« 思い立ったら、再び仙台。 | トップページ | ちょっとペースを落とそう。 »

無計画の末路。

東北から帰ってきました。
やっぱ、無計画はちょっとなーってのを実感。

よくよく考えると、東北と山陰はローカル線の
かみ合わせが悪いところが、結構あるイメージだし。

翌日は、やっぱり城。
最近では、行っていない城(もちろん建物がある城)を
探すのが難しくなってきたけど。

ということで、仙台からちょっと北のほう、
石巻線の途中にある涌谷城。

実はココ、日本で始めて金を産出したところで、
東大寺大仏も涌谷産の金で金箔をほどこしたんだそう。

でも、見に行くのは城…^^;

仙台からは「こがねふかひれ号」という
美味しそうな電車で、涌谷駅まで直通。
このまま気仙沼まで行くみたい。気仙沼で美味しいものを
食べるのも良いんだろうなぁ。

P1130554

マンホールGet。これをみるだけだと結構よさげ?

P1130556

でも、橋を渡るところで見えてくるアレ…えっ!?

P1130559

あちゃー…やっちゃいけない模造天守の典型orz
そばの太鼓櫓は当時で、県指定文化財。

周りも雰囲気作りはしてるんだけどねぇ…

P1130561

赤い欄干がなんとも安っぽいが、
よくよく見てみると、入母屋破風(最上階の三角部分)と
千鳥破風(2層目の三角部分)の角度が違ってて、
すごく違和感を感じるな~

P1130566

さらに真下に行くと、もっとびっくり!
オリジナルの石垣はわずかで隣の石垣が…ええーーっ…

P1130571

オリジナルの石垣も積み直しな様子。
妙にぴっちりしてるけど、これはこれで美しい。

P1130573

太鼓櫓。櫓というよりは洋館っぽい。

P1130603

非常に間の距離が狭いが、鯱も。
模擬天守にはあったが、こちらには伊達家の家紋はなし。

P1130587

で、模擬天守だけど、東北地方お得意の、
冬季期間は休業のパターン。
やられました…これだから無計画。

涌谷伊達家(亘理家)の見龍廟もあったが、
どうやら一般公開してないらしいので、パス。

うむむ…一応城廻コレクションに含めるけど、
ちょっとイマイチだったかな。

帰り。「いろなししょうゆ」って何?
薄口醤油じゃなくて?無色透明なんだろうか??

P1130608

予想以上に涌谷での滞在時間が短かったのだが、
かといって、すぐに移動できるか、
というとそうも行かないのが、ローカル線。

ま、のんびり行きましょう。
小牛田(これ読めないよねぇ)から陸羽東線に乗って。

途中、岩出山城があったんだけどね。
伊達政宗が秀吉旗下となり米沢から移封された
1591年から1603年までの間の居城。

縄張りマニアには興味あるんだろうけど、
目立った建造物はないし、石垣もなさそう…

ということで、今回はパス。
とはいえ、学問所の有備館や近くの感覚ミュージアム
興味あり。ちゃんと予定を立てて来ましょ。

そのまま素通りしていくと、鳴子温泉駅。
どことなく硫黄のにおいがしてきたので、降りてみる。

鳴子はこけしも有名だそうで、駅長こけしなんてのも。
ちょっとかわいらしいよ。

P1130622

マンホールもこけし。温泉に関する絵はないけど?

P1130613

駅の案内地図を見て向かったのが、滝の湯。
いわゆる共同浴場。150円という銭湯並みの安さ!

P1130616

もうね、ザ・温泉という感じ。
硫黄泉って、温泉入ってるなぁって気がすごくする。

泉源は、近くにある温泉神社から引かれている
鳴子温泉の起源となる御神湯。ありがたいお湯なのだ。

さすがに真冬なので足湯につかる気にはなれなかったが、
足湯スポットも多く、なかなかよい温泉郷。

さて、さらに陸羽東線を乗り継ぎ、新庄。
ここで天童の水車生そばを思い出し、食べにいくことに。

久しぶりに食べたが美味かったなぁ…鳥中華。
多摩センターに行けば食べられるだけど、
近くにあると意外に行かない天邪鬼(笑)

P1130628

スープも純和風で脂っこくないすっきり系ラーメン。
天かすが入っているのがポイント。
(こらー!MSIME、天かすを変換できんとは!)

