« ちっとも追いつかない理由。 | トップページ | The King of 衝動的外出。 »

blogについて、考える。

ここ最近で更新したネタ記事、実は一気に書き溜めていて、
ちょっと先にアップするようにしています。

もちろん、以前からこういう機能はあるのですが…
あまりにもまとめて更新しすぎなので、
そこんところを調整するためのなのです。

だからといってちょこちょこ書いて、
まとめてアップというのは、ちょっと難しそう。

なにより、文章の質というか流れというか、
勢いというのかが寸断されてて、ちぐはぐな感じだから。

やっぱ、書くときは気乗りしてるときに、
ダァーーーーーッと書いてかないとね。

ということを考えていると、ちょーどヒットする
関連記事をネタ帳に入れていたので、これについて。

●ネタ収集と更新速度。(HINALOG 2.0 その1 その2)

blogをやり始めて、結局あまり更新しないまま、
フェードアウトしてくひともけっこう多いと思うのですが、
その段階からステップアップし、曲がりなりにも
続いてまっせ、となったその次。

1.ネタ(インプット)
2.味付け(付加価値)
3.記事(アウトプット)

これを生み出す速度、深さや広さ、あるいは
まとまり具合(調和か混沌か)って、
すごく個人差があって、またそれがそのblogの特徴に
なるんだと思いますねぇ。
# ははっ、調和か混沌かって…
# DISSIDIA FINAL FANTASYじゃないか(笑)

まー、アルファブロガーといわれる、
ごく一部のちょーハイレベルなひとたちとは、
どの項目でも及ばないんでしょうけれど…
もうひとつ、認められたい欲求の差ってのもあるかも。

自分としてはまずもって自分のために書く、
というのが基本なので、客観的に見た水準は、
おもいっきり棚上げして、自分が納得するか?
っていうのが、すごく重要なわけです。

溜め込む性質のひとって、認められることよりも、
職人気質というか、自分への納得について、
すごーく欲張りなんですよね、たぶん。

熟成のタイミングを逸したんじゃ?
みたいなのも、自分がチャンと書けるヒマと気力がないと、
自分に納得するものがかけない!って思ってんでしょう。
だったらもう、素材を捨ててもしゃーないって。

だとすると、今回のアルファブロガー・アワード2008では、
一発屋(失礼)な1件のとっても光り輝く記事があれば、
受賞したりもしたそうで、そゆ性質のblogも
認められてるってことなんでしょうね?

単にネタをとっておいてしっかり書けるときに…
ということだけじゃなく、
これってなんでネタ帳に入れたんだっけ?
と忘れているところから、始まるネタもあるし。

そのときそのときの納得というか、
忘れていたからこその発見とそれを噛み締めて記録する。

ウイスキーも(またかよ)蒸留から熟成、製品化まで、
気の長いような時間を経ているわけで、
当然、そこには人から人へ想いが伝えられているわけで、
熟成を経た後に、先代には気づかなかったことも、
今になって気づくかもしれない。

これをアナロジーとするなら(相当強引だが)これが気になる
と思った自分から、忘れていて今書こうとする自分へと
熟成という期間を経て、初めて生まれることも、
あるんじゃないか?という気がするんだよね。

これって、相当に自己中心的というか、
自分のために書いてる人間のいうことだよなぁ…
これでは、評価されませんねorz

なんかちょっと、blogを書くってことって何とか
自分がblogで大切にしてることって何?という
ことを考えてしまいました。

|

« ちっとも追いつかない理由。 | トップページ | The King of 衝動的外出。 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

私も割と、ためていたネタをずっと後になって記事にすることが多いです。
それは忘れてたというのもあるけど(爆)、もうちょっとちゃんと裏を取りたいとか、もうちょっとしたら更に詳しい情報が得られそうだからとか、もっともらしい(笑)理由もあるんですが。

私もそれなりにブログを続けてみて実感したのは、残念ながら自分の好きなものを徹底的に掘り下げて思い入れ強く書いた記事って、実はその努力ほどの反響がなかったりするんですよ。
それよりも「今日は寒かった」とか「昨日のあの番組は面白かった」というような、多くの人が経験した当たり障りのない記事にはそれなりのコメントがついたり。

ま、だからそれで「もうマニアックな記事は書かない」とは全く考えないのが私の良いところ(爆)なのですが、実際、コメントしずらいだろうなと思いつつ、やっぱり書くのやめられないですよねっ。

長くなりましたが、私にとってブログを書くとは、やっぱり「趣味」ですね。
それ以上でもそれ以下でもない、楽しいと思えば書くしそれなりに努力もするけど、気が乗らなければもう見る気もなかったり。
そして、大切にしてるのは「私らしさ」です。
nikko81さんが私と会ったら「うわーこの人そのまんまだよ」と実感できると思います(さすがに迷彩服は着ません 爆)。

投稿: しのぶ | 2009.03.12 00:22

nikko81です。

●しのぶさん

そう、やっぱりきちんと納得のいくものを、
という考え方なんですね、しのぶさんも。

確かにマニアックな記事だと、コメントはつきにくい、
というのはありますが、だからといって、
がっくりするようなことはなく、
ちゃんと自分の想いがしっかり表現できた、
と満足するようなところもありますね。

コメントしずらくても、うん、やめられないっすよねっ♪

|そして、大切にしてるのは「私らしさ」です。

わたしもまったくそう思います。
blogで大切なのは、その人らしさでしょうね。

|nikko81さんが私と会ったら
|「うわーこの人そのまんまだよ」と実感できる

あはは、そうでしょうね。
何人か、bloggerさんとお会いしましたが、
初対面なのにすっごくスムーズに、
ああ、××さんなんだなって思えましたもん。

|さすがに迷彩服は着ません

ええーーっ。わたしと会うことがあったら、
迷彩服(もしくは宇宙服)着用でお願いします(爆)

※たまにしのぶさんが下さる長文コメント、
 いろいろ考えることがあってとてもうれしいです。
 ありがとうございます。

投稿: nikko81 | 2009.03.13 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: blogについて、考える。:

« ちっとも追いつかない理由。 | トップページ | The King of 衝動的外出。 »