« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

すべて在庫が完売しました!

さて、やっと終わりが見えてきましたよ。
山ほどあったネタの山がすべて、
blogに放出完了です…いやいや、書いた書いた。

●WILLCOM冬モデル発表。
 (ITmedia+D モバイル)

auよか、こっちのほうがおもしろそう。
気になったのは、まず日本無線製の「WX330J」。
ついにWILLCOMでも防水端末が出たな。
機能面でも徐々に、ケータイに近づきつつある感じ。

シンプルながら、デザインもいい。
ケータイと2台持ちするなら、防水ということで、
ケータイとは違ったところで、使えそう。
風呂場ネット端末とか(笑)

セイコーインスツル製の「AX530S」は、
やっと出た、2つ目のx8パケ+W-OAM typeG対応。

USBで使えたり、使わないときはスロットに収納など
地味に使えるところはいいが、
やっぱり、x8パケはW-SIM対応しないんだな…

x8パケW-SIMで、スマートフォンもPC用データ通信
にも使えるようにして欲しいんだけどさ。

●安価なSSD、エレコムから。
 (PC WATCH)

エレコムから出るというのがなんとも意外。
と思ったら、外付けタイプのもあり、
これは、ポータブルHDDの代替ってわけか。

ある種、デバイス単品というよりは、
周辺機器としての扱いなんだろうな。

でも、内蔵用は2.5"だけじゃないか…
1.8型が欲しい…けど、もうSSDだからいいや(笑)

●「ストリートビュー」の地域制限アンケート。
 (INTERNET WATCH)

意外と少ないなぁというのが、全面禁止派。
とはいえ、一部地域では制限をという人を含めると、
7割近いひとが、何らかの制限を求めている、
ということになる。

でも…これだけじゃね。
Googleにサービス制限しろって言うわけでもないんだよね?
何のために調べたんだか…

●戦国武将グッズ「もののふ」のリアル店舗。
 (マイコミジャーナル)

ちょっと興味あり。武田信玄の印伝財布
いい感じだなぁ。黒つやがいい。

印伝では甲州印伝が有名ですよね。
そういった関係で、武田信玄とつながりもあり。

あと、政宗ちゃんのハンチング
洒落てていいですね♪

●HP 新Mini note詳細。(engadget japanese)

黒い新mini noteの続報。

やっぱ、Atom搭載かぁ。VIAでもいいのにね。
液晶が1024*600にダウンしたのは、ちょっと寂しい。

|TouchSmart PCに似た独自のUIを採用した
|HPカスタムUbuntu Linux 「MIE」

はちょっと気になります。
使い道限られてんだし、Linuxでもいっか。

これだと、2133もまだまだ魅力が色あせませんな。

●紅葉の季節。(All About)

ですね。
六義園は、何度か行ったことがありますが、
日光とかは、混んでそうですよね~

ココ最近は、京都で紅葉のライトアップを
見ることが多いですが、今年はどこで見ようかね。

●忌まわしい記憶だけ… (イザ!)

いやなことだけをピックアップして、
特定の記憶だけ消す、ということができるかもしれない、
というマウスでの実験。

だからといって、人間でできるかは別だが。
でも、そういうことを操作できちゃうと、
怖いような気もするなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我ながら意欲の高さにびっくり。

いやー…それにしても、書きますねぇ。

書いても書いても書き足りないというか、
関心の雑食ぶりが遺憾なく発揮されてます(苦笑)

さて、今日も行きますよーー!

●私は「わたし」?(イザ!)

びっくりしたことに、「私」は「わたし」とは、
公式的には読めなかったんだね。

そういやそうかも。

でも、実質上はこれまでも使われてきたわけだし、
今頃?な感じがすごく付きまとうし、
もっとほかにも追加するものがあるのでは、という気が。

「人混み」を「人込み」としか書けないなんて、
日本語としてどうかしてるよね。

●「納得」を得るコミュニケーション。(イザ!)

女性社員の扱い方?を記した本の書評。
お、と思ったのが説得よりも納得を得るコミュニケーション、
というフレーズ。

相手を説得する、説き伏せるということができても、
納得させる、すとんと腑に落とす、
ということが苦手な人っていますよね。

指示命令系の説き伏せも必要ですが、
自発的に相手が動けるようにする「腑に落とす技術」って
大切な気がしますね。

相手を論破して、追い詰めて動かすよりも、
自発的に動いてくれるなら、
こんなにいいことはないですからね。

●なんかレベル低いよね。(Infoseekニュース)

サイゼリヤの中国産ピザにメラミンが混ざっていた件で
食べてもいないのに、返金を求める馬鹿が大勢。

学生が多いようだけど、こちらの記事にあるように、
偽装する会社がこれだけ横行していると、
日本全体で「言ったもの勝ち」「正直者が馬鹿を見る」
という最悪の風潮が蔓延してる証左になってしまうな。。

●銅の美しさ。(イザ!)

白銅・黄銅(真鍮)・青銅など銅合金よりも、
純銅は色の美しさがあると思う。

優れた抗菌作用/や高い熱伝導率の高さもあって、
その価値が見直されているらしい。

そういや、GDEで見た新潟・燕の茶入れ
銅製品だったねぇ。

●秋空と露出とホワイトバランス。
 (ITmedia +D Lifestyle)

コンパクトデジカメしか使いませんが、
けっこう、露出とホワイトバランスには、
気を配っているつもりです。

露出のマイナス補正とか、けっこう無意識に
やってることが多いかもしれないですね。

ただ、赤をしっかり出したいときにマイナス補正、
と意識してないので、今年の紅葉では
ちょっと意識してみるかな。

ホワイトバランスも、白いものを基準に、
ちょっと赤めに撮りたいか、ありのままの白で
撮るかをその場その場で決めて、
ホワイトバランス設定も変えたりします。

LUMIXの場合、白い被写体を基準にして、
ホワイトバランスを調整できるので、かなり活用。

●コーヒーって昔は薬?(Infoseekニュース)

とのこと。
ということは、飲み方によっては、
薬にも毒にもなるってことだよね?

妊娠中の女性が控えたほうが良いというのは、
けっこう常識に近いものがある気がするが、
胃酸が多い人も、よくないんだね…

いずれにしても、あまり量は飲まないほうが
いいのかもしれませんね。1日2,3杯といったところ?

●横浜松坂屋、閉店。(イザ!)

144年もの歴史がある横浜松坂屋。
26日に閉店とのこと。

一部ではあるけど、建物の外壁が保存されそう。
個人的には古い建物は撤去は簡単だけど、
復元するのはすごく難しいんだよね。
その時代その時代の雰囲気から生まれたものだからさ。

そうして、古くは城が失われ、古い洋館が失われ…ていく。
使えるまで使って欲しかったなぁ、というのが本音。
あるいは、クラシックさとモダンさを合わせた
増改築というパターンでもいいと思うんだけど。

で、はるかさんが閉店直前に横浜松坂屋に
行かれたそうで、店内の貴重なフォト集がありますので、
気になる方は、こちらから。

●鮭が白身魚な理由。(Infoseekニュース)

なぜ白身魚なのに、赤いかというのは、
赤いオキアミを食べてるからだというのは知っていたが、
筋肉に溜め込むことで、活性酸素を取り除き、
筋肉を疲労から守っているのだそう。

だから、鮭は川をさかのぼれるのかぁ。
さかのぼって産卵した後は、使い果たして真っ白に
なるってわけね。ちょっとなるほどって感じ。

全然関係ないけど、鮭をシャケっていうの、
どうしても違和感があります。

さらに、こっち(=とーきょー)のひとってば、
標準語って思ってる人いるでしょ?
シャケ、方言ですよ。

次に続きまーす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

これぐらいにしておきます…また明日。

書けばキリがないのですが、あまり夜更かししても
アレなんで、ここいらで一旦、区切りを付けましょ。

●コナミコマンド、久しぶりに聞いた。
 (ITmedia+D Games)

上上下下左右左右BA、といったら、
ピーンと来るアレ、コナミコマンド。

なぜか、Google Readerでやると、
忍者が出てくるそう。確かに出てきた!

しかし、こんななつかしいもの、
よく思い出したなというのと、よくここで、
試してみようと思ったな。拍手(笑)。

●そこ、批判するとこ?
 (Infoseekニュース)

麻生総理が夜な夜な出かけて、情報をアレコレ
集めているという会員制のバーが
高級すぎるから、どうのこうのと。

てか、どうでもよくないか?
なんか、金持ちをひがんでいるだけにしか、
思えないんですけど、どうでしょうか。

正当に金持ってんなら、どのように使っても、
よそからあれこれ言われることはないかと。

大金持ちに、庶民の何が分かる、
という気持ちも分からなくはないが、
そこは混同してはいけないような気がする。

「ホテルのバーは安いという意識がある」とか、
変に記者を刺激するのもどうかと思うけどね。
入会金52万5,000円のバーは、確かに安全かもしれないが、
天地がひっくり返っても、安くはないぞ。

●キーボード打鍵時の電磁波ごときで…
 (INTERNET WATCH)

キーボード打鍵時に電磁波が発生している
というのも初耳だけれども、その電磁波で情報が漏れる、
という研究があるそうだ。

もうここまでくると、キーボードを使うこと、
それ自体にセキュリティリスクがある、
といわざるを得ないような。。。

●物書き専用機。(SHINO-BLOG)

折りたたみのフルサイズキーボードつきの
テキストエディタ専用機。
起動は2秒、駆動時間は20時間。

ライターさんなどは御用達かも。

わたしもモノを書きますが、基本写真編集しながらとか、
Webニュース見ながらとか、そんな感じなんで、
テキストエディタだけでは、ちょっと。

でも、今までなかったほうが不思議なくらい、
必要とする人は多そうです。

●賞金、124億!!(イザ!)

日本でも、100円が1000万になったような
超万馬券が出たりしてたが、万馬券も宝くじも
はるかに凌駕するイタリアの宝くじ。

なんと、124億。日本のくじとは桁が2つも違います。

|同くじは1から90までの数字を6つ選んで当てるもので

日本で言うロト6みたいなもんで、キャリーオーバーで
ここまで金額が膨れ上がった様子。

124億って…一生涯で使いきれるんでしょうかね。
ここまで額が大きいと、先日の事件じゃないが、
血なまぐさいことにならなきゃいいですが。

●メールアドレス自動収集ソフト対策。
 (ITコンシェルジュの Try ! & Error ?)

これ、頭がいたい話ですよね。
わたしも以前、blogにメアドのリンクつけたら、
えらいことになってしまいました。

画像が一番有効とのことですが、
そのうち、OCRみたいな画像解析をしたり、
するんじゃないのかなぁ。

わたしの場合、出す際はメアドをぜんぶひらがなにして、
乗せたことがありますが、これもなかなか、
引っかかりにくいと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書き出すと止まりませんね。

もう、書き出すと勢いづいて止まりません。
かっぱえびせん状態(笑)

●ルーヴル美術館展。(公式サイト)

いま、フェルメール展やってますが、
来年には、ルーヴル美術館展があるようです。

また、レンブラントの作品も来るんだろうか?
ちょっと楽しみではあるな。

てか、先日「美の巨人たち」をみてて、
フェルメールにもけっこう、興味が出てきたので、
フェルメール展に行ってこようかな。

●これはもう行く予定にしてます。
 (マイコミジャーナル)

今週末は、TDW(東京デザイナーズウイーク)。
GDE、デザインフェスタと並んで、
デザイン系で毎年行っているイベント。

最近は、あまり撮影できないので、
そこがちょっとツマンナイですが、見る分には
楽しいので、また行ってくるでしょう。

同時期に東京ミッドタウンで開催の、
DESIGNTIDE TOKYO 2008、DESIGN TOUCH 2008
3連休なので、日を分けてこっちも行きたいな。

残念ながら、デザフェスのほうは行けず。
今年は春と秋、どちらもデザフェスは行けなそう。

●ついでに、明治神宮も?
 (マイコミジャーナル)

これまた、イベント。初の試みらしいが、
明治神宮がライトアップされるそうな。

TDWの会場が神宮外苑なので、
帰りにちょっと、寄ってみよう。

●もっともクリエイティブなのは22時4分。
 (GIGAZINE)

いや、そういわれてもねぇ。

大体、ちょうど電車に乗って、Google Readerで
ニュース読んでるか、まだ仕事してるか、
そんなことが多いですかね。

ホントは、それくらいの時間にものを書ければ
いいんでしょうね。

早く帰ったら、帰ったで、ウイスキーを
飲んじゃうからなぁ(苦笑)

●いや、まんまでしょう。(イザ!)

WBAフェザー級王者はナイナイ岡村激似、
って、似すぎじゃありませんか(笑)

岡村がテレビの企画でボクシングをしている
ようにもみえてくる…

|母国では多数のCMに出演する国民的英雄

ということは、インドネシアでは、
岡村(じゃないけど)がどんなCMに出てるんだろうね?

●わたしの価値を決めるのは、あなたたちです!
 (谷誠之の 「カラスは白いかもしれない」)

爆笑オンエアバトルみたいになっちゃてるが、
これは、まったく真実でしょうね。

結局のところ、自分ひとりで物事を
やりきるのはほぼ不可能なわけで、誰かと手を携えて、
事に当たるしかないわけですよ。

自分の中での価値なんて、自分がいいと思えばいい、
悪いと思えば悪い、それ以上の力は持ちません。

が、他人の評価は、自分に力をくれますよね。

●短っ!わずか13.5m。(イザ!)

法律で定められた河川としては、
最短の13.5mという、和歌山のぶつぶつ川。

河川として認めるに当たって、
長さの基準とかないんでしょうかね。

●まだ秋ですが…。(Be Happy)

相沢紗世さんのblogから。
MeltyKissというと、冬のイメージがありますが、
もう売ってるんですね。

コンビニとかで気軽に買えるチョコとしては、
好きなほうです。もちろん、ウイスキーと。

●ヴィンテージチョコ。106年モノ。
 (GIGAZINE)

チョコつながりで、こんな話題。

106年も寝かした(?)チョコが、スコットランドに
あるそうで、いまだに手を付けずに、
代々守っているとのこと。

スコットランドといえば、ウイスキーの発祥の地、
ですが、なにもチョコまで熟成させなくても(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まだまだ在庫がなくならない。

しかし、われながらココ最近は、
書きまくってるなーという気がします。

どうしても、疲れていたり、眠かったりすると、
書けないときもありますが、気分的には、
いつも書きたい状態、のここ最近。

デジタルネタばかり書いてきたので、
そのほかの話題に移りましょう!

