« 日曜にリベンジ! | トップページ | 半月も経つとね。 »

フェルメール展。

宣言どおり、行ってきました。
フェルメール展

でも、やっぱり人だかりはすごかった。
1時間待ちは当たり前のようで…
こんな並んでんだよ!

P1130372

よかったです、行ってよかった。
もともと光と影の魔術師といわれるレンブラントを
高校生の頃から好きで、大レンブラント展があったときは、
わざわざ京都に見に行ったもんなぁ。

フェルメールの光の扱い方や精緻な構図に
すごくうっとりして、昼過ぎに会場入りしたのに、
外に出るともうあたりは真っ暗(笑)

フェルメールじゃないけど、はじめの数点の
建築画もすごく楽しめた。構図とか本来ありえない
パノラマチックな視野の広さとか、
どう見せるかに意図を持って描かれた、
すごくテクニカルな作風のものが多くて。

ある種、建物を撮るアングルとか、
そんなところにも参考になる気がしました。

フェルメールの作品では、ワイングラスを持つ娘、
リュートを調弦する女がお気に入り。

ワイングラスを持つ娘は、酒の持つ開放的な雰囲気と
楽しげな、あるいは鈴木Q太郎似(?)の
男に言い寄られて困っちゃったのよ、とでもいいたげな表情。

酒の楽しさが前面に出ている一方、左奥の
ステンドグラスには節制の象徴ともいう手綱をもった
人物が描かれているのも意味深である。

また光を扱うのが上手い画家らしく、
奥のメランコリックな男と比して、
娘に当たった明るい日差しの描写が、
この時代のオランダ絵画らしい。

もうひとつは、リュートを調弦する女。
こちらのほうは打って変わって、
統一された落ち着いた色彩が印象的。

窓から差し込む光のほうに何かを見つけ、
リュートの調弦の途中に、はっと見遣るしぐさ。
なにかこう、好奇心を刺激される絵画である。

また背景の古い地図からは、パートナーであろう
男性が旅に出ていることを暗示し、旅好きなわたしには、
すごく興味を惹かれる画題。

そんな二つのお気に入りの絵画がプリントされた
ランチョンマットとコースターをGet。

P1130378

PC前で酒飲んでるので、結構実用的。
ランチョンマットに描かれている画題が、
酒の楽しさと節制だなんて、なんとも面白いではないか。

もちろん、画集も買って帰り、それ以外の絵画も
いつでも思い返せるように。
絵画を見に行って、画集を買わないなんてありえないよね。

そうそう、会場ではよくある音声ガイドを借りたが、
展示会画が小さくプリントされた紙を渡され、
ペン状の装置のペン先を絵に当てると、解説が流れる、
という面白い仕掛け。機械が苦手でもわかりやすいし。

P1130379

いやー、よかったな。有名な絵もいいけど、
お気に入りの絵が見つかったのも大収穫。

牛乳を注ぐ女はちょっと見たかったけどね。
ちょうど1年前に来てたんだなぁ。
見ておけばよかった。

|

« 日曜にリベンジ! | トップページ | 半月も経つとね。 »

「イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

フェルメールは大盛況らしいですネ!
私の周りでもわざわざ福岡から足を運んだ方いらっしゃるほどです。
”真珠の耳飾りの少女”も来てなかったんですよネ!?
ルーヴルもメトロポリタンへ何度行ってもフェルメールとは縁が薄いようでいつも貸し出し中!
それだけフェルメール人気ってことなんでしょう。

投稿: あやのすけ | 2008.12.08 09:09

nikko81です。

●あやのすけさん

そう、すごく大盛況です。
職場でもココ最近で3人も出かけていたようでした。

福岡からってのはすごいですが、
その価値はあると十分にあると思いました。

真珠の耳飾りの少女はいませんでしたが、
その他の作品もすごく魅力的。

貸し出し中が多いとは…人気の高さの証明ですね。

投稿: nikko81 | 2008.12.08 23:44

『牛乳を注ぐ女』

1年前にきてたんですね。
貴重な出会いを逃してしまったようで
残念です。

たまたま見たテレビ番組で
フェルメールをこんなに好きになるとは。
これも縁です。


投稿: sora | 2008.12.11 12:56

nikko81です。

●soraさん

そうなんですよ。
わたしもその頃はさほど…だったので、
見に行っていないのですが。

|これも縁です。

何かを好きになるきっかけって、
こういう何気ないことなんでしょうね。

投稿: nikko81 | 2008.12.12 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/43353183

この記事へのトラックバック一覧です: フェルメール展。:

« 日曜にリベンジ! | トップページ | 半月も経つとね。 »