« 溜まりに溜まった記事を放出。~PC編その2~ | トップページ | 何を書けば…という感じですが。 »

PCの世界が変わる、かも。

さて、将来の話。

UMPCがいろいろ発表したことも手伝ってか、
最近、こぞってライターさんがいろいろ分析や展望を
書いてくださっていて、いろいろ興味深い。

で、ちょっと気になったのが、フルPCとしての
モバイルPCのゆくえだ。

気になった記事はいくつかあるのだが、
ひとつは、Eee PCのような極安モバイルPC。

これをUMPCと言おうが、Netbookと言おうが、
MIDと言おうが、名前はどうだっていい。

本田氏の記事にあるように、アプリのかなりの機能が、
ローカルに保存されたソフトではなく、
Web上で動くようになっている、という点は大きい。

多彩な機能がWebベースで提供されるということは、
極端な話、ブラウザさえ動けばいい、ということになる。

従来、語られがちだった単に携帯電話がPCを侵食する、
ということよりは、ずっと真実味のある変化。

各機種の魅力もそうだが、Eee PCが売れた背景にある
アプリのWebベース化、という点は着目したい点だ。

二つめは、ワイヤレスディスプレイと、
三つ目、NECの家庭用シンクライアント「Lui」。

一見、それぞれ関係がないように思えるかもしれないが、
ワイヤレスディスプレイは、モバイルPCあるいは、
UMPCやMIDなどの小さな端末から、
ワイヤレスでつなぎ、大画面で見れるようになるか、
という可能性について。

一方、Luiは、今のところは閉じた世界に見えるが、
要は、持ち出すモバイル端末を使って、
外出先から自宅PCに接続して、そのマシンパワーや
コンテンツを使おうとするもの。

秘密漏洩の問題から、PC利用はは禁止で
HDDのないシンクライアントで、
常に会社のサーバにアクセスする、
というスタイルも生まれつつあるなか、
それを家庭用に転用した格好だ。

モバイルPCは機能の核となる部分を持ち歩くからこそ、
重たく分厚くなるのであって、最小限の性能に抑え、
肝心なところは、自宅サーバに任せてしまえば、
快適な接続環境さえあれば、モバイルPC同等の性能を
もった環境になるかもしれないわけだ。

と、ここで3つの話がつながる。

性能は低いが、最低限の機能を持った端末。
もし、録画した番組を大きな画面で見たいと思ったら?

もって出た端末から自宅のサーバにアクセスし、
ワイヤレスディスプレイに送信して、映像を見る、
ということが可能になり、もはやディスプレイさえ、
いらなくなるかもしれない…などと思ってみたり。

持ち歩くものに機能や性能、コンテンツ、出力装置が
付随しているのではなくって、それらは分散していて、
持ち歩くものから、適宜アクセスするスタイルに
なろうとしているのではないだろうか。

そうなれば、もって出ないといけない「必要なモノ」は
もっともっと少なくて、小さくて、軽くていい。

まさに、山田氏の記事にある

|自宅のPCを持ち歩くのはたいへんだけど、
|ディスプレイとキーボードと
|ポインティングデバイスだけを
|持ち出すのならかんたんだ。

ということ、まさにその通りなのだ。

ホテルでインターネット環境と液晶TVが
揃っていることも最近は多いが、
インターネットを使って、自宅の環境にアクセスしつつ、
高解像度な液晶TVとワイヤレスでつなぎ、
外部ディスプレイとしてつかう…なんてことを想像する。

次世代PHSやモバイルWiMAXが出てくる頃には、
今のブロードバンド並みの速度で
ワイヤレス通信ができるはず。

そのときには、通信さえできれば、
必要なものにはすぐにつながっていける時代に
なってるかもしれないなぁ。

そのときには、持ち出す端末はPCとしての
フルセットが必要ないわけだから、
もっと安くなるだろうし、もっとデザインに
凝ったものでもリーズナブルになるだろう。

いままで、すべてをモバイルPCに詰め込まないと、
”所有感”って出てこなくって、
モノとしての愛着が薄れるような気がしていた。

でも、そうじゃなく「機械しての重要な部分」
を外に吐き出すことで、より個性的で、
自分を表現する持ち物に、やっとなれるのかもしれない。

そして、必要なものがどこにでもある、
そのことこそが「ユビキタス」の原義、なんですよね。

|

« 溜まりに溜まった記事を放出。~PC編その2~ | トップページ | 何を書けば…という感じですが。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PCの世界が変わる、かも。:

« 溜まりに溜まった記事を放出。~PC編その2~ | トップページ | 何を書けば…という感じですが。 »