●IOFT 2008。(日経トレンディネット)

IOFTとは、International Optical Fair Tokyo。
メガネの国際総合展です。

こういうまだ行ったことのない、
面白そうな展示会に限って、平日なんだよね。

ま、業界人向けなんだろうけどね。

わたしもメガネとお付き合いして、
もう15年以上になるけど、いまだに、
TPOに合わせてメガネを…もっていません。

安くてもいくつか持っておけばいいのにね<ヒトゴトかよ

なかなか手が出ませんが、福井・鯖江の
手作り竹フレームのめがねとかイイ!
ひとつとして同じフレームはできないそう。

あと、ポルシェデザインの老眼鏡
ポルシェがつくると、カッコいい!

ほかにもいろいろあったんだろうな~
メガネびとだけに、残念。

あ、でも日程CEATECとかぶってるわ、
そりゃ無理だ(笑)

●自分だったらどうするだろう。
 (ほぼ日刊イトイ新聞~おとなの小論文教室)

しばらく暖めていた記事。

俳優の緒形拳さんが亡くなられたことについて、
死に向き合うとき、どうするかという話。

ひとは、いつか死を迎えることを
懸命に忘れながら生きている場合が多い。

ほんとうに突然、事故か何かで、
消えてしまうこともあるだろうけど、
あるとき死の宣告を受けたなら、
言うか言わないか、選ばねばならない。

考えてみれば、当たり前のことだが、
言ってしまうと、言ったことがすべての前提になり、
いつものまま生きていられないんだ、
ということを、改めて考えさせられる。

たぶん、わたしもズーニーさんと同じ選択肢を
採るだろうな、となんとなく考える。

死に立ち向かう姿を見せたいのなら、
周りにカミングアウトするんだろうけど、
いつものように、直前まであるべき姿を思い描き、
考え、想い、生きていることが大切な気がする。

ただ一方で、旅立つに当たり、
何かを残していきたいという気持ちも一方であり。

いつもの姿が大切だけど、ちゃんと振り返って、
積み重ねておかないといけないんだろうな。

そのひとつのカタチがblogだったりしてね。

●女性の文字って確かにかわいい。
 (Infoseekニュース~R25)

丸文字やギャル文字を引き合いに出すまでもなく、
一見して、書き主が男か女か分かったりすることって、
けっこう多かったりします。

と、あと勝手にわたしが思い込んでいるのが、
女性=字がきれいということ。

一度、とある女性が激しく字が下手で、
激萎えしたことがあります…いや、そんなので
ヒトを判断しちゃいかんのは、そうなんですが。
すみません…

●京阪中之島線が開業。(イザ!)

中之島線、開通しましたね。
約3kmとめちゃめちゃ短いですが、
中之島の北のほうが、微妙に電車きてないんですよね。

けっこう、びっくりしたのが、
中之島⇔出町柳の快速急行もあるんやね。
京都まで直通するんや。

●ドラクエやりてー。(GIGAZINE & 公式サイト)

FFは毎回途切れずやってますが、
ドラクエは8だけやってないんですね。
でも、DQももちろん大好きなのです。

小学生のころのタイムカプセルから、
スライムの陶器人形が出てくるくらい(笑)

ムービーを見る限り、世界観がDRAGON BALL、
というか、鳥山明の世界そのもの。

DSということで、いつでもプレイできそうな
ところが何よりうれしいです。

働くようになると、据え置きゲーム機は
キツイですからね。

●蓄熱式湯たんぽ。(イザ!)

お湯を沸かす・入れる・入れ替える、をせずに
約20分の蓄熱で、温もりが約10時間とのこと。

湯たんぽが何かくらいは知っていますが、
使ったことがない世代。

でも、これからの時代、ecoが求められると、
こういうのがいいかもしれませんね。

エアコンを効かせるよか、ずっといいハズ。

●すみません、ではなく、ありがとう。
 (ほぼ日刊イトイ新聞~ダーリンコラム)

|堂々と「ありがとう」と言うべきだ、というような
|新しくて姿勢のよい都会的な考え方

という見かたは、なんとも糸井氏らしいが、
やっぱり、ありがとうっていいなぁということと、
でも、すいませんって、言っちゃってるときも
あるんだよなぁ、という二つの思いが。

実はこれ、改めて指摘されないと、
気がつきにくいことでもあると思う。

わたしは、もうやめてしまった同期の女の子から、
何かの拍子でそう言われたことを憶えている。

なんで言われてかも覚えてないし、
おそらく言った本人も、忘れてるんじゃないか。

でも、指摘されてみて、そうだよなぁ、
と思い直したことだけは、はっきり憶えている。

●生まれた日の、生まれた場所の天気。
 (goo天気-過去の天気)

こんなサービスがあるんですね。

わたしはよく、あんたが生まれたときは暑かった、
と言われてきましたが、最高気温35.7度の猛暑。

最近は、温暖化の影響か、35度以上の猛暑日が
多くなった気もするが。

記念のあの日の天気とか見てみると、
面白いかもしれませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひさしぶりにタイムリー。

といっても、野球じゃありません。

今日、またまたいろんな発表が。
いつも情報貯め込んでて、まとめて~
なので、ひさびさにタイムリーな話題を。
# ほぼ、ケータイ&PCですが。。。
# デジタルモノ最後って言うたやん(笑)

●au、秋冬モデル。(au公式サイト)

うーん、期待してたんですけどねぇ。
あまりビビビッときませんねぇ。
しばらくMEDIASKINでいいかな…

ただ、以前は展示会ネタだったヘルスケア関係が
いよいよ現実化したのは、興味アリ。

こないだ書いたように、よく歩いているので、
ウォーキング時のコースや消費カロリーなどを確認できるとう、
au Smart Sports Run&Walk」はちょっと気になる。

あと、音声端末でもPCでのネット接続が
一部機種で定額になったみたい。
だけど、高いことには変わりなし。

●さらにNetbookいくつか。

どうしてNertbookにexternal VGAがないのか、
という話があったが、GeForceつきのAtom機もあったんだ。
ASUS N10J

見た目は目立たないが、external VGAがあるだけで、
動画再生だけでもずいぶん違うだろうな。

予想価格\99,800ということで若干高いが、
これくらいならぜんぜんOKでしょう。

ほかにも、見た目重視ならHPの新mini note
前モデルの2133もカッコよかったが、
こちらは黒く引き締まったさらにわたし好み(笑)

USD399.99~ということなので、
価格帯は2133とほぼ同じくらいかねぇ。

衝動買いしてしまいそうでコワい(苦笑)

最後のひとつは、DELLのNetbook…とは
なんだか政治的(笑)な意味で、言えないAtom機

先日書いたIntelとMicrosoftのガイドラインで、
Microsoftのガイドラインはクリアするが、
IntelのいうNetbookには当たらない。

とはいえ、こういうガイドラインを逸脱した
マシンも必要だよね。

これはビジネスモバイルということだけど、
案外コンシューマ用途でも大画面+Atomっていいかもよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これで、最後です~デジ関係。

はい、毎度のことながら、長いですよね~

でも、デジモノだけでこれだけ、
まだまだその他の話題が、たっぷりと、
ブックマークされてるんですよ~

またそれは、ちょくちょくと。

●それは違うんじゃないかなぁ。
 (Infoseekニュース)

Macユーザーは「人と違ったことが好き」、
Windowsは「普通が好き」という見出し。

Macユーザの個性的なところなどは、
データによく特徴が出ると思うんだけど。

でもさ、圧倒的に世の中はWindows機なわけよ。
Windows機を使ってる人の中にも、そういうひとは、
たぶんいて、でもいわゆる「普通」のひとも、
それに負けないくらいたくさんいて、
データ全体としては、均されちゃうんだよね、たぶん。
調査標本が少なすぎる気もするし。

ま、なんつーか、一般的なstereotypeを
強化するだけなような…

●AIR-EDGE + モバイルルータ。
 (BB WATCH)

WILLCOMのW-SIMスロットをもったルータ。
乾電池eneloopで動かすらしい。

まず、普通のツッコミとして、いくらワイヤレスLANで
あっても、上流がPHSなので、MAX200bps程度。
有線LANの口もないので、PHSだけ。

何に使うんでしょうね?東京ゲームショウで展示、
てことは、ゲーム用なんでしょうか?
ゲーム用でもそんな速度で意味があるのか…

次世代PHSが出てこないと、アイデアが
活かされないような気がします。

●WILLCOM COREコンセプトモデル。
 (マイコミジャーナル)

IT pro EXPO 2008 Autumnという、
企業向けの情報通信技術のイベントレポより。

WILLCOMの次世代PHS、WILLCOM COREの
端末コンセプトモデルの展示。

なんかいろいろ面白いアイデアが展示されてますが、
まずは、PCカード or Expressカードなのでは?

●W-SIMスロットをPCにつくる!
 (BB WATCH)

これいいですね。うん、アイデアはいい。
アドエスも持っているので、アドエスに入れたり、
PCに入れたり、回線1つでうまい具合に使いまわせます。

が。

W-SIMって、x4までなんだよね。
x8って、PCカード端末しかないし、増える気配もない。
このまま、次世代PHSまでほったらかし?

せめてそのつなぎとして、x8のW-SIMが
欲しいんだけど…

●燃料電池、実用化に向けて。
 (GIGAZINE)

CEATEC JAPAN 2008では、東芝が携帯電話向けに
燃料電池を搭載していたのが、小さくて印象深かったですが、
Panasonicからは、いよいよノートPC向けに。

現在のリチウムイオンバッテリと
同じくらいのサイズになったとのこと。

|ノートパソコンが約20時間駆動可能になる

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

とはいえ、しばらくはリチウムイオンも、燃料電池も
両方使える設計にしてほしいですね<PC本体

まだ、燃料電池の入手性に難がありそうですし。

さて、デジモノの話題は一旦終了。
その他の話題に移ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジ関係、その2。

続き。

●HP 2133 mini-note、値下げ。
 (マイコミジャーナル)

HPのほうは、既存モデルの価格ダウンで、
まずは戦っていくようで。

気になるのは、ハイパフォーマンスモデル。
\79,800 → \64,680。

こちらには、XPへのダウングレード権が
付いているところもポイント。

デザインがよくて、いい感じではあるが、
HPからNettop的なものが出ればなと思う。

Core 2 Duo + SSDのLOOX Pで、
デスクトップもモバイルもOKなので、
つぶしの利くファイルサーバとしてほしいな、と。

●HP、新しいミニノートも。
 (engadget Japanese)

あの真っ赤なモデル、Atom搭載だって。
そうなんだー、普通のノートにしてくるかな、
と思ったんだけど。

真っ赤というところ、インパクト大ですが、
人を選ぶ気もしますね。

●本家Netbookベンダの次の一手。
 (PC WATCH)

火付け役となった台湾ASUSのEee PC時期モデル。
液晶は10.2型、CPUはAtomというところは、
今のNetbookの流れに沿った形、
OSもWindows XP ULCPCライセンスを守る形で、
SSD16GBモデルのみWindows、32GB/64GBはLinux。

ただ、筐体の薄型化や高級感、独自の省電力機能、
起動高速化技術といったところで差別化。

ココまで来ると、最初に7型の超激安モデルを
作ったときから最初は一番ローエンドでひたすら安く、
そして、徐々にスペックを上げていく、
という明確な戦略があったのでは、と思わせられる。

●さらにその先へ。(GIGAZINE)

さらにその先のロードマップ。
ひとつが、Dual Core Atomとタッチパネル搭載の、
新Eee PCが来年初頭に登場予定。

さらに、一体型風のEee Monitorも登場。
USで11/20に登場、15.6型液晶、Atom、1GBメモリ、
160GBのHDD、WinXP等々でUSD450。

こっちも気になります。

●さらにタッチつながり。New HP TouchSmart。
 (PC WATCH)

これですよ、これ。
買おうかどうか思案していたヤツ。
HP Touch Smartの地デジ搭載版。

単に地デジが付いただけではなく、
液晶が25.5型(FullHD)と大型のものもあったり。

でも、個人的には22型WSXGA+が、
ちょうどいい大きさだと思うのだが、
22型モデルにBlu-rayの選択肢がないのが痛い。

ま、ディスプレイ買っちゃったけど、
録画もするならこれがいいなぁ。

画面をタッチしてテレビを操作するというのと、
デザインのよさが光るいいモデル。

●もひとつ、タッチつながり。
 タッチパネルモデル、増える!?
 (GIGAZINE)

ノートPC全般にタッチパネルが、
主流になるのでは、という話。

話の根拠は、Vistaの次のOS、Windows 7に
「マルチタッチインターフェース」というのが、
搭載されるから、という。

ま、要はiPhoneみたいな二本指での操作のこと。
てか、Appleのパクリっすよね!?

実は、VistaにはHome Premium/Business以上で
TabletPC機能が付いている。

がしかし、市場のVista機のかなりの台数が
Home Premiumであるのに、タッチパネルもしくは、
デジタイザが付いてるモデルは少ない。

それだけじゃダメなんだよな。

もちろん、タッチでPCを操作するというのは、
とても使いやすい思うし、実際使ってるし、
広がって欲しいとは思うけど。

●生き残る道。(PC WATCH)

NECが女性ファッション誌とコラボした
ノートPCを発売。

これに限らず、NECはコラボものが多いな、
という印象があり。

ちょっと振り返るだけでも、
ハローキティスカイ・クロラ日産など。

ただの話題づくり、と一蹴する見方もできるが、
Netbookの襲来で血みどろの価格戦争に
拍車がかかっている中、異業種との「人脈作り」も、
生き残り戦術のひとつなんだろうな。

●さらに爆速、SSD。
 (GIGAZINE)

一般的なHDDの20倍、通常のSSDの5倍の
転送速度をもつSSDが出てくるそう。

まぁ、2.5型でしょうけどね。容量は80GB。
USD1000以下ということですが、
どこまで、SSDが速くなっていくのか、
楽しみではあります。

●"スカウター"も進化してます。
 (ITmedia+D Lifestyle)

いわゆるヘッドマウントディスプレイ。
ただこれは、単独で動画や音楽を楽しむだけでなく、
ワイヤレスLANでWebもみれるそう。

面白いんだけどね、試したいんだけどね。
これでないと、いけないシチュエーションが…

|体感できるスペース「UPLAB」が10月8日から
|12月7日の期間限定で表参道ヒルズ
|本館地下3階のイベントスペースPE43に

おおー、これは体験しておかないと!
そういや、表参道ヒルズいつぞやぶり??

あちゃー、書ききれんわ。
あと1記事だけ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

もはや拷問…

何が拷問かって、ビックカメラ。
この時期、ジャイアンツ応援セールやってんだよね。

それだけならまだしも、店内放送で、
応援歌がエンドレス…

以前は、ヨドバシカメラ派(=吉祥寺)だったので、
問題なかったのですが、立川にきて、
ビックカメラに行くようになると…アレはつらい。

大阪人には、生理的に受け付けません。
なんば店でもやってんだろうか…

野球シーズンが終わるまで、しばらくは
行くのを控えよう。

"ツカミ"はこれくらいにして、
デジタル関係のニュースを、まとめて放出。どばー。

●Logicoolのイルミネートキーボード。
 (PC WATCH)

ウチのキーボードとマウスはLogicoolで、
特にマウスは愛用させてもらってます。

で、このキーボード。薄型かどうかは、
持ち運ぶわけではないんで、あまり気にしないが、
キートップの文字が光ること。

これはいいですねぇ。
今は、手元はやっぱり見えないと打てないので、
デスクライトを点けていますが。

デザインもいいので、「!」な感じですが、
残念なのがワイヤード。光らすので、
ワイヤレスにすると、電池消耗が激しい?

●標準でUSB接続可能なディスプレイ。
 (PC WATCH)

わたしは、DVI/USB変換アダプタを使って、
USBで接続しているが、標準でディスプレイとPCを
接続できるというもの。

もう、USBで何でもありですね。
HDMIでも簡単に接続できるのでしょうが、
PC側にないほうがまだ多いですし。

さらにディスプレイにUSB端子や有線LANがあり、
USB端子にキーボードやマウスをつなげられるとのこと。
ますますナイスです。

後から発表された地デジ付ディスプレイも、
USB接続が可能になれば、個人的には最強なのですが…

すでにI・O DATAの22型地デジ付を買ったわけですが、
そのあとで、三菱のと同じ21.6型ディスプレイ、
FullHD+地デジ付。うむむ…

WSXGA+くらいのほうが文字が見やすくていいんだ!
となんとか納得して使っています(笑)
#いや、これはこれで不満ないんだけどさ。

●ハンドル付モバイルノート。
 (CNET Japan)

CEATECでも出ていたので、相当遅きに失した感があるが。
確かにアイデアとしてはいいのかな。

以前、VAIO QRでとってが付いていたが、
アレはまじめに持って歩かせようというよりは、
デザイン上の飾りに過ぎなかった。

しかし、Panasonicは本気で取っ手を持って、
PCを持って歩いて欲しいと思っている。

わたしなどは、PCはインナーケースに入れた上で、
かばんに入れるのが常識という感覚が抜けず、
個人的にはやっぱ、無理…と思わざるを得ない。

ただ、Panasonicのいう

|だが、社内での移動や、別の事務所などの
|決まった場所に移動してから利用する用途

ということに限って言うなら、ありえる選択肢ではある、
とは思うが、さてそのニーズやいかに。

●360gのポケットプロジェクタ。
 (engadget japanese)

DELLの極小プロジェクタが北米で発売中。

360gで解像度858*600、輝度50ルーメン、
コントラスト比 800:1といった仕様で、
60インチサイズに投影可能。

特徴としては、VGA+コンポジットビデオ+電源を
まとめたケーブルつき、DELLのノートPCのACアダプタを
電源として使える点。

USD499(=約5万円)ということなので、
まずまず実用的かと。

買いはしないが、一度くらい実物を見てみたい。

●横一線、Netbook。

富士通が参入の意向(イザ!)を出してから、
ほかのメーカも続々発表、しかもけっこうすぐに、
市場へ投入する感じ。

CEATEC JAPAN 2008でも展示されていた、
東芝のNB100(PC WATCH)は、すでに店頭でも並んでいた。

じっくり見てみてもよかったのだが、
なにせジャイアンツが…orz

少なくともレビュー(ITmedia+D PC USER)を見る限り、
これといった特徴は少ないように思える。

さらに、今月に入ってNECもLavie Lightを発表。
(PC WATCH)

「電源OFF時のUSB充電機能」あたり、
差別化ポイントを出したであろう苦労がしのばれる。

こうも、スペックが同じようなのはなぜか。
MicrosoftとIntelに首根っこをつかまれている、
ということに尽きるのだろう。

実は、IntelとMicrosoftはPCベンダに、
Netbookとして扱う条件が出され、
AtomプロセッサやWindows XPが安く買えるらしい。
(笠原一輝のユビキタス情報局)

その条件通りに作っていくと、
まぁ、同じようなスペックが出来上がる、というわけ。

言わずもがな、条件を出しているのは、
Netbookばかり売れて、Full spec PCが売れない、
という事態を避けたい、という思惑。

あと、どうしてexternal GPU付きないのか、
という問いも、消費電力の高さから要らない
というだけではなく、Atomでできない作業を
GPUに肩代わりさせると、
ノートPCとNetbookの差がなくなる
という論点に、なるほど。

であるなら、CPUをAMDなり、VIAなりに、
あるいは、OSにLinuxにするだけで、
自由度を上げた面白いPCを作れるんじゃないか?
(工人舎はAMD Geode使ってたよね)

そう思うのは、わたしだけ?

当初はMicrosoftは興味がなかったらしく、
だからこそ、OSはLinuxだったと。

いまや、海外だけではなく、
ある種特殊、と言われていた日本の個人市場でも、
市場の2割を占めるまでに至っている。

ここに「差別化」された「Netbook」が
出てきたりしたら、もっと市場はドラスティックに
変貌していくに違いない。

次に続きまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩く習慣。

最近、涼しくなってきたので、
会社帰りにけっこう歩いています。

先日の沼津・御殿場で、13.5kmも歩いて、
その割には、疲れないなぁと思っていて。

以前は、4kmくらいで止めていたのですが、
雨が降っていなくて、時間があるときは、
10kmくらい歩くようになり。

さすがに、毎日はきついけど。。。

会社から歩いて10km行ったところで、
電車に乗ったり、途中で降りて、
10km歩いて、家に帰ったり。

基本4~5km、週1で10kmという
感じで始めようと思ってます。

もちろん、仕事が落ち着いている、
というのは前提ですが。

世の中は不景気なのに、
からだのほうは、好景気(?)で体重が上向き。。
ということで、しっかりカロリー消費。

キョリ測というサイトで、
消費カロリーをチェック。

約10kmで、638kcal消費。おおー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伊達な休日 その2 伊達なウイスキーを求めて。

さて、次のミッションは宮城限定のウイスキー
「伊達」の入手。

とはいえ、ここいらで腹が減ってきたので、
仙台といえば、牛タンでしょーということで。

こちらのblogで気になっていた、利久さんへ。
「極」定食、1,600円也。(夜は1,995円)

P1110875

美味いーーー!
普通の牛タンとは違いますね!

何度か仙台には来ているが、
実はこの利久さんは、初めてなのです。
いや、ホントこれは美味いわ。

ちょうど、知事公館からだったので、
市役所前店が近く、けっこう空いてたよ。
駅前店は混んでんだろうな。

さて、市役所前から勾当台公園へ、
そこから地下鉄で北仙台駅で、仙山線。

そう、ニッカの宮城峡蒸留所に乗り込み、
「伊達」をGetする計画。

JR北仙台駅がなんともいい味を出してる
好みな建物でした。

P1110884

フォントも良いよ!

P1110887

ここから、仙山線で作並駅。
作並といえば、作並温泉が有名だけど、
今回はPass。一路、ニッカさんが用意しているバスに
乗り込んで、仙台工場(宮城峡蒸留所)へ。

作並駅も風情あるいい駅舎でした。

P1110927

やはり宮城峡も、建物はレンガ造り。
余市もそうだけど、ホントヨーロッパな気分。

P1110924

池があったりして、特にウイスキーを嗜まなくても、
普通に散歩するだけでも、すばらしい公園のような。

P1110917

一応、見学ツアーに参加したけど、
まぁ、コレだけ行ってると展開が読めてきます(笑)

やっぱり何がいいって、貯蔵庫ですね♪
この香りがたまりません。

P1110922

P1110909

さて、お待ちかねの試飲タイム。
「宮城峡10年」と「鶴17年」。

鶴は、サントリーでいう「響」クラスの
最高級ブレンテッド。こちらも美味い。

ただ、ほんとの目的は「伊達」。
早速有料試飲で、伊達を頂き(1shot¥200)。

あぁ、まぐぽさんがいう通りだ。
これは安くて美味い、いいウイスキー。

特に、シェリー樽由来の甘くフルーティな香りに
滅法弱いので、してやられた…という感じ。

あと、宮城峡は華やかさと軽さが特徴と思っていたが、
伊達は、すごく深みとコクがあって、
余市とは違ったクリーミーさがすばらしい。

こりゃもう、買いだな!
と思って、リカーショップに行ってみるとなんと!!
「伊達」が売り切れ…うわーーん。

総生産数12,000本のうち1,000本が蒸留所の割り当て。
しかし、発売後約1ヶ月完売御礼。

やだやだやだやだ!ということで、
早々に蒸留所を去り、帰りの仙山線のなかで、
仙台駅前で置いてそうなところを検索。
# 作並駅までそう離れてない(徒歩25~30分)ので、
# 御殿場のときみたいに、ゆっくり歩くのも良いんだろうけど。

で、わたしが立ち寄ったのが、駅前のさくら野百貨店。
ここのB1Fの酒売り場にたっぷりありました。
# 月末お出かけのまぐぽさんもこちらで如何?

というわけで、今ウチではこんな感じ。

P1110931

そう、3本も買っちゃいました。
だって、宮城限定だし、数量限定だし、
高くないし、美味しいし。

あ、空けた右端キャップ間違ってますね。
余市のSherry & sweetのキャップだな。
同じシェリー系ということで、飲み比べしたから。

パッケージも政宗の甲冑を意識したのか、
黒に金の三日月をあしらい、書家としても有名らしい
村井嘉浩・宮城県知事の書で「伊達」の文字。
なかなか、渋いデザインに仕上がっている。

ちょうど、政宗の酒好きと風流好き、
あるいは、進取の気性を感じた後だったから、
彼が生きている時代に、ウイスキーなる舶来の酒が
仙台の地にあったなら、彼はどう思っただろうか、
などと考えながら、「伊達」を飲んでみる。

ましてや、自分をモチーフにした琥珀色の酒が、
400年の時を経た時代にあるとは想像もしないだろう。

それこそ、政宗にこの「伊達」を献上し、
彼の所感を伺いながら、飲んでみたいものだ。
# もし同時代にいたら、恐れ多い話だけど、ね。

ということで、わざわざ行った仙台ですが、
こちらのblogによると、楽天市場でも買えるそう。
さすがにちょっと入手は難しくなってるらしいが…
ま、いっか。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

伊達な休日 その1 政宗を知る。

あることに気づき…というの、実はですね、
鉄道の日きっぷの残りが2日もあり、
なおかつ、19日で期限切れということ。

これはどっかに行ってつかわな!
という至極、貧乏性な(笑)発想。

JRのポスターを見て、「そうだ 京都、行こう。」ならぬ、
そうだ 仙台、行こう。」となったわけ。

この突然に出かける発想、血は争えない気がします^^;

で、今回のミッションは…

(1)瑞鳳殿のライトアップを撮る。

瑞鳳殿は、仙台藩祖・伊達政宗の霊廟。
派手好きの政宗らしく、とれも鮮やかな色彩が特徴。

何度か行ったことはあるのだけれども、
それがライトアップされるということで、
うわ、めっちゃきれいやん~
(犬井ヒロシ的に発音すると感じ出ます)
とテンションが上がるも、なんと毎週金曜のみ。

うむむ…ということで断念。
思い立ったのが遅すぎる…
12月までにもう1回、仙台行こ。

(2)仙台限定のウイスキー「伊達」をGet。

まぐぽさんところで、シェリー系と聞いていて、
なかなかよさげな感じ、数量限定ということもあるし、
この機会に手に入れておくか!

(3)仙台市博物館で、「最後の戦国武将 伊達政宗」を観覧。

これ、11/3までなんですよね。
今回、行っとこうかと思った理由がコレ。

実は戦国を生きた人では、武田信玄に並ぶ、
興味深い人物が伊達政宗。
せっかくまとめて見せてくれるっていうんだから、
見ておきたいなーっと。

ということで、朝から速攻、仙台市博物館へ。

ここでももう、色づいてました。
けっこうきれいに赤く染まってましたよ。

P1110793

パンフを見るとなんと、太っ腹なことに、
フラッシュ焚かねば、写真撮影OKとのこと。ありがとう!

一般的な見所は、やはり伊達政宗のシンボル、
黒漆五枚胴具足。三日月の前立で有名。

P1110822

黒でまとめた中で、金の三日月が印象的。
黒×金って、相性がいい組み合わせですよね。

背景にある日の丸も伊達家の旗。父輝宗が政宗誕生に際し、
伊達家の旗と前立を日の丸と三日月に定めたそう。

実は、武田家も日の丸に縁が深く、
家宝である"御旗"とは、日の丸のこと。余談。

で、面白いのが家臣に譲ったと伝わる甲冑も
同じデザインなんだよね。見るだけで政宗にもらったと
箔がつくようなものか(笑)

同じく甲冑関係では、秀吉から送られたという甲冑。
以下にも秀吉らしい派手好みなもの。
同じ派手でも、政宗とはちょっと違うな。

P1110844

あと、古写真。
仙台は明治以降、軍都として栄えたこともあり、
空襲の被害が大きかった都市のひとつ。

残念ながら、政宗の霊廟瑞鳳殿や、
仙台城大手門・脇櫓など、幕末の戦火を逃れた建造物も、
戦災で焼失してしまっている。

その太平洋戦争以前の写真。

瑞鳳殿。

P1110804

これがあったから、復元できたんだろうな。
ちなみに、再建にあたり発掘調査が行われ、
政宗は身長159.4cmで、血液型B型、
であることが分かっている。

大手門・脇櫓。

P1110811

これが復元された脇櫓。

P1110859

大手門は、現在はちょうど車の通るところにあり、
復元が難しいようだ。だが、写真で見る限り、
秀吉の名護屋城(佐賀県)大手門を模したというだけあり、
立派な門構え。惜しいねぇ。

でも、やっぱりここの魅力は、豊富に残る
政宗の書状の数々。

18歳で伊達家を率いることになった政宗は、
わずか5年で南東北を制圧し、またこの頃の政宗には、
非情な一面も見られ、荒々しいイメージがあるのだけど。

実は、彼はとても筆まめな人であり、
だからこそ、彼の人となりが非常によく分かる。

政宗に興味を持ったのも、以前常設展で、
すこし手紙を読んで、新たな一面を見たからだ。

普通は、現在でいう政治的な外交文書や人事通達
に当たるようなものが多いが、彼の場合、
いわゆる、プライベートな手紙も多く残っている。

いくつかピックアップしてみよう。

●健康への関心

この時代に健康に気を配るといえば、徳川家康。
自分で薬草を調合するなど、かなりの健康オタクだが…

政宗も、自分が聞きつけた妙薬の製法を
自身の侍医につたえ、調合するよう指示を出したり、
薬箪笥を自らデザインするなど、負けず劣らずの
関心の高さが伝わってくる。

●音楽への関心

音楽も嗜むようで、「ほたるの尺八」という名尺八を
手に入れるの斡旋を依頼する手紙。

以前、頂いたものはどうも合わないから返したい、
とも書いてあり、並々ならぬこだわりが感じられる。

●文学への関心

将軍徳川家光に従って、京へ上る際に、
知己の公家への手紙で、かねてから調べていた、
とある草子の作者が分かったから、お伝えしたいと。
文学にも関心が高い様子が伺える。

また、飛騨の大名・金森重頼を藩邸に招き、
歌会を催したときのこと、その際に詠んだ歌が、
どうにも納得できず、あとから手を加えて、
重頼に送っていて、ここでもこだわり深い性格が、
垣間見えて、とても面白い。

●酒の嗜み

彼は、酒も好きだったようだが、
どうも、飲みすぎるくせがあるらしい。

家康の家臣への手紙で、宴会に付き添ってくれた
お礼と酔いすぎて失礼があったでしょう、と謝罪。

別の手紙では、重臣にあてた手紙で、
昨日飲みすぎたので、今日会うアポを腹痛だといって、
キャンセルしてほしいというもの。

これは以前来たときも見たが、ホント傑作。
酒は好きだけど、強くはなくて、
飲みすぎて、へたっている独眼竜政宗(笑)

●天下人、秀吉を前に興奮する政宗。

小田原に参陣し、秀吉の傘下に入ったときのこと、
茶の湯に招かれ、天下の名物茶器を見て…との経緯を。

面白いのが、自分のサインを間違っており、
間違っちゃった、と後で書き足している。
天下人・秀吉との対面で興奮していたのか、との解説。

●こんなものまで、残ってる?

明日の朝、誰と誰を朝食の場に呼び寄せるかを
わざわざ紙に書いて残していて、
こんなメモ書きまで残っているのは、珍しい。

●実は、いだて?

手紙ではないが、政宗がローマに派遣した
慶長遣欧使節の顛末をラテン語でまとめた
「伊達政宗遣使録」には、ローマ字でこのようにある。

 IDATE MASAMUNE

そう、実は「だて」ではなく「いだて」と
読んでいたんですね。

…といろいろ書いてきましたが、
幅広いことに関心をもち、ちょっと抜けたところも
あったりなんかして、ちょっと身近に感じませんか?

いや、面白かったですね。よかったです。
同じく「最後の戦国武将・伊達政宗」を
見に行かれた方にトラックバック!

さて、博物館を出た後、宮城県知事公館。
ここに、仙台城の遺構として数少ない当時の城門が
移築されているということで。

P1110871

小ぶりではあるけど、しっかりした門。
でも、伊達家の三引両紋や竹に雀紋、九曜紋といった
家紋の類はなく、あまり重要な場所の紋ではなかったのかも。
あるいは、その部分だけ取り外したのかな?

屋根には、鯱が。はじめはなかったもので、
1971年の解体修理の後に乗せられた。

P1110863

てか、目がまりもっこりに見えて仕方がない(笑)

もう1種類、ウサギかな?
躍動感があるが、後ろ足の曲がりっぷりがすごい!
また、目がリスみたいでかわいらしい。

P1110864

たまたまこの日は、ステンドグラスの展示会が、
知事公館で開催されていて、中に入れて。
ステンドグラスは撮禁だけど、知事公館を。

明治期によくある擬洋風建築

P1110867

こっちのむくりのある破風などは、
モロ和風!って感じではありますが。

P1110869

さて、このあと、もうひとつのミッション、
「伊達」を手にいれるべく、ある場所へ向かいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

土曜日~昭和記念公園。

ということで、土曜日に行ってみた昭和記念公園。
やはり、コスモスはきれいでしたね。
まさにあたり一面、という感じ。

P1110730

適度に風もあり、ゆらゆら。

P1110727

数は少なかったですが、ピンクと白の2色の花が、
特にきれいだったように思います。

P1110735

こちらも。色がレッドオニオンみたい。

P1110755

コスモスじゃないけど、奥の日本庭園では、
そろそろ色づき始め。

P1110773

場所によっては、けっこう紅葉してます。

P1110779

いや、こんな近所に季節の植物を楽しめるところがあると、
自然と関心が向くようになりました。
いままで、植物を見に…なんてことなかったんだけど。

このあと、家に帰って、あることに気づき、
すぐ行動してしまい…というのは、日曜に続く話。
また、次回で。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

さて、ここで終了。

実はさっきのエントリで書ききれるかな、
と思ったんだけど、甘かったですね(笑)

でも、今回はこれで最後。
このあと、ウチの庭(しつこい)昭和記念公園の
コスモスのフォト掲載にいきますね~

●たぶん気分が悪いのはこういうところに。
 (イザ!)

野球をあまり見なくなって久しいですが、
それでも、巨人だけはイヤなんですよね。

それってやはり、こういう発言によるんだろうな、
と改めて思った気がします。

勝手に巨人と好景気を結びつけるのは、
別にかまいませんが、よくわからない憶測で、
中日が勝つと不況とか、よく言えますね。

実際、巨人が優勝するときには、
株価が暴落していることが多いらしいですがね。

●紅茶に砂糖、学校で禁止!?
 (GIGAZINE)

イギリスの話題ですが、健康な食生活のために、
紅茶に砂糖を入れることが禁止になったそう。

何をどう飲むかまで、あれこれ言われる筋合いは
ないように思いますが、そんなにドバドバと
砂糖を入れるんでしょうか?

そんな禁止令が出るくらいだから、
よっぽどなのかと思うんですがねぇ。

あとイギリス人は、そんなメタボなイメージはないですが?
アメリカ人だったら分かる気がするけど。

●まさに天空城。(イザ!)

基本的に城の建物が好きなわたし。
でも、ここは建物がないほうがいいと思う、
数少ない城、竹田城跡。

雲海と石垣が織り成す風景は絶景。
これ、建物があるとちょっと邪魔かも。

やはり、石垣だけのほうが風情があるな。
城は建物命、がポリシーなのですがね。

●阪神と近鉄がつながります。(イザ!)

阪神電車と近鉄電車がつながり、相互直通。
神戸方面から、北大阪・京都へは、
アクセスはすごくいいのだけれど、
南大阪、奈良方面は確かにめんどくさかった。

京都だけではなく、奈良にも目を向ける、
という意味では、意義が大きい気がするな。

●いろいろ手段があるもので。(イザ!)

歩いて携帯電話を充電しよう、そんなことができるらしい。
2010年実用化目標、靴に実装して数千円の価格up。

まだまだ改良の余地はあるようだけど、
わたしはけっこう歩くので、ホントに携帯の充電が
ぜんぜん切れない、なんてこともできそう。

有線で靴とケータイをつなぐなんて、
ありえないと思うから、やっぱり電池に貯めるんだろうな。

●ゴールを描くのが難しい時代。
 (ほぼ日刊イトイ新聞~ダーリンコラム)

確かにそうだよなぁ。分かりやすいここを目指せば、
何も問題はない、目指すことだけを考えれば、
というのは、ある意味楽な状態。

もちろん、目標を達成するには苦しいこともあるけど、
心地よい苦しさというか、がんばれる苦しさ。

でも、何を描いていいか分からない、
描いたものがこれで良いか分からない、
描いてはみたものの、ぼやけて何がなんだか分からない、
そんな時代の苦しさって、苦しみの質が違う。

何を描いてもホントは良いんだけど、
そういわれると、描けない難しさ。

明確な目標やあるべき姿を持てるのって、
実現すればもちろん、Very Happyなんだけどさ。

ちょっと思っていたようにはうまくは行かなくても、
ゴールを描けたという、実はそれだけでも、
Happyなのかもしれないね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雑食主義。

けっこう書きましたが、まだまだ。
我ながら、ニュースが雑食だよなぁ。
気になってることが多すぎます^^;

●万年筆が似合う著名人、こにたん受賞。
 (SANSPO.COM)

万年筆ベストコーディネイト賞2008の授賞式が
あったらしく、小西真奈美さんらが受賞。

実は、昨年は本上まなみさんも受賞していて、
やっぱり、好みのタイプってはっきりしてるんだなぁ、
と我ながら実感(笑)

最近ではなかなか、文字を書くことが少なくて、
先日の研修でも、久しぶりに書き疲れ。

でも、たいせつなメッセージはやはり手書きで、
という気持ちはなくならないね。

●こんなことってあるの??(イザ!)

10代以来からの大親友が、実は姉妹だった、
という話。調べてはじめてわかったというが、
両親とかはどうしていたんだろう?

ずっと、意図的に隠してたってこと?

●水道からワインが出る奇跡。(らばQ)

いくらワインが盛んだからといって、
水道から出るなんて、何かの都市伝説…と思いきや、
ちょっとしたトラブルで起こった実際の話。

毎年恒例の噴水からワインが出るイベントで、
配管を間違えたということらしく。

気づいた主婦は、バケツにワインを汲んで、
ワインで床を拭いてたってこと?
まー、なんて贅沢な(笑)

てか、ちょっとベタベタしそうかな?

●うわー、このオフィスで働きたい!
 (日経トレンディネット)

仕事のオンオフの切り替えって大事だけど、
それをサポートしてくれる仕組みが満載の
コクヨの「霞が関ライブオフィス」。

特にいいのが、リラックスカフェ。
ちょっと薄暗いところで休憩でき、
なんと、プラネタリウムも投影されている。

十数分だけでも、リラックスして仮眠をして、
また仕事に取り組めるのって、すごくいい。
しかも、予約や上司の許可なしに
最大30分、使っていいんだってさ。

いやホント、こういうほうが能率上がると思いますよ。

あと、外回りの営業さんのクールダウンルーム。
夏の冷房かけ過ぎは温暖化もあるけど、
外に出ないひとは寒すぎて、外回ってきた人には
物足りない…ことありますからね。いいアイデア。

同じ席に2時間までしか座れないのは、
仕事によるでしょうね…

●有名観光名所を安物の土産にすり替え。
 (GIGAZINE)

やってることは恐ろしくくだらない(笑)わけなんですが、
これをやってみようと気づく着眼点のおもしろさと、
それをやってしまうという行動力、すごいですね。

てか、エッフェル塔が一番チープ~

●もってのほかのちらし寿司って??
 (静かなごはんだより)

どんな禁断の(笑)ちらし寿司なのかと思ったら。
紫色の食用菊で、「もってのほか」という菊が
あるんだそうですよ。

どうしてそういう名前なんでしょうね。

●「洗濯機」で丸洗いできるスーツ。
 (日経トレンディネット)

以前、シャワーで洗えるスーツというのがあったが、
こちらは洗濯機で洗えるスーツだとか。
もちろん、洗濯機で洗えるほうがうんとラク。

クリーニングに出さなくていいのが、
一番良いですよね~しかもラクして。
ちょっと気になります。

●そりゃ、そうだと思うよ。(イザ!)

確かに何度も起こってはいる、
こんにゃくゼリーでの窒息死亡事故。

これに対して、野田大臣がこんにゃくゼリーだけに
的を当てて攻撃したもんだから、それってどうなの?
と個人的にも思っていたんだけど。

署名がすごく集まってて、エライことに。
やはり、野田大臣の説明に、論理の飛躍があるように
思えるのは、共通なんだろうなぁ。

1歳の男の子が亡くなった事件、
そりゃ食べさせてはいけないよね。
親のほうにも問題があったのでは。

●丑歳ボトルのウイスキー。(イザ!)

たまに見るんだけど、毎年造ってたのね。
自分の干支が来るまでは、まだちょっと先だなぁ。

職人が1本1本手で絵付けをしているそう。
サントリーはボトルにも手をかけてるよね。

やっぱり、干支にちなんだものだから、
中身は山崎12年なんだろうね。

●自由気ままが一番、ですよね。
 (マイコミジャーナル)

けっこう、一人旅人気あるそうです。
この調査は女性だけっぽいので、
オトコはどう考えてるか派は分からないけど。

行きたいときに、行きたいところへ
行きたいように、行けるのが魅力、ですよね。

まぐぽさん、少数派じゃないですよ!

●夏刀魚…はちょっとどうなんだ?
 (Infoseekニュース)

秋本番を前に、秋刀魚が安く出回っているという話。
地球温暖化の影響?なんて、心配する声もあるが…

技術の進歩で、早く漁ができるようになった、
という安心できる面もある一方、
将来的に温暖化が進めば、秋より前に獲れるという
傾向がもっと進んで、「夏」刀魚になりかねない、と。

夏刀魚なんて書く頃には、地球はどうなってるの?
そんなことがないようにしないと。

●まだ食べちゃダメーーー!(イザ!)

ギネスブックに載ろうと、1.5kmにもなる
サンドイッチをつくったのに、長さを測っている最中に
ギャラリーが食べ始め、ものの数分で胃袋へ(笑)

測るのに何時間もかからんでしょうに…
サンドイッチ食えるということで、
当てにしてたひとが多かったのか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

続けるときのタイトル困る…

続きです~

ネタ記事の最初は、つかみの話ができますが、
続きになると、タイトルどう付けようか、
すっごい悩みますね。なにしようか…と。

●まさに「音が苦」?(らばQ)

ラップ好きがボリューム大きすぎ、ということで、
訴えられたそうだが、クラシックを20時間聴けば、
罰金を大幅に減らしてあげる、という話。

結局15分でギブアップということで、
好きじゃない音楽を聴かされるのがどんなに苦痛か、
ということを証明しちゃったわけですな。

でもこれ、電車の中とかでけっこう日常的にありません?
音漏れ。わたしは音楽のジャンルで気になることは、
あまりないのですが、眠くて仕方がなく、
うつらうつらとしているときに、音漏れがあると、
すっげー腹が立ちます。ホント「音が苦(おんがく)」(笑)

●バーチャル紫禁城。(イザ!)

CG映像を見るだけではなく、アバターを使って、
好きなところを実際見ているように、
歩いて回れたりするんだろうね。

ちょっと見てみた気もするが、
LOOX Pの低電圧版Core 2 Duoには荷が重い気も…

●若い女性に「戦国武将ブーム」。
 (Infoseekニュース)

ホントかなぁ、なんて思って読んでたんだけど、
再燃させた火付け役は「戦国BASARA」。

あれあまりにイメージが違ってるというか、
ぶっ飛んじゃってるから、あまり気にしなかったんだが。
人気はあるんですなぁ。

わたしの場合は、やはりコーエーの「信長の野望」が
きっかけでしたけどね。てか、もともと歴史は好きだし。
# 信長の野望なのに、織田信長でやることはほとんどなく、
# とりあえず最初は、武田信玄で全国統一が基本(笑)

とはいえ、少なからず歴史好き、そのなかでも戦国時代が好き
という女性はいるもので、昔から政宗ちゃんとか
ゆっきー(真田幸村)は、人気のある武将。

が、長宗我部元親とは…そこ来るか!
けっこう意外でした。

●16GBのSDHCカード、がっつり価格低下。
 (GIGAZINE)

だそうです。3680円っすよ。
ぜんぜん気軽に買える値段じゃないですか。

サブストレージ&readyboost用に、
class6の16GB SDHCカードを持っていますが、
こりゃ、デジカメ用にもも一つ買ってもいいかも。

たまに2GBのカードだと足りなくなることが、
出てくるようになったんですよね<撮りすぎかも

●青い洞窟?のような部屋。(GIGAZINE)

硫酸銅を結晶化させると、青い結晶となりますが、
それを部屋中につくり、結晶に覆われた部屋に。

鍾乳洞とかを見る感覚で眺めると、
きれーとか思いますが、一応これ部屋なので、
生活するわけですよね、ここで。

確かにアーティスティックではありますが、
実用性はなしって感じでしょうか。

ただ、青い色は人を落ち着かせる色ではあるので、
青色防犯灯などに使われてますよね)
ストレス過多のひとはここでしばらく、
頭を冷やすのも良いかもしれません。

●もはや何の意味もない…WEP。
 (BB WATCH)

ワイヤレスLANの暗号化に使われているWEP。
WPAとかもっとセキュリティの高いものもありますが、
一般的ではあるので、よく使われてますよね。
ホットスポットなどでも、最低WEPはあるところが多い。

しかし、このWEP、なんと10秒で解析可能という
衝撃の研究結果が出されたそうで。

これをみて、わたしも一旦自宅のPCを有線に戻しました。
今のアクセスポイントがWPA対応しているかどうか、
見てみないと分かりませんが、
ホットスポットとか、屋外のサービスではどうなんでしょ…
むしろ、そっちのほうが心配になってきますね。

●インターネットは脳によい?
 (GIGAZINE)

ということだが、あくまで高齢者に限った話なのでは?
というように元記事を読むと読み取れる。

次に何をクリックするかを考えることが、
10代、20代、30代の人間にとってはどうか?
ということは検証していないみたい。

ま、いずれにせよ、ゲーム脳のあほらしい議論と同様、
こういったものに一喜一憂しないことですね。

ネットだけやってもダメだし、ネットを悪者にしてもダメ。
極端はイカンですよ、極端は。

●砂丘落書禁止条例。(イザ!)

鳥取砂丘で10m2以上の落書きを禁止する条例が可決。
最大で罰金5万円が科されるとのこと。

とはいえ、これ監視員がいるんでしょうかね?
誰が取り締まるのかな。

首都圏では、歩きタバコを禁じるところが、
けっこう増えてきましたが、取り締まる人がいないので、
ほっとんど、効果なしなんですけど…
そんな風になりませんかね?

●12月から新ライトアップ。
東京タワー最新情報

従来まで、特別なイベントの時以外は、
夏ヴァージョンと冬ヴァージョンの2種類だったが、
開業50周年を記念し、エコ型ライトアップの
ダイヤモンドヴェールが追加。

従来のランドマークライトとともに、
ライトアップの種類が増え、注目です。

●PC内蔵カメラで盗撮?
 (IT+PLUS)

最近では、Webカメラが搭載されたPCも多いが、
スパイウェア等を仕込まれ、カメラを勝手に操作され、
盗撮されるという事件が起きているらしい。

Webカメラって何に使うの?という感じなんで、
少なくともわたしは無縁の話なんですが、
使っている方は、ウイルスやワーム、スパイウェアからの
防御対策をお忘れなく…

●バナナ売り切れ。(イザ!)

この手の「テレビでやる/芸能人がやった」→
「注目が集まる」→「消費者が買いに殺到」→「品不足」、
この流れ、何とかならんですかね。

同じことを何度も繰り返しているだけのような…
ホントにバナナが好きな人が、バナナがいきなりない!
と怒っているという話も聞いたことあるし。

一品だけで頼るダイエット、続きませんよ。

●食事量を制限する5つの方法。
 (GIGAZINE)

外食が多いわたしは、1~3はあまり…という感じ。

4のみんなで食べると食べ過ぎる、は真実。
でも、小食な人に合わせるって無理だって、無理。

こゆ時は宴会時におきがちだけど、
飲み会があると確実に分かっているときは、
朝・昼とも絞っていくのが基本ですよ。

5も実感としてよく分かる。こんなくらい?
という目論見は、ほぼ外れると思ったほうが良いですね。
カロリーは書いてあるものや、書いてなければ、
同じ料理の一般的なカロリーから推察。

自分の予想はあてになりません。

さて、もいっちょ。ちょっとブレイク入れて、
夜中に更新しまーす。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

お日柄もよく…

ShiqiaoさんとHua♪さんのコメントを見ていて、
近所のわたしが行かないわけにはいかない!

ということで、ウチの庭 昭和記念公園へ
コスモスを見てきました。

このあと、アップしますが絶景でしたね。
いやいや、徒歩圏内にこんなすばらしいところがあって、
立川でよかったっ。

ということで、たまったニュースのほうから先に~

●えええ、ウソだろ…(マイコミジャーナル)

Good Design Expoに出品されていた、
コレジャナイロボ

グッドデザイン賞をとってしまったそうです。。
いやー、審査員の個人的な趣味が強すぎるのでは。

|素晴らしい! なにもかも素晴らしい! このコンセプト、
|ネーミング、仕上がり、現代消費社会に
|痛快なメッセージも感じる。

どこがどうグッドデザインなのか、説明して欲しいですね。
まったく意味不明。受賞するなら別の賞でしょう。

●大賞はどれに…(マイコミジャーナル)

で、グッドデザイン大賞候補も出てきています。
個人的にはLANシートかな。形じゃないけど、
使い方、使うシーンのデザインがすばらしいと思います!

●これまた微妙…(ITmedia+D Lifestyle)

カレーなる入浴剤、というオヤジギャグ丸出しの
入浴剤が出るそうだ。

色はもちろん黄色、トウガラシエキスの配合など、
辛さにちなんだ成分が配合されている。

でも香りは、ハチミツやハーブといったごく普通のもの。
いっそのこと、カレーのにおいにして欲しかった。
風呂上りにカレーが食べたくなる入浴剤、みたいな(笑)

逆にカレーの香りを嗅ぎすぎて、食べたくなくなるか!?

●ポーション第3弾。(日経トレンディネット)

またもやポーションの発売。12月発売予定の
DISSIDIA FINAL FANTASYに合わせたもの。

DISSIDIA FINAL FANTASYは、歴代のFFキャラを使った
格闘ゲームとのことで、ちょっと興味あり。
このついでにPSP買うか?と思ってるんですがね。

ポーションはもういいかな、という感じ。
わたしの癒しにはポーションでは力不足(笑)

メガポーションかエリクサーをくれー

●カロリー抑え、寿命延ばそう。(イザ!)

単に太らない、メタボ解消というだけではなく、
メタボが引き起こすさまざま問題が回避される、
ということもあるんでしょうね。

必須栄養素はしっかりとりながら、
通常のカロリーの6~7割で生活していくのが、
寿命を延ばすのに良いそうです。

わたしの場合、基礎代謝が1,500kcal程度、
生活強度=II(やや低い)で計算すると、
2,260kcalです。

最近、かなり歩いているので(毎日4km程度)、
生活強度=III(適度)とすると、2,550kcal。

これを7掛けすると、約1,600kcal。
ほぼ基礎代謝くらいですね。これはきびしーぞ。
運動してIIIに上げても、約1,800kcal。
これ、わたしが減量に勤しんでいたときのレベル。
けっこう続けるのは大変です。

●「ストリートビュー」法規制検討して!
 (INTERNET WATCH)

どこからかは出るかなと思っていたが、
町田市議会が採択、政府に要望をするそうだ。

どこまでGoogleを押さえ込めるか知りませんが、
そういう懸念はあってしかるべきだと思いますよね。

ストリートビューのメリットと懸念事項、
感覚的ではありますが、懸念事項のほうが多いように思えて。

●イヤ過ぎる社会です…(イザ!)

ストレス解消のために、アメリカ・サンディエゴで、
食器をガッチャガチャ割って、ストレス解消しよう、
というサービスが現れたらしい。

15分間でUSD10とのことだが、なんだかなぁ。
もっと何か建設的なことで、ストレス解消したいよなぁ。

●何事もなく帰宅、でも実は…(イザ!)

何事もなく帰宅していたのだが、
実はひき逃げにあっていたという話。

事故のショックで一時的に記憶喪失だったらしいが…
ウソのようなホントの話。

一時的な記憶喪失程度よかったですよね。
脳の致命的な機能障害もなく、
自宅に帰ってたんですから。

|知人から「ひき逃げ事故があったらしい」と聞き、
|「ひょっとして被害者はわたしではないか」

でも、どうしてわたしかも?と思ったんでしょうね。
からだが覚えてたんだろうか…

●初代新幹線、鉄道記念物へ。(イザ!)

引退する初代新幹線、0系が記念物に。
わたしが頻繁に新幹線に乗るようになったときには、
あまりもう0系は少なくなっていましたが…

こだまとかに乗ると、0系があって、
レトロな感じがして、けっこうよかったのですがね。

●著作権法、検索エンジンとの関係。
 (Infoseekニュース)

これは、ひとつの考え方、意見であり、
すべてこれが正しいとも思わないのだけれど…

やはり、国内製検索エンジンがあったとして、
ひとつひとつ、著作権者に許可をもらって…とか、
許可がもらえないのでエンジンに載せられませんとか。

もし、そういうやり取りがあったとするなら、
こういう説明は、十分成り立つを思う。

そもそも著作権って何?とか何を保護し、
あるべき姿は何か?ということから考え直さないといけない。

著作権にまつわるあるべき姿ってなんだろう?
音楽しかり、動画しかり、権利者とメーカー、利用者
それぞれが全然別の「あるべき姿」を思い描いてるから、
一向に話が進まないんだろうなぁ、と。

次に続きます~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CEATEC 2008 デバイス編。

さて、CEATECの最後はデバイス編。部品です。
難しいとか、マニアックとか、そういう風に見えるけど、
実はこういうところに未来を感じたりするんだよね。

だけど、今回は時間が足りず、満足に見れなかったのが
残念ですねぇ。やはり2日間くらい、みっちり見ないとね。
今回は、カンファレンスも行ったから仕方ないか。

●シチズンブース

シチズンといえば時計だけど、
時を刻むという意味で欠かせない水晶振動子。
PCとかのシステム時計につかわれてます。

改めて、そのものだけを見たの初めて。
なんか味の素っぽいのは気のせいか(笑)

Ceatec2008150

あと、電子ペーパーも毎年出展してるよね。
すでに商品化された電子ペーパーを組み込んだケータイ。
デザインが変わるくらいで、あまり実用的ではないが。

Ceatec2008152

別のモデルでは、時計を表示するサブディスプレイ
として使った例も。

Ceatec2008153

電子ペーパーって、書き換えるときだけ、
電力を使うから、この場合だと、1分に1回
書き換えるときだけ、電気を使うんだよね。

発光しないから暗闇で見えないという弱点も、
うまくライトをつけることで克服。

●TDKブース

TDKというと、カセットテープの時代から、
記録メディアの会社というイメージなんだけど、
それだけじゃなく、いろいろやってんだね。

色のついた太陽電池。さらに曲面でもOK。

Ceatec2008154

技術者じゃないから、詳しい仕組みは分からないけど、
いろんな色を使えると、デザインの幅が広がるよね。
今ある黒っぽいのもいいと思うんだけどさ。

左から、赤、黄、緑、そして
赤い光の下だからちょっと分かりにくいけど、
一番右端が青。

Ceatec2008155

ちょっとびっくりしたのが、SSDも作ってたんだ、
というところ。1.8型でMAX256GB、
read200MB/s、write90MB/sと高速。

Ceatec2008158

●村田製作所ブース

昨年は、ムラタセイサク君で湧かせたが、
今年は従妹?のムラタセイコちゃんも登場。
セイサクくんは自転車だが、セイコちゃんは一輪車。

前評判のせいもあるだろうけど、この人だかり!
生ではなかなか見えません。

Ceatec2008159

仕方ないので、ディスプレイで辛抱。
前後に動いてアイドリング停止中。

そのほかでは、昨年発表になったワイヤレス充電が、
よりコンパクトに進化してました。

Ceatec2008160

さらに今回は、"急速"という付加価値も。
ちょっと東芝の似てるけど、こっちはワイヤレス。

Ceatec2008161

熱から電気に変換するデバイス。
残念ながら、熱がこもる構造のようなので、
PC内でたとえばCPUから発生する熱を
有効利用…なんていうのはちょっと無理そう。

Ceatec2008163

超薄型マイクロポンプ。
けっこう勢いよく空気が噴出してました。

Ceatec2008165

これ、何に使うかというと、
たとえば燃料電池セルにエタノールを
必要な分だけ送ったりするときに使われるそう。
ふーん、なるほどね。

紫外線の強度を測るUVセンサモジュール。

Ceatec2008167

たとえば、上の写真にあるようなアクセサリーとかに付け、
それを無線でケータイに飛ばして、
今の紫外線強度を知る仕組みにしたり、
そんなことを考えているそうだ。

で、こんな感じで見るわけね。

Ceatec2008166

日傘なんてするはずもない(笑)わたしなんぞは、
ふーんてなもんですが、女性の方々には
結構、有用なんでしょうね。

家の屋根に付けておいて、家を出る前に
今日は紫外線強いから…なんて使い方もありそう。

傾きを検知するジャイロセンサと加速度センサを
組み合わせたマジックスティック。
今年は画面上のセイサク君ですが、来年には
これで、セイサク君を操作できるかも?

