« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

さんるーむ。

以前、みやさんところの記事をbookmarkしていた、

|安全・安心・健康

がコンセプトのさんるーむ
よくよく店舗一覧を見ると、立川にもあるじゃないか。

ということで、歩いてけっこうあるんだけど、
駅まで出向き、食してまいりました。

確かに定食としては、お高めではあるけど、
素材のこだわりが感じられ、黒米なんて選べるところが
なかなか健康的であります。
それに、カロリー表記もうれしいね。

今回は、ハーブ鶏と揚げ出し豆腐のみぞれ煮。
黒米と野菜スープをつけて、714kcal。

Kc3a01061

チェーン店ながら、お気に入りに入れておきたい感じ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

溜まりに溜まった記事を放出。~いろいろその2~

さて、GWに入ったことだし、
お残ししているネタを出し切りますえ~

●完全ワイヤレスのヘッドマウントディスプレイ。
 (AV WATCH)

なんどか記事にしているスカウター型のディスプレイ。
今度は、完全ワイヤレス。
しかも、表示される内容が半透明で後ろが透けてるらしい。

なので、用途としてはディスプレイの代替ではなくって、
観光地などでつけてもらって、現地につくとその解説を
視界に表示するという感じになりそう。

それはそれで、面白いかもね。
個人的には美術館、博物館で展示されているモノの
ここが注目~っと、現物の一部を指し示してくれると、
いいかな~なんて思ったり。

●秋芳洞、環境対策と観光客減対策。
 (イザ!)

秋芳洞、けっこう好きで何度か行ってます。
夏に行くと、すげー涼しくて快適、なんですよね。

そっかー、照明とかいい感じだったんだけど、
けっこう生態系に負担かけてたんですね。

エコはこの時代の必然。
長く受け継いでいくために、ぜひともエコな秋芳洞、
しっかりお願いしたいところです。

●危機を迎えた世界遺産~ヴェネツィア。(イザ!)

時間が経つたびに、どんどん深刻化している感がある、
ヴェネツィアの地盤沈下問題。
温暖化で水位が上がり、さらに事態に拍車をかけている。

早いところ行かないと、将来なくなっちゃうかも…

●ユッカスヤルビのアイス・ホテル。
 (マイコミジャーナル)

北欧いいなーと思っていて、bookmarkしていた記事。

社会科で習った鉄鉱石の街、キルナ近郊の
ユッカスヤルビ村にある氷でできた、
アイス・ホテルとアイス・バーがとても美しく、
いいな…と思っていたらナント!

スウェーデンにご赴任中のみやさんが、
お泊りになられたとのこと。うらやましい限りです。

あともちろん、オーロラ。
カナダやアラスカでも見れると思うんだけど、
個人的には見に行くなら、北欧だよなぁ…

●伝説のnikko81。(東京+SOHO+すたいる)

てぃーさんところの記事から。
いつのときの記事かというと…2/28か!
2ヶ月も前やん…(苦笑)
てぃーさん、すみませんねぇ(謝)

で、わたしもやってみました"伝説の私"。
以下、コピペ。
------------------------------------------------------------
世界伝説全集を紐解くと、「nikko81」の伝説に関する
記述を3箇所ほど見つけることができる。

以下は「nikko81」に関する当該文献からの引用である。

    ・
    ・
    ・

◆伝説1

マルコポーロは、実際「nikko81の国ジパング」
を探していた。

(331ページ 6行目)

(nikko81コメント)
マルコポーロ、そんな国を探してたのか…
そりゃ、みつかるもんもみつからんわい。

◆伝説2

nikko81が貸してくれるハンカチは、いつも濡れている。

(331ページ 23行目)

(nikko81コメント)
いや、わたしあまり人にハンカチって貸さないですが…
いつも濡れてるって、どんだけ手を拭いてんのよ…潔癖症?

◆伝説3

nikko81は、「おまえはもう死んでいる」
と言われてから回復したことがある。

(131ページ 7行目)

(nikko81コメント)
ちょうど今、「おまえはもう死んでいる」という
まさにその状態にありますが、何か?(笑)

ということは、そんな状態からでも立ち直れるんだな!
そう前向きに考えよう(笑)

●埼玉で南国フルーツ?(イザ!)

来る温暖化を見据え、南国のフルーツを
本州で栽培できるかという実験が埼玉でされているようだ。

でも、この実験ってホントは
役に立たないほうがいいんだよね?
この実験が役に立つってことは、温暖化が現実に進行した、
ってことになるもんね?

埼玉でマンゴーやドラゴンフルーツが栽培できることには、
沖縄とかってどうなっちゃうんだろう…
いや、もっと南下して、赤道直下とか
どうなっちゃうんだろう?

●『100年後に何が起こっているか?』
  が書かれた1900年の雑誌記事。(IDEA * IDEA)

まぁ、当たっていたり、当たっていなかったり。
主に工業系の予想は当たってるような気がしますね。

写真を電波で転送(ワイヤレスインターネット?)や、
電話が無線で(要はケータイ)、だったりとか、
アメリカからイギリスまで2日(数時間でいけるよ)とか。

記事に紹介されてる以外にも、
*Ready-cooked meals will be brought.
*Coal will not be used for heating or cooking.
なんていうのは、当たり。

ある意味、今"Oil will not be used..."という予想くらい、
当時でも、けっこう堅い線だったんでは?

Black, Blue, and Green Rosesというのは、
ちょうど最近成功しましたって記事ありましたね。
予想、お見事といったところ。黒と緑はまだだけど。

当たってないのは、こんなとこ。

* Strawberries as large as apples will be eaten by
our great great grandchildren for their Chiristmas dinners
a hundred years hence.
(100年も経てば、リンゴと同じ大きさのイチゴを
やしゃごたちはクリスマスのディナーに食べるだろう)

→そんなでけーいちご、美味しくなさそうなんですけど(苦笑)

* there is no wild animals except in menageries.
 (見世物用の動物以外の野生動物が絶滅する)

→今のところ、当たってはいないけど、このままだと
 この予想が当たってしまいかねない。
 野生動物と共存しないと。

* No mosquitoes nor flies.(蚊やハエはいない)

→絶滅しちゃうとそれはそれで、よくないかもですが、
 夏にムシササレの被害によく会うわたしは、
 もう少し少なくなってくれても…と思います。

ほかにもごらんになりたい方は、
こちらへどうぞ。(JPEGイメージ、英語)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だから、ネットばかり見てないでさぁ。

いまだ片付いていないこの部屋、
テレビもほったらかしなので、Web依存が加速中(笑)

いろいろ見てたら、こんなの発見。
デジタル大工 CGで「城」を創る

おわわ、これはすごいわ~
いろんな城(特に今は跡形もないようなのも)のCG。
この雑誌の豊臣時代の大坂城も、ここ製のようですな。

一番すごかったのが、広島城復元ムービー
外観だけでなく、内部もCGで見せてくれます。
(上から三つ目)

原爆で一瞬にして倒壊してしまい、現在のは再建天守。
大天守のみしか復元されてないんだけど、
創建時は、大天守に小天守2棟と連結した「複連結式」天守。

その様子がバッチリわかります。
うわー、すげーやということで、何度も見ちゃいましたよ。
# 地元を愛する自称お笑い系乙女ブロガー(笑)のからーさん
# 一度、見てみてください!

