« 先週のお出かけ~WML2009開会・余市~ | トップページ | 再開するよぉ。 »

先週のお出かけ~WML2009試飲・山崎~

さて、1時間ほど間を空けて、山崎のセミナー。
この間に気になる試飲を堪能。

まずは、ニッカブースで竹鶴35年。
先般も頂いたのですが、なにせ忘年会の終盤。
至高の酒は酔っ払いが飲むんじゃぁ、ありません。

同じブレンテッドの響と比較すると、
響が華やかさ重視なところがあるけど、
どことなく気品があるというか、落ち着いた感じ。

ただ、やはりニッカはシングルモルトなイメージですね。
竹鶴35年だけじゃなくもっと廉価なブレンテッドも
幅広くやんなくちゃな。From the Barrelとか、
美味しいのに、目立たないすぎだよ~

あと、余市の20年と15年。これけっこうするのに、
無料試飲なんですよ。びっくりです。
個人的には20年と12年が同じ方向性で、
15年がちょっと違った感じ。

あの場でははっきり言葉にできなかったので、
もう切れそうな12年を少し置いておいて、
次は15年を買うことにしよう。
20年は…ちょっと財布に厳しいか…余市1988あるしね。

ハイランドパーク30年とか40年も飲みたかったが、
チケットが足らず、×。買いに走る時間も山崎までなかったし…
そんなにチケット要るものなんだな。失敗。

途中、ランチはチケット代込み。
サンドイッチとパン、オレンジジュースがついてきます。
これはこれで、美味しかった。ウイスキー飲むのに、
しっかり食べておかないとね!

P1010352

P1010354

で、サントリー・山崎のセミナー。
輿水さんのお話もなかなか興味深い。

チーフブレンダーともなると、1日に100-200本の
テイスティングをするらしいですが、
忙しいときにはなんと400本!
さすがにそのときは、晩酌が嫌になったそうです(笑)

さて、試飲するのは山崎1989パンチョン樽、
山崎シェリーカスク、梅酒樽後熟、そして山崎1984。

P1010358

セミナーの最初には、販売状況の説明。

P1010362

海外でかなり伸びているようですが、まだまだこれから、
とこれまで以上に、伸ばしていく意気込み。

良くも悪くも常に「販売」を意識している
サントリーの姿勢がよく見えますね。

で、あと熟成だったりかなりコアなところの
ウイスキーの製造過程の説明。

樽って個性がかなりあって、それぞれに
最適なピークを迎える頃に製品しなくてはならず、
10年モノだからといって若いわけではなくて、
これは10年でピーク、これはまだまだだな、
将来の響30年のためにとっておこうとか、
そういうチェックをしているそうです。

あと、天使の分け前についても、
もし天使に分け前をやらなかったらどうなるか?
つまり、樽熟成の間、ステンレスの中で
密封し、蒸発を防いだらどうなるか、なーんて、
実験もやったそうです。駄目だったって。
やっぱり、天使にあげる酒はケチッちゃいけないらしい(笑)

こゆのも「やってみなはれ」なサントリーらしいところ。

あとね、いろいろメモしたんだけど、
たぶん酒が結構入っている→字がよれよれ→読めない!
ってことで、記事の役にたたーん(笑)

テイスティングでは、パンチョン樽は山崎の基本、
な感じがしましたね。たぶんわたしが山崎に感じる、
安心感のようなものでしょう。

シェリーカスク、このとき一度すでに飲んでいましたが、
レーズン系のシェリーらしい香りがストレートに
感じられて、これまたいい逸品。これ、ノンチルらしいっすよ。
ボトルは、山崎の12年あたりのボトルの流用かな?

P1010262

ストレートでもきつすぎないような48%という設定。
まぁ、このあたりにまろやかさの一片があるのかな?

3つ目は、梅酒樽後熟。
話は聞いていたんだけど、これすごく新鮮。

シェリー樽なら甘さが移るなら、
梅酒樽ならどうか?というこれもサントリー的精神の賜物。
樽熟成感を基本にフルーティさや酸味を感じ、
余韻に梅酒感が程よく出てきますね。

酸味があると食べ物に合わせやすいとのこと。
確かにこれって、晩酌じゃなく飲みながら、
何か食べたくなる、食中酒という感じがしますね。

ラストは山崎1984。ボトル100,000円の逸品。
絶対にボトルは手が出ませんよー

ボトルデザインも秀逸。「山崎」の墨文字を、
ゴールドの吹きつけで直接ボトルにあしらった手の込んだもの。

P1010264

これ、ミズナラ樽を前面に出した山崎ブランド25周年記念。
やっぱ、高いせいかこれだけちょっと量少ない(笑)

この香りは、ニッカだけではなく、スコッチでも
作り出せないだろうねぇ、日本らしさを追求するサントリー
ならではなんだろうなぁ。

もうちょっと欲しかったね。量が。贅沢だけど。
っていうか、もうこれ1回きりかな、庶民には(苦笑)

さて、このあとショコラのセミナーもあったんだけど、
ちょっとねぇ、南青山とかぶりすぎ。
なんか、あんまり何度も出てもしょうがない…
という気がしてきました。

それよか、ショコラというと南青山で
ショコラだけのテイスティングをした100% Chocolateが
ブースを開いていましたよ。

メープル大好きなので、28番のメープルシュガーが
すっごい美味しかった。いいわーこれ。

P1010401

そのほか、41番のオレンジと47番のローズ。
47番のローズが特にすごい。けっこうしっかりローズが
感じられるんですよね。

カタログ見てると、いろいろあって迷います。
Single Beansもいいけど、いろんなフレーバーと
合わさったのもいいよね。

ロイヤルミルクティーとか、蜂蜜、和三盆なんかも
気になります。変わったとこでは、チーズやバジル、豆乳
なんてのもあります。一度、京橋のお店に行かんとなぁ。

これでWMLは終わりなんだけど、総じて言うなら、
あと1日欲しかった!ということ。

マスタークラス(セミナー)を受けてると、
試飲できる時間って、すごーく少ないんですよねぇ。
セミナーはセミナーでいいお話が聴けるし、
外すのは難しいんだけどさぁ…
(ホントはハイランドパークも聴きたかった!)

この2週間の週末の話、ようやく書き終わりました。
あとはネタ記事ですが、昨日今日であまりに大量に
アップしたので、ちょっと控えます。

準備だけ、バッチリしておきますが。

|

« 先週のお出かけ~WML2009開会・余市~ | トップページ | 再開するよぉ。 »

「イベントレポート」カテゴリの記事

「グルメ」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/44209981

この記事へのトラックバック一覧です: 先週のお出かけ~WML2009試飲・山崎~:

« 先週のお出かけ~WML2009開会・余市~ | トップページ | 再開するよぉ。 »