« ぼぼーっと1日過ぎる… | トップページ | 西へ…第1日目その2 広島。 »

西へ…第1日目その1 岩国。

いやー、昨日アップするつもりだったんですがね。
旅先で撮った写真の枚数を見て、びっくりしましたよ。

3日間で1,000枚ですよ、1,000枚。
いくら16GBのSDカードがあるといっても、
整理するのも大変…(笑)

ということで、まず1日目。
目指すは、広島…と通り越して岩国。

岩国というと、山口の東端でどうにも、
広島のイメージがあるんだけど…実は山口。

もちろん、見に行くのは岩国城です(笑)

飛行機にしようか、新幹線にしようか迷ったんだけど、
ムーンライトながらで名古屋まで+新幹線のほうが、
早朝の飛行機+バスよりも1時間ほど、到着が早く、
18きっぷ+ながらに、今回もお世話になることに。

18きっぷの分を考えても、飛行機のほうが安いような
気がするけど、とにかく早く着きたいからね。

6:20の名古屋発の新幹線で、まずは広島まで。

足元にコンセント。
ケータイの充電とかPCで行程練ったり、
電気は欠かせないからね、うれしい限り。

1day001

1日目から、動き回ることが分かってるので、
ばっちりエネルギー充填。名古屋名物ひつまぶし。

1day002

お湯がないので、最後のうな茶にはできないけど…

1day003

広島でこだまに乗り換え、新岩国まで。
ここから歩いてもよかったのだが、
なにせ時間が押してるので、路線バスに乗って。

普通、岩国といえば錦帯橋ですよね。
バスにも錦帯橋がデザインされ。

1day004

錦帯橋の前まで来ると、山の上に天守が
見えてきましたよ~<先にそっちかい(笑)

1day005

錦帯橋はコチラ。これはこれでいいですね。
やっぱ、建物というか建造物が好きなんだな~

1day006

見ているだけでも、なかなか趣のあるデザイン。
でも、本来は目の前を流れる錦川の洪水対策として、
「流されない橋を」ということで造られた。

岩国藩3代藩主・吉川広嘉は、明の気化僧からの話を聞き、
中国杭州の西湖(龍井茶美味い…)に掛かっている
「錦帯橋」をモデルにしてアーチ橋にすることで、
洪水に強い橋にすることを思い立ったそうな。

裏側から。木組みが見事ですねぇ。

1day008

もう少し、端の近くに寄って撮ったほうが、
いい感じかな?

1day009

けっこう、端の勾配があるので、
段差があります。

1day010

お、マンホール。あまり目立たないけど。

1day011

城下には、藩家老の表門が現存。
城跡の雰囲気を醸し出し。

1day012

奥にある岩国美術館は…城郭風だけど…
なんだか怪しい感じがするぞ?

1day013

錦雲閣。元は、南櫓が建っていたが、
明治18年に櫓に似せて絵馬堂として建造。

これまた、城としての風情を見せてくれる、
いい建物ですよね~

1day014

ちょうど日陰で風通りもいいようで、
昼寝中の先客と遭遇。

1day0141

さて、ロープウェーで山上まで上り、
いよいよ岩国城へ。山上の城は戦時の詰めの城。

1day016

ものの数分歩くと、天守がお目見え。
外観復元天守で、先ほど見えたような、
麓からの見栄えを重視して、本来とは違う場所に
外観は似せて復元したらしい。

1day020

本来の天守台はずっと奥のほうに。
これも上の部分は修復復元したもの。

1day021

旧天守台前から現復元天守を撮影。

1day024

いわゆる唐造り(南蛮造り)という天守型式。
讃岐・高松城豊前・小倉城が有名。

最上層が張り出しているのが多い中、
中層が張り出しているのは、唐造りでも珍しい。

最上層が飛び出てるより、岩国城のほうが、
安定感があっていいなぁ、と思ったり。

城内には、天守の概略図。
これがあったから、外観復元できたのかな?

1day025

天守からは眺めは良好。錦帯橋もよく見えます。

1day017

上から見ると、錦雲閣が櫓にしか見えませんね。

1day027

もう少し晴れてたら、けっこう見渡せるのにねぇ。

1day028

降りてくると、石垣?から噴水。
そこそこ古そうな石垣に見えたけど、
後から造ったものなのか?

1day029

錦帯橋を歩いて戻ろうとすると、
手前に「佐々木屋小次郎商店」なるお店。
なんでも、ソフトクリーム専門店とのことで、
何十種類にもなるソフトクリームの種類…

時間がなかったので、今回は食べなかったけど…
あの種類の多さは圧巻ですよ。

で、なんで「佐々木」屋「小次郎」商店か、
というとですね。佐々木小次郎にちょっと、
所縁があるみたいなんですね。

1day031

吉川英治原作の小説『宮本武蔵』で、
佐々木小次郎が岩国出身とされているから、だそうだが、
専門家によると、関係は薄い…とか?

最後に帰り際の錦帯橋。
手前の木造の橋脚がいい感じですね。

1day030

このあと、再度広島県に入り、広島城。

|

« ぼぼーっと1日過ぎる… | トップページ | 西へ…第1日目その2 広島。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私も建造物、大好き!!
やっぱり錦帯橋のこのフォルムすてきです♪♪♪

って、それよりもやっぱり駅弁のひつまぶしが気になっちゃいました(笑)

投稿: あやのすけ | 2008.08.19 10:01

nikko81です。

●あやのすけさん

いいですよね~
ちょっと前ですが、両親が岩国を訪れたことがあって、
錦帯橋ってのがあることを知りました。

なかなか、ほかには見られないですよね。
しばらく見てても飽きない、美しいフォルム。

|駅弁のひつまぶし

これね~、お湯が欲しかったですよ。
せっかくお抹茶も付いてるんだから、
うな茶にして、終わりたかったなぁ(笑)

投稿: nikko81 | 2008.08.21 00:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西へ…第1日目その1 岩国。:

« ぼぼーっと1日過ぎる… | トップページ | 西へ…第1日目その2 広島。 »