広島城もどちらかというと、熊本城に近い、
下見板中心のわたし好みなタイプ。
あと、カタチが豊臣時代の大坂城に似ていて、
すごく端正な面持ちなんですよね~

ちなみに、姫路城ムービーは、LOOX Pには荷重のようで…
まぁ、HD画質だから仕方ないか?

久しぶりに、広島行きたいんだよな~
石見銀山も見たいしなぁ~
でも、出かけるのはちょっと控えないとな~
なんて思ってみてました。

って、また2時やん…もう寝なさい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2周年記念祭にお呼ばれしてきたよ。

昨日29日も、出勤してきました。
とはいえ、起きるのが遅く予定よりもズレズレ。
(ま、自分のペースでできはするのですが…)

さらに、こんなところに寄り道してたので、
余計に時間がかかっちゃいました。

恵比寿のチョコレートブラウニーのお店、
cote cour(コートクール)さん。

昨年末に東京駅で偶然見かけ購入。
美味いよこれ、ということで、けっこう頂いてます。
あと、おみやげ物としても。
# micioさん、今年お持ちしたの、これです。

東京駅ではプレーンのみなのですが、
恵比寿の本店では、アーモンド、フランボワーズ、オレンジ、
ジンジャー、いちご、紅茶、エスプレッソ、塩、
8種類のバリエーションを楽しめます。

で、開店2周年ということで、コーヒービーンズを
頂けるキャンペーン。いい機会なので、また行ってみました。

ギフト用とその他用、あとプレゼントのコーヒービーンズ。
さらにミニブラウニーもつけて頂きました。ナイス!

Coutcour

その他用は、同じく休日に出勤している方々に
おすそ分け+自分も。

ちょびちょび、ミニブラウニーとコーヒービーンズも
頂いてまいります。

え、ギフト用はどうすのかって?
おしえてあげなーい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少し暖かくなると…

少し暖かくなると…
アイスが美味いね。

先日の信玄餅に続き、黒蜜第2弾。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一日は休まないとね、さすがに。

えー…なんでこんなに忙しくなっちゃったんでしょうか?
なんか悪いことしましたか!?

と、神様仏様に問いただしたくなる1週間でしたが、
あんまり事態の好転はすぐには見込めず、
観念するしかないようです。

ま、GWはさすがに出なくて済むかな?
というだけ、ありがたいと思わないと…ね。

さて、そんな中で迎えた週末。
日曜は仕事してましたが、土曜は休日。
部屋はちっとも片付きませんが、出かけてました。

日比谷の日生劇場で舞台「風林火山」を。

見に行ったのは土曜なんですが、
日曜が千秋楽だったようですね。

実は舞台なんちゅーものは、初めてだったんですが、
なかなかよいもんですな。いい経験。

晴信くんは大河ドラマと同じ市川亀治郎氏。
はじめのほうは、なんだか歌舞伎っぽすぎない?
って思ってたんだが、見ているうちに信玄っぽく見えてきて。

いったん、イメージがつくとそうにしか見えないよね。
千葉真一(改名して…ええっとなんだっけ)も、
もはや、板垣信方以外の何者でもない(笑)

会場は、若い女性1人or2人の方が目立ってました。
亀治郎氏のファンの方たちでしょうかね?

まぁ、短い間ですから、場面場面を切り取ったような
構成でしたが、芝居を直に見ると、迫力も違うもんです。

のっけから諏訪法性の兜に、
袈裟の上から甲冑を纏った信玄氏がクレーンで登場。
うわわ。なんちゅう演出。

あと、信玄と勘助の二役やっていたり…「!」な場面多数。
逆に知っている者からすると、それはちがうやろ、
というところもありましたけど…
ま、それは演出ということで。

会場では、劇場限定の信玄餅お買い上げ。
甲府駅に転がりまくっている(笑)桔梗屋のではなく、
金精軒のほう。なかなかないよ、こっちの信玄餅。
左はプログラム。

Shingen

甘さ加減がこっちのほうが好みなんだよね。
なかなか売ってないけど。

本店が白州にあるんだね…だから甲府にないのか…
そっか白州といえば…白州蒸留所
また、飲みに行きたいですよ…真っ昼間からウイスキーを!

あと、長坂の「翁」。ここの田舎蕎麦が美味い。
一度、行ったきりだけど、基本的にうどん派のわたしが、
また行ってでも食べてみたいっ、と思う蕎麦です。

閑話休題…

そういや、信玄餅に似たのが福岡にもあったなぁ。
筑紫もちってのが。黄な粉といい、黒蜜といい、
餅のカタチや歯ざわりといい…似てる…似すぎだ(笑)

いまだに違いがわからないんですけどね…なんなんでしょ。
福岡在住のあやのすけさん、ご存知ですか?

なんだか、何を書いてるのか分からなくなってきました…
てか、早く寝ろよ(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

クリスピー・クリーム・ドーナツ 立川。

今日から、クリスピー・クリーム・ドーナツが
ルミネ立川に開店。

昨日、終電で帰ってきて(またかよ)、
並んでる人たちがなんだろな〜と、
思っていたんだが、これだったのね。

やっぱり、今日の並びはすごいっす。

新宿サザンテラスのところも、
以前よりはマシになったけど、
相変わらず並んでるしね…

立川はしばらくしたら、落ち着くのだろうかねぇ。

※4/28追記
"TOKIOで遊ぶ"さんところによると、
日曜日は30分待ちで買えたのだとか…

平日に休みを入れられたときとかだと、
あまり並ばずに買えるのかも。買ってみる?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

溜まりに溜まった記事を放出。~いろいろその1~

デジモノが一段落したところで、
雑多な話題のほうへ行きましょうかね~

●マナカナちゃん、関学を卒業。 (イザ!)

ちょうどblogを始めた頃に、
大学に入ったマナカナちゃん。

まぁ、わたしがblogを書いて4年経つわけですから、
当たり前っちゃー当たり前ですがね。

時間は経ってるんだな~と改めて思った次第。

●ブログを長く続ける秘訣。
 (All About)

あぁ、コレは納得。
基本的に書くこと、記録することが第一なんだけど、
せっかく書くなら、リアクションがあるほうがうれしい。

というスタンスでいると、アクセス数って、
それはそれでうれしいけどだけどさ。

アクセスしてくれている方がどんな方かってわかる、
コメントのほうがうれしいよね。
そういうコメントを残していただける方を
大切にしたいですね~

みなさま、これからもよろしくです。

●クロスウォーカー。(ITmedia+D)

早い話が、男性向けの矯正下着。

一応は、リバウンドもなくいい調子なんだけど、
ここんところ、残業続き=ストレス大で
食べ過ぎたのか、自分の中での基準体重から+1kg。

GW明けの5月末には、定期健診が回ってきたので、
きちんと落としとかんとなーっと。

あと、体重はいい感じでも、アレだったころの
名残ってまだ腹には残ってんですよね(苦笑)

引越しして駅から結構歩くようになったんで、
歩数はイケてると思うんだけど…
コレでもう少しおなかをカチカチにしてみる?

●今年はてんどんまんでしたか。(イザ!)

折田先生といえば、毎年2月から3月にかけての
京大の風物詩ともなっているイベント(笑)

イタズラといってしまえばそれまでだが、
まぁ、それを黙認してるあたり、京大らしい。

ただ、てんどんまんか…
ちょっとインパクトに欠けるかな(笑)

●神龍(シェンロン)にしかみえない!
 (IDEA * IDEA)

これ、あきらかにblogにアップするタイミングを
逸してるんだけど…(苦笑)
エンデバーの打ち上げのときの画像。

これ、なんかドラゴンボールがそろったときの
神龍の登場にそっくりじゃないですか?

なんか人類の願いをかなえてくれる、
って意味でもね。

●最悪の説明の効用。(イザ!)

これは、医療現場での話だけど、
わたしも仕事柄、この思考を持てるようになりました。

最低限、ここまで悪いケースを想定しておけば、
これ以上悪くはならないだろう、と。

いや、楽観的になることは大事なんだけど、
まずいことを覆い隠し、「くさいものにふた」しても、
あとでしっぺ返しを食らうのは必定。

とはいえ、悲観的にばかり見ていても、
がんばっていけないじゃないですか。
楽観主義と悲観主義を上手く使いこなしたいなぁ。

●花押かぁ…ちょっとカッコいいかも。
 (ZDNet Japan)

花押ってご存知ですかね?
戦国大名のとかが有名ですが、印章が使われる前に
文書の署名として使われた独特のサイン。

文書が確かに本人が書いたかどうかの証であり、
かの武田信玄は、死後3年間喪を秘すように指示したが、
喪を悟られぬよう、数百枚の花押入りの書き残したそうな。

花押って、作ってもらえるもんなんですね~
英語で文章書いて、最後にシグネチャを
筆記体でささーっと書くとカッコいいじゃないですか。

エライ人ではないんで、使う機会がなさそうですが(汗)、
もってるとおおーって、思っちゃうなぁ。

●外国人観光客から見た日本とは。
 (All About)

なかなか、日本にいるとわからないところですよね。
そっかー、地下鉄ってキレイなのかぁ。

日本人から見ると、いやこれはあかんやろ~
という駅もありますけどね。

|歩行者が信号を守っている

あ、これ大阪に行っちゃうと、守り率激減しますが(汗)

デパ地下最高ってのも、新鮮な感じだね。
結構、当たり前な感じですけどね。
海外にはないのかぁ。

あと、日本人女性はおしゃれが上手、らしいですよ。
女性の皆さんはちょっと「♪」
と思っていいんじゃないでしょうか。

逆に男性陣には、ちょっと厳しいご意見。

●"いうことをきく"、ということ。
 (おとなの小論文)

いうことをきく、ということは本当に難しい。
これが体得できれば、シゴトの8割は
上手くいくといっても過言ではない気がする。

あくまで、自分が求めるのは"きいてもらったあと"の結果、
であることには変わりないんだけど、
相手を動かさないことには、目的地にたどり着けない。

ある意味、説得って心理戦。
相手を動かさないといけないなら、
どうしたら、自発的に動くかを考えてみる。

その"自発的"に動いてもらえるヒントは、
相手の言葉にヒントがあるはず。

でも、聞けない人。いますよねぇ。
せっかくヒントがあるのに。

怒っているおじさんは、体が当たったことに
怒っているいるのではなく、
無視されたことを怒っている。

で、そこで「俺言っとくからさ。」
すごくわかっている。おじさんが何を言ってほしかったか。
シゴトに必要なことは、こういうことなんだろうな。

いやな意見や不快な発言をしっかり受け止めて、
読み解くにはそれなりの訓練が必要だ。

逆に、何らかの理由で、意図的に
「違った考え方を聞き入れずに、聞いた瞬間に反論する」
ようにしか、教えられてこなかった人がいたら、
世の中に出たら、苦労するだろうなぁ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

何を書けば…という感じですが。

何を書いたらいいのか…というくらい、
溜まりに溜まっているので、もう気の向くまま、
思いつくままに、書いていきます。

たぶん全部書き終えるのは、GW後だろうなぁ、と。
今年(も)、GWは出かけない予定ですからね。

●熊本城本丸御殿落成。
 (熊本城公式ホームページ)

公開まであと2時間を切りましたが、
熊本城の本丸御殿が今日の13時から公開されます。

本格的な木造復元。
熊本城城主」として、コレは行っとかなあかんでしょ。

夏にまた行っちゃおうかな?
なくならないうちに、「はやぶさ」にも乗っておきたいし。

●樹齢9550年!(Infoseekニュース)

木ってそんなに長生きできるものなのか?
スウェーデンで発見されたというトウヒが、
樹齢9550年とのこと。

あたりに樹齢8000年以上のトウヒ類がまとまって
樹生しているというのも驚き。

木に記憶があったら、すごいだろうね。
人類が文明を持つか持たないかという時代の頃から、
ずっと地球を見てきているわけだから。

●善光寺本堂に落書き。(イザ!)

こういった輩は、即刻逮捕し厳罰に処さねばならぬ。
北京オリンピックの聖火リレーと関係があるかどうかは、
わからないけれども、それとこれは無関係。

●一日一日を大切に。
 (くのいちのつれづれなるブログ)

一日一日を…というのはよく聞くフレーズだし、
まさに真実ではあるのだが、なかなか実感として
湧かないときもあり、今日は無為に過ごしてしまった…
てなときも、正直あったりする。

そんなときに、くのいちさんところで、
目にしたこんな言葉をどうぞ。

 あなたが虚しく過ごした今日という日は、
 昨日死んでいった者が、
 あれほど生きたいと願った明日

ね、無駄にはできませんよ!

●カロリー表示を義務化。(イザ!)

いいことです、いいことです。
これ、日本でも実施して欲しいですね。

まず、摂取カロリーを意識すること。
減量はそこから始まります。

●「くいだおれ」が4.5億円!?
 (Infoseekニュース)

人形だけではなく、店名商標までセットで買い取りたい
というオファーもあるんだってね。

くいだおれ人形を過去のものとして、飾っておくよりも、
きちんと店の前で経っていてくれたほうがいいかな。

●新宿のNECショールームで。
 (NEC・くらし・PC わくわくリビング)

こないだ書いたNECの「Lui」だけど、
新宿に先行展示があるということで、早速見てきて。

やっぱり、技術者やマニアックな連中からの
問い合わせとか来客が多いそう。ま、そだよね(苦笑)

一言言えることは、モバイルWiMAXや次世代PHSなどの
モバイル超高速通信が絶対必要なことと、
NECがこのコンセプトをどこまでオープンにできるか、
あるいは、オープンにしつつ、他メーカよりも優位性を
保っていられるか、というところがキーだと思う。

インターネットでシンクライアントを使うわけだから、
モバイルの高速回線が必要なのはいいとして、
やっぱり、機器の閉鎖性が気になる。

サーバに接続できるのが、NECのリモーターだけ。
他のモバイルPC(NEC製服含む)も含めて。

少なくとも、これだけEee PCnaなどの低価格モバイルPCが
盛り上がっている中で、あの手のPCを市場立ち上げに
使わない手はないと思うんだけどね。

それに、旗振り役のNECがいろんなタイプの端末を
出せといっても、無理な話。
一方で、これだけモバイルPCがあるということは、
それだけ多彩なニーズがあるということ。

モバイルPCからつないでもあまり意味はないので、
やっぱり、クライアントを競合メーカーも
巻き込んで出せるようにするべきでしょうね。

ただ、NECとしては他メーカに門戸を開いたときに
どのように自社の優位性をkeepするのかが難しいかも。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

PCの世界が変わる、かも。

さて、将来の話。

UMPCがいろいろ発表したことも手伝ってか、
最近、こぞってライターさんがいろいろ分析や展望を
書いてくださっていて、いろいろ興味深い。

で、ちょっと気になったのが、フルPCとしての
モバイルPCのゆくえだ。

気になった記事はいくつかあるのだが、
ひとつは、Eee PCのような極安モバイルPC。

これをUMPCと言おうが、Netbookと言おうが、
MIDと言おうが、名前はどうだっていい。

本田氏の記事にあるように、アプリのかなりの機能が、
ローカルに保存されたソフトではなく、
Web上で動くようになっている、という点は大きい。

多彩な機能がWebベースで提供されるということは、
極端な話、ブラウザさえ動けばいい、ということになる。

従来、語られがちだった単に携帯電話がPCを侵食する、
ということよりは、ずっと真実味のある変化。

各機種の魅力もそうだが、Eee PCが売れた背景にある
アプリのWebベース化、という点は着目したい点だ。

二つめは、ワイヤレスディスプレイと、
三つ目、NECの家庭用シンクライアント「Lui」。

一見、それぞれ関係がないように思えるかもしれないが、
ワイヤレスディスプレイは、モバイルPCあるいは、
UMPCやMIDなどの小さな端末から、
ワイヤレスでつなぎ、大画面で見れるようになるか、
という可能性について。

一方、Luiは、今のところは閉じた世界に見えるが、
要は、持ち出すモバイル端末を使って、
外出先から自宅PCに接続して、そのマシンパワーや
コンテンツを使おうとするもの。

秘密漏洩の問題から、PC利用はは禁止で
HDDのないシンクライアントで、
常に会社のサーバにアクセスする、
というスタイルも生まれつつあるなか、
それを家庭用に転用した格好だ。

モバイルPCは機能の核となる部分を持ち歩くからこそ、
重たく分厚くなるのであって、最小限の性能に抑え、
肝心なところは、自宅サーバに任せてしまえば、
快適な接続環境さえあれば、モバイルPC同等の性能を
もった環境になるかもしれないわけだ。

と、ここで3つの話がつながる。

性能は低いが、最低限の機能を持った端末。
もし、録画した番組を大きな画面で見たいと思ったら?

もって出た端末から自宅のサーバにアクセスし、
ワイヤレスディスプレイに送信して、映像を見る、
ということが可能になり、もはやディスプレイさえ、
いらなくなるかもしれない…などと思ってみたり。

持ち歩くものに機能や性能、コンテンツ、出力装置が
付随しているのではなくって、それらは分散していて、
持ち歩くものから、適宜アクセスするスタイルに
なろうとしているのではないだろうか。

そうなれば、もって出ないといけない「必要なモノ」は
もっともっと少なくて、小さくて、軽くていい。

まさに、山田氏の記事にある

|自宅のPCを持ち歩くのはたいへんだけど、
|ディスプレイとキーボードと
|ポインティングデバイスだけを
|持ち出すのならかんたんだ。

ということ、まさにその通りなのだ。

ホテルでインターネット環境と液晶TVが
揃っていることも最近は多いが、
インターネットを使って、自宅の環境にアクセスしつつ、
高解像度な液晶TVとワイヤレスでつなぎ、
外部ディスプレイとしてつかう…なんてことを想像する。

次世代PHSやモバイルWiMAXが出てくる頃には、
今のブロードバンド並みの速度で
ワイヤレス通信ができるはず。

そのときには、通信さえできれば、
必要なものにはすぐにつながっていける時代に
なってるかもしれないなぁ。

そのときには、持ち出す端末はPCとしての
フルセットが必要ないわけだから、
もっと安くなるだろうし、もっとデザインに
凝ったものでもリーズナブルになるだろう。

いままで、すべてをモバイルPCに詰め込まないと、
”所有感”って出てこなくって、
モノとしての愛着が薄れるような気がしていた。

でも、そうじゃなく「機械しての重要な部分」
を外に吐き出すことで、より個性的で、
自分を表現する持ち物に、やっとなれるのかもしれない。

そして、必要なものがどこにでもある、
そのことこそが「ユビキタス」の原義、なんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

溜まりに溜まった記事を放出。~PC編その2~

いや~なかなか時間が取れませんですなぁ…
もうblog更新のペースが落ちて、もうすぐ2ヶ月。

いつになったら、ゆったり書けるんでしょうかねぇ…
といいつつ、早く起きていそいそとblog更新。
ここ最近発表されまくりの、NetbookやUMPCについて。

しかし…すごいですな。この発表の数。
とりあえず列挙すると…

ASUS Eee PC 900(8.9型/タッチパネルモデルあり)
Everex CloudBook MAX(7型/800*480/タッチパネル)
WILLCOM D4(5型/1024*600/タッチパネル)
AcerのEee PC対抗モデル(8.9型)
DELLのEee PC対抗モデル(8.9型/タッチパネルなし)
HP Compaq 2133 Mini-note(8.9型)
MSI Wind(8.9型/1024*600)
GIGABYTE M704(7型/1024*600/タッチパネル)
Lenovo IdeaPad U8(4.8型/タッチパネル)
Panasonic TOUGHBOOK(5.6型/タッチパネル)

…てか、どんだけ一気に発表されんねん。

先だって、IDF(Intel Deveroper Folum) Shanghaiで、
IntelのUMPC用プラットフォーム「Atom」が、
発表されたが、その発表にあわせるか、
あるいはAtom搭載よりも前に、VIAあたりで、
先陣を切るかというところなんだろうな。

デザインでは、やっぱりHPが群を抜いている。
…が、タッチパネルのnothingな様子。だめだ…
あと、こないだも書いたけど、VIAのCPUがどうかと。

WILLCOMは…若干高いし(2年割賦を使って約9万)、
PCとして使うのに、5型はさすがに厳しすぎるよな。

あと、W-SIMではx8通信できんでしょ。
ただでさえ、WiMAXに差をつけられてる状態で、
ちょーっと厳しいかな、コレも。

通話は…そこにこだわっても…ねぇ。
それならアドエスのままでいいし。

デザインはなかなかよさそうだが、
軽量(460g)の代償として、
外装にプラスチック部材が多いらしく、
高級感はないとのこと。

そう考えると、性能/価格両面から見ると、
Eee PC 900のタッチパネルあり、が一番いいね。

真っ白というのは、あまり惹かれないけど、
約5万円で、タッチパネル+GPSがオイシイかも。

|5~6月にはインテルのAtomを採用した
|「スタイリッシュな新色・新デザイン」 Eee PCが登場する

という情報の詳細が欲しいところ。
ある程度、Atomの性能がわかり、新色のデザインが
いい感じだったら、かなり惹かれるモデルになるかも。

あるいは、HP 2133がタッチパネルを載せてきたりとか。
あと、DELLとAcerの詳細も出てきて欲しいなぁ。

5万程度なら、勢いで買ってしまいそう
…なところが怖い…な。ははは。

が、LOOX Pの快適さは、何者にも代えがたいので、
しばらくはLOOX Pと心中します(笑)

という、各機種を見た後で、
今後どうなるんだろう、ということは、
Webの記事をみながら、次のエントリで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

溜まりに溜まった記事を放出。~PC編その1~

さて、次はPC編である。
UMPCというか、MIDというか、Atomというか、
ソッチ方面の話は大きすぎるので、
別途記事を分けて書くことにしたい。

まずは、UMPC以外のPC、ネット関連。

●まぁ、知らない人は知らないでしょうが…
 (CNET JAPAN)

Appleの極薄PC、MacBook Airを持った人が、
米運輸保安局に引き止められた、という話。
要は、コレが何なのかわからなかった、
ということでなんでしょうね。

あとで、OQOなんかも出てきますが、
PCなのかPDAなのかスマートフォンなのか…
はたまた、UMPCやMID…
確かにこのあたりの機器の境目が
わからなくなってきます。

でも、Macbook Airって薄いだけで、
パソコンのかたちしてるやんね。
なんで、「?」だったんだろうか…むしろそれが謎。

●HPの新Tablet PC、tx2005/CT。
 (マイコミジャーナル)

Microsoftの悪い癖のひとつに、
いろんなジャンルのPCを勝手に名づけて、
後はほったらかし、ということがある。

スマートディスプレイ、といってどれだけの人が
覚えているだろうか。

要は、PCをサーバとして使い、画面だけを
Windows CEベースの軽いOSの入った端末で
動かそうとしたものだが、ものの見事に忘れられている。

同じように、UMPC(ウルトラモバイルPC)に話題が集中し、
Tablet PCなんてニュースのどこにも出てこない始末。
ですが、TabletPCしっかりと新製品が出ているものなんです。

前フリが長くなったが、HPのTabletPC。
わたしもかつて、TC1000/TC1100を使っていたが、
HPのデザインのよさには、一目置くものがあり、
tx2005/CTも、背面の凝ったプリントや
青色LEDを多用したデザインは、高級感がある。

あと、Lenovoあたりでも対応モデルがあったが、
指での操作が可能な抵抗幕方式と、
専用ペンを使う電磁誘導方式に両方対応している。

屋外でのフットワークのよさを考えると、
タッチペンがいいんですよね。
電磁誘導方式ってペンを浮かしてもカーソルが
動いてしまうのが、直感的操作から離れてる気がして。

逆に筆圧をつけて文字をきれいに書いたり、
絵を描こうとすると、電磁誘導でないと話にならない。

両方に対応しているのは、まさにペンスタイルでは
ほぼ無敵といっても過言ではないだろう。

これで、もう一回り小さくて、1kgを切ってくれればね。
LOOX Pよかぜんぜんイイマシンなのになぁ。

あ、でもExpressCard/34スロットというのは、
ちょとまだ現時点ではビミョーな気もする。

●128GB SSD搭載の東芝 Dynabook SS。
 (PC WATCH)

すっかりSSDの恩恵に預かり、
いやいや速いのは気持ちがいいなぁと悦に浸ってますが、
世間一般では(価格もあるけど)、SSDの要領が足りん、
という感覚もあるようです。

そんなSSDが、ようやく120GBクラスに。
2.5型HDDが最大320GB(富士通)、
1.8型HDDが最大160GB(東芝)ということだから、
今までよりかは、差が縮まってきたか?

見る限り、2.5型サイズのSSDが入ってそうなので、
2.5型との比較だとちょっと差が大きいかな…まだまだ。
これで、1.8型ならすごいんだけどね。

てか、発売遅れてますね…2ヶ月も。

|要素部品の生産立ち上げ遅れ

要素部品って…SSDなんでしょ。
素直にそういいなよ(笑)

●SSDで半導体部門の実績回復!?
 (マイコミジャーナル)

そのSSDだが、Lenovoのモデルに関連して、
サプライヤの話も出ている。

製造元は韓国SAMSUNG電子。
かなり今後、攻勢をかけてくるみたい。

まだまだ高いSSDだけど、普通にHDDの代替として、
搭載されるようには、まだまだかかるような気も。

いや、そんなすぐに安くなってもらっちゃ、
買ったわたしが納得できないから<え、そゆこと?

●都立高校にTabletPC導入。
 (毎日.jp)

以前、和歌山市の小学校にTabletPCが導入された
というニュースがあったが、
今度は、都立高校でもTabletPC導入の話題。
個人的にTabletPCって、学校との親和性が高い気がする。

ペン操作、いいんだってば。
やってはじめてわかる、Tabletのよさ。

こういうところで普及が進むと、Tablet機能自体が、
普及に加速がつくような気がします。

●消費電力を大幅に低減する回路。
 (GIGAZINE)

といっても、現在のリチウムイオン電池を置き換える、
燃料電池などの別のバッテリではなく、
CPUとかの新技術ではなく、リチウムイオン電池向けの
保護回路の開発、ということらしい。

技術的に詳しいと見せかけて、実は使う人なだけで、
技術には詳しくないのだが、そゆところに
まだ省電力の余地があったわけね。

3月からサンプルを~というレベルなので、
今日明日でどうの、というものではないが、
気になる技術ではありますね。

1時間でも稼働時間が伸びるといいんだけどね。
それだけでもずいぶんと違う気が。

●フェリーでネット。
 (INTERNET WATCH)

新幹線でネット、とか飛行機でネット、
とかあらゆる交通手段の移動中でネットができるように、
というニュースがありますが、こちらは海上。

それも、大洗~苫小牧間を約19時間かけて、
運行するフェリーだから、そりゃ意味があるな、と。

いや、フェリーで出かける場合にネット使うか?
という人もいるかもしれないけど、
わたしのように、旅にはモバイルPC必須な人には、
むむっ、と読んでしまうような記事。

よく読むと、あくまで専用端末からの接続で
持ち込みPCの接続はできない模様。
とはいえ、昨今ではWebベースのアプリも多いので、
支障は少ないかもしれないな。

…まだまだ、記事はありますよ!
UMPC関係のほか、城に旅、デザイン、歴史、グルメ。

折を見て更新します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

溜まりに溜まった記事を放出。~ケータイ編~

ということで、改めてブックマークの異常さに
驚いている今日この頃。

まぁ、関心を持った記事が多いこともそうだけど、
コレいつになったら書けるんだよ…と呆然とする量。

手当たり次第に書いても、頭が整理つかないので、
ある程度ジャンルを絞って書いてくことにしましたよ。

ということで、携帯電話編。

●三菱電機の撤退に寄せて。
(3/3、ITmedia+D)

もう1ヶ月も前の話だが、三菱電機が携帯電話事業から撤退。
いまや昔ですが、かつてDoCoMoを使っていた頃、
必ず端末は三菱だったんですよね。

ある時期まで、かたくなにストレート端末を
造っていたからなんですよ。

それが、D503iSで折りたたみ化してから、
DoCoMoと決別し、INFOBARに惹かれてauへ。

ということで、DoCoMoでなじみのあるのは、
三菱製だけなんですよねぇ。

それに、J-PHONE(Vodafone、現ソフトバンク)では、
ある意味、INFOBARより先を行っていた
デザインケータイを造っていたり、
なかなか面白いものもあったんですよね。

昨年のCEATECでは、体脂肪計を搭載した、
ヘルスケアケータイを出してたのも、三菱。
他社でもやってやれなくはないんだろうけど、
実現しないのか…と思うと、残念。

DoCoMo時代が三菱、INFOBAR・Talby・W33SAは三洋、
って、最近撤退を発表したメーカばっかりやん^^;
ううぅ…さびしい限りです。
あのINFOBAR2も、三洋なんですよねぇ。

しかも、MEDIASKINはなんと、
三洋の携帯電話事業を引き継いだ京セラ製。
わたしの好みを救ってくださるのは、京セラさんのみかorz。

…閑話休題。

ビジネス上の観点からいえば、今の時点で
撤退の方針を出すのは賢明な気がするのも事実。

三菱や三洋が撤退した背景は、こちらに詳しいが、
国内需要が飽和するなかで、参入メーカー数が多すぎ、
なおかつ、国内商習慣の独自性が障害となって、
海外進出を難しくしている、とのこと。

