« 西へ…第1日目その3 厳島。 | トップページ | 西へ…第3日目 萩。 »

西へ…第2日目 石見銀山。

さて、翌日。

広島から、石見銀山方面に向かうバスは、
JR広島駅新幹線口から10:00発。

けっこう時間に余裕があるので、
予てからはるかさんの記事で気になっていた、
「純喫茶パール」に行くことに。

2day002

何が気になったかって、ミルクセーキ。
実は、ミルクセーキって好きなんですけど、
最近、見ないなぁーと思ってて。

で、コチラ。モーニングの飲み物を
ミルクセーキに変えました(笑)

2day003

朝からコレ?と思う人もいるでしょうが…
シャーベット状のミルクセーキってのは、初めて。
夏には口当たりよく、いいですね。美味い。

バスに乗ってる時間がけっこう長いので、
たぶん昼食べてる暇ないなーと思って、
事前に食料調達も済ませておこう…とふと目に留まる。

2day001

およ、チーズオムレットって、
函館のスナッフルスだけじゃないのね~
ということで、お買い上げ。

バッケンモーツァルト、というお店。
ザッハトルテと美味しそうだったが、
さすがにコレは買えない。。。

あと、これまたはるかさんの記事から拝借ですが、
マリオデザートの「広島のおいしいプリン」。
黒糖と紅茶をセレクト。

さて、買うものも買ったし、バスに乗車。
バスにも石見銀山のイラスト入り。
(これは途中休憩ポイントで撮影)

2day004

バスに乗ってから、しばらくうつらうつらしていたが、
さすが乗車時間2時間半、少々寝ていても、着きやしない(笑)

車中でいそいそと取り出し…(甘いものばかりだが)

チーズオムレット。
美味しいは美味しいけど、個人的には、
函館のほうに軍配かな。ふわふわ感がもっとほしい。

2day007

黒糖プリン。
とろっとした口当たりで美味しい。
黒糖感はそんなに…という感じではあったが。

2day005

紅茶プリン。
アッサム茶葉の風味がすごく効いていて、
紅茶好きにはたまらない一品。

今はないけど、Pastelのなめらか紅茶プリンよりも
美味いと思うな~

2day006

さて、停留所「大森代官所跡」に到着。
ここに、石見銀山を統括していた代官所があった。
今は資料館になってます。

2day009

かつては、世界の銀産出の1/3を占めていたという
石見銀山。ヨーロッパでもかなり知られていたらしい。

鉱山から持ち出された銀は、尾道まで陸送され、
尾道から大坂まで海上輸送された。

そもそも、なんで銀があることが分かったの?
という疑問もあろうが、開発初期も戦国時代には、
自然銀が露出していたそう。

しかし、モノがモノだけに、重労働だろうなぁと。
金属の塊を移動させるなんてね。

その後、間歩(まぶ)と呼ばれる坑道跡へ。
公開されているのは、一般公開の龍源寺間歩と、
予約して見れる大久保間歩の2つだが、
間歩そのものは、いくつも掘られており、
坑道の入り口がいくつも確認できる。

2day010

2day011

2day012

しかし、この日はよく晴れてた。
まぁ、暑いこと暑いこと。
それに移動手段は、徒歩しかなく。
歩き回るしかないわけで。

なんでも、世界遺産に登録されてから、
訪れる人が激増し、増発してもバスの便数が
追いつかないほど。

一方、地元の住民からは、バスの騒音や排気ガスに
苦情が出る一方で、一時はバスをやめろ
との声もあったらしい。

そこで、バスの増発はやめることにして、
歩くことを推奨しているのが実態。

世界遺産に登録されて、まだ1年、
いろいろ試行錯誤の期間なんでしょうね。

で、数十分ほど歩いてたどり着いたのが、
龍源寺間歩入口。

2day013

人工的な洞窟ではあるが、入ってしばらくすると、
すごく涼しい空気が出迎えてくれる。
14,5度といったところだろうか、ちょうど歩いてきて、
クールダウンするには、ちょうどいい気温。

