« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

極端+突然+宣伝。

もう、こんな時間だけど、これだけは書いておかないと。

|アップロード1ファイルあたりの最大容量変更について

ということで、9/2以降、1MBを超えるファイルは、
アップロードできない
とのこと。

つまりは、動画アップは禁止ってこと。

これまでも、ニフティがなにかココログに関する
変更を発表すると、碌なことがないのだが、
今回は、実害を被るだけに、腹立たしさ倍増。

いきなり発表、しかも従来40MBだったところを、
急に1MBにまで、落とす暴挙。

1MBって。動画や音声ファイル全滅やし。
Podcastやってる人は、blogの運営そのものがでけへんやん。

しかも、不都合だったら、レンタルサーバ使え?
なんで、有料blogやってるのに、ニフティの都合で、
追加で金払わなあかんねん。ユーザをなめてるにも程がある。
実質的な値上げやんけ。しょうもない宣伝すんな。
せめて、割引とかあってしかるべきだろう。

こういう決定を、普通に行えるニフティの常識を疑います。
どうせ、blog移すのめんどくさいだろうし、
文句言っても、なんとかなるだろうという意識が見え隠れして、
ニフティという企業そのものが、信用できなくなる。

長くblogやってる人ほど、移すのに手間がかかるだろう。
足元を見られているようだ。

でも、プロバイダそのものの解約も含めて、
新しいblogサービスを考えたほうがいいのかな。。

しばらくは様子見ますが…腹立たしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言うほど悩んでないやん…

ちょっと、悩もうって言っていたのに、
もう今日、買ってきちゃいました。

アイオーデータの22型ワイド+TVつき
USBでDVI出力で接続し、LOOX Pを大画面で。
1680*1050の解像度は、広いわ~

さらにPCの画面と地デジを同時に表示できる
Picture in Pictureに対応。
blogを書きながら、TVを見るってもいい。

もちろん、モバイルするときは、
そのままポートリプリケータから
取りはずして、持ち出せる。

あ、でも、録画はできないけどね。
そんなに録画しないから、しばらくは支障ないと思うけど。

本体は使えないので、キーボードとマウスも。
LogicoolのMX5500

マウスは会社でも使っているMX™ Revolutionと同等。
持ちやすくて疲れないのがGood。

キーボードは煩くなく、ストロークもまぁまぁ。
LCD表示があるんだけど、
室温が表示できるとは(笑)

昨日は、Good Design Expoへ。
グッドデザイン賞の候補がずらりと並んで。

また、あとで書くけど、なかなか楽しかった。
朝10時から見始め、19時ごろに退却。
例によって歩き通し…で、疲れました。
いっぱい写真も撮ったんでお楽しみに。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

テレパソ昇天?

テレビ代わりに使っていた、テレビチューナ付きの
デスクトップPCが起動しません…
電源が入らないので、電源かマザーボードか、
どっちかがおかしいっぽい。

いまさら、引き取ってもらっても、
最大3万にも満たないようで、故障品なら、
お金は付かないだろうしねぇ。

まぁ、この際地デジにするか?というのもあり、
どうしようか検討中。

個人的には、HP TouchSmart PCがチューナ付きを
発表するまで待つか(秋には出るらしい)、
液晶TV+PCという組み合わせで、
シャープのインターネットAQUOSとか、
ソニーのVAIO TP1、富士通のFMV-TEOあたりに
照準を定めるか。

液晶TV+PCなら、ディスプレイはアイオーのこれ
なんかがいいかな、と思ってます。

せっかくなら、LOOX Pもつなげて、
家では22型大画面、同じPCをそのままモバイル、
なんていうのが、いいなー。

USB→DVIディスプレイアダプタでつなぐと、
LOOX Pの画像もきれいに出力できそう!
WSXGA+の解像度もいいな…

ディスプレイでチューナを持ってるから、
しばらく録画しないなら、これだけでもいいかも…

でも、HPのボードPCもデザインかっこよくて、
捨てがたいしな…迷うところ。
指で操作する…というのがタッチパネル好き、
としては、見逃せなくて。

うむむ…しばらく悩もう。

あ、LOOX Uの新モデルが発表されてますね♪
各メーカーの気になる製品と一緒に、
このあと、記事にしていきます~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

気になる記事大放出~その5。

いやいや、ただいま17日の22時半過ぎ。

blog書いて、オリンピック見て、食べて、
風呂入って、blog買いて…みたいな。

どんだけ書いてんねん。まだ、続きますよ~
よくこれだけ貯めてたよなぁ。

●FINAL FANTASY XIII発売は2009年。
 (ITmedia +D Games)

来年ですね。いよいよ。
ゲームって、ずいぶんしていませんけど、
FINAL FANTASYだけは、押えておきたい。

ホントは、Valkyrie Profileとかも、
興味あるんだけどな~

あと、歴代キャラで対戦できる格闘アクション
「DISSIDIA FINAL FANTASY」。
08年12月らしいけど、ちょっと気になる。
PSP、持ってませんが…

相変わらず、「FINAL FANTASY Agito XIII」
「FINAL FANTASY Versus XIII」は、
なにかよくわかりませんが…

まずは、今年末くらいにPS3買おうかな。
Blu-ray版のFF7ADといっしょに。

●別に、団塊世代じゃなくてもさ。
 (nikkei BPnet)

ホント、高カロリーなものでも、
具体的に何カロリーか、ってことが分かると、
すごく計画的に食べられるんだよね。

表示すると、売れなくなるなんて、
商売人の勝手以外の何者でもないと思う。

記事にあるように、高カロリーは高カロリーなりに
どこまで食べられるかをキチンと計算したいのだ。

けっこう調べて知ってるつもりでいるけど、
店によって味付けも違ったら、カロリーも違うだろうし、
その店その店のカロリーが知りたい。

例を出して悪いが、餃子の王将みたいに
(餃子の王将自体は好きよ)

|各店の地域性やお客様のニーズに合わせた
|店舗調理にこだわっているため、
|また、季節等による食材の変更があるため
|カロリー・成分表示を差し控えております。

てなことを言ってるのって、どうなの?
って思うわけよ。分かったようで、
うまく丸め込まれているだけな気がする。

●強制検査でPC没収!?
 (マイコミジャーナル)

ええーっ、とショッキングな話題。

アメリカ政府の関連機関が、旅行者の所持する
電子機器を取り上げたり、検査のために
データのコピーを行うことができるんだそう。

テロの脅威が背景にあるのだろうけど、
勝手にデータコピーされたり、PCやケータイとか
没収とかありえない。。

ま、アメリカに行くことはないだろうけど、
(仕事ではないだろうし、個人では興味無し)
ちょっとイヤな話ではあるよね。

●美味しいかどうか、書いてないが…
 (イザ!)

福井県でエチゼンクラゲ被害が出ている、
というのは知ってるが、食材としての開発を
進めているんだそうだ。

|生地のもち米に粉末加工した
|エチゼンクラゲを混ぜ、塩味をきかせた

粉末にしちゃったら、味も何もわからない…よね?
どうなんだ、それは。。

●頭上から生コン!(イザ!)

2週間前ほどの話だけど、頭上に生コンが
落ちてきたという衝撃のニュース。

怪我をされた方は、お気の毒なのだが、
転倒して肋骨や足の骨を折るって?
なんか、現場の様子がイメージできない。。

●大麻ってマトモな活用方法ってあるんだ。
 (GIGAZINE)

北海道に遊休農地を利用して大麻が栽培できる
「大麻特区」が設置されるという話。

なんでそんなものを栽培?と思ったのだが、
建材や断熱材、不織布、生分解性プラスチックにしたり、
バイオマス燃料にとして利用したりできるそう。

使い方を正しくすれば、有用な面もあるんだな。

●弔辞は白紙。(Infoseekニュース)

soraさんところで、気になって読んでたんだけど。
あの弔辞だけでも、すごくいい言葉だなと思ったのに、
アドリブだなんて。いいなぁ、すごいなぁ。

しっかりとした絆がないと、出てこない言葉だなぁ。
そういう言葉で、最後を送ってもらえる、
そういう関係、すばらしい。

●あ、首都圏だけだったんだ。(Infoseekニュース)

伊藤園の「お~い お茶 お抹茶」。
振って抹茶をボトルの中に落とし、出来立ての抹茶を
味わえる、アレです。

以前、京都のお茶屋が似たようなのをつくってましたが、
大手がやり始めたなぁと思ってたんだけど、
首都圏限定だったのね。これから全国展開。

ペットボトル飲料ってことを考えると、
上出来だと思います。一度お試しあれ~♪

●え?ウソ?現実になるの??
 (GIGAZINE)

特撮モノなんかで透明人間的なのってあると思いますが、
ホントにできちゃうかも?という話。

確かに理論上は、可視光線を捻じ曲げて、
見えなくするってのは、分かるんだけど。
そんなことって、できるの?