水車生そばというだけあって、そば屋さん。
ホントは天童織田藩の時代から、そばが有名なんだけど、
ここのまかない食だったらしいのが鳥中華。
以前も鳥中華だったので、そばを食べたことがなく(笑)

生めんセットが売ってたので、買ってみた。
近いうちに食べてみよう。

日曜には、軽く亘理に寄って、そのまま帰京。
亘理は、政宗のもう一人の片腕、
伊達成実(しげざね)の領地。

明治維新後、子孫は北海道に渡り開拓に従事、
現在の北海道伊達市にその名を残す。

1年前、その伊達市は訪れたことがあって、
成実の毛虫の兜の本物とかは見てきた。

今回、政宗の瑞鳳殿に行ったのだから、
成実の霊廟も見ておこうかと。

亘理駅に降り立って何にびっくりするかって、
いきなり城郭風建築に出くわしたから。

ナニコレ??

P1130630

実は、悠里館という町立図書館・郷土資料館を兼ねた
天守風の建物だったんですね。

もう駅と一体化して、「亘理城」に列車が到着してる
という感じさえしますな。このためか、城を持つ駅舎として、
東北の駅百選に選ばれたそうですよ。

P1130696

フォントも立派!

P1130634

駅前商店街には、街をつくった成実が。
政宗ほど有名ではないけど、兜の毛虫ですぐわかる。

P1130639

マンホールは、あまり面白みがなかったな…

P1130636

菩提寺の大雄寺に行く前に、近くの亘理要害にも。

江戸時代に城と言ったのは、仙台藩では
仙台城と白石城のみで、あとは要害といい、
一応、一国一城制に従った形にしていた。
(白石城は例外的に認められた)

だけど、あまり残っているのはないね。
北海道に亘理伊達家が移住した後、
亘理伊達家の徳治と伊達成実の顕彰のために、
1878年に創建された亘理神社があるのみ。
祭神は、伊達成実。

P1130650

さて、大雄寺へ。山門が修復中。
修復するということは、これもまた立派な門なのだろう。

P1130657

奥に歴代亘理伊達家の墓標と霊廟。
初代成実の廟は、平時は閉ざされており、
1/16と8/16に開帳されるそうだ。

P1130689

木の枠がアレだけど…側面から撮影。
伏見稲荷神社のような全面を覆う朱色がとても美しい。
奥は、成実の父の伊達実元廟。

P1130682

政宗の瑞鳳殿に似た装飾も見受けられますね。
復元彩色しているとはいえ、当時のものですからね。
すごく貴重な霊廟です。

P1130669

さて、もう時間です。
早く帰らないと、立川のクリーニング屋が
閉まってしまいます(笑)

亘理駅までの帰路、面白いものふたつ。
行き先表示に鳥の海?変わった地名だなぁ…

P1130691

でも、横には「わたり温泉 鳥の海」の看板。
なんだ、温泉施設なのかぁ。
行き先表示に書かれるなんて、珍しいね。

P1130690

自動車用、歩行者用が一体になった信号機。
これ、相当レアな気がします。

P1130693

かなりいろんなところに行ってるけど、
はじめて見ましたよ。

こういういろんなものが見つかるから、
旅先を徒歩で回るのは、やめられないんだよなぁ。
バスとかタクシーだったら、絶対見逃すのもの。

さて…たまった記事はいつ書こうかな(笑)
この土日で書くつもりが出かけたので…今年のうちには!

|

« 思い立ったら、再び仙台。 | トップページ | ちょっとペースを落とそう。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんと、一足早く鳴子に立ち寄られてたのですね!
実は今回の宮城旅のメインは鳴子温泉でした。
私達は鳴子に1泊して温泉を堪能してきました。
滝の湯にも入りましたよ。150円て安いけど、すごくいいお湯でした♪

信号機おもしろいですね~
私もこんなの見たことありません。

投稿: るるぷぅ | 2008.12.23 11:18

nikko81です。

●るるぷぅさん

一足先に、鳴子へ寄らせていただいていました。
わたしはあまり長居はしませんでしたが、
泉質の豊富さがすばらしいようで…
あちこち泊まるのも良いかもしれませんね。

150円って銭湯並み。でも、温泉地には
こういう共同浴場って、いい雰囲気ですごく好きです。

信号機、これはなかなかないと思います。
検索して探そうにもなんて呼ぶのかも知りませんし…(笑)

投稿: nikko81 | 2008.12.23 16:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無計画の末路。:

« 思い立ったら、再び仙台。 | トップページ | ちょっとペースを落とそう。 »