« 今年はPC激変の年? | トップページ | 1月はおとなしく。 »

シングルモルト宮城峡1988試飲会。

昨日の話ですが。

昨年末にニッカブレンダーズバーの忘年会場
そのまま予約した宮城峡1988の試飲会。

実は、月曜に職場で飲んで記憶をなくし、
体調最悪だったのですが、なんとか持ち直しました。
(同席の皆様、大変ご迷惑をご心配をおかけしました)

kaoriさんを見習って、当日はメモ帳を持っていきましたよ。
酔っ払っちゃうと、忘れますもんね。

これが、宮城峡1988。美しい琥珀色をしてますね♪

P1140274

さて、今回も久光チーフブレンダーのお話と解説。
1988年のヴィンテージウイスキーは「ワ」を
テーマに、というのは余市のときもあったけど、
剛のワの余市に対し、柔のワの宮城峡。

ちなみに、「ワ」は、ジャパニーズウイスキーが
評価されつつあるということの日本の「倭」、
オリンピック開催の年であったという「輪」、
そして、バランスと調和の「和」だそうです。

濃厚さはその熟成年数の賜物だけれども、
濃くてビターな深い蜜の香りが印象的な余市1988とは
また一線を画す、フルーティさが目立ちます。

久光さんの解説にあった干し葡萄や熟したメロン、
ってのが一番しっくりする表現でしたね。
深く濃いんだけど、宮城峡らしい優しさが感じられました。

ラベル。余市は高貴な紫を使ってましたが、
宮城峡は日本古来の蘇芳色(すおういろ)を使った
艶やかなラベルに仕上がってします。

P1140281

印刷でうまく色が出なかったり、
ラベルにも苦労をされていたようです。

久光チーフブレンダーは所用で退席されましたが、
当日には佐藤マスターブレンダー(ニッカウヰスキー顧問)も
お見えでありました。光栄にも名刺を頂戴し。

そのような偉い方がお見えになるとは知らず…
すごく緊張してしまいましたorz

あと、同席したkaoriさんオススメの
シングルカフェモルト12年

伊達などでカフェモルトをヴァッティングした
ウイスキーは頂いていましたが、単独は初。

ラベルがすごく特徴的。ニッカ社内のデザイナーさん
ではなくって、公募で選ばれた女性のデザイナーさんの
手がけたボトルだそうです。切手をモチーフにした
デザインがいい感じですね。

P1140290

切手には、カフェ式蒸留機のイラスト。
古いタイプのの蒸留器のため、ニッカが導入した1963年には
すでに旧式化していたが、製造メーカのブレアー社は、
発注予定者がかの竹鶴翁のニッカと聞くや、
正式受注を待たず、カフェ式蒸留機の製造を始めたといい、
見事、その見通しが当たったといういわくつき。

これ、カフェモルトが入ってるな、というのは
わかるんだけど、単独って珍しい。
ほかでは味わえない独特な甘さが際立ちますね。

当日来られた方の中には、何本もストックして、
最後の1本になったら、空けられないだろうな、
とおっしゃっていた方も居られました。

ということで、さっそくポチッといこうと思います(笑)
Web販売限定だそうですね、コレ。

最後のほうに登場した熊の彫り物とスーパーニッカ。
BAR向けの販促品なんでしょうか?

P1140294

いや、今回も大満足でした。これからも南青山には
お世話になりそうです~

|

« 今年はPC激変の年? | トップページ | 1月はおとなしく。 »

「イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

ニッカマニアの領域に完全に足を突っ込んでますね(^-^)
木彫りの熊に抱っこされてるソレは、Yahooオークションで見かけたことがあります。
「さすが、北海道に蒸留所を構えるだけあるよなぁ」って思ったけど、おいくらだったかまではチェックしませんでしたsweat02

投稿: まぐぽ | 2009.01.25 19:46

nikko81です。

●まぐぽさん

そう、つい半年前まではド素人だったのに、
ニッカの濃いイベントに参加するまでに
なっちゃいましたよ^^;

はー、ヤフオクで出るんですねぇ。
なかなか存在感たっぷりでした。

投稿: nikko81 | 2009.01.26 00:40

初めてコメントします。
ウイスキーを抱く熊のモデルです。coldsweats02
ウイスキーを抱く木彫りの熊は良く北海道のお土産(特にアイヌの人たちが多くいるところ)でよく売ってますね。たいていはオー○ドですけどね。

投稿: 紅の豚野郎 | 2009.01.27 22:11

nikko81です。

●紅の豚野郎さん

どうも、こちらではお初です。
よろしくごひいきに。

|ウイスキーを抱く熊のモデル

おっとっと、そうですねといってよいものやら(爆)

木彫りの熊は北海道ではよく見かけますね。
いつだったか、白老のアイヌコタンでは、
熊がすっごい並んでいた気がします。

投稿: nikko81 | 2009.01.27 23:42

初めて訪問させていただきます。
京都東山のしがないオヤジでございます。
宮城峡1988の試飲会では入り口に近いカウンターに座っておりました。
ところで、佐藤マスターブレンダーのご出身は京都(しかも結構近所)との事で、ゆっくりお話させていただく機会を頂きました。感激です。
これからも楽しい話題期待しております。
よろしくお願い致します。

投稿: ウイスキーオヤジ | 2009.06.01 21:39

nikko81です。

●ウイスキーオヤジさん

ようこそ、お越しくださいました。
佐藤マスターブレンダーは京都の方なんですね。

なんだか達観したような感じの方でしたね。
なかなかお目にかかれるような方ではないので、
すごく緊張しましたよ。

また、よろしくお願いします。

投稿: nikko81 | 2009.06.01 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/43843067

この記事へのトラックバック一覧です: シングルモルト宮城峡1988試飲会。:

« 今年はPC激変の年? | トップページ | 1月はおとなしく。 »