見えなくなると、透けてその先がみえるのか?
プロトタイプでもいいんで、わかりやすいモノとして、
見せて欲しいですね。

●自転車通勤手当。(Infoseekニュース)

いいなぁ、そんな手当てが出る会社あるんだ。
まぁ、5kmとかそんな程度で、
手当てもらえるんなら、絶対切り替えるよ。

でもなぁ、20kmも30kmも離れてたら…ちょっと…
あとアップダウンがあるだけで、キツさ倍増。

会社につくころには、汗だくで「はぁはぁ…」とか
息が切れてて、しばらく仕事にならんかったりして(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

気になる記事大放出~その4。

まだまだ、終わる気配がありません!

●日本の世界遺産、調査の4割に落書き。
 (Infoseekニュース)

まぁ、こんな感覚だから、海外に行っても、
落書きしちゃうんだろうな。

世界遺産って、もはや日本だけのものじゃなく、
世界の宝なわけですよ。

監視員を配置して、徹底的に取り締まらないと
いけないんじゃないかねぇ。

●完璧な昼寝。(GIGAZINE)

とは、いってもねぇ。
会社ではすっかり昼寝をする習慣ができましたが、
寝れる時間は決まってますから。

完璧な昼寝をするために、就業時間中に
寝るわけには行かないじゃないっすか(笑)

時間はやっぱり、20分くらいがいいんですね。
昼寝する前にコーヒーを飲むのがいい、
というのはいいことを聞いた。
たまに、寝起きにぼぼーっ、とするときあるからな。

●猫が猫にマッサージ。(GIGAZINE)

何を考えて、マッサージしてるんでしょうかね。
同じ猫だけに、つぼとかも知ってるんでしょうか?

マッサージされている猫を見ると、
文字通り、つぼを押さえている感じ?

●なんか、慣れなーい。(Internet WATCH)

なんですか、この内閣告示第二号ルールってヤツ。
気持ち悪くて仕方ないんですけど。

要は、学術系で用いられてきた表現を
新聞や放送で使われている書き方に変えたってことか。

テレビや新聞で使われている表記との違いが拡大、
とのことだけど、個人的にはテレビや新聞の表記が
変なんじゃ?と思いますけどね。

●決定的瞬間。
 (GIGAZINE)

ハイスピードカメラの映像って、面白いですね。
風船が割れる様子は、TVでも見たことがありますが、
コルクが抜ける瞬間、マンガみたいに、
ふきだしで「ポンッ」とか、書いてありそうな感じ。

ペコちゃん(?)はかなりヤバイ…グロテスクすぎ。

●いや、とりあえず…はむしろなくなって欲しい。
 (Infoseekニュース)

最近の若い連中は、ビールが苦くて美味しくない
なんていうヤツがいるんだ、という話。

…いや、いいんじゃないっすか。
美味いと思わないものを飲まなくていいじゃないの。

むしろ、思い思いの酒を飲んで何が悪いんだっけ、
と言える雰囲気になって、いいと思いますよ。

実はわたしも、あまりビールが美味いと
思えないひとりですし。ホントは最初から、
ウイスキーを飲みたいんですよ。

まぁ、ビール会社に就職してそれはないか…
とは思いますけどね、さすがに。

|カルーアミルクを飲みながら刺し身を食べる人

それは、酒の問題じゃなくて、
味覚が変なのでは…

飲酒自体への興味も少なくなってる
なんていう話もあるようですが…

|夜はネイルなどをやりたいので酔いたくない

まぁ、女性だったらこれは分からなくはないですが。

|「ビールを買おうとしたが疲れていたのでアイスにした」

これはどうなんでしょうね…意味わかりません。
疲れているからアイス、って。
酒を飲むのにエネルギー使うの?

●江戸城天守上映会。(立体ニュース)

以前、両国で見てきたCG復元の江戸城天守。
あまりに出来がよかったので、DVDも買ったんだけど。
# 今でもけっこう、繰り返し見てますよ。

以前と同じものなのかどうなのか、わからないけど、
時間があれば、もう一回見ておきたいなぁ。

ていうか、ほかの城のCGはつくらないの~
安土城、豊臣大坂城、駿府城とか、
つくり甲斐があるCGになると思うんだけどな~

●極美麗!これぞ、天の川。(GIGAZINE)

うわうわ、めっちゃキレイです。
ホントは、こんなんなんですねぇ…すげー。

早速、PC+ケータイの壁紙用にゲットさせて
いただきやした。美しいなぁ。

●JR北海道のICカードKitaca、春からSuica対応。
 (BB WATCH)

けっこう対応が早いですね。
まぁ、今年は北海道はもうないかなーと思うので、
次に北海道に行くときは、Suicaが使えて便利そう。

●立体駐車場って、そゆことか!
 (らばQ)

入口からみると、文字がきちんと見えるように
ペイントされているわけですね。

思わず、おおーっと言って見とれてしまいそう。
(あぶない、あぶない)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になる記事大放出~その3。

さてさて、まだまだ書いていきますよ~
その1から、ぶっ続けで書いてます(笑)

●バスガイドに異変。(イザ!)

6/1から後部座席にも、シートベルト着用が
義務化されたのは記憶に新しいが、
バスガイドさんも同様に、シートベルトを
しなくちゃいけなくなったようだ。

まぁ、そういわれれば確かにそうだとは思うが、
安全面からは仕方がないかなぁ。

逆にバスガイドでなくっちゃいけない「何か」を
再確認せざるを得ないという意味で、
いい機会なのかもしれません。

●肌の色が違う双子。(らばQ)

へぇ、そういうことがあるんですね。
そもそも、人間の肌の色って、どのくらいの遺伝子が
関わってるんでしょうね。

●こんなに変わった歴史教科書。(Infoseekニュース)

例の竹島の話はいいとして、
けっこう内容が変わってるんですね。

でもこういった変わった内容って、
オトナには、知らされないわけだよね?
それって、なんか不公平というか。

鎌倉幕府成立が1192年ではなく、1185年
とするのは知っていたけど、有名な「源頼朝像」が別人だとか、
聖徳太子の肖像画も別人とか、初めて知ったよ。

肖像画が違うってのは、けっこうあるのかも。
武田信玄の剃髪したでっぷりとした姿も別人だしね。

聖徳太子と言わず、厩戸皇子と表現するのは何か変。
後世の尊称だかららしいが、各天皇の名称も在世時は、
そんな呼び方ではないわけだしねぇ。

新たな発見がある場合(富本銭の場合)はいいけど、
解釈が変わったとか、そういうのって混乱しちゃうなぁ。

大化の改新→乙巳の変とか、踏み絵→絵踏とか
なんでよくわからんものも。なんで?

あと、百済をペクチェというのは、おかしいんでないかい?
韓国語でペクチェというのは正しいけど、
少なくとも、当時の日本は「くだら」、
あるいは「くたら」と呼んできたわけであり、
日本の教科書として、変更するのはおかしいと思うな。

…なんかいろいろと政治的なにおいを感じますな。

●大阪の夏が「暑苦しい」理由。(イザ!)

よく思うのだが、東京も暑いけれども、
大阪の夏は、特に暑いと思う。

それは、東京は緑が多いからだな、
と思ってたんだけどさ。

この記事を読むと、セミがうるさい、というのも
なるほどなぁ、と思わずにはいられなかった。

確かに風情も何もあったものじゃなく、
無駄に暑苦しさを増幅させるわ、アレは。

●堺市堺区匠町。(イザ!)

匠、とはなかなかいい名前ですね。

従来工場があるところって、池田市ダイハツ町とか、
愛知県豊田市とか、会社の名前が地名になるもの。

会社の名前ではなく、世界に日本の技術と
ものづくりをアピールできる、いい案ですよね。

●ピサで変な格好をしている人たち。
 (らばQ & GIGAZINE)

傾いているピサの斜塔を支えたような写真を
皆さん撮っていますが、別アングルから見ると、
とってもマヌケに見えております(笑)

らばQとGIGAZINEで、それぞれ同じ写真に
違った解説を入れてたりするので、おもろい。

ヘイ、タクシー!とか、しぇーーっ!とか、
賛成の人、仮面ライダーの変身中に、盆踊りと
見ていて飽きませんな。

あやのすけさんは、撮ってきましたか(笑)

●はまると抜けられないマンホール?
 (マイコミジャーナル)

micioさんるるぷぅさんの影響で、
わたしもみつけるたびにマンホールを撮るように
なりましたが、なかなかやみつきになります。

|マンホール好きの人の共通点は、
|ずばり「旅好き+収集癖」。

あぁ、ビンゴ…(苦笑)

●記憶力を高める方法。(GIGAZINE)

たぶん、学生時代に勉強が得意だったひとは、
無意識的であれ、意識的であれ、
こういうことをしてたんだと思いますね。

紙に書く+読み返す(あるいは同時に読む)ってのは、
記憶をするための黄金律ではないでしょうか。

●そんな国際試合が?(イザ!)

今、北京五輪やってますが、こちらも国際大会。
そんな国際大会が…と思うような、口笛の国際大会。

審査基準ってどんなんだろうね?
途切れないかとか、息継ぎが上手かとか、
そんな感じでしょうかねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

気になる記事大放出~その2。

さて、続きです。

●決闘罪?そんな罪名あるの?
 (マイコミジャーナル)

いや、もちろんね。
宮本武蔵と佐々木小次郎じゃないんだから、
いまどき決闘なんて、しちゃいけませんよ。

だけど、傷害とかと同様に、
「決闘罪」ちゅーのがあるなんて、初耳。

|決闘罪はケンカを買った側も罪になる

まさに、喧嘩両成敗(笑)

●あの手この手…よくそんな手を。
 (イザ!)

なんかすごいことになってますねぇ。。
店内で喫煙できるようにするために、
宗教にしちゃうだなんて。

まさに、煙草を吸うためにはなんでもあり!
みたいな強硬手段。

これって、例外なく飲食店で禁煙、
という風に法律化しちゃったところに問題がある、
と思うんだよね。

何度か書いてると思うけど、両者が共生できる
ようにしていかないと、おかしなことに
なっちゃう気がしますよ。

●世界の夜景が分かる世界地図カレンダー。
 (日経トレンディネット)

今年はいけませんでしたが…国際文具展。
記事を見ていて、面白いなーと思った一品。

|各地の夜の夜景の明るさに従って、
|蓄光の点が印刷されている。
|部屋を暗くすると世界各地の夜景の様子が分かる

自分の部屋にいるか?と言われるとアレだけど、
BARの店先に置いてあったりすると、
いい感じだったりしませんかね?

●なるほど…確かにそうだな。
 (らばQ)

世の中では、生まれた場所で死んではいけない、
という場所があるそうです。

世界最北の町では、遺体が永久凍土化して、
そのまま保存されてしまうため、葬ってもらえないそう。
そりゃ、困るわな。凍ったままだと。

逆に、ミイラみたいな形で遺体を保存して欲しい、
という人が運ばれてきたりはしないのかな?

●いやー、恥ずかしいでしょう、これは。
 (マイコミジャーナル)

漢字が書けないと、やっぱり恥ずかしいという話。
確かにPCで書いたりするようになると、
正しい漢字は選べても、自分で書けない、
ということが起こりやすいですよね。
# 選びもできない、という人もいそうですが…

漢字が読めないのは、ちょっとPCのせいには
できないとは思いますけどね。

定期的に漢字検定とか受けておいたほうが、
いいのかもしれませんね。

●ドーピングではない、酸素カプセル。
 (イザ!)

これ、どうなったんでしょうね。
このニュースから続報がありませんけど。

少なくとも、この記事を読み取るに、
メーカー側のほうが説明がlogicalですけど。

上が言ったら、右へ倣えの高野連はほっとくとして、
JADAのコメントが意味不明。

|人為的な酸素摂取だと指摘されれば、
|違反でないことを実証する必要があり、
|実証することが難しい以上、使用を控えるべきだ

実証するのが難しいって、勝手に
決め付けちゃっていません?
メーカーの説明のどこに問題があるのかを
指摘しないと、反論したことになりませんが?

●自動掃除ロボット。(家電WATCH)

以前に、東芝から出てましたよね。
全自動掃除ロボット。

あれ、アホみたいに高くて、
なんやねん、これはと思っていましたが、
iRobotというところのルンバという機種は、
そこそこ売れているようです。

上位モデルが\94,500、下位モデルが\79,800。
まだ高めではありますが、買えない値段ではないかと。

国内ですでに5万台を売り上げているということで、
記念のブラックモデル。

実は、前からちょっと欲しいなと思っているのですが、
なかなか踏み切れません。楽でいいだろうけどな…
PCなら少々高くても即決するくせに(苦笑)

●首都圏はSuica派、近畿や東海はEdy派。
 (Cnet Japan)

できた経緯から考えると、さもありなんという感じ。
確か、ICOCAはSuicaよりも、電子マネーが
つくのが遅かったような気がするから、
その間にEdyがシェアを伸ばしたのではないかな?

首都圏にいて、なおかつ実家が大阪、
けっこういろんな地方へ出歩くと考えると、
Suicaの使い勝手のよさが飛び抜けています。

先日、広島にいたわけだけど、
首都圏にいるのと同じ感覚で、Suicaで買い物してるのが
よくよく考えるとすごいことだな、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になる記事大放出~その1。

さて、ブックマークしておいた記事のほうに。
今書いているのは、17日の昼過ぎ。
日本VSベネズエラのソフトボールを見ながら。

でも、一気にアップするのもなんなんで、
火曜から時間指定で更新していきまーす。

●一人飲みにも優しい居酒屋?
 (日経トレンディネット)

どうなんでしょうね。
外で飲みたいと思ったら、BARに行くなぁ。

ご承知の通り、もっぱらウイスキーなので、
居酒屋で飲むという感覚はあまりもてないので。

居酒屋で一人飲みするくらいなら、
家で飲んだほうがいいかなぁ。

●合わない人には合わないんでしょうね。
 (イザ!)

けっこう、放置されているblogも多いみたい。
月1回以上で、全体の20%以下、ということだから、
週1回以上とかだと、どれくらいになるんだろ。

いずれにしても、「書くこと」そのものが
好きでないと続きませんよね。

●自分の世界で固める、ということと関係する?
 (元麻布春男の週刊PCホットライン)

企業マインド、コンシューママインドという言葉を使い、
安定、確実、信頼に向くのか、興奮、楽しさ、飛躍に
向くのか、当てはまるのはどのような企業か、
という話をしている記事なんだけどさ。

たまたまかもしれないが、コンシューママインドに
当てはまるというソニーとApple。

あとで、iPhoneの話で書くと思うけど、
どちらも自分の息の掛かった規格、製品で埋め尽くそう、
と考えている企業、という印象がある。
垂直統合的、とってもいいかもしれない。

その意味じゃ、Microsoftも"コンシューマ"なんじゃ?
少なくとも、安定、確実、信頼という言葉で、
代表されるような企業じゃないなぁ、と。
安定とか信頼性って、水平分業的だから。

消費者としては、あまり垂直統合で同じ企業グループの
世界で埋め尽くされるのは、いいことじゃない、
と個人的には、思っていて。

あるメーカの製品を、そのメーカが考えたようにしか
使えないとか、そのメーカの製品にしか、
規格が対応していないとか、そういうのって、
ユーザとっていいことじゃないし。

メーカはそれが一番いいというのだろうけど、
いろんな組み合わせをする自由って、必要だと思うから。

●黒カビ・すす撃退大作戦。
 (イザ!)

ちょっと前まで、イタリア・フレンツィエでの落書き事件が
話題に上っていたけど、外国のこととはいえ、
こういう歴史的な建物のメンテナンスは、
しっかりして欲しいなぁ、と思います。

日本の場合、木造が多いので細心の注意を
払わないとすぐにだめになると思うんだけど、
ヨーロッパは石造りだからね、崩壊とか焼失って、
あまりないからかもしれないねぇ。

●お気に入りじゃないからって…ひどい。
 (らばQ)

これ、露骨ですね(笑)
文中にもあるように、踏まれてしまっている
お気に入りではないほうの表情たるや。。

●若者の車離れに新車販売の低迷。
 (Infoseekニュース)

若年層の車離れと新車販売の失速が、自動車雑誌業界へも
影響が出始めているという話。

blogを見ていただいていれば分かると思いますが、
わたしは車を持っていません。買うつもりもありません。
特に都心だと邪魔でしょうがないし。

ライフスタイルにもよるけど、持つメリットって、
ある人とない人でくっきり分かれてくるような。

●広告をつけて走ってみる?
 (イザ!)

で、その低迷している自動車業界にあって、
面白い試み。自家用車に広告をつけてもらい、
キャッシュバックしよう、というアイデア。

原油価格が高騰してることもあり、
つけてもいいよという人も多いのでは。

自分が応援したい企業の広告とかだったりすると、
募集してなくても、ユーザから「付けさせて!」
なんて、声も上がってくるかもしれないね。
親近感がある企業の株に、優先して投資する感じ?

●ランチパック、出荷額8倍?
 (日経トレンディネット)

わたしも最近、朝にお世話になることが多い、
山崎パンのランチパック。出荷額8倍(2001年比)だって。

わたしのお気に入りは、メープル&マーガリン。
7月から加わったという、夕張メロンや明太ポテトも
けっこう好きで、たまに織り交ぜてます。

地方限定商品があるのは、はるかさんの記事で
よく知ってますが(笑)、いつも買ってるあの商品の。
限定版がどこどこで見つけた、というのは、
上手な仕掛けだなーと感心する次第。

●毛のないリスは…(GIGAZINE)

うわー、きもちわりー。
かわいらしさのかけらもないな。。。

なんなんでしょうね、突然変異?
それとも病気でしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西へ…第3日目 萩。

さて、いよいよ最終日。
温泉津から西へ向かい、萩城へ。

ちょっと早起きして、もう一度温泉へ。
前日は、元湯を堪能。
かなり熱い湯が好きなほうだが、これは熱い!

薬師湯のほうは、まだましだったが、
これもかなり熱め。源泉そのものが熱いんだろう。

3day001

湯そのものは、なかなかいい感じ。
鉄分の匂いと塩気のある泉質。
硫黄もいいが、鉄分を含んだ湯もいい。
温泉、って感じがするもんね。

上がってしばらくすると、すべすべする感じは心地いいが、
湯上りさっぱり…という感じではなく、
しばらく涼まないと、暑い…という感じ。

塩化物泉は、湯上りも暖かさが持続するので、
冬にもう一度来たい感じですね。

ということで、薬師湯の屋上で涼み。
赤い瓦が続く町並み。

3day002

右手を眺めると、現地からアップした眺め。
薬師湯の旧館のシルエットが幻想的。

3day003

シルエットで見えていた旧館。
和洋折衷な感じですかね。

3day004

屋根はやっぱり、日本的ですね!

3day005

さて、お世話になった長命館に挨拶し、
ゆったり歩いて、温泉津駅へ。

民家の瓦だけど、波をかたどったような飾り瓦。

3day007

こちらは、立派な鯱。

3day008

立派だと思ったら、それもそのはず、
毛利元就に奉行に任命された家柄だそう。
さすが、広い屋敷が立ち並んでます。

3day009

おっと、忘れずにマンホールも。
何を運ぶ船かな?やっぱり、銀?

3day011

アサガオ。なんかアサガオって、
夏休みってイメージがあるよなぁ…そんなことない?

3day012

…なんですか、そんなににらまなくても。
あなたの朝ごはんを盗ったりしませんってば。

3day013

古きよき駄洒落、ですかね。
ほんとに鯉がいっぱい来たりして。

3day014

さて、いろいろ寄り道したけど、
温泉津から益田を経由して、東萩駅へ。
萩城にはコチラが近いのです。

まずは、しっかりマンホールをゲット。
特産品の夏みかんと武家屋敷の土塀でしょうかね。

3day018

萩城址へは、駅から一路西へ。
途中、寺町を通っていきます。

3day019

この瓦、なんて書いてんだろう…読めん。

3day020

駐車場にある歴史がありそうな門。
特に解説もなく、ぽつーーーんとしてますが。

3day021

城郭風のホテル。千春楽。
ちょっと微妙。ビルか城かはっきりして欲しい感じ(笑)

3day022

右手に海が見えてきたら、ここから萩城址。
萩八景を舟で見て回れる遊覧船も、ここから乗れる。
でも、わたしはまず萩城ですから。

3day023

来ました!萩城天守台です。
天気もよく、視界が開けていて、清々しい。

3day024

ここだけ見ると、平地に築城した平城。
海に近いからか、海城に分類する人もいるそう。

往時はこうだったわけですよね…
何度も見ている石州瓦を重ねてイメージ。
小ぶりだけど、華やかだったろうな。

3day027

学研の本のCGだと、ちょうど赤瓦の萩城が
載ってるんだけどね。なんか絶版みたい…
古本で4,500円とかありえないんですけどorz

天守台に近づく。けっこう急勾配。
熊本城の武者返しほどではないけど。

3day025

「萩城天守閣跡」の標柱が斜めになってるのが、
なんともさびしい限り…

3day026

奥には志都岐山神社。祭神はもちろん、
元就や輝元といった歴代の毛利家当主。

3day029

裏手に回ると、戦時の立て籠もり用、
いわゆる、詰めの城がある指月山へ。

3day031

標高145mとはいえ、けっこう登山道が急。
調子よくちゃっちゃか早足で駆け上がていくと、
とちゅうで息が切れた…油断してました。

20分ほどで頂上到着。萩城詰丸跡。

3day033

この土塀は往時のものであるような。
しかし、落書きが多く見るも無残。修復してよ。。

3day034

詰丸もしっかり石垣が積まれてます。
しかし、山城に石垣作るのって、絶対大変だよなぁ。
普通に上ってきただけでも、きつかったのに、
石を運んでなんて…unbelievable!

3day035

あまり、上場で長居するつもりはなかったのだが、
休憩しないと動けなかったので、しばし滞在。

ようやく息を整えて、下山する頃には城址に着いて、
1時間半も経過していて。思った以上に長居。

大手門跡付近には、毛利輝元像。
比較的新しいモノのよう。
ま、いきさつはどうあれ、萩開府の祖ですからね。

3day036

さっと、史料館を見たあとで、旧厚狭毛利家の長屋へ。

3day037

別にこの長屋が見たかったわけではなく、
中に、萩城の全体模型があるから。
往時の全体像はこんな感じ。

3day038

山城部分と平城部分が対照的ですねぇ。
こうしてみると、天守の位置がすごく低いような。

山城+平城の場合、天守は山城のほうに
あったりする場合もあるから、
それなりの規模の天守が低い位置にあると、
けっこう目立っただろうと想像できる。

天守部分拡大。先ほどの古写真でも分かるが、
本丸に入る橋からバッチリ見えただろうね。
天守復元したら見栄えいいのにな(しつこい)。

3day039

ここで、エネルギー補給。
同じ山口とはいえ、下関までずいぶん遠いが、
ふぐのから揚げ定食。

3day041

まだ、これからガシガシ歩くので、
飲みはしなかったが、萩の地ビール。
ちょんまげってどんなネーミング??

3day040

あとは、東萩駅方面へ、いろんなものを見ながら、
ゆったりと歩いて、戻っていく。

萩のユースホステル。これも城っぽいが中途半端(笑)

3day042

天樹院墓所。毛利輝元・輝元夫人の墓所。
もとは寺院があったそうだが、明治初年に廃寺。
墓所だけが残っている。

3day044

拝観料が要るんだけど…20円って!
みみっちいな、毛利さん!
てか、今10円玉持ってないし!

3day043

ということで、気前よく200円入れてきました。
どうだ、まいったか、はっはっは。

通りには萩名産の夏みかんが何気なく生っていました。
育てているものか、自生なのかは不明。

3day045

しかし、特に建物が残っていなくても、
石垣があるだけで、なんか画になるよなぁ。

3day047

おっとぉ、ここでも見つけましたよ!
大黒様の顔入り瓦。けっこうあるものなんだろうか?

3day048

ほかにも龍がいたり。
なんだかコミカルな龍だな~

3day049

いくつか現存建造物が残っているけど、
この旧益田家物見矢倉が、一番よかったな。

3day050

ちょっと時間があったので、萩博物館へも。
脇には、櫓が復元。なんかありきたりなフォルムで、
うーーん、という感じ。

3day052

展示内容も、幕末Loversには興味津々でも、
城マニア&戦国好きにとっては、見所薄。
萩城天守の別アングルの写真があったのがよかったかな。

あと、普通は萩といえば、高杉晋作とかが
ヒーローなわけだけど、高杉家の家紋が
武田菱だったのが…意外。

ググって見ると、あぁなるほど。
甲斐武田の同族の安芸武田の流れを汲んでいるらしい。

高杉晋作というと、

 おもしろき こともなきよを おもしろく
 すみなすものは 心なりけり

の句がとてもいいですね。
この精神は、忘れずにいたいなぁ。

さて、ここで萩ともお別れ。
新山口行きのバスに乗る。
途中、夏みかん色のガードレールを激写。

3day054

なんか以前に、テレビで見たような気がしたんだよね。
新山口に着くまで、ずーーとガードレールはこの色でした。

って、新山口についてから、「しまった」と気づく。
東萩の駅前に、天守模型があるんだった!
あーん、見てねーや。

こんな感じらしいっす。

あんまり精巧ではなさそうだけど、この大きさの模型って、
珍しいとおもうんだよねぇ…失敗。

温泉津には、また行きたいなぁと思ったんで、
そのついでにでも、見に来ようかな、東萩に。

さて、長大になったが夏の旅は、これにて終了。
これからネタ記事のほうへ行きますが、
あまりに一気に更新しすぎなので、
徐々にアップするようにしますね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西へ…第2日目 石見銀山。

さて、翌日。

広島から、石見銀山方面に向かうバスは、
JR広島駅新幹線口から10:00発。

けっこう時間に余裕があるので、
予てからはるかさんの記事で気になっていた、
「純喫茶パール」に行くことに。

2day002

何が気になったかって、ミルクセーキ。
実は、ミルクセーキって好きなんですけど、
最近、見ないなぁーと思ってて。

で、コチラ。モーニングの飲み物を
ミルクセーキに変えました(笑)

2day003

朝からコレ?と思う人もいるでしょうが…
シャーベット状のミルクセーキってのは、初めて。
夏には口当たりよく、いいですね。美味い。

バスに乗ってる時間がけっこう長いので、
たぶん昼食べてる暇ないなーと思って、
事前に食料調達も済ませておこう…とふと目に留まる。

2day001

およ、チーズオムレットって、
函館のスナッフルスだけじゃないのね~
ということで、お買い上げ。

バッケンモーツァルト、というお店。
ザッハトルテと美味しそうだったが、
さすがにコレは買えない。。。

あと、これまたはるかさんの記事から拝借ですが、
マリオデザートの「広島のおいしいプリン」。
黒糖と紅茶をセレクト。

さて、買うものも買ったし、バスに乗車。
バスにも石見銀山のイラスト入り。
(これは途中休憩ポイントで撮影)

2day004

バスに乗ってから、しばらくうつらうつらしていたが、
さすが乗車時間2時間半、少々寝ていても、着きやしない(笑)

車中でいそいそと取り出し…(甘いものばかりだが)

チーズオムレット。
美味しいは美味しいけど、個人的には、
函館のほうに軍配かな。ふわふわ感がもっとほしい。

2day007

黒糖プリン。
とろっとした口当たりで美味しい。
黒糖感はそんなに…という感じではあったが。

2day005

紅茶プリン。
アッサム茶葉の風味がすごく効いていて、
紅茶好きにはたまらない一品。

今はないけど、Pastelのなめらか紅茶プリンよりも
美味いと思うな~

2day006

さて、停留所「大森代官所跡」に到着。
ここに、石見銀山を統括していた代官所があった。
今は資料館になってます。

2day009

かつては、世界の銀産出の1/3を占めていたという
石見銀山。ヨーロッパでもかなり知られていたらしい。

鉱山から持ち出された銀は、尾道まで陸送され、
尾道から大坂まで海上輸送された。

そもそも、なんで銀があることが分かったの?
という疑問もあろうが、開発初期も戦国時代には、
自然銀が露出していたそう。

しかし、モノがモノだけに、重労働だろうなぁと。
金属の塊を移動させるなんてね。

その後、間歩(まぶ)と呼ばれる坑道跡へ。
公開されているのは、一般公開の龍源寺間歩と、
予約して見れる大久保間歩の2つだが、
間歩そのものは、いくつも掘られており、
坑道の入り口がいくつも確認できる。

2day010

2day011

2day012

しかし、この日はよく晴れてた。
まぁ、暑いこと暑いこと。
それに移動手段は、徒歩しかなく。
歩き回るしかないわけで。

なんでも、世界遺産に登録されてから、
訪れる人が激増し、増発してもバスの便数が
追いつかないほど。

一方、地元の住民からは、バスの騒音や排気ガスに
苦情が出る一方で、一時はバスをやめろ
との声もあったらしい。

そこで、バスの増発はやめることにして、
歩くことを推奨しているのが実態。

世界遺産に登録されて、まだ1年、
いろいろ試行錯誤の期間なんでしょうね。

で、数十分ほど歩いてたどり着いたのが、
龍源寺間歩入口。

2day013

人工的な洞窟ではあるが、入ってしばらくすると、
すごく涼しい空気が出迎えてくれる。
14,5度といったところだろうか、ちょうど歩いてきて、
クールダウンするには、ちょうどいい気温。

2day014

これ、車とかで直前まで来て(今は無理だけど)、
洞窟に入ったら、寒くて仕方ないだろうな、と。

やはり、歩いて汗だくになって、間歩に
入るのが正しい訪れ方かもしれない。

奥に入ると、このような横穴が多数。
こういう穴を手彫りで進んでいくんだろうなぁ。

後世の足尾銅山などと違って、有害物質が垂れ流し…
なんてことはないが、鉱山の工夫はやはり例に漏れず、
寿命が短かったそうで、30歳を迎えると、
長寿の祝いをしたほどだった、と伝わる。

さっきのような狭い横穴を無理な姿勢での重労働、
石粉や煤塵を吸って気管支をやられるなどしたのだろう。

石見銀山の周辺には、梅の木が多いらしいが、
酸の強い梅の果肉をマスクにはさんで、
少しでも、煤塵を取り除こうとしたそうだ。

さて、出口付近。おそらく石灰質が、
現れてくるのだろうけど。

2day016

よくよく見ていたら、なんだかカキ氷に見えてきちゃってさ。
これはミルク+みぞれのカキ氷かな?

2day017

こっちは抹茶ミルクか?

2day018

これは、キャラメル味?

2day019

…アホちゃうかって?え?今気づいたんですか(笑)
うん、確かにこんなところを撮ってたの、わたしくらい…

帰りは、バスを使わずゆっくり歩いて。

清水寺というお寺。
「きよみずでら」ではなく、「せいすいじ」。

2day022

もう少し下ると、安養寺。
こちらは、赤瓦のちょっと華やかに見える寺。

2day023

山門になっている門は、近くの山吹城の城門を
移築したものだとか。

2day024

近くには、焼き物がいくつか。

2day026

あら、ちょっと寄ってかない?
とでもいいたげな(笑)

2day027

銀山だけに、小脇に銀貨をたくさん抱えてますよ。
ちょっと分けて欲しいなぁ。

だから、というわけではないが、
銀鉱石を購入。ちょっとキラキラしてるでしょ。

Ginkou

キラキラしているところよりも、
色の層がきれいだな、と思うんですけどね。
しのぶさんの鉱石コレクションに入りそうな一品(笑)

さて、民家の瓦も面白いものが。
大黒さんですかね?こんな瓦初めて見たよ~

2day028

さて、ここで石見銀山を後にする。
山陰本線は、とにかく時間の噛み合わせが悪い。
ということで、電車は当てにせず、
タクシーで、温泉津まで。

お宿は、長命館という老舗。
温泉津とともに歩んできたような、
湯治のための宿。

2day029

大名や幕府要人も入湯しているとのこと。

2day030

また、たまたまではあるが、温泉津でも花火大会。
立川のときと違って、すっげー間近。
花火の音がからだに響くようで、大迫力。(Quicktime/10.6MB)

途中、やばいやばいやばいって声が聞こえると思うけど、
(たぶん地元の高校生かな)
ほんとね、どかーーーんって感じなのよ。

最後はお約束の大連発
いやー、小さい花火大会となめてました。
(Quicktime/37.8MB)

帰り。髪道楽って。どんなアタマにされるか
不安でしゃーないやん!

2day032

日本海側に来ると、魚が美味くてよろしい。
これも何気ない鯵だが、シンプルながら美味すぎる。
魚が美味いのは、いいなぁ。うれしいなぁ。

2day035

さて。次回は、いよいよ最終日。
萩へ向かいます。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

西へ…第1日目その3 厳島。

すごいすごい前に、宮島には行ってるらしいんですよ。
でもぜーんぜん、記憶ないんですよね。

というわけで、わたしにとってはほぼ「初」に近い、
宮島入りとなりました。宮島へは、JR宮島航路。
18きっぷで渡航可、なところがオイシイ。

1day058

大鳥居に近づいてくれますが…ま、そんなもんか。

1day059

下船してすぐに鹿のお出迎え。
てか、角危ないって!

1day060

そうそう、厳島合戦古戦場でもあるんですよね。
戦で荒廃したようだが、毛利元就が支配下に収めてから、
復興が進んできたという。

1day061

夏みかんソフトクリーム…なんだけど、
色がくすんでいて、巻き…(以下自粛)

1day062

で、まずはこれを見とかんと!という大鳥居。
(さっき、船上から見たけど…)

1day063

で、よくよく額面を見たら。
最大限に写真を拡大してみると、
「伊都岐島神社」って書いてありますな。

Itsu

振り返ると、鹿がトリミング中?

1day065

神社内に参詣。完全に満潮というわけでもなく、
非常に中途半端な(笑)感じでしたが、やはりいいですね。

1day066

現存の国宝に指定されている社殿は、毛利元就によって
1571年(亡くなる年ですね)に改築されたもの。

とはいえ、基本的な様式は、平清盛の創建時に忠実とのこと、
平安建築を今に伝える貴重な社殿。

1day069

狛犬を後ろから撮ると、大鳥居と海に向かって
佇んでるように…そんなぼーっとしてどうしたの(笑)

1day070

聞いてはいたが、藻というか海藻がすごい多いな~
以前からこんな多かったのだろうか?

1day071

以前より、冠水することが多くなったらしくって、
ヴェネツィアみたいに、温暖化の影響が出ているそう。

崩壊してからでは遅い。そうなる前に高さをあげるとか、
対策をしないと…景観云々言っていて、
すばらしい遺産を失っては、元も子もない。

境内から出てあたりをうろうろ。
日没までには時間があるな…

地元の人からおやつをもらっている鹿。バナナか?
地元の人だからいいんだろうけど、
観光客はむやみにあげてはいけませんよ。

1day073

海岸べりに出ると、鹿が集団休息中。
砂の色にまぎれて一瞬、わかんなかったよ…
どんだけ眼が悪いんだ!

1day074

小鹿も。見たのはここでだけかな。

1day075

裏側から大鳥居を見てみると、額面に書いてある
文字が違うことに気づく。こっちは「厳嶋神社」って。

Itsu2

伊都岐島神社のほうが、万葉仮名っぽくて、
平安時代な感じがしますね。

境内の回りぐるぐる回っていると、海側にはない、
いい写真が撮れましたよ。けっこう穴場?
個人的にすごく気に入った一枚。

1day077

同じく背後から。先に大鳥居が見えてます。

1day079

相当、暇してあっちをうろうろ、
こっちをうろうろしていてどれくらい経ったかな、
ようやく日が暮れそうな雰囲気。

1day080

今だ、今がピークだ!

1day081

夕日の輝きが過ぎ、ライトアップが待ち遠しい。

1day082

で、ライトアップ。
ちょっと薄暗いブルーモーメントの時間。

1day084

雲があるのがどうかな?と思ったけど、
あったらあったで、またいいものです。杞憂。

厳島ではお店の街灯がみんなこんな感じ。
もちろん、中は電球なんだけど、
ちょっとした工夫で、まちの雰囲気が変わりますよね。

1day083

さて、3回の記事でようやく1日が終了。
翌日は、広島から北上し、石見銀山遺跡へ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

西へ…第1日目その2 広島。

さて、広島へ。

久しぶりなんですよね~広島。
実家に帰ったときも、ちょっと足を伸ばして、
というと、岡山くらいまでは行けるんだけど、
広島っていうと、ちょっとさすがに…

仕事で行くのを除くと、5年ぶりくらいかな?
# あぁ…あの頃か…そっかそんなに経ったんだな(ヒトリゴト)

岩国駅から広島駅…ではなく、手前の横川駅で下車。
なんでか分からないけど、どこもかしこも
「横川駅」の文字が隷書なんだよね。なぜ??

1day032

1day033

1day034

1day035

路面電車で原爆ドーム前。
広島を訪れるのは、どうしてか真夏が多く、
必ずここには、立ち寄っている。

1day042

63年前、この建物の頭上で凶悪な爆弾が炸裂した。

いまだに戦争を早く終わらせるために仕方がなかったなどと、
平気で一途のける某国要人がいるが、原爆の開発完了まで、
戦争を引き伸ばし、明確な意思を持って「実験」したことは、
歴史家がすでに指摘しているところである。

戦後の日米同盟とあわせて考えると、
なんと日本の身の振りの軽いことか、と思わざるを得ない。

日本は、某国大統領がかつて一度たりとも、
謝罪をしたわけではないのに、歴史の直視をとか、
言ってはこなかったわけで。

戦争はもう二度としてはならぬ、とくくってしまえば
それはそうなのだが、なんとも複雑だ。
よく言えば、目線が前を向いているってことか?

何度か補強工事をしているようだが、
内部はレンガが崩れ去った、そのまま。

1day036

元はこんな建物だったらしい。なかなか見事な洋館です。

1day039

さて、気を取り直して次へ。
案内表示板の文字が、お化け屋敷的なのはなぜ?

1day043

原爆ドームの向かいは、広島市民窮状(←どんな変換やねん)
こらこら、広島市民球場です。

実は今季で51年の幕を下ろすのです。
戦後の1957年に完成、翌年に再建された広島城天守とともに、
広島の復興のシンボルであり続けた市民球場。

1day044

わたしは大阪人なので、例に漏れず、
阪神なのですが、やはりなんだか感慨深いものがありますね。

さて、市民球場から奥へ入ると、広島城。
いやー、ひさしぶりだなぁ。
今年で、ちょうど再建50年を迎えた広島城天守。

市民球場はなくなりますが、これからも
広島のシンボルとして、長く聳えていて欲しい。

1day050

はじめて来たときには、安芸・周防・長門・ 出雲・
石見・備後・備中・隠岐・伯耆にまたがる
112万石の大大名毛利輝元の居城としては、
小ぶりな天守だな、と思ったものです。

でも、いろいろ調べていくと、
本来は小天守を2基従えた連立天守であり、
もっと堂々たる姿だったんですよね。

え?どんなの?という方は、
コチラのCGをご覧くださいませ。
デジタル大工さんのページです)
広島城のかつてのすばらしい姿が蘇ります。
(WMV/20.7MB)

復元とか計画ないのでしょうか…
あるなら、ぜひ応援したいのですがね。
二の丸の城門・櫓を復元するくらいだから、
あってもおかしくないんだけど…さ。

二の丸表御門。1989年から1994年までに、
復元が完了している。

1day047

太鼓櫓。少なくとも14年は経っているが、
まだ新しい感じさえしますね。
下見板の濃茶色がすごくいい味を出しています。

1day046

天守形状は、非常に織豊系らしいスリムな望楼型。
大坂城や熊本城にも通じるいい天守。

大坂城もそうですが、望楼部分の落下防止網が
邪魔なんだよな…仕方ないけど。

もっと、なんかいいやり方ないんでしょうか?

1day051

本丸に西側には、市営の高層アパート。
30年以上経っているらしいが、天守はよく見えるだろうな…

1day053

堀の周りには牡丹っぽい花。
でも牡丹って、夏咲くんだっけ?それとも?
※追記 micioさんに「キョウチクトウ(夾竹桃)」という
 花だと教わりました。ありがとうございます!

1day055

時間もあまりないので、天守内はささーっと。
意外にキレイだったので、改装した?

あなたは何段?という掲示。
指折り数えてみると…わたしは、100名城中72城制覇。
ということで、五段。

1day056

ま、100名城以外にもいいところはありますし、
100名城に入っていても、足が向かないところもありますし。

時間が経って、夜。
広島城、ライトアップしてるんですよね。
おそらく22時ごろまで点灯してるんじゃないでしょか。

1day086

まわりが開けているので、木々が邪魔することなく、
いい感じで闇夜に浮かぶ鯉城を撮れますよ。

ただし、周りは真っ暗&人気が少ないので、
ちょっと怖いと思う人も多いかも。

夕日が沈むまでの間、どこで何してたのよ、
というのは、次。世界遺産・厳島神社。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

西へ…第1日目その1 岩国。

いやー、昨日アップするつもりだったんですがね。
旅先で撮った写真の枚数を見て、びっくりしましたよ。

3日間で1,000枚ですよ、1,000枚。
いくら16GBのSDカードがあるといっても、
整理するのも大変…(笑)

ということで、まず1日目。
目指すは、広島…と通り越して岩国。

岩国というと、山口の東端でどうにも、
広島のイメージがあるんだけど…実は山口。

もちろん、見に行くのは岩国城です(笑)

飛行機にしようか、新幹線にしようか迷ったんだけど、
ムーンライトながらで名古屋まで+新幹線のほうが、
早朝の飛行機+バスよりも1時間ほど、到着が早く、
18きっぷ+ながらに、今回もお世話になることに。

18きっぷの分を考えても、飛行機のほうが安いような
気がするけど、とにかく早く着きたいからね。

6:20の名古屋発の新幹線で、まずは広島まで。

足元にコンセント。
ケータイの充電とかPCで行程練ったり、
電気は欠かせないからね、うれしい限り。

1day001

1日目から、動き回ることが分かってるので、
ばっちりエネルギー充填。名古屋名物ひつまぶし。

1day002

お湯がないので、最後のうな茶にはできないけど…

1day003

広島でこだまに乗り換え、新岩国まで。
ここから歩いてもよかったのだが、
なにせ時間が押してるので、路線バスに乗って。

普通、岩国といえば錦帯橋ですよね。
バスにも錦帯橋がデザインされ。

1day004

錦帯橋の前まで来ると、山の上に天守が
見えてきましたよ~<先にそっちかい(笑)

1day005

錦帯橋はコチラ。これはこれでいいですね。
やっぱ、建物というか建造物が好きなんだな~

1day006

見ているだけでも、なかなか趣のあるデザイン。
でも、本来は目の前を流れる錦川の洪水対策として、
「流されない橋を」ということで造られた。

岩国藩3代藩主・吉川広嘉は、明の気化僧からの話を聞き、
中国杭州の西湖(龍井茶美味い…)に掛かっている
「錦帯橋」をモデルにしてアーチ橋にすることで、
洪水に強い橋にすることを思い立ったそうな。

裏側から。木組みが見事ですねぇ。

1day008

もう少し、端の近くに寄って撮ったほうが、
いい感じかな?

1day009

けっこう、端の勾配があるので、
段差があります。

1day010

お、マンホール。あまり目立たないけど。

1day011

城下には、藩家老の表門が現存。
城跡の雰囲気を醸し出し。

1day012

奥にある岩国美術館は…城郭風だけど…
なんだか怪しい感じがするぞ?

1day013

錦雲閣。元は、南櫓が建っていたが、
明治18年に櫓に似せて絵馬堂として建造。

これまた、城としての風情を見せてくれる、
いい建物ですよね~

1day014

ちょうど日陰で風通りもいいようで、
昼寝中の先客と遭遇。

1day0141

さて、ロープウェーで山上まで上り、
いよいよ岩国城へ。山上の城は戦時の詰めの城。

1day016

ものの数分歩くと、天守がお目見え。
外観復元天守で、先ほど見えたような、
麓からの見栄えを重視して、本来とは違う場所に
外観は似せて復元したらしい。

1day020

本来の天守台はずっと奥のほうに。
これも上の部分は修復復元したもの。

1day021

旧天守台前から現復元天守を撮影。

1day024

いわゆる唐造り(南蛮造り)という天守型式。
讃岐・高松城豊前・小倉城が有名。

最上層が張り出しているのが多い中、
中層が張り出しているのは、唐造りでも珍しい。

最上層が飛び出てるより、岩国城のほうが、
安定感があっていいなぁ、と思ったり。

城内には、天守の概略図。
これがあったから、外観復元できたのかな?

1day025

天守からは眺めは良好。錦帯橋もよく見えます。

1day017

上から見ると、錦雲閣が櫓にしか見えませんね。

1day027

もう少し晴れてたら、けっこう見渡せるのにねぇ。

1day028

降りてくると、石垣?から噴水。
そこそこ古そうな石垣に見えたけど、
後から造ったものなのか?

1day029

錦帯橋を歩いて戻ろうとすると、
手前に「佐々木屋小次郎商店」なるお店。
なんでも、ソフトクリーム専門店とのことで、
何十種類にもなるソフトクリームの種類…

時間がなかったので、今回は食べなかったけど…
あの種類の多さは圧巻ですよ。

で、なんで「佐々木」屋「小次郎」商店か、
というとですね。佐々木小次郎にちょっと、
所縁があるみたいなんですね。

1day031

吉川英治原作の小説『宮本武蔵』で、
佐々木小次郎が岩国出身とされているから、だそうだが、
専門家によると、関係は薄い…とか?

最後に帰り際の錦帯橋。
手前の木造の橋脚がいい感じですね。

1day030

このあと、再度広島県に入り、広島城。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぼぼーっと1日過ぎる…

今日から4連休。

仕事が忙しかったり、出かけてたりして、
部屋は散らかりまくりだったので、
整理と掃除を断行。すっきりしました。

広島~石見銀山~萩の旅は明日に、
埃をかぶったように眠っているネタ記事は、
土日で大放出しますよ~<できるのか?

今日は、TVをみていて美味そうだな~
と思って取り寄せた有田焼カレー

P1100331

カレードリアって感じですかね。
かなり美味しいです。スパイスの加減がいい感じ。
チーズがついてるのは、チーズ好きには◎。

器はもちろん、有田焼。
これからも長く使わせていただきますよ♪

この美味さで駅弁だなんて、贅沢ですねぇ。
しかも器つきで、1,500円。安い。

晩秋頃には、九州に行く予定なので、
有田に寄ってって、現地でもう1回食べてみたいな。

あと、るるぷぅさんに教えてもらった、
地元立川にある会津のラーメン店「麺屋にゃみ」。

早速行ってきましたよ。
煮干し出汁がとても効いた美味いスープ。

P1100333

基本的にラーメンは、塩or魚介系が好きで、
こちらのラーメンも、つぼにはまりました^^

先日の「らぁ麺トラットリア」もよかったけど、
「麺屋にゃみ」もいいですね。

ラーメン、そんなによく食べるわけではないけど、
近くに美味い店があるのはうれしい!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

実は古式?

暑いので、カキ氷をつくってみました。
カキ氷メープルシロップがけ。
以前も記事にしたけど、けっこう作ってます。

P1100328

けっこういっぱいかけないといけないので、
すぐなくなってしまうのが、△だけど。

そもそもは、カナダで氷の上に、メープルシロップを
かける「メープルトフィー」というのを知ってから。
だったら、カキ氷にしてもいいんじゃないか、と。

しかし、もっと昔に似たようなことをしていた人がいました。
かの有名な清少納言。枕草子に次のようなくだりがあるとか。
(和菓子の虎屋Webサイトより)

「あてなるもの。…削り氷にあまずら入れて、
 あたらしきかなまりに入れたる。」

あまずら、とはツタの樹液を煮詰めて作る
蜂蜜に似た昔の甘味料のこと。
砂糖が普及する前は、主流だったそう。

樹液を煮詰めて、というところとか、
むしろメープルシロップに近いんじゃないかなぁ?
メープルシロップは、カエデの樹液だけど。

ともかく、清少納言も食べてたと考えると、
なかなか乙なものです。

…さ、寝よ寝よ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

見くびっていました…すばらしい。

3日目は、山口・萩。

津和野と並ぶ山口の観光地だけど、
津和野は、すごーーーく前に一回行ったけど、
萩は行ったことがなく。

やっぱり建物優先なので、
どーも後回しにしちゃってたんですよね。萩城。

しかししかし。
天守はないけど、萩城すばらしい。
再建したら、もっといいのになー。
城主募集あったら、行きますよ<またかよ…

でも、高杉君とかが気になる幕末loversにとっては、
どーでもいいんだろーなー。

before。

P1100206

after。

P1100195

端正なフォルムの天守を
晴れた日の城跡に重ねてみる…

築城当時は、黒瓦だったのだが、
途中で赤い石州瓦に変えられたとのこと。

このあたりの民家はほとんどが、赤い石州瓦。
そんな赤く輝く瓦と、この石垣と古写真。
華やかだったでしょうね。
想像するだけで、わくわくします。

詳しくはまた来週にでも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シルバーラッシュ。

広島から北上して、石見銀山。

自然にできた秋芳洞と同じく、坑道は
とても涼しく、肌寒いくらい。

P1100002

ゴールドラッシュならぬ、シルバーラッシュ。
かつては、世界の銀産出量の1/3を占めていた、石見銀山。
往時は、20万ものひとが住んでいたそうな。

宿は温泉津温泉。「温泉's 温泉」じゃないよ。
「ゆのつおんせん」と読みます。

宿にこだわらない旅が多いのだが、
ちょーひさしぶりないわゆる温泉旅館。

しかも、温泉津開湯以来の元湯直経営、
大名も入湯したという歴史ある元湯。

暑い風呂が好きなひとにはいいよね、ここ。
塩化物泉なので、さっぱりはしないけど。
冬にきたら、あったまるんだろうな。

朝は、隣の薬師湯へ。
湯上りに階上でひとやすみ。

階上からの旧館のながめ。めっちゃ逆光だけど、
これはこれで洋館のシルエットがいい感じ?

P1100101

これから、さらに西へ。

しかし、こゆときホント、AIR-EDGE役立つわ。
少々辺鄙なところでも、つながりはするから。

あと、タブレットPCね。マウスなしで
ペンで操作するのは、ホント旅向き。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

あちこちで写真ばかり…

あんなところや…

P1090836

P1090864

こんなところで…写真を撮ってました。

P1090907

もちろん、ほかにも訪れてますがね。また、追々。
これから、バスで北上。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いつもの。

いつもの。
もうお分かりですね。

また出掛けてきます。

今回は発車時刻が遅い、臨時の91号。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Googleマップとか、しば子とかメープルウイスキーとか。

今日、会社の休み時間に何かさわがしいな~
と思ったら、これだったんですな。

Googleマップ
のストリートビューという機能。
要は街角の写真が切れ目なく見れるということ。

よく航空写真ってのがあるけど、これはまさに人間の目線。
あ、これ知ってる!というようなのがいっぱい。

個人的におっ、と思ったのが、
写真があるのが、首都圏・関西圏・仙台なわけで、
大阪の実家とか、知ってるところとかも見れちゃうところ。

すごいけど…なんか全部インターネットに記録されて
公開されてるのってのも、ちょっと薄気味悪い気も。
# といいつつ、見てるんですけどね。

ていうか、先代LOOX PのときはGoogleマップ重かったのに、
新LOOX Pはサクサク…やはりCPUなんてと思っていたが、
Core 2 Duoの恩恵なのかなぁ。Atomではどうなんだろ?

あと、しば子ちゃんところのWebがリニューアル。
新曲のジャケット、しばじゅんぽくなーい。
メイクってすごいや。

気になるニュースをチェックするのもいいけど、
ゆるーく書いてるのもよいね。

まさに吉田兼好の徒然草ではないが、

 つれづれなるままに、日ぐらしすずりにむかひて、
 こころにうつりゆくよしなしごと を、
 そこはかとなく書きつくれば、
 あやしうこそものぐるほしけれ。

っちゅー感じやね。

てか、ある種「徒然草」はエッセイというより、
日本最古のブログだったりして。違うか。
# ものいい、かよ(笑)

酔っ払いながら書いてるから、
ホント、わっけわからん文章かも。。

今日は、ウイスキー「北杜芳醇50.5」
+メープルシロップ+ソーダ。つまみはなし。
ちょっと、メープルシロップ多すぎたかorz
でも、木×木のコラボはいい感じ。

P10903211


ウイスキーは樽から木の成分が溶け出し、
メープルシロップは楓の樹液を煮詰めたものだから。

個人的にけっこう美味しいと思うんだけど…
どうでしょうかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

777。

たまる~た~まるよ、ネタはたまる~♪
(「時代」by 中島みゆきのメロディで)

ということで、またちょっと忙しくなってきて、
気になるニュースを記事にできなくて、イラッとしてます。

例の余市でウイスキーをしこたま買ってきて、
毎日のように飲んでるから書けない…
というウワサもあるが(笑)

ま、お盆休みがあるんでね。
うらうらうら~と更新する予定ですよ。

で、ちょっときになること。

ちょうど同じくらいのタイミングで、
blog仲間のcolortailさんはるかさんが、
スーパーのレシートと車のメーターで、777。

けっこうこういうのに目がいくんですよね。
だから何?という人はいるんだろうけど、
こういうところに幸せを感じる人って、
得というか、なんかいいな~っと。

ささいなことでも幸せと感じられるほうが、
絶対、有意義だよなぁ。

※2008/8/29 追記。
 Suggyさんも仲間入り!TBしとこ~

| | コメント (8) | トラックバック (2)

昇仙峡。

土曜日なんですけどね。

前日、親から電話があって、
土曜日空いてる?という話。

空いてるけど、どゆことよ?
と思ったら、近くまで旅行できているとのこと。

というわけで、土曜日山梨の昇仙峡まで、
旅行に付き合ってきました。

前に昇仙峡に行ったことがあるのだが、
もう4,5年も前のこと。ちょっと懐かしい感じ。

すっかりカメラを持っていくの忘れてしまい、
ケータイでしか写真撮ってませんが。

へー、馬車とかあるんやね。知らんかった。
でも、のそのそしてたんで、滝のそばまで行くには
時間かかりそう。。。

Kc3a0142

やはり、水のある風景は癒されますね♪

Kc3a0146

マイナスイオンたっぷり。
心なしか、涼しい感じがします。

Kc3a0149

帰りは、竜王駅まえ送ってもらい。
で、その竜王駅、変わりっぷりに驚愕。

Kc3a0151

何かあるわけではないのに(いや、信玄堤は近いな)、
ちょー立派な駅舎になってました。
なんでも、あの安藤忠雄氏の設計だとか。

ちょっと、甲府にもよって、甲府城山手御門を拝見。
2007年の復元だそう。そう、信玄公祭りのとき、
あれ、こんなのあったかな~と思ってたんだよね。

Kc3a0157

もちろん、甲府に着たからには武田神社にも参詣。
4月に行ったばかりだが、信玄さんにご挨拶。

久しぶりに宝物館に行くと、館内に銅像。
写真撮っていいそうなんで、パチ。
ちょっと、こころなしか表情が怖いぞ(笑)

Kc3a0161

いや、思いがけない山梨行き。
急に出かけて連絡してくるあたり、やはり親子だなと。
旅好きなのは、こうした両親の影響大です(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »