« Googleのブラウザが登場!? | トップページ | Good Design Expo 2008 vol2。 »

Good Design Expo 2008 vol1。

さて、ずいぶんと経ってしまったが、
GDE2008のの話。

以前までは、Good Design Presentation(GDP)、
と言っていた、今年のグッドデザイン賞の候補が
集結するイベント。

とりあえず、候補を並べてみました、
というのからちょっとだけよくなって、
ブースとして、意識したコーナーもできつつあり。

ということで、順を追って見ていきましょうかね!

●デザインエクセレンスアワード。

まずは、タイのデザインエクセレンスアワード受賞品
の紹介コーナーから。日本産業デザイン振興会も、
支援しているそうで。

パイナップル繊維で作ったベッド。
紙とはいえ、すごく頑丈。
紙一枚一枚を違う色に染色し、束ねたもの。

Gde0001

木目のようにも見えるが、葉を重ねたもの。
トータルデザインはいいんだけど、
何で色を付けてるのだろう?

ちょっと表面をマジックで書いたように、
見えてしまうのが惜しいところ。

Gde0003

ちょっと変わった椅子。ぴっちりとはめられている
ゴムが破けると心配だけど、見た目もシンプルながら、
インパクトは抜群、けっこう気に入りました。

Gde0004

LEDを埋め込んだ浴槽。写真では赤い色だけど、
青やら緑やら、いろんな色に光る。

Gde0005

何のデザインでしょうか?
富嶽三十六景の波のようですが(笑)

Gde0006

しない人にとっては「?」でしょうが、
電気を消して風呂に入る習慣があると、
なるほど…と思ったりする。

ただ、同じ光だと飽きちゃうんじゃないな、
という気がしなくもないが。

花瓶一体型便座。何の意味が!と思う人と、
面白いんじゃない?と思う人と、
きれいに二分されそうな気がしますね。

Gde0007

●大学コーナー。

続いては、大学のコーナー。
デザイン専攻の学生が企業とコラボしたりして、
成果を発表するコーナー。

◇大阪芸術大学

去年の100% Designで賞をもらったという、
タイヤを使ったベンチ。

Gde0011

なかなか座り心地は悪くない。
上についてる樹脂がなにやらポイントのよう。
見た目的にもアクセントがあってよいね。

お、愛知万博で見たwakamaruか?
なぜここに?

Gde0012

wakamaruは実は、脇役でメインはコチラ。

Gde0013

なんかヒーローモノの衣装みたいだが、
これを着ると、そっくりそのまま同じしぐさを
wakamaruがするというもので、
からだ全体をつかったコントローラーってわけ。

服の部分と機械の部分が一体化していて、
きちんと基点がずれないように、専用で開発。

動かすと、どの関節が動いたか、LEDが光って
分かるようになっているのだそう。
以前はもっと、ごつごつしていたらしいが、
これでもずいぶんとスリムになったみたい。

まだ、研究段階で人間が入り込めない場所、
危険な場所での作業を想定したものだが、
ゲーセンにこゆのをつかったゲームがあると面白そう。

やっぱり、人目につくところでの実用化も
大切だと思うんだよね~

なんで、ここにあったかは失念したが、
石見焼雪舟窯のマグカップ。

Gde0014

煎餅みたいな表面が、飾らない素の焼き物、
という感じが前面に出ていて、いいなぁ。

LEDを使った新しい懐中電灯の提案。
既存のものとは違い、輪っかを握って、
いろんな使い方ができたら、いいな~というモノ。

Gde0017

これは、水面に滴る水の流れと、
波紋をイメージしたLEDとアクリルを使った置物。
Gde0018

アクリルは、光とすごく相性がいいですよね。
モダンで洒落た感じに光を演出するには、
欠かせないアイテムです。

◇武蔵野美術大学

INAXと共同で進める「収納できる蛇口」。

Gde0023

想定シーンを見てると、ちょっとしたことではあるけど、
引っ込めば確かにいいなぁと思わせられる。

ホテルとか公共の空間にまず取り入れたほうが、
いろんなひとの「!」につながって、
話題性も伸びるんじゃないかなぁ。

取り替えられて、いろんなバリエーションを用意したり。

Gde0021

こちらも、水をテーマにした提案、mose(モーゼ)。

Gde0024

イラストにあるように、水滴型のものに水が溜まり、
かつ、簡単に持ち運べ、さらにはすぐに水を取り出せる、
というもの。文章で書いても分かりにくいので、
スライドを…

