなかなかよし。
チーズはやっぱりいいやね。

でも、無防備で飲むといかに覚えていないか
ってのがよくわかります(笑)

想定外だったので、カメラを持ち合わせず、
珍しくNo Photoですけど。ランチもあるっぽいので、
また折を見て再訪したい感じ。

ま、春ですからね。変化の季節。
いろいろ話してすっきりしてきました。

話は変わって、スウェーデン駐在中のみやさんのblogで。
なんでもSwedish Single Maltってあるんだって!
99年に蒸留初めて今年で10年熟成。

残念ながらヨーロッパだけの販売っぽい。
問い合わせたら、日本にも発送してくれるかな?無理かな…

気候は似てそうだけど、ピートって
取れるんだろうか?どんなアロマ?気になる。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

iida。

っていう、auのブランドが発表されましたね。
au design projectの後継ブランドって感じかな?

au design projectは、デザインありきだったけど、
デザイン+αを追求したいということのよう。

第一弾となる「G9」、なかなか気になる端末。
ググググッ!!とまでは行かないけど、
おっ、なんだなんだ?と思わせられる。
au、最近パッとせんかったからな~

今まで使ったことがないソニエリってのが、
気がかりではあるけど、MEDIASKINのしっとりした
感触とは違った金属的なシャープな手触りかな…
こりゃまた、原宿に見に行かないとね。

|チタン化合物を薄膜コーティングした
|ステンレスフレームとアルミ製キーボタン

って、やっぱ見て触ってナンボでしょ。

MEDIASKINの弱点だったボタンの押しにくさ、
慣れればどうってことないですが、G9は押しやすい
ここいらも要チェックですな!

MEDIASKINが有機ELなので、画面のキレイさが
どうかってのも気になる…画面は大きそうだけど。
機能的には、ワンセグ、GPS、FeliCaあたり
があれば不足無しか。Bluetoothは使うかなぁ…

Karada ManagerやRun&Walkは、
あれば使ってみたいと思っていた機能。
よく歩いてるしね。カロリー男子ですし(笑)

グローバルパスポート対応はどうだろ?
とりあえず、昨年台湾に行っていい感じだったので、
台湾で使えるってくらいでひょっとしたら?
という感じかな。北米・南米やアジアでは使えるが、
ヨーロッパは無理なのねぇ。

あと、周辺機器でモバイルプロジェクタ
CEATEC2008で出てくるってことは、もう製品化されても
おかしくはないよね。auから出てきてよかった。

ホント使うの?という気もするけど、
最近眠っていた新しいガジェット好きの血が
騒ぎますねぇ…G9を買うと、半額以下で提供とか!

サイズも50*112*×18.3(W*D*H)と小型。
バッテリーを内蔵で2時間ちょっと使えるみたい。
この記事が詳しいです。ITmedia+D Lifestyle

原宿での展示は、今日4月8日からっ!
早めに仕事が終われば、即原宿で見てきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アートフェア東京+α。

忘れない間に、日曜日のお話も。
行きたいところだらけでもう…
ちっともじっとできておりません(苦笑)

ということで、有楽町の東京国際フォーラムへ。
アートフェア2009に行ってきました。

P1020831

実はですね、お気に入りのアーティストのお知らせで
コレを知ったのですね。宍戸竜二さん

デザインフェスタで偶々知ったのですが、シンプルでいて
無機質さや冷たさを感じさせない画風がすごく好きで、
出展されるイベントには、たまに出向きます。
家に絵も置いてありますよ。

P1020911

基本的に撮禁なので(当たり前か)、
写真はないんですが、アーティストの皆さんや
画廊のほうでページがあったりします。

そこで、わたしが気になったアーティストさんを
リストアップしておきます!

特に最初のお三方が、とても個人的にはヒットしました。
が、そうおいそれと画なんて買える訳はなく…

吉川龍(よしかわりょう)さん
→今回一番気になった作家さん。200円のパンフを買い。
 大げさかもしれないけど、レンブラントしかり、
 フェルメールしかり、やっぱり光と影を扱った
 作品が好きなんだなーと実感。

鈴木雅明さん
→都市の何気ない風景を写真のように
 ひかりがぼぉぅっとする感じがとても好きですね。
 写真を元に描かれるそうですが、細部の「省略」でこそ、
 感じられる何かがあるような気がします。

阪本トクロウさん
→こちらもリアルながら、無機質を感じさせない
 やさしさを感じる風景画。これも好みの画風だなぁ。
 画廊の方にかなり営業トーク受けたんですけどね。
 いきなりパッとそんな大金出せません(笑)

齊藤博之さん
→こちらは逆に超絶リアル。よく見ると油彩なのだが、
 写真のような精緻を極めた「木漏れ日」とか、
 ただ精細なだけではない圧倒的な迫力が感じられます。

高松和樹さん
→白いやわらかな曲線で構成される少女のシルエットが
 逆にどこか残酷さや冷酷さを感じさせます。

松尾太一。さん
→アクリルの中に花を閉じ込めた作品を出されていました。
 花が生けてあるの以上に、花の生命感を感じます。
 アクリルでつやが出るのは、液晶のツルツルと同じかも。

伊藤恭子さん
→ものすごく力強いタッチで描かれる木々の躍動感。

元田久治さん
→東京の著名な場所の壊れた姿を描かれています。
 北朝鮮のミサイルの話があっただけに、
 画のリアリティだけではない、薄ら寒い感じがします。

山内康嗣さん
→奇天烈な風刺画のような。企業戦士尽死散とか、過労死を
 ストレートすぎるくらいド直球に描いていて、圧巻。

安藤陽子さん
→薄く白い幕のようなものの向こうに見える女性の肖像。
 記憶のかなたにみえるかすかな思い出のようにも…

野口哲哉さん
→シャネル侍が面白い!確かにシャネルのマーク
 家紋に見えなくもないよなぁ…CHANELって書いてあると
 アレなんだけど、マークだけなら違和感ないよ。
 蝋人形かな?表情もちょーリアル。

会場にあったパンフを見て。次はコレを見に行きたいぞー!
一瞬のきらめき まぼろしの薩摩切子
東京ミッドタウンのサントリー美術館にて。5/17まで。

さらにサントリー美術館の次回展は、
天地人ー直江兼続とその時代ー」だそう。
コチラも要注目かな!

帰り、ビックカメラ有楽町店に寄って、
酒類コーナーを物色(爆)
メルシャンの「鳳15年」を買ってみました。

P1020895

トップノートは結構いけるな!という感じ。
また、追々頂きます。

あと、恵比寿にも寄ってcote courさんへも。
こないだ書いたようにコーヒービーンズに加え、
エスプレッソのブラウニーも。

コーヒービーンズ。期間限定のシナモンタイプ。
パッケージも赤いメタリックで華やか。

P1020899

手提げ袋も桜…ではないか。
でも、なんか春らしいデザインですね。

P1020901

お味は、そんなにシナモンは強く主張せず、
軽い風味付けといった感じ。
ボウモアと合わせるのに、ちょっとどうか?
と思ったけど、杞憂でした。

あと、エスプレッソのブラウニー。
これだけで食べても美味しいが、やはりモルトと。
# なぜこんな端っこだけかはツッコミなしの方向で(笑)

P1020887

少し贅沢に、余市1987non chill-filtered
ワンショットだけ。ううううまーーーーっ。
セミナーの成果が出てます、出てます。

最後に近所の桜をどうぞ。夜桜。
土日では、この2日間が一番だったらしいです。
昭和記念公園の桜。あららら…

P1020869

| | コメント (4) | トラックバック (0)

18きっぷ消化作戦 その3。

さて。おなかも満たされたことですし、
ゆらりと電車に乗って、灯台でも見てきますか。

ヤマサの工場に向かって戻っていくと…
工場と工場の間に…アレ、駅?

P1020592

そうです、銚子電鉄の立派な駅なのですよ。

あ、これアド街でやってたやつだ。
上り銚子きっぷ。残念ながらココでは買えません…

P1020599

こちらの車両、なかなか味のあるレトロな趣ですが、
もとは、戦前に造られた近江鉄道の電車だそう。
はるか銚子の地で、いまだに現役。

P1020603

鉄道グッズを売ってるときもありそう。
あちらこちらで三脚でバシバシ撮ってるマニアさんが
多かったのですが、だからこそ商売になるのかも。
ぬれ煎餅もそうですが、結構な収入になるのかな?

P1020606

で、実は仲ノ町駅、車庫があるんですね。
これ、偶然。たまたま立ち寄って見つけたって感じで。

P1020605

せっかくなんで、ちょっとお邪魔しました。
中はこんな感じ。

P1020612

お休み中の車両にお邪魔。
車両をなかなかこのアングルで撮れないよね。
# 撮ってたら、ヤバイ人です、確実に(爆)

P1020608

ほかにも昭和なアイテム満載。
好きな人にはたまんないだろうなー。
一日いても飽きない人がいそう。

P1020613

梃子を使った信号機。JRでは2005年に消滅。

P1020618

おっと、ここでも上り銚子!

P1020622

団体って書いてありますよ。
鉄な団体さん専用?(笑)

P1020625

さて、10分くらい車庫をみて回った後、
そろそろ下り電車が来ます。

はるかさんが書かれているように、車庫があることを
覚えていれば、もう少し見て回ったのだけどね。

きっぷも今じゃ、なかなか見れない代物。

P1020640

さて、着いたのは犬吠駅。おもわずおおっと言わせる
なかなか洒落たつくりの駅舎です。

P1020655

一部、廃車になった車両も使われていて。
マニア心をくすぐるのでしょうね。

歩いて10分くらい?で犬吠埼灯台。
あたりは、自然が創る美しい岩肌が鑑賞できます。

P1020685

で、灯台。ホント、晴れててよかったです。
青空に白い灯台が美しい。

P1020715

入ろうとすると、づがれだーーーって声が。
え、そんなに高いんだっけ?と思ったら。
99段でした。だめだよ、こんなので疲れてちゃ♪

P1020730

ちなみに99段ってのは、九十九里浜にちなんで
設計されたらしいです。

灯台からの眺めは抜群。
この日、けっこう風が強めで波もあり。
ざっぱー(ゼビウスじゃないよ。笑。)ってのがよく見えます。

P1020742

灯台の影。

P1020746

これ、レーダーでしょうね。
さきっぽがくるくるしてました。

P1020756

このあと、降りて展示室。
使用されている灯台の電球。え、こんな小さい?

P1020771

その謎は、もうひとつ別の展示室にありました。
そう、ただ照らすだけではなくレンズを上手く当てて、
効率的に光を出していたのですね。その模型がコレ。

P1020774

こんなくらいの電球が…

P1020781

こんなに大きく見えるんです!
レンズの波紋状の形の大きさでなんとなく、
その大きさがわかっていただけるのでは??

P1020776

このあと、日没までまだ時間あるかなーと思って、
こちらでゆっくり温泉につかっていたら…
ちょうど日没と反対側に露天があったので、
ぼーっと過ごしていたら、もう日没!

そう、この辺のウリは日の出が見れるんですよね。
てことは、日没なんて見れるはずがない!
しまった!ってことで、そそくさと退散。

地球の丸く見える丘展望館でバッチリ日没を…
と思ったんですが、途中で没してしまいました。残念。
落ちてくお日さん。

P1020798

帰りにゃもちろん、ぬれ煎餅は買って帰り。
ノーマルとうすむらさき。ノーマルは結構醤油しっかりで、
うすむらさきくらいがちょうどいいかな?

P1020810

P1020812

おまけ。帰りに当blogでよく出てくるオムハヤシの
神田の美味卵家で。いつもオムハヤシなのですが、
この日は意を決して、ポークソテーに。

P1020816

ね、美味そうでしょ?
オムハヤシも数え切れないくらい食べてますが、
ここのポークソテーも絶品。
ニンニク風味の醤油バターがもう、ノックアウトです(* ̄ー ̄*)

さて、消化試合にしては上出来だった銚子。
東京からもさほど遠くなく、なかなかいいところです♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

18きっぷ消化作戦 その2。

さて、続いてはヤマサ醤油。
朝にしっかり食べたので、お昼はちょっと遅らそう、
ということで、そのままヤマサ醤油へ。

銚子駅の跨線橋から。奥に見えるのがヤマサの工場。
手前は、ぬれ煎餅で有名な銚子電鉄ですね。

P1020529

ヤマサとヒゲタのベンチ。バス停とか駅とか
ベンチはほとんどコレ。

P1020520

駐輪場にて。ちょっとー、絵文字とかあると
説得力がないんだけどー(笑)

P1020530

昔に使われていた線路でしょうか?
ひょっとしたら、ヤマサの工場まで続いていたのかも?

P1020536

で、工場に着きました。工場が見えてくるあたりから、
これまたすごく醤油の香りが…ホント醤油の街ですね。

P1020539

こちらでもまずはビデオ鑑賞。
待ってる間に記念撮影用のボード前の巨大仕込桶をパチ。

P1020545

昔はこういった木桶で諸味を熟成させてたそう。
これで9,000ℓが入るとのこと。
# はるかさん、看板つきですー(笑)

もうひとつ、日本最古のディーゼル機関車。
かつては工場で稼動してたそう。工場に似合わず、
カラフルですねぇ。さっきの廃線を走ってたんだろうかね。

P1020552

ビデオルームにもいろいろ。
もう、早く着いちゃったもんだから、
いろいろ撮る時間があってねぇ。

こちらでも由来。もとは山の形にカタカナの「キ」に
しようとしたらしいけど、紀州徳川家の御用船と
旗印が一緒になってしまうので、「キ」を寝かせたと。

P1020563

今はコレ、「ヤマサ」として定着してますが、
ホントは「ヤマキ」なんだねぇ。
そうすると、鰹節のヤマキと紛らわしいっ。

内国勧業博覧会での賞状。
大臣名がなんと、大久保利通卿。歴史を感じます。

P1020564

ヒゲタでもあった特約店看板。
こちらは右から書かれていること、また
「皇室」ではなく「宮内省」とあることから、
戦前の看板なんでしょうね。

P1020566

あと、ヒゲタのマークにもある「上」の文字。
幕末期、開国後の強烈なインフレへの対策として、
強制的な物価引下げ令を出したものの、
銚子・野田の醤油醸造業者から異議があり、
その際に以前の価格据え置きと、「最上醤油」の
格付けがされたそうで、その頃から「上」と
つけるようになったそう。

ヤマサとヒゲタでは「上」の付く位置が
左右異なるのもライバル視してる証し?

昔の醸造所で使われていたであろう瓦。
まだ「上」の文字がなく、江戸時代の頃のものでしょう。

P1020567

ヤマサの消防車。明治終わりから戦後すぐまで
活躍した石炭で動く蒸気機関を動力とするポンプ付き。

P1020570

こっから煙出してたでしょうね。
火事のときだと、あたりも煙、消防車からも煙で
大変だったろうなぁ。

しかし、1934年の銚子大火や戦時中の空襲などで
火消しに活躍したそうですよ。

もちろん、ヤマサマークもしっかりです。

P1020578

で、ビデオですが大人向けの無難なヒゲタと対照的で
子ども向けなアニメチックな感じ。

時間のせいもあるんだろうけど、ヤマサのほうが、
子供連れが多かったしね。

で、やっぱり製造工程は撮禁。うむー。
で、いろいろメモったんだけども、
ヤマサ醤油は国内向けのすべてを銚子工場で製造。
1日に40万本リットルもの醤油を生産。

やはり材料は、大豆や小麦はアメリカ・カナダ、
塩はメキシコやオーストラリア産だそう。
(あれ、ヒゲタのとごっちゃになってる?)

醤油にもランクがあって、安価なものは、
化学的に合成された塩化ナトリウム(NaCl)を使ってたり
原料の差が大きいんだってね。

あと時事的な話として、大豆を蒸したり、
小麦を炒ったりする燃料として、石油から天然ガスに
変えたそうです。石油は価格の上げ下げが激しいとか。

あとこちらは、大豆を蒸すところ、小麦を炒るところ、
ってのがはっきりアレですとわかって、
それぞれの傍に行くと、香りが違うんですよね~

諸味の熟成も見ることができ。なんか味噌みたいな。
直径2m、深さ3m以上の2万ℓ入りタンクが24個。
これで48万ℓだけど、1日半の出荷量しかない。

熟成に半年掛かるわけだから、その間の出荷量を
ストックしておかなくちゃいけないわけで、
ヤマサでは、3,000以上もの貯蔵タンクがあるとか。

醤油製造では、気候なども大事だけど、
如何に広い土地を確保して、どれだけ諸味を蓄えるか、
で出荷できる上限が決まるのだという。

こちらでも、お土産に醤油。しばらく醤油には
困りませんね(笑)

さて、このあと、朝に行った市場のほうに向かって、
食事タイム。今度は、「海ぼうず」さん。
銚子では有名どころの様子。
でも、平日なのでゆったりできましたが。

頂いたランチは、定番にないイワシの漬丼。
その日の水揚げ具合で変わってくるのかな。
漬けといっても、なめろうのような
味噌主体の味付けで、これが美味かったぁ。

P1020584

で、来週4/12(日)にテレビで紹介されるそう。
テレビ朝日「旅の香り」
よかったら見てくださーい。もう、宣伝しすぎっ。

このあとは、銚子電鉄に乗ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18きっぷ消化作戦 その1。

18きっぷって毎シーズン欠かさず
買ってる気がしますが、どうにも最後の1回分を
余らせることが多くって…

いつもどうやって消化しようか?
って、考えてる気がします。

で、今回は。ぜひとも伺ってみたかった、
銚子に行ってまいりました。しかも金曜日。
# リアル関係各位、大変厚かましい休みで恐縮です…

往復で通常5,000円くらい、十分18きっぷの1回分、
2,300円はしっかりモトが取れています(笑)

で、わざわざ金曜に休みを入れて出かけた訳。
それは、醤油醸造の見学が平日にしかできないから。
休日だと工場のラインも止まっていて、
ビデオを見るだけなんですよねぇ。

今回は、ヒゲタ醤油とヤマサ醤油両方とも、
一気に見てきました。よくばり。
ということで、最初はヒゲタ醤油編。

着いたのは、朝の8時半。
朝は始発で電車乗り通し、ずっと眠ってましたが、
いい加減、銚子につく頃には空腹。。。

ということで、朝から食べられる市場近くの店を
押さえておいたんですね。うさみさん。
銚子漁港中央市場の前ですよ。

銚子駅から歩いて15分くらい。その間に
カメラ片手にあれやこれやと。
もちろん、最初はマンホール!
いきなりカラーマンホGet!

P1020430

道路脇の灯台のミニチュア。
そうだ、灯台も見ておきたい。

P1020431

イワシ大漁に喜ぶ大漁節を踊る子ども。
躍動感はあるけど、あまりうれしそうな顔じゃない…^^;

P1020437

お店はこちら。車が止まってて、
正面からは撮れなくて…あれ、うどんメインか(笑)

P1020445

向かいはもう漁港。漁船が止まってます。

P1020457

朝から新鮮な焼き魚やフライなんかも頂けますが、
あっさり感重視でマグロを。朝こゆのを
食べられるのは、幸せでございますなぁ。

P1020441

さて、来た道を引き返し銚子駅方面。
駅前のホテルの名前、サンライズ銚子ってのが…

P1020462

サンライズ銚子…あれ?サンライズ出雲
銚子にまで延びた?みたいな(爆)
たぶん、こんなこと考えるの、
はるかさんの那覇の記事の影響と思われます(笑)

あと、三越!え、銚子に三越?みたいな。
しかも、商店街にちょこんとあって、
商店街の普通の店っぽくなってますよ。

P1020464

これ、ギフトハウスっていって、千葉三越の支店?
みたいな感じなみたいです。

くだらない話題が続きますが(笑)、
もう少しご辛抱を…駅前の居酒屋の看板。
銚子だけに…お銚子一本!

P1020466

駅前からさらに西に行くと、ヒゲタ醤油工場。
銚子駅の西にヒゲタ、東にヤマサ。

途中、西芝町という地名をみて、「あっ!」

P1020524

うさみさんから駅前に戻ってくるとき、
「東芝町」ってのがあって、東芝の何かがあるのかな、
と思ってたんだけど…

「東芝」町ではなく、「東」芝町だったのでした。
あはは。で、肝心の東芝町を撮ってなかったりするorz

で、総武本線の脇を通り…

P1020470

生垣の一部がくり抜かれた
お犬様の寝床を横目にみながら…

P1020471

お、工場っぽいのが見えてきました。

P1020477

で、着きました。ヒゲタ醤油さん正門。
灯籠っぽいのがいい感じ。

P1020487

平日ですからね。朝からどんどん出荷されてます。

P1020480

キッコーマンの箱。ヒゲタ醤油では2004年に
キッコーマンと資本提携してるようで、
OEM製造とかしてるんだろうね。

P1020491

まずは、こちらでビデオ鑑賞。
結構、鑑賞室も年代モノな感じ。

P1020495

このあと、工場見学…なんですが、
残念ながら、ALL撮禁。うむむ…

でも、すごく醤油の香りがしてよかった。
醸造モノ食品の工場はよいね。
この香りだけでもいい感じでしたよ。

醤油って原料大豆ってのはイメージあるんだけど、
あの香りは小麦なんですね。初めて知った。
蒸した大豆に炒った小麦を混ぜるのだとか。

また、原料はほとんど輸入だって。ま、そだよね。
大豆・小麦はアメリカやカナダ、
塩はメキシコだったかな?

麹はちょっと見れたけど、諸味(麹に塩水を加えたもの)
の熟成は見れず。残念。

中には珍しいフレスコ画があったりするんだけど、
こちらも撮禁。うむむー。

最後に史料館。

P1020497

定番の見学記念ボードもあり。

P1020498

ヒゲタのマークの由来は、創業者の田中玄蕃の屋号、
入山田を書いているときに田の一角から墨が垂れ、
同じように四隅につけたら、なかなか面白い?
ということで、図案化したのだそう。

P1020500

田中玄蕃の夢に現れたという仙人の髭を
書いたという説もあるけど…後付けっぽい?

業務用で使ってそうな簡単スープ類。
うん、ヒゲタって業務用のイメージあるもんな。
冷やし中華から、ラーメン、そばつゆなど多彩。

P1020502

鯖の味噌煮のたれとかも。へー。

P1020504

昔の特約店に掲げられていた看板。
左から右に書かれてあるので戦後のものと
思われるが、高級感がありますね。

P1020515

こうしてのんきに見学している間にも、
続々と醤油が出荷されていきます。
フォークリフト大活躍。

P1020519

このフォークリフト、ハンドルを切ると
後輪が動くんですよね。難しそう、運転。

運ばれているカートンをよく見ると…
「YOSHINOYA」だって。吉野家の醤油は、
ヒゲタ醤油だったんですね。

P1020516

お土産には、超特選醤油の本膳100mlを頂きました。
多くの蕎麦屋で愛用されてるとか。
帰った後、これで刺身を頂きましたが、美味かった。
近所のスーパーにもあったので、要check。

ということで、ヒゲタ醤油編はココで終了。
次はお昼を挟んで、ヤマサ醤油編。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »