« さてさて、再開です。 | トップページ | 権利者団体への献策。 »

さて…4記事目ですよ!

先週といい、今週といい、
書きまくりですよね…
でも、これが楽しくて仕方がない(笑)

興味を持ったことを、きちんと
コレクションしておく感じがなんとも…。

●FINAL FANTASY + リミックスサウンド。
 (マイコミジャーナル)

FINAL FANTASYで育った、といっても
過言ではないと思っているなわたしは、
頭の中には植松氏の音楽がしっかり染み込んでいます。
なつかしいので、速攻買うことでしょう。

●イメージを伝えるプレゼン力。
 (日経ビジネスオンライン & シロクマ日報)

最近、ちょっと出番が少ないような気もする、
ジャパネットたかたの高田社長。

あの有名なプレゼンには、思わず欲しい
と思わせる話術は、やはりすごいですよね。

梶原氏の記事では、幸せのイメージを伝える力、
と表現しているが、要は頭で理解するのではなく、
その人にストンと腑に落ちるような、心で理解させること。

高田社長自身は、商品そのものにすごく興味があったりとか、
知識があるというわけではない、と聞いたことがある。

だけど、これだったら、こう使うなとか、
こんな人にこう使ってもらいたいな、
という想像力がすごく豊かな人なんだろうな、と。

さらにシロクマ日報にあるように、

|要は「自分が語りかけているのが誰で、
|彼らに最も響くポイントは何か」を理解しながら話す

というのは、さらにそのイメージが伝わるインパクトを
増幅しているんでしょう。

これを買って使ってみたら、こんなに楽しいことがあって、
「あなたのこれから」がこうなるんですよ、というイメージを
各々(といっては言いすぎか)にカスタマイズして、
持たせることができるとするならば。

こんなに強いセールスはないですよね!

●コンビニエンスストアの深夜営業規制?
 (GIGAZINE & Infoseekニュース)

なんでいきなりそんな話になっちゃったんでしょうかね?
本当に洞爺湖サミットを控えて、進められたことだとするなら、
あまりに早急だし、あまりに短絡的。

CO2の排出量が少なくなるかもしれないが、
深夜営業をやめても全体からすれば、微々たる量という
指摘もあるし、実効はあやしいものだ。

むしろ、

|深夜、不審者がらみでコンビニに駆け込む人も多い

らしいし、マイナスのほうが多いとか。

|同じ深夜営業組のファストフードや牛丼店、ファミレス

コチラのほうは対象でないのも不公平?

|それに深夜もこうこうとしている
|ド派手なネオンなどは今のところ無視。

むしろコチラのほうが…やめるべき?
などなど、ツッコミどころは満載のようだ。

そういや、コンビニの明かりをLEDにすることで、
消費電力を削減する提案がTokyo Designers Week
展示されてたのを思い出したよ。

これだけで、50%の電力削減とのことなので、
CO2のほうにも削減効果が出るのでは。

いずれにしても、アピールのために、
短絡的な施策をやってもらっても困るんだよね。

●今に始まったことではないが…。(イザ!)

例の秋葉原の事件は本当に衝撃的であり、
犠牲になられた方々には心からご冥福をお祈りしたい。

今回の事件には、殺傷能力が高いというダガーナイフが
使われていたことが分かっているのだが、
問題はその報道のやり方。イザ!の記事の中で。

|ダガーナイフは、有名なゲームソフト「ドラゴンクエスト」
|などにも“アイテム”として登場、ゲーム好きの面を見せる
|加藤智大容疑者(25)をひきつけた可能性もある。

まぁ、わたしが言わなくても、言ってる方は、
いるでしょうけどね。まったく「はぁ?」な議論。

少なくとも、ダガーって、ドラクエじゃなくて
FFじゃなかったっけ、とかいう細かいことは置いておいて、
ゲームに出てきたからひきつけたとか、
根本的な原因にはなりえないことだ。

それに販売禁止ヤフオクなどの取扱禁止についても、
事件が起きたから、みんな右向け右で、
ダガーナイフだけ、いっせいに禁止。

ほんとにそれでいいの?もっと規制する対象品、
あるんじゃないの?

少なくても、ダガーナイフはこの事件が起きるまでは、
ほとんど規制されていなかったわけだし。

なにか、ダガーナイフというモノをスケープゴートにして、
臭いものには蓋的な発想で封じ込めてしまう、
悪いクセが如実に現れているような気がしてならない。

挙句の果てには、おもちゃの名前まで変更だとか?

こうして、危険なことからはどんどん遠ざけられ、
なかったことにされてしまうわけだ。
いいのだろうか、そんなことで。

事件の詳細ないきさつを知る必要はないが、
なにもかも、連想させるものはすべて葬り去る、
その姿勢もまた、どこか危なげに見えてならない。

オーマイニュースで書かれている記事では、
別の角度から、警鐘を鳴らしている。

この事件に関し、歩行者天国を畳んでしまっていることが、
テロリストに誤ったメッセージを投げかけることに
なりはしないか、という危惧。

これもまた、危険になりそうなもの、
事件の原因に関係ありそうなものは、
「とりあえず」消しておこう、
という考え方の表れではないか…

もう少し、理性的な対応を期待したい。

…さて、最後は重い話になったが、また今週以降順次、
デジモノネタを中心に書いていきますよ。

|

« さてさて、再開です。 | トップページ | 権利者団体への献策。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

最近、高田社長自身の販売をあまり目に
できなくて、好きな人間としては残念です。

目に見えないTVやラジオの向こう側の
(販売)相手を創造したり思う力は
とても勉強になります。

多くの人が当たり前と思いがちなことを
プラスの要素に見方を変える視点は
人柄もうかがいしれるような気もしています。

投稿: てぃー | 2008.06.27 12:29

nikko81です。

●てぃーさん

そうですよね、TVショッピングでは、
高田社長の姿を見なくなって久しいですよね。

たまに出てきても、社長がプレゼンすることは
ほとんどないような印象。

|目に見えないTVやラジオの向こう側の
|(販売)相手を創造したり思う力は
|とても勉強になります。

目に見えない人を思って仕事ができる、
ということは、どんな職業でも必要とされる
のでしょうね。
それだけに、直接売る立場になくても、
すごく参考になるような気がします。

投稿: nikko81 | 2008.06.28 15:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さて…4記事目ですよ!:

« さてさて、再開です。 | トップページ | 権利者団体への献策。 »