仕組みはこう。
樹脂でできた水滴型のネットの下半分を
撥水加工をすることで、水が溜まるようにしたもの。

Gde0025

で、このように持って運べるということ。

Gde0026

握ったり、グラスに軽く当てると、
水が出てくるんだって。

Gde0027

どっちも、おもしろいんだけどね、
やはりボードだけの説明は味気ないなぁ、という感じ。
なにかしら体験できるようなモノや仕掛けが欲しい。

◇東北芸術工科大学

純粋に風を当てて舞い上がるように、
デザインしたものなのだが、
これがけっこう見ていて飽きず、
オブジェとしても、成り立つんじゃないか?
と思わせるものでしたよ。

Gde0029

動画はこんな感じ。
@niftyビデオ共有を使ってみました。

gde001」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

◇京都精華大学

タバコを一束にしたようなソファ。
すごく今までにない変わった座り心地。

ふかふかして、深く腰掛ける感じなんだけど、
ちょっとところどころ、押されてる感じもあり、
意外さがいいかもしれません。
でも、毎日は「?」かな?

Gde0032

逆にこっちは、固めの椅子で、
胡坐をかくのに最適だとか(笑)

Gde0033

ちょっと大きめで存在感のある雑誌棚。
都合にあわせて、中の仕切りを入れ替えられます。
これ、けっこう普通に家具を選ぶ感覚で、欲しいです(笑)

Gde0034

ここでは、学生さんがいろいろと展示スペース内を
ひとつひとつ説明してくれて。

企業やNPOなどと一緒に"デザイン"することを
進めると、形になるスケールが違うし、
チカラの入れ方が違うんだって。そりゃそうだよなぁ。

どんなものであれ、自分がつくったもの、
関わったものが、カタチになり、どこかで活かされる
というのは、すごくうれしいよね。

説明してくれた学生さんは、京都府庁にある
NPOパートナーシップセンターの協働フロアの
テーブルをデザイン・製作し、コンペに勝ち残って
実際に置いてあるそうですよ。
(5/21の項目を見てください!)

今回、名前聞きそびれたんだよなぁ…
いつもなら、名刺もらうとかして、blogに書いたよー
って、連絡するのですが。

●WILLCOM

もうすでにWebニュースとかでは、紹介されてますが、
くまふぉんこと、クマのぬいぐるみがPHSになった、
というぬいぐるみ型PHSを体験。

Gde0042

こいつの左手を握ると、着信を受けることができ、
抱っこしたままとかで、通話できる。

すごいねー、実際に使えるんだものね。
後は、WILLCOM幹部の製品化に向けたGoサインだけか?

●新潟県県央地域地場産業振興センター

新潟県の中央にある燕市、三条市の工業品で、
過去にグッドデザイン賞を受賞した製品の展示。

個人的に気になったのは、銅製の茶入。
柿や筍などのデザイン。シックでシンプルなのに、
それだけにとどまらない、面白さが感じられ。

Gde0039


1つ、\10,000。買えない値段ではないよね。
以前、鹿児島に行ったときに、薩摩錫器が気になったが、
いずれも\30,000以上、ということで諦めた。
これなら、買いたい感じ。

ここには展示なかったけど、長なすがいいな!
買っちゃおうかな…

さて、ここまでが展示ブースのようになっていて、
この先は受賞候補がずらずらーーーっと、
並んでいるだけの、従来型の展示。
これは、次の記事で。

|

« Googleのブラウザが登場!? | トップページ | Good Design Expo 2008 vol2。 »

「イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16856/42406771

この記事へのトラックバック一覧です: Good Design Expo 2008 vol1。:

« Googleのブラウザが登場!? | トップページ | Good Design Expo 2008 vol2。 »