« CEATEC 2008 映像・PC編 その2。 | トップページ | CEATEC 2008 デバイス編。 »

CEATEC 2008 映像・PC編 その3。

案の定、書くことが多すぎて大変です^^;
でも、やっぱちゃんと残しておきたいしね~

というわけで、昨日の続き行きますよ。

●工人舎ブース

小さなPC好きなら、知っている工人舎。
あまり凝った演出はありませんでしたが、
いくつか気になるものが。

Ceatec2008114

普通のSAシリーズに見えるが、
実はこれ、HDDレスのシンクライアント。
立花エレテックという会社のシステム提案。

ただ、シンクライアントは、これだけあっても、
仕方がないので、システム全容の情報がないのが残念。

もうひとつは、背面のデコレート。
天板に直接印刷する方法と、シールでの印刷と2種類。

Ceatec2008115

Ceatec2008116

こういったシールになっていて、貼り付けるみたい。
こういうの、気泡ができちゃって、
貼るのが難しそうだけどね~

Ceatec2008117

あと、シールのほうはちょっとドットが荒い気が。
どうかなぁ?さっきの猫の写真ですが。

Ceatec2008118

こういうデコレート、たまにケータイで見かけますよね。
なかなかPCにはイメージが合わないけどね(苦笑)

Ceatec2008119

●富士通ブース

まず気になったのが、tokidokiデザインのLOOX U。
tokidoki…ってよく知らないんだけど(笑)

実物を初めて目にしました。
まぁ、かわいらしいね。LOOX Uのユーザと
あってるかどうかは知らんが…

Ceatec2008142

あ、右上にiPod聞いてる子、はっけーん。

Ceatec2008143

あとは、セパレートケータイのコンセプトモック。
実際動くのは人だかりだったけど、
こっちは見るだけ、ということもあり、
あまり混んでませんでした…

Ceatec2008138

左のようなケータイスタイルから、
右のようなゲーム機スタイルになったり。

Ceatec2008139

革のパスケースに入るような、セパレートケータイ。
ココまで極薄でカードのような感じ。
おサイフケータイだったら、カードのSuicaと
見分けがつかない!?

こっちは、セパレートして、さらにそれぞれが開いちゃう。
2画面+キーボード。技術的にはできそうだけど、
ちょっとこれは現実にはならないかなぁ。高そう。

Ceatec2008140

もうひとつ、写真で物の色を捉え、
色の名前を教えてくれるプログラム。
もとは、色覚にハンデがある人に
色を教えてくれるモノからスタートしたそう。

Ceatec2008144

でも、意外と色の名前って知らなかったりしません?
たとえば臙脂色とか、微妙な色の違いを表す言葉って、
知ってるようで、知らなかったりしますよね?

この花の色、きれいなんだけど何色なんだろうとか、
見たときにすぐ分かったりすると、いいなぁ。

●NECブース

あまりPC関係というよりは、普段目にしないものに
関心が行ったなぁ、NECブースでは。

超高速インターネット衛星「きづな」の模型。

Ceatec2008147

月周回衛星「かぐや」の模型。

Ceatec2008146

あと、海底の光中継ケーブル。

Ceatec2008145

このへんは、あんまり詳しいことは分からないが、
いろんなことやってんなぁと素直に感心。

PC関係では、Luiとかの展示。
以前、ちょっと記事にしましたがね。

Lui関係では、10/3に聞いてきた、
カンファレンスで面白いことを言っていた。

個人的には、WiMAXとか超高速のモバイル通信は
発達しないとうまく機能しないだろうな、
と思う反面、発達すると一気に使えるシステムに
なる可能性があると思うんだけど。

面白かったのが、NECではビデオカメラとか、
カーナビとか、ケータイにまで入れよう?
と考えている点。

なるほど、シンクライアントなら、
これらの機器にも入れられるかもしれないし、
すべて、PCの高い処理能力を使えると、
使い方が広がる気がする。

特にビデオカメラにLuiを入れて、
取った動画をそのままホームサーバにつないで、
何百GB、将来的には何TBというHDDに
ネットワーク経由で記録するというアイデアには、
なるほどなーと思ったよ。

おっと、話が逸れた。閑話休題。

●HD-PLC

コンセントをネットワークに変えるPLC。
個人的には今は使い道はないので、使ってないが、
PLCとWiFiを組み合わせた製品が目に付いた。

Ceatec2008085

Ceatec2008086

PLCって、かんたんなのもあるけど、
WiFiが届きにくいところでも電力線をつかって…
みたいに思っていたので、この組み合わせって意外。

●パイオニアブース

ちょっとすごいと気になったのが、
超多層光ディスクシステム。

Ceatec2008089

Blu-rayと互換性がある技術で、
Blu-rayと同じ1層25GBの記録層を20層も積み重ね、
1枚のディスクで500GBもの容量を持たせることに成功。

Ceatec2008090

うーん、地デジを録画すると何時間分になるんだろう。
すっげーな。DVDも2層が普通になってるけど、
いきなり20層までやっちゃうなんてね。

●ボーズブース

高級スピーカといえば、ボーズ。
もはや代名詞にもなっている感がありますが、
特に新しいというわけではなく、
単純に欲しいなと思ったスピーカ。
Companion 5

Ceatec2008111

いまだ、壊れたデスクトップPCから
音楽ファイルを取り出していないのですが、
テレビは見れる環境になったけど、
早く音楽がマトモに聴ける環境にしないとなー。

さて、明日は最後、デバイス編。
部品関係なので、少々マニアック。

|

« CEATEC 2008 映像・PC編 その2。 | トップページ | CEATEC 2008 デバイス編。 »

「イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/42791884

この記事へのトラックバック一覧です: CEATEC 2008 映像・PC編 その3。:

« CEATEC 2008 映像・PC編 その2。 | トップページ | CEATEC 2008 デバイス編。 »