« 続いては… | トップページ | 実は、記事を書くのにですね… »

なかなか、記事のほうが追いつきません…

関心の幅がいろいろあるから、とうこともあるが、
Webニュースについて、書きたくなることが日々増えていき、
これ書こう、あれ書こうとRSSリーダーに貯めてばかり…

なんだか、blogに追われるのもどうだかなぁ、という感じ。
チョット箇条書きスタイル、セーブしていく?
きちんと1テーマ、1記事にまとめたいこともあるわけだし…

といいつつ、書いてやんの(苦笑)

●異形というから、どんなんだと思えば…(オーマイニュース)

新宿に異形のビルが…ということで、
写真を見ると、別に異形でもなんでもない、
個性的で面白いビルじゃないか。

モード学園のビルなんだとか。
「マユ」をモチーフにして…って、石原良純?(笑)

●FF4のその後…ケータイにて。(GAME WATCH)

FF7は続編や本編以前の時代の作品など、
サブタイトルが豊富だけど、ついにFF4にも出たよ~
しかも、ケータイでできるみたい。やろう、これはやろう!

うわうわ、ヤンに長い髭が!
ポロム、かわいく成長してる~!
で、セシルとローザの息子がセオドアって…大統領かよ?

●九寨溝、中国で行きたいところのひとつ。
 (イザ!)

いろんな意味で、話題に事欠かない中国だけど、
今一番行きたいのは、上海でも北京でもなく、
四川省なんですよね~

ひとつは、この九寨溝。北海道のオンネトーとか、
福島の五色沼もきれいだけど、ここのキレイさをじかに見てみたい!
中国でこんなキレイなところ、他にないんでは?

あとは、四川といえば、三国志好きにとっては、
諸葛先生の活躍の場、ですよ。

●車を持たないというポリシー。
 (たべちゃんの旅行記)

一応、免許は持ってるんですけど、
東京に来てから一度も車を運転していません。
だって、必要性がないんだもの。

基本的に、旅の移動中は眠りたいって人間で、
都内で車の移動はかえって不便だし…
って考えると、ちょっと割に合わない買い物かと。

今のところは、せっかく乗る気がないんだから、
気が変わるまで環境に優しくいくつもりです(笑)

●HD DVD、撤退にまつわるいろいろ。
 (Sakura scope オーマイニュース)

正式発表された東芝のHD DVD撤退。
早い段階での決断は、泥仕合の長期化を防ぐと意味では、
よかったのかな、というのが大方の意見。

実は、あまりメディアに録画したりとかしないので、
わたしとしては、とりあえず一本化してくれりゃぁ、
どっちだっていいというのが、本音だったんだけど(爆)

で、面白い見方としてあげたいのが、この3つの記事。
Sakura scopeのにししさんところでは、
ネーミングの時点で負けてるよねぇというご意見。

たしかに。インパクト面で弱い気はしますね。
きっちりと示せはできないだろうけど、
心理的な面で影響を与えているかもしれませんね。

オーマイニュースのほうでは、逆に東芝のほうが勝者じゃない?
という考え方が書かれていた。これもまた一理あるな、と。

つまり、映像の高解像化、高容量化はメディアの進歩以上に
進んでしまう可能性があり、Blu-rayも賞味期限が短く、
そうなると、逆に「器」を持ってしまったがために、
足かせとなってしまうのではないか…そういうことだ。

なるほど、物は考えようである。
こういった未来は、十分実現可能だし、ありえるストーリーだ。

実は、東芝に待っている結末が、円盤を捨ててよかった、
ということであるならば、何とも奥が深い複線だろうか。

●WILLCOM、新料金プラン。
 (Broadband WATCH)

一瞬、3,880円という価格にやられたかっと思ったけど、
(実は、コッソリ通信用のほうを機種変…後報。)
マルチパックが使えず、年契割引も不可、
2年契約で途中解約には解約料金が必要…
と実は、制限がいっぱい。

データ通信だけなら、3,880円は安いけれども、
解約の約1万円をどう見るかだが、
向こう2年を固定化するのはリスクがあるし…

わたしの場合、2台持ってるので、
このプランは、安くはならないようですね…

それよか、W-OAM typeGの最高速度が
800kbpsに上がった~と思ったら、
「東京都港区の一部と山形県新庄市本合海地区の2エリア」
ってことで、これって記事にすることか?
というくらいガッカリしたほうが、印象に残ったんだけど(笑)

●国宝・重文の耐震化低調。(イザ!)

韓国・ソウルの南大門焼失を受け、にわかに
文化財の保護に関心が向いているけれど、
日本の国宝・重文の耐震対策が不十分という話題。

当然、火災だけではなく、地震への対策も必須だけど、
政府の補助の利用件数がわずか7件ということで、
削減されてしまう見通しだという。

一方で、検査をした銀閣寺や東大寺は、
いずれも地震が来ればNGという判定結果だったというから、
文化財保護の観点でいうと、かなり無防備な状態。

仮に近畿圏でM7クラスの大地震が起きた場合、
かなりの割合の文化財が失われることが、
シミュレーションでも分かっているわけだから、
対策が進むことをぜひとも期待したいものだ。

ちなみに危険エリアにあるとされる、
宇治の平等院鳳凰堂。約1,000年の風雪を耐えてきた。
これひとつとっても、失われることを想像すると、
かの南大門ではないが、悲嘆にくれる前に、
対策を講じてほしいものである。

|

« 続いては… | トップページ | 実は、記事を書くのにですね… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なかなか、記事のほうが追いつきません…:

» 車が売れなくなったわけ [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 昨年、トヨタが自動車の生産高で世界一になりました。しかし、国内では、車は売れて [続きを読む]

受信: 2008.02.20 22:42

« 続いては… | トップページ | 実は、記事を書くのにですね… »