« 18きっぷ消化作戦 その2。 | トップページ | アートフェア東京+α。 »

18きっぷ消化作戦 その3。

さて。おなかも満たされたことですし、
ゆらりと電車に乗って、灯台でも見てきますか。

ヤマサの工場に向かって戻っていくと…
工場と工場の間に…アレ、駅?

P1020592

そうです、銚子電鉄の立派な駅なのですよ。

あ、これアド街でやってたやつだ。
上り銚子きっぷ。残念ながらココでは買えません…

P1020599

こちらの車両、なかなか味のあるレトロな趣ですが、
もとは、戦前に造られた近江鉄道の電車だそう。
はるか銚子の地で、いまだに現役。

P1020603

鉄道グッズを売ってるときもありそう。
あちらこちらで三脚でバシバシ撮ってるマニアさんが
多かったのですが、だからこそ商売になるのかも。
ぬれ煎餅もそうですが、結構な収入になるのかな?

P1020606

で、実は仲ノ町駅、車庫があるんですね。
これ、偶然。たまたま立ち寄って見つけたって感じで。

P1020605

せっかくなんで、ちょっとお邪魔しました。
中はこんな感じ。

P1020612

お休み中の車両にお邪魔。
車両をなかなかこのアングルで撮れないよね。
# 撮ってたら、ヤバイ人です、確実に(爆)

P1020608

ほかにも昭和なアイテム満載。
好きな人にはたまんないだろうなー。
一日いても飽きない人がいそう。

P1020613

梃子を使った信号機。JRでは2005年に消滅。

P1020618

おっと、ここでも上り銚子!

P1020622

団体って書いてありますよ。
鉄な団体さん専用?(笑)

P1020625

さて、10分くらい車庫をみて回った後、
そろそろ下り電車が来ます。

はるかさんが書かれているように、車庫があることを
覚えていれば、もう少し見て回ったのだけどね。

きっぷも今じゃ、なかなか見れない代物。

P1020640

さて、着いたのは犬吠駅。おもわずおおっと言わせる
なかなか洒落たつくりの駅舎です。

P1020655

一部、廃車になった車両も使われていて。
マニア心をくすぐるのでしょうね。

歩いて10分くらい?で犬吠埼灯台。
あたりは、自然が創る美しい岩肌が鑑賞できます。

P1020685

で、灯台。ホント、晴れててよかったです。
青空に白い灯台が美しい。

P1020715

入ろうとすると、づがれだーーーって声が。
え、そんなに高いんだっけ?と思ったら。
99段でした。だめだよ、こんなので疲れてちゃ♪

P1020730

ちなみに99段ってのは、九十九里浜にちなんで
設計されたらしいです。

灯台からの眺めは抜群。
この日、けっこう風が強めで波もあり。
ざっぱー(ゼビウスじゃないよ。笑。)ってのがよく見えます。

P1020742

灯台の影。

P1020746

これ、レーダーでしょうね。
さきっぽがくるくるしてました。

P1020756

このあと、降りて展示室。
使用されている灯台の電球。え、こんな小さい?

P1020771

その謎は、もうひとつ別の展示室にありました。
そう、ただ照らすだけではなくレンズを上手く当てて、
効率的に光を出していたのですね。その模型がコレ。

P1020774

こんなくらいの電球が…

P1020781

こんなに大きく見えるんです!
レンズの波紋状の形の大きさでなんとなく、
その大きさがわかっていただけるのでは??

P1020776

このあと、日没までまだ時間あるかなーと思って、
こちらでゆっくり温泉につかっていたら…
ちょうど日没と反対側に露天があったので、
ぼーっと過ごしていたら、もう日没!

そう、この辺のウリは日の出が見れるんですよね。
てことは、日没なんて見れるはずがない!
しまった!ってことで、そそくさと退散。

地球の丸く見える丘展望館でバッチリ日没を…
と思ったんですが、途中で没してしまいました。残念。
落ちてくお日さん。

P1020798

帰りにゃもちろん、ぬれ煎餅は買って帰り。
ノーマルとうすむらさき。ノーマルは結構醤油しっかりで、
うすむらさきくらいがちょうどいいかな?

P1020810

P1020812

おまけ。帰りに当blogでよく出てくるオムハヤシの
神田の美味卵家で。いつもオムハヤシなのですが、
この日は意を決して、ポークソテーに。

P1020816

ね、美味そうでしょ?
オムハヤシも数え切れないくらい食べてますが、
ここのポークソテーも絶品。
ニンニク風味の醤油バターがもう、ノックアウトです(* ̄ー ̄*)

さて、消化試合にしては上出来だった銚子。
東京からもさほど遠くなく、なかなかいいところです♪

|

« 18きっぷ消化作戦 その2。 | トップページ | アートフェア東京+α。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

コメント

大変遅ればせながら、トラバありがとうございました~。(遅すぎ(^^;;)
それにしても、にっこーさんらしい素敵な旅をされてるなぁ~。
わたしが行ったときも、声を掛ければ車庫を見せてもらえたかな。また行きたいです。
サンライズ銚子、わたしも反応してしまいそうです(笑)。
諸々、憶えててくださって、ありがとうございます~^^

投稿: はるか | 2009.04.14 16:57

nikko81です。

●はるかさん

いえいえ~、こちらこそはるかさんの記事で、
行ってみたいなーと思わせられたので…

車庫、気軽に見せてもらえるっぽいです。
首都圏からさほど遠くもないので、
気軽に行ける感じが良いですよね。

サンライズ銚子…イベント列車で良いからやって欲しい(笑)

投稿: nikko81 | 2009.04.14 23:24

こんばんは。
青春18切符で銚子旅!良いですね~

nikkoさんの乗車されたデハ701は今年で現役引退・・
まだまだ頑張っていた頃のこちらの記事を読んで
なんだかとっても感慨深いものがありました。

そうそうぬれ煎餅には〈甘辛味〉も出たんですよ!
みたらし団子風な味で、これもおつまみにぴったりでした^^

投稿: pon | 2010.11.08 20:50

nikko81です。

●ponさん

18きっぷでちょうど遠すぎず、
いい感じの距離なんです。

今年で引退なんですか・・・味のある
車両だったのに。

ぬれ煎餅に甘辛味!?
またそれは、現地で確認したくなります・・・

投稿: nikko81 | 2010.11.09 01:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 18きっぷ消化作戦 その3。:

« 18きっぷ消化作戦 その2。 | トップページ | アートフェア東京+α。 »