Ceatec2008169

●京セラブース

この辺から、時間がなくなってきて(笑)

京都で生まれて早50年、という装飾素材合成オパール。
"京都オパール"という愛称がついてます。

Ceatec2008149

こういう柄、どっかで見ることありますよねぇ。
合成オパールだったんですねぇ。

●タイコエレクトロニクスブース

主にソケットとか、コネクタのメーカ。
家族連れでも退屈しないように!?
リニアモーターカーがありましたよ♪

Ceatec2008171

まぁ、ゆっくりですけどね。

●SMKブース

リモコン専門のメーカ。
けっこう世の中のリモコンはココ製のものが
多かったりするんですよね。

今まで言われたとおりのリモコンばかり作っていたから、
これからもっと提案していきたい、ということで
"リモコンによる新コンセプトのご提案"。

テレビや照明、ブラインドなどを一手に操作できる
マルチリモコン。

Ceatec2008174

スペシャルを選択すると…
シアターモードとお昼寝モード。

Ceatec2008173

これ、たとえばシアターモードにすると、
自動的にブラインドを閉じ、照明を適度に暗くし、
DVDを起動し…なんてなことをボタンひとつで、
できるような設定になってんだよね。

Ceatec2008175

こんな環境でデモしていて、同時にババババッと
動くような感じ?やることが決まっている場合にはいいかも。
なんつーか、家電操作のマクロを組むような(笑)

今回のCEATECはこれまで。
行けなかったところもたくさんあって、
ほかにもいろいろ、面白いものがあったみたい。

たとえば、エプソントヨコムでは、
ジャイロセンサに無線を組み合わせたモジュール。
あの台北で見たASUSのEee PC用の
ゲームコントローラに使われているみたい。

アルプス電気では、「ボタンが飛び出す入力モジュール」
テレビリモコンのときはチャンネル・音量・電源が飛び出して、
操作できるようになり、照明リモコンになるときは、
電源だけボタンが飛び出て、あとは操作できないよう、
フラットのままになるような、そんなリモコン。
(以上、@IT)

さらには、STマイクロエレクトロニクスでは、
水で発電する燃料電池。(マイコミジャーナル)

個人的には見所が多かったと思うが、
盛り上がりに欠けたという見方もあるようだ。

新製品の発表タイミングからズレていたり、
世界の大手、たとえば韓国SAMSUNG電子などが
参加してないとか…等々。

なるほどねぇ。WPCがなくなって久しいが、
日本発の展示会として、盛り上がってほしいよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CEATEC 2008 映像・PC編 その3。

案の定、書くことが多すぎて大変です^^;
でも、やっぱちゃんと残しておきたいしね~

というわけで、昨日の続き行きますよ。

●工人舎ブース

小さなPC好きなら、知っている工人舎。
あまり凝った演出はありませんでしたが、
いくつか気になるものが。

Ceatec2008114

普通のSAシリーズに見えるが、
実はこれ、HDDレスのシンクライアント。
立花エレテックという会社のシステム提案。

ただ、シンクライアントは、これだけあっても、
仕方がないので、システム全容の情報がないのが残念。

もうひとつは、背面のデコレート。
天板に直接印刷する方法と、シールでの印刷と2種類。

Ceatec2008115

Ceatec2008116

こういったシールになっていて、貼り付けるみたい。
こういうの、気泡ができちゃって、
貼るのが難しそうだけどね~

Ceatec2008117

あと、シールのほうはちょっとドットが荒い気が。
どうかなぁ?さっきの猫の写真ですが。

Ceatec2008118

こういうデコレート、たまにケータイで見かけますよね。
なかなかPCにはイメージが合わないけどね(苦笑)

Ceatec2008119

●富士通ブース

まず気になったのが、tokidokiデザインのLOOX U。
tokidoki…ってよく知らないんだけど(笑)

実物を初めて目にしました。
まぁ、かわいらしいね。LOOX Uのユーザと
あってるかどうかは知らんが…

Ceatec2008142

あ、右上にiPod聞いてる子、はっけーん。

Ceatec2008143

あとは、セパレートケータイのコンセプトモック。
実際動くのは人だかりだったけど、
こっちは見るだけ、ということもあり、
あまり混んでませんでした…

Ceatec2008138

左のようなケータイスタイルから、
右のようなゲーム機スタイルになったり。

Ceatec2008139

革のパスケースに入るような、セパレートケータイ。
ココまで極薄でカードのような感じ。
おサイフケータイだったら、カードのSuicaと
見分けがつかない!?

こっちは、セパレートして、さらにそれぞれが開いちゃう。
2画面+キーボード。技術的にはできそうだけど、
ちょっとこれは現実にはならないかなぁ。高そう。

Ceatec2008140

もうひとつ、写真で物の色を捉え、
色の名前を教えてくれるプログラム。
もとは、色覚にハンデがある人に
色を教えてくれるモノからスタートしたそう。

Ceatec2008144

でも、意外と色の名前って知らなかったりしません?
たとえば臙脂色とか、微妙な色の違いを表す言葉って、
知ってるようで、知らなかったりしますよね?

この花の色、きれいなんだけど何色なんだろうとか、
見たときにすぐ分かったりすると、いいなぁ。

●NECブース

あまりPC関係というよりは、普段目にしないものに
関心が行ったなぁ、NECブースでは。

超高速インターネット衛星「きづな」の模型。

Ceatec2008147

月周回衛星「かぐや」の模型。

Ceatec2008146

あと、海底の光中継ケーブル。

Ceatec2008145

このへんは、あんまり詳しいことは分からないが、
いろんなことやってんなぁと素直に感心。

PC関係では、Luiとかの展示。
以前、ちょっと記事にしましたがね。

Lui関係では、10/3に聞いてきた、
カンファレンスで面白いことを言っていた。

個人的には、WiMAXとか超高速のモバイル通信は
発達しないとうまく機能しないだろうな、
と思う反面、発達すると一気に使えるシステムに
なる可能性があると思うんだけど。

面白かったのが、NECではビデオカメラとか、
カーナビとか、ケータイにまで入れよう?
と考えている点。

なるほど、シンクライアントなら、
これらの機器にも入れられるかもしれないし、
すべて、PCの高い処理能力を使えると、
使い方が広がる気がする。

特にビデオカメラにLuiを入れて、
取った動画をそのままホームサーバにつないで、
何百GB、将来的には何TBというHDDに
ネットワーク経由で記録するというアイデアには、
なるほどなーと思ったよ。

おっと、話が逸れた。閑話休題。

●HD-PLC

コンセントをネットワークに変えるPLC。
個人的には今は使い道はないので、使ってないが、
PLCとWiFiを組み合わせた製品が目に付いた。

Ceatec2008085

Ceatec2008086

PLCって、かんたんなのもあるけど、
WiFiが届きにくいところでも電力線をつかって…
みたいに思っていたので、この組み合わせって意外。

●パイオニアブース

ちょっとすごいと気になったのが、
超多層光ディスクシステム。

Ceatec2008089

Blu-rayと互換性がある技術で、
Blu-rayと同じ1層25GBの記録層を20層も積み重ね、
1枚のディスクで500GBもの容量を持たせることに成功。

Ceatec2008090

うーん、地デジを録画すると何時間分になるんだろう。
すっげーな。DVDも2層が普通になってるけど、
いきなり20層までやっちゃうなんてね。

●ボーズブース

高級スピーカといえば、ボーズ。
もはや代名詞にもなっている感がありますが、
特に新しいというわけではなく、
単純に欲しいなと思ったスピーカ。
Companion 5

Ceatec2008111

いまだ、壊れたデスクトップPCから
音楽ファイルを取り出していないのですが、
テレビは見れる環境になったけど、
早く音楽がマトモに聴ける環境にしないとなー。

さて、明日は最後、デバイス編。
部品関係なので、少々マニアック。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CEATEC 2008 映像・PC編 その2。

まだまだ続きます!

●パナソニックブース

会期中に、松下電器からパナソニックに変わったが、
まぁ、展示内容にはさほど影響はなく。当然っちゃ当然。

こちらでも、ありました。ワイヤレスTV。
いくつかのメーカで出てくると、
商品化が現実味を帯びてきますよね。

Ceatec2008069

パナソニックは、ワイヤレスでなおかつ、
フルHDで転送できるのがウリ。

Ceatec2008070

面白いのが空間ハンドジェスチャUI。
両手で手を広げたり、狭めたりすると画像の拡大縮小。
ちょうど、iPhoneのジェスチャをからだ全体で、
やってる感じ。なかなか面白い。

Ceatec2008122

こういうのを手を広げたりしてやるわけです。

こっちもUI関係だけど、イージーリモコン。

Ceatec2008123

なにも書いてないよ!というリモコン、どう使うかというと?

Ceatec2008124

そう、持つだけで画面にリモコンの絵が出てきて、
操作できる、というもの。
さらに左手でもつと、左手で操作しやすい
ボタン配置になるという、ユニバーサルデザイン。

●シャープブース

昨年のCEATECで、三菱電機がウェルネスケータイの
走りをやっていたが、実用化されたシャープのケータイ。

Ceatec2008093

この画面で、背面にあるセンサーに、
指をかざすと…

Ceatec2008094

こんな感じで履歴を追うことも。

Ceatec2008092

写真には撮らなかったけど、
何食べたかをリストから選んで、カロリーを記録、
今日は食べすぎだよ、とか教えてくれたり。
歩数計に体重計連携などなど、いいですね。

シャープのテレビをつかった、テレビで読む日経。
以前、産経新聞をPCで読めるというのがあったが、
ディスプレイで新聞って、読みづらいのよね。

Ceatec2008095

…いくらなんでも、字が大きすぎませんかね?
一面しか読めないというのも…うむむ。

Ceatec2008096

100万:1の強烈なコントラスト比の液晶。
美しすぎでした。すごい。

Ceatec2008097

ソーラーパネルで動く液晶TV。エコです。

Ceatec2008098

実際の試作機はこちら。
さすがにちょっと不恰好だけど、
「できる」ことがすごいですからね。

Ceatec2008099

でも、この液晶TV、27型なんですよね。
これを52型のTVを動かそうとすると、こんな感じ。

Ceatec2008100

ちょっと、大きいですね。太陽電池の部分が。
実用化されるときは、屋根全体を太陽電池で覆って、
いろんなものが太陽電池で動く中のひとつ、
って感じになるんじゃないかなぁ。

シャープらしいな、と思ったのが、
新稼動の堺工場の説明と模型があったこと。

Ceatec2008103

やっぱり、注目されてるし、
それを分かってるなぁという展示でした。

●日立ブース

いろんなデザインの液晶TV。
基本的には、液晶枠とTV台の提案ってことなんだけど、
ずいぶんとイメージが変わるものです。

屏風をイメージした和風なTV台。
リビングじゃなく、床の間に思わず置いてしまいそう^^

Ceatec2008129

この金色の枠、秀吉並に金が好きな人向け?

Ceatec2008130

これだったら、和洋どっちにでも合いそう。

Ceatec2008132

シンプルモダンが好みなわたしは、これがイイ!
いつも手元に置いておきたいDVDもいい感じで、
置けちゃうのがいいですよね。

Ceatec2008133

これだけ見てる分にはいいけど、
レコーダー置いたりすると、配線が目立つかな?
あ、これまでのもレコーダ置けないのもあるな…

Ceatec2008134

パナソニックでもありましたが、
ジェスチャで動かすテレビ。

パナソニックは画像を動かしてましたが、
日立では、チャンネル操作とか。

Ceatec2008128

バイバイして、リモコンを起動。
くるくる回して、チャンネル選択。
画面のサムネイルを見ながら。

hitachi-remote」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

まずは覚えないといけないけど、慣れると便利そう。
あまりいろいろできるようにしないほうが、
シンプルでよさそうかな?

日立でも、東芝とは別の方法?をつかった、
超解像をやってました。SDとHDが混在した映像を
アップコンバートしてたりとか。

ちょっと、これからの液晶TVのブームになりそうな予感。

さて、時間が来たので、今日はこの辺で。
また残りを随時、更新しまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CEATEC 2008 映像・PC編 その1。

さて、次はテレビ/映像、PC編。

●東芝ブース

個人的にすごく関心があった超解像技術。
まずは、DVDでもハイビジョン並みに…というXDE。

Ceatec2008042

昔の映像をむりやりDVDにしたようなのだと
あまり効かないようだけど、ここ数年のDVDだと、
けっこう効くようだった。

比較対照のデモでも、ハイビジョンに匹敵、
という言葉は、まぁアリなのかなと思わせる画質。

とはいえ、もともとHD画質なものをSD画質に落とし、
これにアップコンバートさせているようだ。

総じて、「XDE」の画質には期待が持てそう。
あまり録画はしないので、このDVDプレーヤでいいかなと。

Ceatec2008043

かんたんシンプルなレコーダも。
でも、これ買うんだったら、素直に
普通のHDD/DVDレコーダ、買ったほうがいいよね。

Ceatec2008044

珍しい、立てかけ型の液晶テレビ。
設置面積がすごく小さい。コンパクト。

Ceatec2008045

といっても、ほんとに立てかけるだけで、
ちょっとした振動でズダーーン、ってなことにはなりません。
わずかに支える部分はありますよ。

Ceatec2008046

こちらはもうひとつの超解像、レゾリューションプラス。
実は、フルハイビジョン液晶が増えている一方で、
地デジ放送は1440*1080どまり。BSは1920*1080。

つまり、地デジはフルHD(1920*1080)を活かしてないわけ。
そこをうまい具合に画素を補完して1920*1080に
補正するのが、レゾリューションプラス。

けっこうよくわかるのですが。
写真でも、芝生の目の細かさが出てますよね。

Ceatec2008047

同じ仕組みは、東芝のAVPC・Qosmioにも。
PC用に最適化されてはいるが、やはり専用GPUで処理。

Ceatec2008052

東芝・ソニー・IBMで共同開発され、
PS3にも搭載されているCellプロセッサを組み込んだTV。

同時に48チャンネルを表示したり…

Ceatec2008049

いくつかの番組を時間をずらしながら、
表示してみたり…曲芸のようなことができるみたい(笑)

Ceatec2008050

でも、一番実用的なのが、チャンネルを切り替えるのが
とても速いんだよね。地デジって普通、
切り替え遅いですよね??

