« 溜まりに溜まった記事を放出。~いろいろその5~ | トップページ | なんか恵比寿づいています。 »

溜まりに溜まった記事を放出。~いろいろその6~

いよいよ、その6にまでなっちゃいましたねぇ。
どんだけbookmarkしてたんだか(笑)

[私信]
Rustyさん、先般のTR引退お疲れさまメッセ、
ほんじょさんにお届けいただき、ありがとうございます。
いつも精力的に活動されてるRustyさんに、感謝感謝。

●深層心理。(代替案のある生活)

前の事務所の人と会うと、あれから丸3年経っているのに、
ヒゲ生やしちゃって、なんていまだに言われる。

で、こちらに来てからはほぼずっと伸ばしているので、
(といってもあごひげを3~5mm程度ですけど)
逆にひげのないわたしを想像できないらしい。

まぁ、突然といえば突然だよな。
で、突然ひげを生やしだしたら、
自分への評価に不満がある、ということらしい。

わたしの場合は、"評価"ではないんだけど、
なんらかの"うまくいかないこと""不満に思ってること"が
当時、関係していたのかもしれないですね。

●八王子城址。(オーマイニュース)

戦国期の城跡として、大規模、かつかなりいい状態で
残っているというウワサの八王子城。
日本100名城にもリストアップされてます。

戦国期には珍しく、石垣があったそうで、
江戸時代は徳川幕府の直轄地であり、
明治以降は国有林として、人の手が入ることがなく、
落城当時の状態で保存されているからなんだそう。

立川からもアクセスがよさそう。
せっかく近所なので、一度行っておきたい城跡ですね。

●ノートPCをファッショナブルに持ち歩きたい。
 (マイコミジャーナル)

最近、天板の色がカラフルだったり、色を変えられたり、
絵柄があったりとにぎやかになってますが、
NECは、イラストレーターのデザインが入ったモデルを。

店頭のLavie LベースのLaVie G タイプLが、
"持ち歩く"にふさわしいモデルかはさておき、
やっと、従来のパソコンらしくないデザインが、
出だしたなぁという印象。

天板のデザインがブレイクしだしたのは、
HPの取り組みが最初な気がする。
もちろん、色違いとかは前からあったけど、
いろんな柄のものが出はじめたのはね。

この天板のデザインのために、京都の会社の技術力が
一役買っているらしい。

デザインフィルムをあらかじめ作成した上で、
ボディ成型時にフィルムを金型にはさみ、
樹脂を流し込むことで、成形・デザイン転写・表面塗装を
一気に進めるんだって。すごいね。

これだったら、天板だけじゃなくノートPCの
ボディ全体にも多彩なデザインを組み込めるんじゃないかな。

各社の取り組みを見てると、本気でデザイン主体にして
PCを選べる時代が、もうすぐそこにきているのかもしれない、
と思わせられるなぁ。

●善光寺、修復されたものとこれから修復されるもの。
 (イザ!)

例の聖火リレー辞退の後、落書きされていた善光寺本堂だが、
なんとか修復可能なレベル、ということで一安心。

修復することも大切だけど、犯人は…見つけるの難しいか…

また機を同じくして、長い間修復中だった善光寺山門
4/24から一般公開されている。

またいつか見に行きたいなぁ。

●だから極端はいかんというに…
 (マイコミジャーナル、イザ!他)

さっきも書いたけれども、禁煙派の人たちは、
愛煙家を追い込んじゃいかんって。

マナーを守って吸ってもらわんとあかんし、
街中で堂々と吸うのも、やめてほしいんやけども。

ということで、反発があがっているのは、
神奈川県の公共的施設禁煙条例案

一律禁煙ってのは、どうでしょうかねぇ。
店がどちらかを選ぶ、だったり、徹底した分煙するとか、
そうやらないと、無用な衝突を起こすだけのような。

しまいにゃ、ドイツのようなしっぺ返しが来ちゃいますよ。

ま、お隣中国では、例によって強硬手段
出るようですけどね…

禁煙監視に10万人動員って…
即罰金を取られるわけではないにしろ、そこまでの
人手をかけられるところが、中国っぽい。

●三日坊主になる自信、あります(爆)
 (CNET Japan)

以前から、こういう健康上のデータをPCで管理しましょう、
っての、あったんですよね。やったことあるんすよ。

…続かないって。

これは、blog上に載せるということで、
多少なりとも「誰かが見てる」気にはなるわけだから
続けるモチベーションアップになるかもしれないが…
まぁ、むずかしいよ。体験談。

●ポープモービル。(GIGAZINE)

ローマ教皇用の特別車。
日本でいう御料車(皇族方の送迎車)みたいなもの?

ただ、ローマ教皇それ自体が信仰の対象に
なっているところもあるので、
遠くからでもバッチリ姿を見れるような設計。

歴史や伝統を感じさせるような高級感や重厚感は
あまり感じません…むしろ親近感を出そうとしている?

|

« 溜まりに溜まった記事を放出。~いろいろその5~ | トップページ | なんか恵比寿づいています。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 溜まりに溜まった記事を放出。~いろいろその6~:

« 溜まりに溜まった記事を放出。~いろいろその5~ | トップページ | なんか恵比寿づいています。 »