さらに、ナンバーポータビリティに伴って機種数増、
しかも、コストは原価ギリギリでマージンも薄く、
多機能かつギリギリまでの低コストを要求され、
結局、魅力が乏しい機種が増えた挙句の不良在庫。
そりゃぁ、経営者としてはやってられんでしょうな。

傷口が広がる前の決断。
それは重要なことだと思います…が。

京セラに買収される三洋はまだしも、
(部外者にはわからない辛さはあると思いますが)、
事業が消滅する三菱の場合、設計者やマーケティングなど
携帯電話の企画に携わった方々は、
さぞかし辛い思いをされているのではないか、と思う。
これまでやった積み重ねが…あぁぁ…と自分だったら思うな。

こういった仕事って、自分の子供のように、
製品に愛着や誇りを感じながらするものだと思うから。

●MEDIASKIN、INFOBAR2がミラノへ。
 (3/24、ITmedia+D)

そのわたし好みなMEDIASKINとINFOBAR2が、
ミラノサローネ2008に出品されるそうで。

ジャパンデザインの代表のひとつとして、
ぜひ世界にアピールしてほしいもの。

いや、アピールするだけじゃなく、
海外へも売り込んで欲しいなぁ…KDDI的にどうよ、
というのがあるかもしれないけれども。

海外でも発売して欲しいとか、オファーがあれば、
(柔軟な思想を持っていると勝手に思っている)KDDIなら、
意外とありかもしれないですよ。

国内だけじゃなく、海外へも横展開したほうが、
いろんな意味でハッピーだと思います。

●携帯リサイクル、義務化の検討。
 (3/7、CNET JAPAN)

都市鉱山とはよく言ったもので、
電子部品に搭載されている貴金属や希少金属を
リサイクルすると、かなりの量になるということを
以前の(もう1ヶ月も前!)のサイエンスZERO
紹介していたけど、
まさにそれにかかわる問題。

ううん、頭では理解できるんですけどねぇ。
結構、愛着が持てるモデルを持ってきているんで、
使っていないとはいえ、なかなか手放せないんですよ。

これがPCの場合、同じく手元に置いておきたいんですけど、
下取りに出せば、ン万円になったりして、
その誘惑に駆られ、下取りに出すんですけどね。
(下取りと言っても、中古売却やオークション出品)

●お墓にQRコード…いらねぇ。
 (3/14、ITmedia+D)

うわー、ありえないと思ったのがコレ。

|携帯を使ってデザインQRから故人のプロフィールや
|生前の画像にアクセスできるようにする。

そんなのしたくないよ…お墓に向かうって、
そういうことじゃないよね?

|誰がお墓参りをしたかなどの情報を、
|親類同士で共有可能になるという。

絶対違う…何かが違う…
うまく言い表わせませんけれど。

ほんの数年経ったら、新しい技術が現れて、
意味をなさない気がする…

次、PC編です~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

甲府巡礼2008。

毎年この時期になると、甲府に行っている。

というのも、武田神社のお守りとお札を納めに、
また、新しいお守りとお札を受けに。

武田信玄に興味を持って、はや20年ほどになるが、
関東にきて、山梨に近いというのは、
付帯的なことながら、うれしいことだったりする。
あと、白州の蒸留所も山梨だしね。

今回は、ホリデー快速ビューやまなしで向かった。
素直に特急にしておけばいいものを、
ビューやまなしが2階建て化したとのことで、
乗っておこうと思って。

Yamanashi001

こんな感じです。東海道線のグリーン車みたいな
感じですかね。でも、これ普通車なんですよ。

Yamanashi002


18きっぷが使える期間ならいいのにね~
ま、仕方ないですが。

停車駅は、よく止まる「かいじ」位のイメージ。
時間はもちろんかかるが、いずれにしても、
電車の中は寝てるだけ(笑)なので、実感なし。

甲府に着くなり、まずはお昼をいただきに、
甲州ほうとう 小作」へ。

これも、甲府で食べる昼としては、定番中の定番。
そろそろ暖かくなるから、今食べておかないと。

Yamanashi003

駅南口には、いつもの場所に信玄さん。
相変わらず、小難しい顔をしています(苦笑)

Yamanashi004

さて、甲府駅から北に約3km。
岩窪町の信玄火葬塚。

一般に信玄墓所とされているが、
実際は火葬された場所と見て間違いない。

大河ドラマ「風林火山」で信玄を演じた
市川亀治郎氏が施主となって法要が行われていたようです。

Yamanashi005

昨日には地元の人々による墓前祭。
400年以上も経った今日でも、慕われていますね。

Yamanashi006

さて、来た道を引き返し、武田神社へ。
旧・躑躅が崎館といい、信虎・信玄・勝頼の
武田3代の居館跡。

能舞台では、能か狂言(どっちかわからん…)を
やっていました。やってるところはじめてみた。

Yamanashi007

古いお札とお守りは返納所へ。
で、新しいお札とお守りもゲット。

お守りとかは、期限1年間なんで、
毎年受けないといけないんですよ~

甲府駅からずっと歩いていたからか、
結構な陽気で、暑い暑い。
巨峰のソフトをいただきました。ウマー。

Yamanashi009

今度は、隣の甲州市塩山の恵林寺へ。
信玄墓所としては、ここが正式なところだと思います。

甲府駅に戻る間、山梨大学のキャンパスに
あった交通安全をアピールするキャラ発見。
富士山って…なんと強引な…(笑)

Yamanashi010

甲府駅で電車に乗る前に、陸橋のそばでスタンバイ。
この日は、信玄さんの祥月命日。
一般の参加者を募って行われる武田24将騎馬行列があります。
# ちなみに先週も、甲州軍団行列があったようですね。

遠くに甲府城が見えます。武田信玄とは何の関係もなく、
豊臣秀吉の時代に造られたものです。

Yamanashi011

予定より大分時間が遅れて、おみこしがやってきました!

Yamanashi012

その後に続いて、騎馬行列が見えてきました!

Yamanashi014

あーと言ってる間に、肝心の信玄さんが撮れず…
全速力で追っかけます(笑)

おー、見つけた。前の神輿が休憩中な様子。

Yamanashi015

こちらが今年の信玄さん。温和そうな方ですね。

Yamanashi016

さて、甲府を離れ隣の市甲州市塩山へ。
いつも思うことだが、甲府市に甲州市に甲斐市。
ややこしいことこの上なし。

甲州市の母体は、旧・塩山市なんだけど、
塩山でいいのに…と思うのはわたしだけでしょうか?

菩提寺である恵林寺には、多くの人がつめかけ、
ごった返してました…こんな人混みな恵林寺は知りません。

Yamanashi018

恵林寺四脚門。

Yamanashi026

武田滅亡後、信長に招聘された恵林寺の快川禅師は、
信長の誘いを断り、武田にまだ通じているとみた
信長は恵林寺を包囲して焼き討ちし、
兵火に焼かれ、快川は兵火の中で命を落とす。

その際の有名な言葉が、この四脚門に記されている。
滅却心頭火自涼。

まだ、桜の花びらが残っていました。

Yamanashi019

恵林寺でも、命日の法要があるようです。
信玄と並んで、快川禅師の法要も合わせて。

Yamanashi021

法要の際に掲げる仏旗にも、武田菱。

Yamanashi024

信玄訓示。完全なる勝利はこころに驕りを生じさせ、
かならず、次の負けにつながる。
五分の勝利を続けていくことこそ肝心なり、とのこと。

Yamanashi022

うぐいす廊下。
歩くと鳥のさえずりのような音が鳴るからだろう。

Yamanashi023

動画はこちら。(Quicktime/11.2MB)

不動尊の奥にある信玄墓所の前で、線香を買い、
手を合わせてきました。
いつもは静かなところなんですが、
今日はとても参詣者が多く、やっぱちがうなと思う次第。

帰り、桃の木がキレイに色づいているのを発見。
山梨と言えば、フルーツ王国ですからね。

Yamanashi028

しかし、同じサクラ科とはいえ、よく似てますね。

Yamanashi030

最後に塩山で見つけたオモシロイモノ。
キムラヤパンの看板。

Yamanashi031

いや…さすがにキムラヤパンに武田印は
関係ないんじゃ…(笑)

交通安全運動に借り出されている信玄氏。
軍扇もいい感じで「ちょっとまった」感を出してます。
しかも、「シートベルトやってる甲斐」って…

Yamanashi032_2

…まぁ、こんな調子ですから部屋が片付かないわけですよ。
もう今年のGWは、部屋の整備に費やすことにしました…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

私信。

こんばんは。

姉さん、誕生日おめでとうございます。
そちらはどうですか?

やりとりをしていた頃から、
世の中、ずいぶん変わりました。

動画を共有する世の中ですよ。
あの頃では、ちょっと考えられなかったですね。

でも、文章命!な姉さんは、やっぱり
もの書きするんでしょうね。

わたしもどこか、そんなところを
受け継いでいます。

だって、姉さんに触発されて、
こうして文章を書き出したんだもの。

世の中が変わっても相変わらず、
面白そうなことを見つけては、
つらつら書いてうれしがったりするのは、
なんにも変わっていませんよ。

また、どこかでお会いできるといいですね。

※"姉さん"については、こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり、最新のネタも書きたくて。

ちょっと早く起きて、blogを書いてみる。

いやー、仕事がちっともはかどりません…
疲れているはずなのに、あまり眠れていないし。
先行きがかなり不安な毎日です。

2月から溜め込んだ記事も書いていきたいんだけど、
昨日「!」なニュースガ多かったので、
最近の話から、いっきますよーん。

●HP 2133 Mini-Note PC。(PC WATCH)

気になるよ~といっていた、HPのUMPC。
約900g、8.9型WXGAの液晶、フルキーボード、
タッチパッド、ワイヤレスLAN、
オプションでWebカメラとBluetooth搭載可。

Engadget Japanによれば、MAXスペックにしても、
$749(USD 1= 102 JPYで計算して約76,400円)という安さ。

VIA C7-M ULVというCPUスペックがどうなのか、
稼働時間はどうか、タッチパネルはどうかなど、
これだけではまだなんともいえない面があるが、
8.9型がちょうどいい大きさのわたしには、かなり響きます。

そう考えると、LOOX P高いよなぁ。
Core 2 Duoだとしてもさ。
ま、性能には満足してるけどね。

●UMPC+スマートフォン=shift。
 (マイコミジャーナル)

もひとつ、小さなPCの話題。
さきほどのHPの安さを考えると、164,800円は
普通のPC並みの値段となっている。

HSDPAスロットをもったワイヤレスWAN対応機種であり、
Windows Vistaと独自OS環境を並存させ、
PCとして使えながら、スマートフォン的に
スタンバイ状態にしながら、持ち歩けるという点が特徴。

ただ、Windows Vistaの連続使用時間が2時間は短すぎだな。
ほぼ、モバイルPCとしては実用に耐えない。
となると、ただのスマートフォンになってしまわないか…

Windows Vistaの実稼動がカタログスペックで、
8時間程度ありつつ、Windows Moble的に長時間使える
モードもありますよ、というなら使い勝手が活きるのだが。

…あと一歩、という感じ?

●京都大学+Youtube。(Cnet Japan)

京大の授業がYoutubeで見れるとか。
へぇ、おもしろそう。

京大って、なんか憧れるんだよね。
東大よりも、京大のほうが興味があったし<学生時代

時間あるときにでも見てみようかな?

●ヨーロッパで航空機内での携帯電話が利用可能に!
 (Infoseekニュース)

そろそろ、そういう時代になりそうですね。
やっぱり、技術でカバーできるところは
なんとかカバーして欲しいもの。

いつまでも計器に障害を与えるため…
では、進歩ないですよね。

アメリカだったか、インターネットもできる
飛行機もあったはず。

日本ではどうなんだろうか。

●韓国で一足先に新幹線インターネット。
 (マイコミジャーナル)

以前、東京⇔新大阪間でワイヤレスLANが使えるかも~
という話題を取り上げたが、韓国では一足先に、
実用化されるようです。4/9からスタート。

HSDPA網+ワイヤレスLANを活用したもので、
価格もリーズナブル、車内でプリペイドカードを
販売するのも、使い勝手がいい。

日本では、2009年からとのこと。
ワイヤレスWANも普及も韓国が先に進んだし、
モバイルインターネットは韓国のほうが
先を行ってる気がしてしまいますね…

●セブンイレブンでQuicPay。
 (BB WATCH)

QuicPay、けっこう使っています。
もっぱら使うのはローソン。

朝・昼をココンビニで済まさざるを得ないとき、
ささっと支払いを済ませられ、チャージ忘れもなし。
セブンで使えるようになると、こりゃまたうれしい。

ただ、QuicPayではあまり高額な買い物は、
しないようにしないとね。

●くいだおれ人形の食堂閉店。(イザ!)

…だそうです。

大阪の代表するマスコットのような扱いだが、
実は、実際見たことないんですよね、わたし。

大阪人なんですけど…ははは。
人形だけでも残して欲しいものですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

昭和記念公園。

えーっと。

まだまだダンボールに囲まれた生活から、
一向に抜け出ていませんが(爆)、
この機を逃したら、あかんやろということで、
引越し先の立川きっての大公園、昭和記念公園へ。

今では平和そのものの昭和記念公園だが、
かつては大正期にできた立川陸軍飛行場であり、
軍需工場も多く、軍都として栄えたそうだ。

戦後、米軍により接収、立川基地となるが、
1977年に日本に返還。そのころ、わたしは0歳児(笑)

入場すると、横断幕を発見。
へぇ、人気なんですね。

Showa02

なかなか感じのいい公園です。

Showa03

桜が、ちょー満開。

Showa07

まだこれから、というつぼみも若干ながら。

Showa11

でも、90%以上はバッチリ咲いてました。

Showa15

菜の花とセットで。

Showa18

桜だけじゃなくて、いろんな花が咲いてましたよ。
クチナシ。

Showa05

ボケ。

Showa09

スイセン。

Showa10

ツツジ。

Showa12

ヤマブキ。

Showa13

日本庭園もあります。
あまり本格的なものではなかったけどね。

Showa20

日本庭園には、枝垂桜でしょ!