2day014

これ、車とかで直前まで来て(今は無理だけど)、
洞窟に入ったら、寒くて仕方ないだろうな、と。

やはり、歩いて汗だくになって、間歩に
入るのが正しい訪れ方かもしれない。

奥に入ると、このような横穴が多数。
こういう穴を手彫りで進んでいくんだろうなぁ。

後世の足尾銅山などと違って、有害物質が垂れ流し…
なんてことはないが、鉱山の工夫はやはり例に漏れず、
寿命が短かったそうで、30歳を迎えると、
長寿の祝いをしたほどだった、と伝わる。

さっきのような狭い横穴を無理な姿勢での重労働、
石粉や煤塵を吸って気管支をやられるなどしたのだろう。

石見銀山の周辺には、梅の木が多いらしいが、
酸の強い梅の果肉をマスクにはさんで、
少しでも、煤塵を取り除こうとしたそうだ。

さて、出口付近。おそらく石灰質が、
現れてくるのだろうけど。

2day016

よくよく見ていたら、なんだかカキ氷に見えてきちゃってさ。
これはミルク+みぞれのカキ氷かな?

2day017

こっちは抹茶ミルクか?

2day018

これは、キャラメル味?

2day019

…アホちゃうかって?え?今気づいたんですか(笑)
うん、確かにこんなところを撮ってたの、わたしくらい…

帰りは、バスを使わずゆっくり歩いて。

清水寺というお寺。
「きよみずでら」ではなく、「せいすいじ」。

2day022

もう少し下ると、安養寺。
こちらは、赤瓦のちょっと華やかに見える寺。

2day023

山門になっている門は、近くの山吹城の城門を
移築したものだとか。

2day024

近くには、焼き物がいくつか。

2day026

あら、ちょっと寄ってかない?
とでもいいたげな(笑)

2day027

銀山だけに、小脇に銀貨をたくさん抱えてますよ。
ちょっと分けて欲しいなぁ。

だから、というわけではないが、
銀鉱石を購入。ちょっとキラキラしてるでしょ。

Ginkou

キラキラしているところよりも、
色の層がきれいだな、と思うんですけどね。
しのぶさんの鉱石コレクションに入りそうな一品(笑)

さて、民家の瓦も面白いものが。
大黒さんですかね?こんな瓦初めて見たよ~

2day028

さて、ここで石見銀山を後にする。
山陰本線は、とにかく時間の噛み合わせが悪い。
ということで、電車は当てにせず、
タクシーで、温泉津まで。

お宿は、長命館という老舗。
温泉津とともに歩んできたような、
湯治のための宿。

2day029

大名や幕府要人も入湯しているとのこと。

2day030

また、たまたまではあるが、温泉津でも花火大会。
立川のときと違って、すっげー間近。
花火の音がからだに響くようで、大迫力。(Quicktime/10.6MB)

途中、やばいやばいやばいって声が聞こえると思うけど、
(たぶん地元の高校生かな)
ほんとね、どかーーーんって感じなのよ。

最後はお約束の大連発
いやー、小さい花火大会となめてました。
(Quicktime/37.8MB)

帰り。髪道楽って。どんなアタマにされるか
不安でしゃーないやん!

2day032

日本海側に来ると、魚が美味くてよろしい。
これも何気ない鯵だが、シンプルながら美味すぎる。
魚が美味いのは、いいなぁ。うれしいなぁ。

2day035

さて。次回は、いよいよ最終日。
萩へ向かいます。

|

« 西へ…第1日目その3 厳島。 | トップページ | 西へ…第3日目 萩。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

トラバありがとうございます。
ミルクセーキはもちろんのこと、お店の雰囲気も独特ですよね。
また広島へ行った際には、寒い時期でもいただきたいと思います。シャリシャリのミルクセーキ♪
マリオのプリン、先日の広島のときは食べられなかったんです。
紅茶、次回チャレンジしてみますね!
石見銀山、親の田舎が出雲なんですけど、まだ足を運べずにいます。
温泉津にも行きたいし、いつかのんびり歩きたいなぁ。

投稿: はるか | 2008.08.18 23:35

日本海の魚は美味しいです!
美味しい魚はこんなシンプルな塩焼きが一番♪
鉱山の暗い歴史もかき氷で笑いに一変!
歴史の重みとは別に私もかき氷に見えちゃいます(笑)

って、やっぱこちらでもモーニングに一番興味がいっちゃうのが~
ミルクセーキ、小さい頃よく食べました!そういえば最近見かけませんね!?


投稿: あやのすけ | 2008.08.19 10:19

nikko81です。

●はるかさん

うん、独特です。
しばらく店内でまったりしてて、
こりゃ、はるかさん好みだよな~と思ってました(笑)

紅茶プリン、いいですよ~
あれは、取り寄せできればしたいくらいです♪

石見銀山、この銀が世界史を動かしたと思うと、
格別なる思いがあります。ぜひぜひ。

温泉津も、にぎやかさはないけど、
温泉をしっかり楽しむにはいいところ。
セットでどうぞ♪

●あやのすけさん

日本海は魚が美味しいですよね。
以前、福岡に出張に行ったときも、
いいお店を紹介してもらい(忘れちゃいましたが…)、
ごまさばが美味かった!
ホント、福岡ならでは、です。

これ、カキ氷に見えますよね?
周りの人は、何撮ってんだろう?
って思っていたと思いますが(笑)

ミルクセーキ、大好きだったんですが、
なかなか見かけなくなりました。
美味しいんですけどね~

投稿: nikko81 | 2008.08.21 01:01

はじめまして。
ケンタッキーfcと申します。
実は8月中旬に広島に電車(新幹線ではない)で行くのですが、広島から石見銀山へ行く良い方法を探しています。
どうやら広島駅からバスが出ているようですが、どのようにすればいいのか教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

投稿: ケンタッキーfc | 2009.08.05 14:29

nikko81です。

●ケンタッキーfcさん

はじめまして。さきほどメールにて
ご連絡いたしましたので、ご参考に。

コメント、ありがとうございました。

投稿: nikko81 | 2009.08.06 01:26

ケンタッキーfcです。
メールありがとうございました。
参考になりました。
ただ、広島に行くことは決定したのですが、
石見銀山に行くかどうかが、微妙になって…
もし、行くならば広島駅10時のバスに乗ります。
地図を見ると広島から近い感じがしますが、結構
時間がかかるのですね…
いろいろありがとうございました。

投稿: ケンタッキーfc | 2009.08.08 13:25

nikko81です。

●ケンタッキーfcさん

よかったです、参考になったようで。
けっこう、広島からバスに乗った気がしますね。
途中、休憩とかもありましたし。

投稿: nikko81 | 2009.08.10 23:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西へ…第2日目 石見銀山。:

» 広島で「宿題」の旅!その3:憧れの純喫茶 [はるかのひとりごと。]
甘くて美味しい「二重焼」を食べた後、 いよいよ、今回の旅のきっかけとなった「宿題」の場所へ! 「甘党たむら」さんのすぐそばにある、こちらの「純喫茶パール」さん。 ここがわたしにとってずっと気になっていた場所、「宿題」そのものなのです。 実はこの写真、去年のさよなら「みよし」の旅のとき、 広電のグリーンムーバーマックスに乗って、宮島へ向かう車内から撮影したもの。 広島の駅を出てすぐ、「猿猴橋町(えんこうばしちょう)」電停の手前で一旦停止したとき、 目の前に飛び込んできたそのイデタチに、心を奪われて... [続きを読む]

受信: 2008.08.18 23:33

« 西へ…第1日目その3 厳島。 | トップページ | 西へ…第3日目 萩。 »