« 飲み足りなくて。 | トップページ | 今日の妻夫木兼続。 »

いい感じで書けています。

最近は、無茶に貯めすぎず、
いいペースで記事を書けています。
こんな位で書けるといいんだろうな~

ま、来週から予定たくさんで
ちゃんとかけるか心配ですけどね♪

じゃ、いきましょう。

●うわ、コレ美味そう…(サントリーグルメガイド)

このオムライス美味そうっすね~
オムライスといえば、神田の美味卵屋ばかりで、
新しいとこ開拓してません…最近。

ちょうど、表参道ということで、
Nikka Blender's BARやSplitz'Aoyamaにも、
比較的近く、ウイスキーを飲む前の
腹ごしらえにもいいかも。

●WiMAX試験サービス受付開始。
 (INTERNET WATCH)

いよいよ、試験サービス始まりましたね。
わたしは立川なんで、申し込めませんが…orz
試験期間は、基本使用料と登録料が無料、
かつ端末も無料で提供され、有料サービス後も、
引き続き使用できるとか。うらやますぃ。

以前なら23区内に住んでたので、OKでしたが…
そういってもしょーがないっすからね。

ま、黙って様子見ましょう。
WILLCOM COREがどう出るかもあるし。

でも、いよいよ時代が変わり始めましたね。
23区内や横浜・川崎で広範囲に使える様子。
首都圏のJRの駅もサポートされてるみたいだし。

それで、10数Mbpsが出るんならね。
もはや、固定もモバイルもなく、回線は1つでいいかも。

●専門機関がないから言わなくていい?
 (GIGAZINE)

Googleのストリートビューですが、
Googleがごめんなさいしたようです。

海外では事前説明していたのに、日本では
専門機関がなさそうだったから、言わなくてもいいと思った、
ということで、足早に進めてしまったようで。

専門機関があるとかないとかより、
仮に担当が違っても、自治体とか政府に言うべき、
だったように思います。どこかわからんかったから、
いうのやめときました
、って。どんな言い訳?

だけど、今度の事前通知しますっての。
事前通知してヤダ!といえば、載せられることは
ないんでしょうね。

●これ、ヴェネツィアに行ったらぜひ!
 (イザ!)

ローマ教皇庁(法王は厳密には誤り。こちら参照)が、
ヴェネツィアにレストランを開いたそうで。

利潤を追求しないため、ちょーー破格。
そんな安くて美味店があれば、ヴェネツィア再訪の折には
ぜひ、訪ねてみたいものです。
カトリック教徒にこだわらないそうですし。

●すぎやまこういち氏のコンサート。
 (GAME WATCH)

ドラクエはオリジナルサウンドだけでなく、
交響組曲という形でオーケストラ音源でのCD発売が
あるんだけど、コンサートもやってんですよね。

FFのは聞きにいくことがあるんだけど、
DQも一度は行っておきたいなーと思ってます。

DQ9ではおなじみのテーマがちょっと
アレンジされる模様。楽しみ。

8/5に東京でコンサートがあるので、
できたら行きたいなぁ。DQ9の音楽がさっそく
オーケストラで聴けそうで、いいなぁ、と。

●サントリー・アサヒとも過去最高益。
 (イザ!)

電機・自動車は壊滅を言われるほど、
景気後退を受けてメタメタになっていますが、
飲料部門は好調のようです。

サントリーは決算報告を見ると、
ウイスキーは前年約98%と前年並み。

角ハイボールの猛烈なアピールで、角瓶が
前年を上回る伸張、山崎も国内で前年比104%と好調。
さらにヨーロッパで8割増ということで、
着実にジャパニーズが海外でも飲まれ始めているよう。

逆にニッカの親会社であるアサヒビールは、
ウイスキー部門の言及がほとんどなし。
ニッカはどうなんだ!無視かよ!

●Blu-rayもういいけどね。
 (INTERNET WATCH)

Blu-rayに補償金かけるんですってね。
相変わらず既得権益に固執する姿は醜いもんですが、
Blu-rayで映画を見ることはあっても、
TVを録画したりとか、たぶんしません。

だけど、PCに音楽があるからって、まだPCに
補償金かけろって言ってるんですな。

|「私的録音録画に用いる機器は72.4%がPC」
|「83.4%がPCに収録された楽曲をさらに
|(携帯音楽プレーヤーなどに)コピーしている」
|「30代までのユーザーが所有するPCに保有されている
|楽曲は239億曲超」といったデータを引き合いに出し、
|iPodを含む携帯音楽プレーヤーやPCに補償金を
|課金する必要性を訴えた。

何の補償なんでしょうね。毎度ながら怒りを禁じえません。
このデータで、課金しなければいけない理由は何?

CDを買う→PCへリッピングする→iPodへコピー、
この一連の流れで、権利者団体は何を損してるの?

こういう感覚が消費者にはあるはず。
きちっとしたロジックで説明できるなら、
消費者を前にして、堂々と説明してみてはどう?

個人的には、言っているロジックがわからないのと、
ユーザの協力したい思いを無視している点に、
どうにも悪い勘定しかもてないのが本音。

アーティストに協力するならいくらでもする。
でも、どう使われているのかわからない権利者団体に、
くれてやる金は一銭もありません。

まだ、続きます。

|

« 飲み足りなくて。 | トップページ | 今日の妻夫木兼続。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いい感じで書けています。:

« 飲み足りなくて。 | トップページ | 今日の妻夫木兼続。 »