« Firefox ダウンロード世界記録に挑戦! | トップページ | 台湾極小電脳譚~DAY1 その2~ »

台湾極小電脳譚~DAY1 その1~

さて、先週の台湾行きの話でもしようかな。

今回の目的は、世界有数のPC展示会である
COMPUTEX TAIPEIでNetbookと呼ばれる格安極小の
ミニノートを自分の目で見て、触ってくること。

それだけに、2泊3日で展示会ばかり見てるという、
すごくニッチな台湾への旅である。

台湾に前の仕事で一緒になった方がいるので、
案内はしてもらったんだけど、1日目の展示会は、
(平日ということもあり)自分だけで。

成田から台北までは、およそ3時間30分。
沖縄にちょっと足したかな、程度のフライト時間。
そういや、上海もそんなくらいだったっけ。

台北の桃園空港に着いたら、すぐにバスへ。
とりあえず、日本語か英語かのどちらかが通じるので、
思ったほど、苦労はしない。

直接、COMPUTEXの会場に向かおうかとも思ったけど、
荷物が重いので、やっぱりホテルへ。

空港からホテル(台北車站のそば)までのバスで、
現地の信号機に興味深々。
(Quicktime/2.4MB)

なんでこんなに猫背なのか…
しかも、日本の信号でいう青の点滅のときって、
このままの格好で、早歩きするんだよ(笑)

ホテルにチェックインしたあと、即会場に出発。
まずは、前回から会場となっている、
台北世界貿易中心のほうへ。

会場までは、台湾の地下鉄であるMRTに乗る。
乗り方は至って簡単。タッチパネル式の販売機に
お金を入れて買うだけ。

こういうとき、話せなくても、
漢字を読めば意味がわかる日本人は有利(笑)

日本と違い、紙の切符ではなく、
プラスチックでできたトークンが出てくる。

この中にICチップが入っていて、Suicaみたいに、
改札口にタッチして、入場する。
紙が無駄にならなくていいかも。

003

現地の人は、日本のSuicaみたいなカードを
みんな持っていて、定期入れみたいなので、
タッチして入場していたなぁ。

プラットホームまでのエスカレータは左を空ける、
つまりは、大阪型。

055


そもそも、エスカレータは歩くなという議論もあるけど、
大阪人としては、なんだか親近感がわき。

プラットホームも一部東京や京都の地下鉄のような、
門扉がついているタイプ。

004

電車の中でのアナウンスは、
普通話(北京語をベースにした標準語)、台湾語、英語。
漢字は同じでも、普通話と台語では、
ずいぶん発音が違うようで。

市政府駅(台北市の市役所?)で下車して、
歩いて会場に向かう。

会場は、世界有数の高層ビル台北101のそばで
これを目指して歩いていけばよい。

ただ、初台湾のわたしにとっては、
いろいろ気になるものも多く、
けっこうあちらこちら見ながら、歩き。

台湾の東急ハンズ「台隆手創館」。
東急ハンズのことを「東急手」っていうのが…笑。

006

あと、とにかく日本企業や広告が多い。
コンビニでは、セブンイレブンやファミリーマート
(ファミマは上海にもあったけど)、吉野家…

広告では、資生堂のTSUBAKI。
思いっきり、日本語で書いてあります。
読める人も多いのかな。

007

こちらは、ANESSA。
日本の芸能人やモデルさんって、
台湾でも認知度がかなりありそうです。

008

コーエーの真・三国無双。
もともと中華圏の物語がベースなのに、
日本人が造って、中華圏に入ってくるって、
ちょっと不思議な感じもします。

009

台湾のマンホール。
なぜ、このデザインかは不明。

030

車椅子や自転車用なのかな。
車道と歩道の段差をなくすように造られていて。
日本でも欲しいよね。

031

あと、スクーターがやたらと多かったな。
原油高のため、比較的安い軽油で走るということで、
スクーターが増えたのだとか。

さて、次は1日目の展示内容に、
いよいよ突入です!

|

« Firefox ダウンロード世界記録に挑戦! | トップページ | 台湾極小電脳譚~DAY1 その2~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

台湾でもマンホールを見つけちゃうにっこーさん、さすがです!!
やっぱ、どこ行っても旅先では足元、大事ですよね(笑)。

投稿: はるか | 2008.06.16 01:01

nikko81です。

●はるかさん

へへへ、そこは押さえとかないとね~
なんだか、自然と足元へ目が行くようになしましたっ(笑)

投稿: nikko81 | 2008.06.16 01:40

そうそう!わたしもマンホール!!って思いました♪
マンホールコレクションは nikko81さんの特許ですもんネ(笑)
エスカレータ福岡は左に寄り、右が急ぎの通行用。
ローマとパリは右に寄り、左をあけてました!
土地によって違いますよね!でもそれに気がつかないおばちゃんはお国違えどです(笑)

投稿: あやのすけ | 2008.06.17 22:21

追伸:トークンいいですネ!Eco~♪♪♪

投稿: あやのすけ | 2008.06.17 22:22

nikko81です。

●あやのすけさん

|マンホールコレクションは nikko81さんの
|特許ですもんネ(笑)

いえいえ、blogでお世話になっている、
micioさんやるるぷぅさんに触発されてのこと。

もっともっと上には上がいますよ(笑)

|エスカレータ福岡は左に寄り、右が急ぎの通行用。
|ローマとパリは右に寄り、左をあけてました!

たぶん、世界では左空け(大阪型)が多い
と聞いたことがあります。

日本は関西圏を除いてなぜか右空け。
不思議なもんですが、大阪に帰ると、
不思議とすぐに左空けに切り替われるんですよね。

|追伸:トークンいいですネ!Eco~♪♪♪

日本でも、やろうと思えばすぐにできそう、
と思うんですけどね。

投稿: nikko81 | 2008.06.18 02:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台湾極小電脳譚~DAY1 その1~:

« Firefox ダウンロード世界記録に挑戦! | トップページ | 台湾極小電脳譚~DAY1 その2~ »