« 近頃のPC戦線~UMPC編。 | トップページ | その他、気になるPC。 »

どんどん進化、SSDとHDD。

次ぎ、これも気になるストレージの話題。
このところ、SSDの話題が多いですね。

雑誌などで取り上げられることも、
ずいぶんと増えたしなぁ。

すでに、わたしはSSDを使っていますが、
これでも時代遅れ?になりそうな、
高速なものがどんどん控えてる様相。

市場の立ち上がりから参入している、
韓国サムスン電子は、1.8型で128GBを投入。
性能もreadは90MB/s、write70MB/sで
十分、というより、相当速い。
今年の終わりには、256GBモデルが出るとか。

米Micronからも、MLCベースで1.8型/128GB品。
read250MB/s、write100MB/sと激速。

そしてそして、あのIntelがSSDに参入
1.8型は80GB/160GBの2種あり、
まずは、80GB版から。

read:250MB/S、write:70MB/S。
さらにIntel独自の技術で、
特にランダムアクセスに強いとのこと。
こんなに速い速いって言われると、
ぜひぜひ、デモを見たいもんだねー。

唯一価格情報があり、USD595(\65,760)。
性能は高いんだろうけど、下がってきた感が
あるなかで、価格が高い印象。
もうすでに量産出荷されてるようです。

1.8型ばかり挙げてきたけど、個人的には、
2.5型はまだまだHDDに軍配があると思ってる。

ノートPC用やポータブルHDD用だけではなく、
今までの3.5型の置き換えとして、デスクトップPCや、
NASなどにも採用されているし、
容量面でも、2.5型で400GBまで見えており、
来年には、1TB(!)まで出てくるそうな。

だけど、小型モバイルPCにはやはり重量や
スペースの問題から1.8型HDDになるケースが多く、
またモバイルPCにそんな容量いらんだろー、
というのもあって、SSDに注目しちゃうんだよね。
# 1.8型でも240GBってのが出てくるようだけどね。

ただ、サーバー用途に書き込み耐性を上げたモデルの
計画はあるものの、書き換え回数の制限というか、
弱さがあるということは事実。

SanDiskが言っているような書換耐性、
つまりは、SSDの寿命に関する共通指標を
消費者として求めたいところ。

|

« 近頃のPC戦線~UMPC編。 | トップページ | その他、気になるPC。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どんどん進化、SSDとHDD。:

« 近頃のPC戦線~UMPC編。 | トップページ | その他、気になるPC。 »