CELLTV」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

ちょいと、やりすぎの感もあるが…

話題のネットブックも。
やはり、ちょっとしっかりしてるなという気はする。
気はするんだけど、やっぱ特徴ねーよな。

Ceatec2008051

東芝が毎年、出展してる燃料電池。
年を重ねるごとに小さくなってて、進化が伺えます。
普通のケータイよりちょい厚いかなーという程度。

Ceatec2008054

この小さな部分が燃料電池だそう。

Ceatec2008055

前も出ていたようなエタノール燃料。
先ほどの試作機だと、15回分の容量だそう。
連続待ち受け時間は、現行のケータイより短いが、
その都度、燃料を入れればいいよね、という考え方。

Ceatec2008056

やはり、販売ルートの確立は難しいようで、
当初はネット販売になりそうとのこと。
ってことは、けっこう実用か近いってことかな?

さらに、もっと違ったバッテリーライフの提案。
急速充電が可能なSCiB。

90%の容量まで、なんと10分で充電するんだって。
10時間もバッテリがもたなくても、
会議と会議の間にちょこっと充電すれば、
また元通りというわけで、こういったモバイルPCの
使い方もあるでしょう、ということ。

Ceatec2008060

充電の速さはこの通り。相当速いです。

急速充電(東芝)」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

ただ、高い電圧を掛けて一気に充電するため、
PC側でも高電圧負荷に耐えられる構造でないとダメ。
ACアダプタもかなり大きくなるとのこと。

拠点間モバイル、たとえば会社と自宅だけで、
移動中はあまり使わない、という人には、
うってつけの電池かもしれませんな。

さらには電動バイクへの応用も。
PCだけじゃなく、使い方が広がります。

Ceatec2008063

SSDの展示。2009年には512GBに達する見込み。
同時に速さも進化が著しくなりそう。

Ceatec2008068

一方、HDDは現状ですでに250GBに達しており、
容量面ではまだまだHDDに軍配が上がりそう。
でも、容量はもういいような…

Ceatec2008059

●ソニーブース

まず、目に付いたのが有機ELテレビ。
すでに商品化はされているが、さらに薄型化。
もう、薄すぎて不安になりますね。

Ceatec2008074

さらには27型の有機ELテレビ。
これ位だと実用的。でも、11型で20万円もする有機EL、
27型だと、いくらになるんだろう?

Ceatec2008075

こちらもしっかり薄いですよ!

Ceatec2008077

4倍速駆動TV。
倍速駆動が一般的になったところで、4倍速。
60Hz→120Hzになった時は、変わったな!
と思わされたけど、120Hz→240Hzは、
確かに分かるんだけど…ねぇという感じ。

Ceatec2008078

ワイヤレス転送のテレビ。
そろそろ一般的に出てきそうな雰囲気。

Ceatec2008079

Ceatec2008080

Blu-ray搭載のVAIO TT。
ドットピッチが小さいせいか、
よりシャープに見える気がしますね。
たぶん、これに慣れるとDVD戻れなそう…

Ceatec2008081

シャンパンゴールド。こういう落ち着いた色の
金色はけっこう好きですが、前面はちょっと…

Ceatec2008082

これもまた個性的なクリムゾンレッド。
ちょうどこんな感じで液晶部分を
シャンパンゴールドにしてくれれば…
とはいうものの、ソニーはあまり手を出しませんがね。

Ceatec2008083

映像・PCその2へ、続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CEATEC 2008 ケータイ編。

さてさて、CEATECですよ~
今日、記事が書き終えられるのか、すげー心配(笑)

だって、載せるかもしれない写真だけでも、
(載せないかもしれないのも含めて、ね)
175枚もあるんだよ?

って、言ってる時間も惜しいので、
さっさと書いていきましょー。

●KDDI(au)ブース

まずは、au。
最近は、一時の勢いが影を潜め、
ちょっとちょっと、大丈夫なの?という感じ。

だけど、ブースはとても面白かった。

・PLY

積層を意味する「PLY」と名づけられたケータイ。
ルーズリーフの目次みたいに、層の端を開くと、
それぞれの機能が使える、というコンセプト。

開いているのは、カメラに見えるけど、
近づいて字を読むと、「MOBILE PROJECTER」とある。

Ceatec2008001

あくまで、コンセプトモックなので、
どの層にどんな機能があるかは「ご想像ください」とのこと。

カラーバリエーションもいろいろ。

Ceatec2008002

Ceatec2008003

前にも書いたように、ブラックだけじゃなく、
ブラウン系も最近好きなので、一番最初の
チョコっぽい一番いいかなー。

写真には出てないけど、裏にはおサイフケータイの
マークも刻印されたあった。

au design projectは、過去にもINFOBARや、
talby、MEDIASKIN、INFOBAR2と、
かなりコンセプトモックに近いモデルを発売。

だから、これも発売されんじゃない?
とけっこう期待が持てる気がする。

・太陽電池で充電するケータイ。

これ、誰しもあったらいいよね、と思うアイデア。
ただし、技術的な裏打ちがあるわけではなく、
あくまでデザインアイデアといったレベル。

Ceatec2008004

イメージで言うと、スライド式のケータイが、
さらに中身が開けるようになってて、
そこに太陽電池があるって感じかな。

Ceatec2008005

こちらはちょっと、太いスマートフォン的。
割れた真ん中に、水晶のような太陽電池が。

Ceatec2008012

Ceatec2008013

できるかどうかは別にして、太陽電池のあの、
黒曜石みたいな感じ、デザイン的にもいいよね。

衛星を意識したようなデザイン。
てか、太陽電池が光を受けるところに、
カメラのレンズがあるのはまずいだろ(笑)

Ceatec2008014

裏。ちょっと太いかなーと思ったが、
別に技術的な裏打ちもないので、
この厚みに意味はない様子(苦笑)

Ceatec2008015

・ガッキとケータイ

以前、原宿で展示してたヤツ。
行こうと思って結局行かなかったから、
はじめてみるものばかり。

ハープがあったり…

Ceatec2008008

ピアノ?

Ceatec2008009

ハーモニカになったり、フルートみたいな
笛のように変化したり。

Ceatec2008011

これなんだっけ?

Ceatec2008006

これもなんだったかな?

Ceatec2008010

皆さんで、ケータイガッキを使った演奏会。
見てて楽しそうではあるけど、
楽器使うって、一般的でない気もする。

Ceatec2008007

・次世代有機EL

解像度とサイズがアップした有機EL。
やっぱり、有機ELはいいわー。
MEDIASKINをつかってて、ホント思います。
何がいいって、発色良すぎ。

Ceatec2008022

これからモデルが増えていくだろうから、
スペックアップは必須だね。

・フルチェンケータイ

外見をそっくり入れ替えられるフルチェン。
話としては知っているけど、バリエーションを
一挙にたくさん見たのは初めて。

野球モノや…

Ceatec2008024

アニメモノなどいろいろ。

Ceatec2008026

一応、大阪人なので、タイガースケータイが
気になったので、チェック。
持ってると、甲子園でうらやましがられる!?

Ceatec2008025

そのほか、試験的ながら、サービスの具体的イメージを
伴ったものもあって、これも興味深し。

・マルチカードケータイ

SIMカードにクレジットカードや
チケット情報を取り込む機能。

Ceatec2008016

やってることは、Felica(おサイフケータイ)と
同じようなものだけど、SIMに入れることで、
機種変更時に移動とかやりやすい。

あるいは、海外みたいにSIMと端末が
もっと独立したかたちになっていけば、
端末をいくつも持っていても、重要な情報は、
SIMに集約されてるのはいいよね。

どうせなら、メモリ機能も持ってて欲しいけど。
メールや写真やアドレス帳もSIMに入れちゃえって。

・ケータイカメラを使った直感コントローラ。

Ceatec2008018

まぁ、ケータイを持って動かして、
Wiiコントローラみたいに動かすんだけど、
加速度センサーとかは一切なく、カメラが捕らえる
背景の動きをつかっているところがミソ。

つまり、アプリさえきっちり作りこまれていれば、
カメラのあるケータイすべてで使える。
背景に動きが少ないところだと、
背景に変化が少なく、うまく機能しないようだけど。

ただ、慣れるまで動かすのが難しい。
なんかこう、かゆいところに手が届かない、
という感じだろうか?

・実空間透視ケータイ

実空間透視ケータイ、とはなんともイメージが
難しいネーミング。

Ceatec2008019

要は、実際には何かにさえぎられていて、
見えないものでもその方向に何があるかが分かるもの。

Ceatec2008023

ただ、説明されてもイマイチ、ピンと来ないんだよなぁ。
EZナビウォークで3Dにしたときに、
建物の奥に何があるかを表示してくれるとか、
そういう風に使うくらいしか、わかんなかった。
もうちょっと、分かりやすくないと…

・超高速赤外線通信。

赤外線って指向性が強いので、
しっかり向きを合わせないといけないけど、
IRDFはもとより、Bluetoothもはるかに超える、
1Gbit/sの超高速タイプ。

Ceatec2008021

イメージとしては、店舗に置かれた端末に
ケータイをかざし、動画コンテンツをその場で転送、
といったもののようだ。

Ceatec2008020

確かに速いのは速い。
なんかケータイだけにおいておくのはもったいない。
デジカメにつけて、PCやプリンタに
ワイヤレスで転送するとか、使い道は多そう。

だけど、ケータイを絡ませないと、
KDDIは得しないか(笑)

・WiMAX

そろそろ、立ち上がってきそうなWiMAX。
KDDI系のUQコミュニケーションズが手がけることもあり、
若干の展示があった。

気になったのは、家庭用WiFiゲートウェイ。
WiMAXとWiFi(=無線LAN)を中継する装置。

Ceatec2008028

ある程度の高速通信ができるため、
固定通信なんてなくっていいや、ていう考え方が、
出てきそうなWiMAXならでは。

いいなこれ。家ではゲートウェイに付けておき、
モバイルするときはPCに直接。

●NTTdocomoブース

で、このあとお隣のドコモブースで、
ニュースにもなっていたプロジェクタケータイと
セパレータケータイを見てやろうじゃないの、と思ったら。

Ceatec2008031

はい、しゅーりょー。
ただでさえ、時間がないCEATEC、
ひとつのものを見るのに、ぼけーっと50分待ちなんて
ありえませんっ!ということでPass。

気になる方は、こちらの記事をどうぞ。
(NIKKEI IT PLUS)

ITmedia+Dのほうでは、動画もあります。

見よ、この人だかり!
注目の高さが伺えますな。

Ceatec2008032

最近は、あまりスマートフォンに興味がなくなったので、
Blackberryとかはスルー。
その代わりこんなのに目がいく。

ワンセグをクリアにする技術。
ワンセグって、拡大すると見れたもんじゃないものね。
せめてケータイで見るときには、
くっきりしてほしいもの。

くっきりON。

Ceatec2008035

くっきりOFF。
ちょっと、写真じゃ見辛いか。

Ceatec2008036

最後にドコモダケ。歴代の携帯クリーナの展示。

Ceatec2008037

HOW TO COOK DOCOMODAKE?
という妙なイベントの告知。

Ceatec2008038

いろんなカタチにcookingされちゃってます…
てか、はっきり言ってキモチワルイ。

Ceatec2008039

Ceatec2008040

Ceatec2008041

ううーん、何を意図しているのか、
よく分かりませんでした…

さて、次はテレビ・映像編。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

寄り道の全容。

CEATECの前に、静岡県での研修後の
沼津・御殿場寄り道の話。

今はスウェーデンにご赴任中のみやさんの記事を思い出し、
沼津港・丸天さんへ。

Numadu04

やはりマグロ好き、ということで、
マグロの刺身。大トロがうまいのは当然として、
やはり、赤身が美味いのが漁港ならでは。

Numadu02

あと、名物というので海鮮かき揚を頼むと…
うわっ、デカイ…デカすぎる!!

Numadu03

おっと、マンホールもしっかりゲットね。
やはり、富士山がしっかり出ていますね~

Numadu01

さて、この後は、御殿場線に乗って、
キリンの富士御殿場蒸留所へ。
行きは、路線バスに乗って20分くらいだったかな?

Gotemba01

工場は、すごく小さいなという印象。
見学スペースも限られてるし、撮影も禁止。
高アルコールの場所だからどうのこうの…とよく分からず。
ということで、工場の建物の写真くらいしか。

Gotemba03

珍しいのはモルトもグレーンもココで作って、
壜詰めから梱包までやりきってるとこ。

無料試飲は、富士山麓ノンビンテージ、ロバートブラウン、
御殿場限定モルト。御殿場限定モルトも美味かったが、
ロバートブラウンの甘い香りもなかなかよし。

さらに有料試飲で、富士山麓18年。
やっぱり富士山麓なんだけど、コクと深みが出ていて、
さすが長期熟成という感じ。

Gotemba02

てか、こういう手の長期熟成ウイスキーを
作っているのって知りませんでした。

で、やはり買ってしまったボトル。
モブログでアップした、富士御殿場蒸留所限定
シングルモルト18年をゲット。

これからCEATECの写真整理が終わったら、
しっかり堪能したいと思います。

さて、御殿場駅まで、バス来るのに時間あるな…
歩いちゃえ、ということで歩いて駅へ。約5.6km。

すすき。秋ですね~

Gotemba04

何の変哲もない、のどかな風景ですが、
山の向こうからかすかにF1の走る音が聞こえます。
富士スピードウェイまで、直線距離で4.5kmくらい。

Gotemba05

金木犀。なかなか間近で撮れないものですが。
そろそろシーズンも終盤ですかね。

Gotemba07

コスモスも。
そうだ、昭和記念公園に見に行かなきゃ。

Gotemba11

御殿場でも、マンホールをいっぱいゲット。

かつては、御殿場線にSLが走っていたそう。
富士山をバックに走っていたであろうその姿が、
マンホールに再現されてましたよ♪

Gotemba12

ホワイトバージョンも。

Gotemba13

これは小さな仕切弁。
やっぱり富士山は外せないようですが、
この鳥は何??

Gotemba09

御殿場駅では、F1が展示されていたり…

Gotemba14

地元のお祭りで人だかりでした!

Gotemba15

さて、静岡といえば「こっこ」。
こいつを買って帰ります。会社のお土産。
けっこう長い間、会社空けたからねぇ。

Gotemba16

そういや、この「こっこ」、いつもお世話になっている
はるかさんを知ることになったきっかけでもありましたね。
これからもよろしくお願いします。

さて、実はこの日ほとんど移動は歩き。
バスを使ったのは、御殿場→キリン工場の上り位で
そのほかはすべて徒歩。

地図で計測すると、歩いた距離は約13.5km
どうりで疲れたはずだわ。。

さてさて、CEATECの写真整理、しなくちゃね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

やはり…

やはり…
ボトルを買わずに帰るのは、
至難の業であるようです^^;

富士御殿場蒸留所限定のシングルモルト18年。

帰って開けるのが楽しみ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

寄り道。

寄り道。
研修で静岡県に。

金曜終わってすぐ帰るか?
そんなもったいないことしません(笑)

ここはキリンの御殿場蒸留所。

また、昼間から酔っぱらいに行きます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キンモクセイ最盛期。

キンモクセイ最盛期。
辺り一面、キンモクセイの
香りに包まれています。

まさに今、旬の香りですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

もう少し、続きまーす。

続きです。

一度に書いて「続き」のないとき、
ってないなぁ、ほんとにもう。
ためすぎなのか、興味がいろんなことに
行き過ぎなのか(笑)

●「チャンスを逃すと点を取られ」ない?
 (たべちゃんの旅行記)

んだそうです。統計上は。

ただ、チャンスに得点できないことで、
モチベーション低下とかはありそうだと思うけどな。

文章だけだと、「直後の守りで失点する確率」は
変わらなくても、最終的に失点する可能性はどうなの?
とか、もう少し分析がいる気もします。
(著書では分析されているのかもしれませんけど)

ま、往々にして、人間の感覚と真実は
ズレていることがありますからね。

●この頃、流行りのメタボです♪
 (イザ!)

芋洗坂係長を思い切りパクってしまったが、
人間の話ではなく、イルカの話。

城崎マリンワールド(小さいときよく行きました)の
イルカショーのイルカたちが、体重増で動きが鈍化、
ショーに支障をきたす恐れもあるそうな。

原因は餌のサバにあるらしく、脂がよく乗っていて、
美味いサバをたくさん食べていたのだとか。

いやいや、イルカのことを笑えません。
わたしもしばらくリバウンドがなかったんですが、
+3kgですよ…やばいやばい。

絶対ね、ウイスキーとつまみの食べすぎだと思う。
8~9月って、ほぼ毎日飲んでたもんな。
セーブしましょう、セーブ。

欲しがりません、戻るまでは(笑)

●なにやらタイプスリップしているような。
 (GIGAZINE)

音速で飛ぶ飛行機が、波紋状の虹を発生させている写真。
実際は音速以下でもできることがあるらしいが。

機体にオーラを纏っているようで、
神々しいようにも見えるが、
なんかタイムスリップとかしてる?
風にも見えちゃいましたよ。

戦国時代とかにスリップして…
って、それは戦国自衛隊ヾ(-_-;)

●これからを担うもの、これまでに幕を下ろすもの。
 (Infoseekニュース)

2011年春に開業する山陽・九州新幹線の車体の
第1号車が完成したという話。

その一方で、唯一ブルートレインとして運行していた
富士・はやぶさも今年度限りで引退することが決定。

一度も乗ったことないんですよね、はやぶさとか。
急行銀河は、新幹線の終電がなくなった後も、
大阪で飲んでて、それでいて東京に戻れるということで、
何度か使った記憶があるんですけどね。

これは…マニアでなくても、一度乗りたくなるなぁ。
すげーーー、倍率高くなりそうだけどね。

●Panasonic, Rebirth.(家電WATCH)

有名な話ですが、松下電器がパナソニックに社名変更。
前から出ていたので、いよいよか…と
元地元民としては、(ぜんぜん部外者だけど)
なにやら、感慨深いものがある。

それ以上に「National」というブランドが
なくなるということも、けっこうインパクト。

何年も経てば、当たり前のことになるんだろうけどね。
ソニーとかは、相当昔に社名変更してるから、
そういう意味では、遅かった部類に入るのかも。

しかし、本社の社名板が松下からパナソニックに
変える作業が記事になるとはね。
国内外へのインパクトの大きさを感じるな。

とはいえ、中国ではしばらく松下電器だそうだけどね。
パナソニックってどう漢字で当てるんだろう?

●こちらも時代を感じさせる。
 (CNET Japan)

なにやら終わったり、始まったりという話ばかり。
で、これもその話なんだけど、
いよいよあのフロッピーディスクが、生産終了とのこと。

てか、今まで作ってたんだね!?
というほうがビックリです。ほとんど見ませんもんね。

3.5型のFDで、1.44MBでしょ?
USBメモリもあるし、FDDがないPCも多いし。
もう引退してもいいんでしょうね。

●カロリー表示、くっきり!
 (日経トレンディネット)

これいいですね。いつも成分表を探しますが、
コレなら見やすくていいです。

それが1日に必要な目安カロリーに対して
どの程度の比率を占めるか、も
書いてあるとのことだけど、人によって、
たとえば、男性か女性か、平均的な運動量はどうか、
など、変動要素が多いから、指標になるかは疑問。

でも、こういうパッケージものは、
カロリー数を固定化できてると思うから、
どんどん表示して欲しいものです。

いまだに表示してないの、あったりしますから。

●論争が絶えないですねぇ…おごるか割り勘か。
 (Infoseekニュース)

けっこうこの手の話題は、いつもされますね。
ホント、古典的というか、なんというか。
男が女性におごるのか、割り勘なのか、
という問題(問題というほどではないが)。

最近は、割り勘派が多くなっている、
ということで、40代くらいの世代とは、
ギャップが大きいということらしい。

わたしは、どっちがおごるかおごられるか、
ってのが、固定されてるのってどう?と思うタイプ。

これも、上の人から見れば、平等思想に染まってる?
ていうことになるんでしょうかね。

ま、なんといっても、おごって当たり前という
しぐさとか表情が一番キライなことは確かです。はい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日課として書きたいんだけど。

そう、ニッカじゃなくて(笑)、
日課のようにしていた書くことが、
うまく時間取れなかったりして、
どうしても最近は、まとめてになりがち。

以前のようにほぼ毎日というわけには
いかないけれど、またちょいとずつ更新していきまっせ。

●ひらく技術。
ほぼ日刊イトイ新聞 おとなの小論文教室

確かに…とすごく納得して読んだ記事。

「幼稚園児でも」とか「小学生でも」わかるように、
というアドバイスをされたことはないだろうか?

わたしもそういう風にいわれたことがあるし、
そんなおかしなアドバイスじゃない、と思っていた。

でも、改めて言われてみると、もともとわかりっこない
幼稚園児や小学生に説明するように、というと、
一から十まで、手取り足取り説明するわけで、
それが馬鹿にされた感じ、というのを与えるかもしれない。

本当に分からない、ということもあると思うけど、
外の人、つまり背景や経緯、用語を知らない人たちに
どのくらい分かってもらえるか、という視点で、
分かりやすさを考えてみるのもいいな、と思った。

なかなか、経緯の知らない人に事情を話すのは、
難しいことだし、そんなによくある
シチュエーションでもないから、
場数を踏むのもなかなか…とは思うけど。

世の中で伝わって残っていく情報は、
正しいかでなく、どれだけ受け入れられやすいかにある、
ということを念頭において考えるなら、
まず最初、自分自身から誰かに伝えるときにも、
「受け入れられやすさ」を考えると、
自然と筆者の言う「開かれた」感じになるのでないかな?

●チキラ+チーズ。
Infoseekニュース

あんだけチーズ好きなのに、この組み合わせは
考えたことなかったなぁ。
美味いのかどうか、チェックしよ。

●電子レンジで作るカップラーメン。
 (家電WATCH)

そういや、今までにはなかったかも。
湯を注ぐだけよりも、具材を煮込むことができる、
というのが利点らしいが、味に影響はあるのか。

新しいモノ好きにとっては、新しい味以上に
こういうのに惹かれてしまう…(苦笑)

●スタバの缶コーヒー。(日経トレンディネット)

どうなんでしょうね。

アメリカでは苦戦を強いられている話も聞きますが、
相変わらずに日本では堅調なのか、
内容量が少ない140gで、170円と強気な価格(笑)

カップのほうもちょっと高めですよね。
さて、吉と出るか凶と出るか。

わたしはしばらく、スタバの抹茶ラテに
どっぷりとはまってそうですが。

●耳そうじはよくないの?(Infoseekニュース)

正しくやらないと、やらない以上によくないのだとか。
奥に押しやっているだなんて…

特にわたしの場合、耳の穴が細くて大変で
なかなか奥まで掃除できない、と思っていたが、
意外とそれでちょうどいいのかも。

怪我の話は読んでるだけでも痛くなりそう。

|耳そうじの途中に子供がぶつかってきて鼓膜が破れたり、

ぎゃーーー、痛すぎる…

|つまようじを耳かき代わりに使い耳の中を傷つけ
|歩きながら耳そうじをしていてこけて、鼓膜を破る

これは自業自得ですね。爪楊枝でやっても、
ほとんど取れないでしょうに。

●おならで暴行?(らばQ)

酒気帯び運転で捕まったドライバーが、
警官に近づきガスを噴射。
そのせいで、酒気帯び+暴行罪の2つの罪を
重ねてしまったというアメリカでの話。

暴行罪って…どんな臭いなんでしょね?
よほど強烈なんだろうけど、殴られたわけでもないし。
日本だったら、公務執行妨害ってところかな?

●実際見てみないと…だけど…
(Infoseekニュース)

話は知っていたんだけど、写真を見て「?」。
そんなに騒ぐほどの外壁かなぁ、という気がしてきて。

確かに個性的だし、色はどぎついし、
京都の街中にあったら、そりゃあかんやろと思うけど、
異様だとか、おぞましいだとか思うのは、
どうなんでしょうね。

楳図氏の「バランス取れた色彩」というのも、
主観的なことながら、うむむ…と一方では思うし、
静かな住環境を求めてきたのに、この建物のせいで、
騒がしくなったとすれば、それはとても気の毒。

●このひと、おもろい。
 (ほぼ日刊イトイ新聞 うめかよ参上)

colortailさんの記事で知ることになった、
写真家の梅佳代さん。写真も面白いらしいのですが、
キャラクターが面白くて、好きです。

こないだ、トップランナーでやってたときも
面白かったですが、ほぼ日で対談連載。
いいなー、こんな感じで写真撮ってたい。

いまさら感はありますが、写真集買おっかな?
(からーさん、まだ買ってないんですぅ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようこそ、また今年もきたね。

東京タワーのライトアップ、
CEATEC、それに続く恒例モノは、金木犀。

10月に入ったくらいから、微妙に香ってるかな?
という気はしていたのですが、
今日はけっこうよくわかる程度に
芳香を放っていました。

やっぱり、秋の始まりは金木犀。
blogをはじめてから毎年、書いていますね。

2004/10/2
2005/9/26
2006/9/20
2007/10/7

いい季節がまた、今年も。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

CEATEC 2008終了。

CEATEC 2008終了。
また、今年も行ってきました。

今年は講演も聴いてきたんだけど、
まぁ、それなりという感じ。

いつもより見る時間が少なくなっちゃったよ。

例によって、写真整理が大変そう…

そういや、去年は全ホール使ってたけど、
今年は、また戻ったね。

レポは徐々に書いていきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

毎年恒例。

てぃーさんに、10/1はピンク色に
東京タワーがライトアップされるのですよ、
と伺って(だったと思うのですが…ちがったかな)、
毎年恒例になってる、東京タワー撮影。

今年も行ってきました。
昨年は、デジカメを忘れるという失態を
犯したので、きっちりと朝出るとき持ち物確認(笑)

そもそもなんで、10/1にピンク色?というのは、
こちらをご参照いただきたい。

今回はけっこう、自分では趣向を凝らしたつもり。
まずは、芝公園内の旧台徳院霊廟惣門と東京タワー。

個人的な趣味ですが、日本的な建築と現代建築の
マッチングって、けっこう好きなのです。

Tower1

ちなみに、台徳院とは2代将軍徳川秀忠。
このあたりに、秀忠の廟所があったそうですが、
戦災でかなりの部分を焼失、惣門は数少ない遺構とか。

これ、今回一番のお気に入り。
通常ライトアップバージョン(オレンジっぽい色)も
撮りに行ってもいいかもね。

Tower2

以前もやった気がするが、タワーからビーム…
なわけはなく、下から照らしてるだけなんだけどさ。
でも、なんか光が下から上ではなくて、
上から下に見えるのは気のせいかなぁ。

Tower3

マンションとタワー。
生活感がなくシンボリックなタワーと、
生活感そのもののマンション。
こういう組み合わせも面白い。

Tower4

ビルの窓に映りこんだ、東京タワー。
穴場か?と思ったら、けっこう人がいました。
三脚持った気合の入った人も。
ごく近い周囲には、三脚もった人多いけどね。

Tower5

けっこう歩いたな。芝公園からスタートして、
紙屋町のほうに抜けました。

帰ってきて、久しぶりに衝動買いした
シーリングランプを取り付け。
(そんな急がんのに…今しやんでも…笑。)

Ramp

周りは木でできていて、木の形に光が
透過するようにできてます。
ま、ヒカリモノつながり、ってことで。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »