« Mission Complete! | トップページ | 18きっぷ消化作戦 その2。 »

18きっぷ消化作戦 その1。

18きっぷって毎シーズン欠かさず
買ってる気がしますが、どうにも最後の1回分を
余らせることが多くって…

いつもどうやって消化しようか?
って、考えてる気がします。

で、今回は。ぜひとも伺ってみたかった、
銚子に行ってまいりました。しかも金曜日。
# リアル関係各位、大変厚かましい休みで恐縮です…

往復で通常5,000円くらい、十分18きっぷの1回分、
2,300円はしっかりモトが取れています(笑)

で、わざわざ金曜に休みを入れて出かけた訳。
それは、醤油醸造の見学が平日にしかできないから。
休日だと工場のラインも止まっていて、
ビデオを見るだけなんですよねぇ。

今回は、ヒゲタ醤油とヤマサ醤油両方とも、
一気に見てきました。よくばり。
ということで、最初はヒゲタ醤油編。

着いたのは、朝の8時半。
朝は始発で電車乗り通し、ずっと眠ってましたが、
いい加減、銚子につく頃には空腹。。。

ということで、朝から食べられる市場近くの店を
押さえておいたんですね。うさみさん。
銚子漁港中央市場の前ですよ。

銚子駅から歩いて15分くらい。その間に
カメラ片手にあれやこれやと。
もちろん、最初はマンホール!
いきなりカラーマンホGet!

P1020430

道路脇の灯台のミニチュア。
そうだ、灯台も見ておきたい。

P1020431

イワシ大漁に喜ぶ大漁節を踊る子ども。
躍動感はあるけど、あまりうれしそうな顔じゃない…^^;

P1020437

お店はこちら。車が止まってて、
正面からは撮れなくて…あれ、うどんメインか(笑)

P1020445

向かいはもう漁港。漁船が止まってます。

P1020457

朝から新鮮な焼き魚やフライなんかも頂けますが、
あっさり感重視でマグロを。朝こゆのを
食べられるのは、幸せでございますなぁ。

P1020441

さて、来た道を引き返し銚子駅方面。
駅前のホテルの名前、サンライズ銚子ってのが…

P1020462

サンライズ銚子…あれ?サンライズ出雲
銚子にまで延びた?みたいな(爆)
たぶん、こんなこと考えるの、
はるかさんの那覇の記事の影響と思われます(笑)

あと、三越!え、銚子に三越?みたいな。
しかも、商店街にちょこんとあって、
商店街の普通の店っぽくなってますよ。

P1020464

これ、ギフトハウスっていって、千葉三越の支店?
みたいな感じなみたいです。

くだらない話題が続きますが(笑)、
もう少しご辛抱を…駅前の居酒屋の看板。
銚子だけに…お銚子一本!

P1020466

駅前からさらに西に行くと、ヒゲタ醤油工場。
銚子駅の西にヒゲタ、東にヤマサ。

途中、西芝町という地名をみて、「あっ!」

P1020524

うさみさんから駅前に戻ってくるとき、
「東芝町」ってのがあって、東芝の何かがあるのかな、
と思ってたんだけど…

「東芝」町ではなく、「東」芝町だったのでした。
あはは。で、肝心の東芝町を撮ってなかったりするorz

で、総武本線の脇を通り…

P1020470

生垣の一部がくり抜かれた
お犬様の寝床を横目にみながら…

P1020471

お、工場っぽいのが見えてきました。

P1020477

で、着きました。ヒゲタ醤油さん正門。
灯籠っぽいのがいい感じ。

P1020487

平日ですからね。朝からどんどん出荷されてます。

P1020480

キッコーマンの箱。ヒゲタ醤油では2004年に
キッコーマンと資本提携してるようで、
OEM製造とかしてるんだろうね。

P1020491

まずは、こちらでビデオ鑑賞。
結構、鑑賞室も年代モノな感じ。

P1020495

このあと、工場見学…なんですが、
残念ながら、ALL撮禁。うむむ…

でも、すごく醤油の香りがしてよかった。
醸造モノ食品の工場はよいね。
この香りだけでもいい感じでしたよ。

醤油って原料大豆ってのはイメージあるんだけど、
あの香りは小麦なんですね。初めて知った。
蒸した大豆に炒った小麦を混ぜるのだとか。

また、原料はほとんど輸入だって。ま、そだよね。
大豆・小麦はアメリカやカナダ、
塩はメキシコだったかな?

麹はちょっと見れたけど、諸味(麹に塩水を加えたもの)
の熟成は見れず。残念。

中には珍しいフレスコ画があったりするんだけど、
こちらも撮禁。うむむー。

最後に史料館。

P1020497

定番の見学記念ボードもあり。

P1020498

ヒゲタのマークの由来は、創業者の田中玄蕃の屋号、
入山田を書いているときに田の一角から墨が垂れ、
同じように四隅につけたら、なかなか面白い?
ということで、図案化したのだそう。

P1020500

田中玄蕃の夢に現れたという仙人の髭を
書いたという説もあるけど…後付けっぽい?

業務用で使ってそうな簡単スープ類。
うん、ヒゲタって業務用のイメージあるもんな。
冷やし中華から、ラーメン、そばつゆなど多彩。

P1020502

鯖の味噌煮のたれとかも。へー。

P1020504

昔の特約店に掲げられていた看板。
左から右に書かれてあるので戦後のものと
思われるが、高級感がありますね。

P1020515

こうしてのんきに見学している間にも、
続々と醤油が出荷されていきます。
フォークリフト大活躍。

P1020519

このフォークリフト、ハンドルを切ると
後輪が動くんですよね。難しそう、運転。

運ばれているカートンをよく見ると…
「YOSHINOYA」だって。吉野家の醤油は、
ヒゲタ醤油だったんですね。

P1020516

お土産には、超特選醤油の本膳100mlを頂きました。
多くの蕎麦屋で愛用されてるとか。
帰った後、これで刺身を頂きましたが、美味かった。
近所のスーパーにもあったので、要check。

ということで、ヒゲタ醤油編はココで終了。
次はお昼を挟んで、ヤマサ醤油編。

|

« Mission Complete! | トップページ | 18きっぷ消化作戦 その2。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

醤油工場見学!とても興味あります。
有名なキッコーマン、ヤマサ、ヒゲタは全部千葉県にあるんですね。僕も行ってみたくなりました。

投稿: だい | 2009.04.09 11:36

nikko81です。

●だいさん

いいですよ、醤油倉見学。
香りがなんとも…工場の外でも醤油の香りがします。

千葉の野田・銚子に集中してますね。
ちょうど遠すぎず、ぷらっと行くにはいい感じです。

もし行かれるなら、平日に限ります!
土日は工場内に入れなそう。

投稿: nikko81 | 2009.04.09 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 18きっぷ消化作戦 その1。:

« Mission Complete! | トップページ | 18きっぷ消化作戦 その2。 »