Showa21

ここの枝垂桜が一番キレイに撮れたかな~
ということで、どどどっとアップ。

Showa22

Showa23

Showa26

お、もひとつツツジ。
コレもきれいに咲いてるなぁ。

Showa28

川に桜の花びらが流れていきます。

Showa29

結構、風が強いときもあって、
花びらが散る散る。ホントの桜吹雪ですよ。
動画をどうぞ。(Quicktime/6.41MB)

散った後。なんかチョコレートケーキみたい(笑)

Showa35

あと、チューリップもたくさんの種類が植わってあって。
チューリップってこんなたくさんの種類があるのか、
と勉強になりました。実に多彩。
一部だけだけど、アップしておきましょう。

マダムレフィーバー。

Showa30

クイーン・オブ・マーベル。
なんだか、バラっぽいですね。

Showa31

オレンジプリンセス。

Showa32

プレジール。

Showa34

ハーツデライト。Heart's delight、いい名前ですね。

Showa36

イル・デ・フランス。
うーん、なんでこんな名前なんだろう。。。

Showa38

ちょっとした散歩のつもりが、かなり歩き回りました。
3時間ほどあっちへ行ったりこっちへ行ったり。
とてもいい運動ですねぇ。

今回は買うのを忘れましたが、近所なんだし、
年間パスポートを買ってもいいかもしれないですね。

さて…部屋整理しないとね、整理(苦笑)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2月末の古い記事から順番に…

ちょっと、今日は時間が取れたので、
ちょっとずつ、気になったニュースを
紐解いていこうと思います。

と言っても、約1ヶ月前ですからねぇ。
あ、そういやこんな話あったな、とか、
もう記事消されてるやん、てのが多々ありますが(汗)

つか、どんだけブックマークしてんのよ…
われながら、呆れます(笑)

●2円が3,210万円に。(平凡でもフルーツでもなく、、、)

と言っても、宝くじとかそういうのではなく、
明治時代の2円金貨が3,210万円で落札、とのこと。

財務省も1枚しか保管していない貴重な金貨らしいが、
予想よりも1,000万円以上も高値で売れたそう。

こゆのって、誰が落札するんでしょうね?
博物館とか?あるいは、個人蔵?

●中央特快“駅メロ”目覚し時計。(家電WATCH)

デザインはちょっとやぼったいが、
中央線沿線住人としては、ちょっと魅力的。

引越ししても、結局中央線からは離れられず…
なんなんでしょうね、中央線。
不思議な引力を感じます(気のせいか??)

●世界のチキンラーメン。(GIGAZINE)

世界で食べられているチキンラーメン、
やはり味はローカライズされているんですってね。

日本国内での販売は予定されていない、というのが
なんとも残念ですなぁ。

もちろん、日本人好みではないかもしれないので、
定番商品にはならないとは思うけどね。

●もはやケータイではなく、同化しちゃってる。
 (デザインのたくらみ(ケータイ編))

どーなんでしょね。話をすることと体に埋め込むことが
頭の中で一緒にならないなぁ…どうしても。
ま、コンセプトモデルなんですがね。

そしてなにより、ケータイやモバイルPCって、
持ち物としての愛着感というのって、大事だと思っていて、
なんだか一体化しちゃうというのは、味気ない気が。

●ソトアサ族。(日経トレンディネット)

いい加減、○○族というネーミングは
若干、時代遅れな気がしないでもないが、
わたしもずいぶん前から、
通勤途中に朝食を摂っている。

朝起きて、支度をするほど時間はないし、
かといって、朝食べないというのもできないし。

なにより、減量をしだした時期から、
朝と昼はしっかり、でも夜は控えめ、
を基本にしていたので、
時間をかけずにしっかり食べようとすると、
やっぱり、外で食べるってなるんだよね。

気になるのは、回転寿司の「うず潮」の回転朝食。

|回転寿司のレーンから流れてくるおかずから、
|好きなものを自由に選ぶスタイル。

っていうのが、いいですねぇ。

うず潮って、飛行機に乗る前に浜松町で、
すしを食べるとき、っていうイメージが強いけど。
朝には、ちょっと通るケースがなさそう。

●なるほど、ATOKはそう進化しているのか。
 (日経トレンドネット)

以前は、MS-IMEが馬鹿すぎて使い物にならなくなったが、
昨今はとりあえず、我慢できるレベルか、と思って、
そのままMS-IMEを使っているけど。

元々の記事の趣旨は、MS-IMEって
開発を中国にシフトした影響で
MS-IMEがお馬鹿なままなのでは…という話なのだが、
ライバルのATOKの記事内容に、ほほーっと。

今のATOKって、検索対象をネットで引いてくるのね。
すごいなぁ…大阪弁の変換ができる、
というだけでも、めっちゃすごいやん
と思わせる機能だったが。

ただ、モバイルPCを持ち歩いていて、
出先で文章を書いていると、ネットにつながんなくて、
変換ができない…なんてことはないよね(苦笑)

●べジータ気分。(マイコミジャーナル)

うわー、こういうの大好き。着けてみてぇ。
有線なのが残念だけど。

これ、無線(Bluetoothとか?)で見れたりすると、
まさにスカウターだよね??

動画とか無理でもさ、なんか周辺情報をプッシュで、
送ってくれると面白いよね。

プッシュ情報って言うのは、カーナビなどにあると思うが、
GPSと連携して、周辺の情報を自動的に送ってくるアレ。

視線をちょっと先のレストランに向けたら、
今混雑してるかどうか、わかったりとかさ。

ほんとにスカウターじゃないけど、視線の対象物の
分析と言うか、詳細情報がわかるようなサービスって、
あったらいいかもしれないです。

●カクテル人気No.1は?(マイコミジャーナル)

男性1位は、ソルティードッグ、
女性1位はカシスオレンジ、なんだそうです。

確かに、カシスオレンジって、
必ず誰かが頼んでる気がするなぁ…

逆に、ソルティードッグって
あまり飲んだことがないかもしれません。

あまりカクテル自体を飲まないのかも、ですけどね。
男性の場合は、特に。

ちなみに、わたしは「ゴッド・ファーザー」が好き。
なかなかコレを出してくれるところはないけど…

やっぱ、なにやっても少数派!?

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

まだまだ、ネタ帳にはすさまじい数の
ブックマークが眠っております…
リアルな日付に追いつくのはいつのことだろう??

| | コメント (7) | トラックバック (0)

抹茶スイーツティー。

抹茶スイーツティー。
てぃーさんの記事を見て、
早速探しました。

コレコレ、こういうの。
甘いグリーンティーですよ。

かつてのアサヒの冷抹茶よか、
いいかもしんない。

って、冷抹茶って2004年だったのね…
もう4年も前か…

あ、ちなみに、これ新居の部屋ん中です。
一部だけ、コンクリ打ちっぱなし。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

I will never forget you.

出会いと別れの季節。
いわゆる、転勤や転職のような劇的な変化でなくても、
やはり何がしか、変化がつきものなこの時期。

わたしも、また担当替え。
というか、まぁこの事務所に来てしばらくやってる分野に
専念するという感じですかね。
もはや、腐れ縁(失礼)といった感もあるが(苦笑)

しばらく、海外とのやり取りもあったんだけど、
基本的には、少なくなっちゃうかなーということで、
皆さんにご挨拶したわけですよ。

そしたら、昨年7月に行った上海のある方からメール。
その中の一文がコレなんですけど。

そんな風に感謝していただけて、とても光栄です。
先方にトラブル続きなところ、彼女が途中参加して、
よくグループをまとめてくれて、
やっとのことで、軌道に乗り出したんだよねぇ。

せっかく軌道に乗ったと思ったら、
逆にこちら側のトラブルが続き、
彼女に協力してあげられないことも多かったのに。

入社してから、シゴトは厳しくても、
人には恵まれている気がします。とても幸運なこと。
それがあるだけでも、心底救われる気がします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »