« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

言われて気づく閏年。

とりあえず、疲れた~という感じで、
今週の平日は、まったくblog更新ナシでした。

あ、でも今書いてるやん(笑)

てぃーさんとこと星野真里さんところで、
あぁ、今日って4年に一度の2/29なんだ~と気づき。
これは何か書いとかな、ということで…

4年前、blogはじめたて。
思えば、あれからずいぶん変わった気がします。

ぜんぜん、思い通りじゃないけど、
思い通りじゃないなりに、得たものがあるような気がします。

4年後、どうしてるんでしょうね。
変わってるのかな。変わってるんだろうな。
何を得て、何を失っているのだろう…

楽しむチカラを鍛えつつ、信じる道に忠実に。
たとえ今、その道を歩んでいなくても、
方向だけでもブレてなかったら、
どう変わったっていい、よね。

あら。何言ってんでしょうね。
ちょっとわたしも感傷的?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

あれ、タイトルつけるの忘れてた。

* 追記 *

自分のRSSリーダみて、あれ?
あ、タイトル入れるの忘れてた(笑)

さて、続きですよ~

●改札時に自分だけの通過音。
 (ITmedia +D)

コレ、いいですね。ぜひ実現してほしいっすね!

なぜかというとですね、乗降客が多い駅だと、
あっちこっちでピッピピッピいってですね、
自分のSuicaがOKなのかどうか、
わかんないときがあるんだよね~

●やばいです…感情論になっちゃうのか。
 (Infoseekニュース & イザ!)

例の餃子事件ですが、両政府主導の調査では、
比較的に冷静に進められていた…と思ったのだけれど。

徳島の事例で、店内で付着した可能性もと言ったことを、
中国のマスコミが大々的かつ拡大解釈して報道し、
中国国内で、原因はすべて日本人といった誤解が蔓延

挙句の果てには、陰謀説も飛び出す始末。

一方で、日本の警察が出した
「日本国内で付着した可能性は低い」というコメントに対し、
中国政府が、現段階で推測に基づく判断は
慎むべきだという趣旨のコメントを出して批判

それはそれで、的を射た発言ではあるけれども、
同じことが中国国内にも言えるのではないか?

日本に対してだけではなく、自国民に対しても、
「現段階で推測に基づく判断」は慎むよう促してほしいものだ。
早急に幕引きをしたい思惑で、そのまま放置…
なんてことは、あってはなりません。

●人との出会いが人生の糧に。
 (ことばあそび)

そうですね、どんな人に出会って、
何を考え、何に気づき、何を思うのか。

それは、確実に人生の糧として積み重なり、
これからの人生を豊かにしていくに違いありません。

真里さんってば、お酒に酔って、
いいコト、言っちゃってますね(笑)

●三笠、そうそう、そう言いますよね!
 (静かなごはん便り~中島静佳のオフィシャルブログ)

ケーニヒス・クローネという名前も懐かしいのですが、
(神戸のドイツ菓子のお店です)
そのケーニヒス・クローネが、どら焼きを作っていたとは!

で、関西人なはずの静佳さんは忘れた(!!)そうですが、
どら焼きのことを「三笠(みかさ)」というのです、関西では。

ドラえもんで、「どら焼き」と言っていたので、
どら焼きとも言うんだな、と学んだくらいなんですよね。

意識して、三笠って呼んでみようかな。

●大阪盛ラーメン。(イザ!)

関西でラーメンと言えば、京都や和歌山という感じで、
大阪にいたときも、あまり外でラーメンを食べた記憶がない。
(道頓堀の神座くらいかな?)

が、そんな大阪にご当地ラーメンを作ろうとしているらしい。
つくろうと思ってつくれるものかは思うが…

一度食べておきたいですね。
なにより、「大阪を盛り上げる」というテーマには、
すごく共感しますからね。

●ウイスキーありきでの料理。 (MSN産経)

いいですね~ウイスキーが主役になる食事って。
大阪のホテルとの共同ということだけれども、
ちょっとしたBARで、こういった料理があると、
すごく、うれしいんだけどなぁ。

そういや、最近BARで飲むって少なくなったかな。
また、ちょっと行ってみようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

爆睡。

爆睡しました…起きたらなんと、16:00!
なんと、もったいないことを…orz
すっきりは、しましたけどね(笑)

さ、今日もニュースをいきますよん。
今回は、デジタルネタ満載♪

●超高速インターネット衛星。(イザ!)

ほほー、すごいね。
日本各地を旅してると、まだまだ通信状況が
悪いところあるもんね。

基地局を増やしてくのもいいけど、
衛星でガーッとやっちゃうのもいいかもですね。

まぁ、またまだ「月額いくら」、とか「速度は」とか
っていう話は、まだまだ先の話なんでしょうけどね。

●業界最小のワンセグモジュール。
 (AV WATCH)

ちーっさーい!
こんなに小さいモジュールだったら、薄いケータイにも
簡単に載せられるんだろうなぁ。
やっぱり、こういう小型化って日本人の得意な分野ですね。

●シカ肉料理フェア。(イザ!)

そういや北海道でもエゾシカ対策で、
エゾシカバーガーとかつくっていた気がするが、
こちらは、長野の話。

どうなんでしょうかね、食べ慣れていないと、
ラム肉みたいにちょっとクセがありそうな感じがしますが。

●約2万円のノートPC。(マイコミジャーナル)

Eee PCでも十分安すぎると思うのですが、
さらに安いPCが計画中、とのこと。

どうなんでしょうね…
見る限り、画面がかなり小さい気がします。
その割りにMAX3時間の稼動。

かなりマニアックな使い方をしないと、
上手く使いこなせない気がします。

●Macbook Air。(本田雅一の「週刊モバイル通信」)

かなり使う人を選ぶというか、デザインよければ、
少々のことは目をつぶっちゃおう、という人向きだよね。

USBが少なかろうが、バッテリ交換できなかろうが、
ツルツルのうすうすのほうがいいやん、という感じで。

個人的には、Macでもいいんだけど、
PCカードのAIR-EDGEが使えなかったり、
薄さのために軽さを犠牲にしてるのが、×。
ま、好みなんだろうけどね。

あと、デザインや薄さというだけではなく、
光ディスクへワイヤレスでアクセスでできる仕組みは、
なかなかすごいと思う。

リカバリもワイヤレスにできるというところとか、
ちょっと手の入れ方が半端じゃない。

やる気がないところは徹底的にやらないが、
こだわるところは徹底的にやるのが、Appleらしい。

|MacBook Airを選ぶポイントは
|「スタイルとコンセプトに惚れられるか」にかかっている。

こういう強気の商売ができるのって、
やっぱりブランド力の強さがあってのことなんだろうな。

●NEC 新Lavie J。(山田祥平のRe:config.sys)

NECのPCにモバイルのイメージって、
なくなってきたなー、と思ってきたところなんですが。

気になるところは、FelicaポートとWireless USBだな。

Felicaポートで決済をするケースは(わたしの場合)
少ないと思うのだが、Windowsのログオンなど、
認証に使えるのなら、かなり使い勝手がいいかと。

モバイルSuicaを使ってるので、
ケータイで認証することになるんだろうけど。

指紋もいいんだけど、今使ってる感覚だと、
風呂上がりとか、指がふやけてけっこうNGになるんだよ。

あと、指紋認証センサーの位置だけど、
ちょっと使いづらくないか?
LCD横とか、キーボード下にあるほうがいいと思うんだけど。

で、ワイヤレスUSBなんだけど、
せっかく装備できるんなら、光ディスクを外付けにしても、
面白かったんだけどね~

「ワイヤレスドッキングステーション」って、
いいな~いい響きだ~

でも、ワイヤレスUSBハブって、なんか事務機ぽいよね。
これだけデザインデザイン言われている中で、
機能的にはいいのに、ちょっとマイナスか。

まだまだ続きます~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

実は、記事を書くのにですね…

けっこうな時間を費やしてるんですね。
気が付いたら、2,3時間過ぎてました、なんていうのはザラ。

休みの日なんかだと、夕方の6時にはじめたのに、
気が付いたら、明け方だったなんていうこともあるんですよね~

ということで、今日もすでに2時間が経過。
でも、全然苦痛じゃないんですね。
むしろ、打鍵しているのが快感。書けない方が苦しい(笑)

ということで、workaholic(仕事中毒)ならぬ、
blogaholic(ブログ中毒)といえる…かも(苦笑)

で、まだ行きますよ~

●照明の組み合わせって難しいかも。
 (マイコミジャーナル)

実は、家が間接照明だったりするわたしですが、
間接照明だけだと全然いいんですけれど、
全体照明と間接照明があってないんですよね。

無理もない、間接照明に興味を持ち始めたのが、
今の家に移ってしばらく経ってからだったから。

でも、家を移るタイミングにこういった安心セット的な
照明セットがあると、迷わずにいい照明環境を得られるかも。

といっても、ひとつひとつ単独のランプで、
気に入ったのがあったりすると、それを置きたくなるんだよな。
で、気に入ったモノ同士の調和をとるのが難しい(笑)

●日本語が必修というモスクワの小中高。(イザ!)

地理的には、北海道の北にあるのに、
心理的には確かにちょっと遠い気がするロシア。

そのロシアの首都、モスクワの学校では、
日本語を必修にする学校が出てきているという。

その背景については、十分に述べられていなかったが、
素直にそのような動きは、歓迎したいところ。

そういいつつ、英語ですら満足に話せない自分なんかが、
どうこういう問題ではないんですが…

まったく、受験英語の延長なもんで、
(今の大学受験はリスニングがありますが)
読み書きはそこそこ不自由なくできるものの、会話はニガテ。

読み書きで何とかなってるってのも、
会話を勉強しない一因なんだよな…(苦笑)

●HPがUMPCを発表するかも??
 (Engadget Japan)

ということなんですけど、8.9型クラスのマシンを
UMPCと言うかどうかは、けっこう意見が分かれそうな気がしますよ?

ただ、モロに今使ってるLOOX Pの買い替え検討対象に
おさまってくるスペックではあります。

1.13kgとExpress cardというのは、ちょっとアレだが、
LCDの解像度もやや細かいかと思われますが、まぁいいでしょう。
1366 * 768ということは、16:9なんですね。わお。

個人的にHPのデザインは全般的にシンプル/スタイリッシュで
すごく好みなデザインで、このマシンも好感が持てます。
SSDも選択肢にあるし…かなりいい感じのUMPCになるかも、です。
ただ、未発表のリーク情報なんだけど。

* 続報 *
Engadget Japanで、続報が出ていました。
GDPで変わったカタチのUMPCのモックアップを展示していた
Inventec社の製造によるものだとか。
(工人舎のミニノートもInventec社でしたね)

発売は4月、Penryn世代プロセッサ搭載で、
価格は、\70,000以上。コレは俄然気になりますよ♪

* 続報2(2/23) *

やっぱり、Penrynじゃなくて、VIA製のCPUなんですって。
ちょっと非力なイメージがありますが…どうなんでしょ。
でも、under10万円ならば、十分魅力的だと思います。

●中央新幹線。(イザ!)

新規着工の新幹線というと、東北新幹線の新青森延長や
北陸新幹線、九州新幹線などがあるけど、
中央新幹線なんてのも、計画があったんですね。

全ルートの約8割が地下になる、といういわば「地下新幹線」。
新幹線で大阪に帰るとき、何が楽しみって
富士山を見ることだったりするわけですが、
こちらは、車窓は期待できないですね(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なかなか、記事のほうが追いつきません…

関心の幅がいろいろあるから、とうこともあるが、
Webニュースについて、書きたくなることが日々増えていき、
これ書こう、あれ書こうとRSSリーダーに貯めてばかり…

なんだか、blogに追われるのもどうだかなぁ、という感じ。
チョット箇条書きスタイル、セーブしていく?
きちんと1テーマ、1記事にまとめたいこともあるわけだし…

といいつつ、書いてやんの(苦笑)

●異形というから、どんなんだと思えば…(オーマイニュース)

新宿に異形のビルが…ということで、
写真を見ると、別に異形でもなんでもない、
個性的で面白いビルじゃないか。

モード学園のビルなんだとか。
「マユ」をモチーフにして…って、石原良純?(笑)

●FF4のその後…ケータイにて。(GAME WATCH)

FF7は続編や本編以前の時代の作品など、
サブタイトルが豊富だけど、ついにFF4にも出たよ~
しかも、ケータイでできるみたい。やろう、これはやろう!

うわうわ、ヤンに長い髭が!
ポロム、かわいく成長してる~!
で、セシルとローザの息子がセオドアって…大統領かよ?

●九寨溝、中国で行きたいところのひとつ。
 (イザ!)

いろんな意味で、話題に事欠かない中国だけど、
今一番行きたいのは、上海でも北京でもなく、
四川省なんですよね~

ひとつは、この九寨溝。北海道のオンネトーとか、
福島の五色沼もきれいだけど、ここのキレイさをじかに見てみたい!
中国でこんなキレイなところ、他にないんでは?

あとは、四川といえば、三国志好きにとっては、
諸葛先生の活躍の場、ですよ。

●車を持たないというポリシー。
 (たべちゃんの旅行記)

一応、免許は持ってるんですけど、
東京に来てから一度も車を運転していません。
だって、必要性がないんだもの。

基本的に、旅の移動中は眠りたいって人間で、
都内で車の移動はかえって不便だし…
って考えると、ちょっと割に合わない買い物かと。

今のところは、せっかく乗る気がないんだから、
気が変わるまで環境に優しくいくつもりです(笑)

●HD DVD、撤退にまつわるいろいろ。
 (Sakura scope オーマイニュース)

正式発表された東芝のHD DVD撤退。
早い段階での決断は、泥仕合の長期化を防ぐと意味では、
よかったのかな、というのが大方の意見。

実は、あまりメディアに録画したりとかしないので、
わたしとしては、とりあえず一本化してくれりゃぁ、
どっちだっていいというのが、本音だったんだけど(爆)

で、面白い見方としてあげたいのが、この3つの記事。
Sakura scopeのにししさんところでは、
ネーミングの時点で負けてるよねぇというご意見。

たしかに。インパクト面で弱い気はしますね。
きっちりと示せはできないだろうけど、
心理的な面で影響を与えているかもしれませんね。

オーマイニュースのほうでは、逆に東芝のほうが勝者じゃない?
という考え方が書かれていた。これもまた一理あるな、と。

つまり、映像の高解像化、高容量化はメディアの進歩以上に
進んでしまう可能性があり、Blu-rayも賞味期限が短く、
そうなると、逆に「器」を持ってしまったがために、
足かせとなってしまうのではないか…そういうことだ。

なるほど、物は考えようである。
こういった未来は、十分実現可能だし、ありえるストーリーだ。

実は、東芝に待っている結末が、円盤を捨ててよかった、
ということであるならば、何とも奥が深い複線だろうか。

●WILLCOM、新料金プラン。
 (Broadband WATCH)

一瞬、3,880円という価格にやられたかっと思ったけど、
(実は、コッソリ通信用のほうを機種変…後報。)
マルチパックが使えず、年契割引も不可、
2年契約で途中解約には解約料金が必要…
と実は、制限がいっぱい。

データ通信だけなら、3,880円は安いけれども、
解約の約1万円をどう見るかだが、
向こう2年を固定化するのはリスクがあるし…

わたしの場合、2台持ってるので、
このプランは、安くはならないようですね…

それよか、W-OAM typeGの最高速度が
800kbpsに上がった~と思ったら、
「東京都港区の一部と山形県新庄市本合海地区の2エリア」
ってことで、これって記事にすることか?
というくらいガッカリしたほうが、印象に残ったんだけど(笑)

●国宝・重文の耐震化低調。(イザ!)

韓国・ソウルの南大門焼失を受け、にわかに
文化財の保護に関心が向いているけれど、
日本の国宝・重文の耐震対策が不十分という話題。

当然、火災だけではなく、地震への対策も必須だけど、
政府の補助の利用件数がわずか7件ということで、
削減されてしまう見通しだという。

一方で、検査をした銀閣寺や東大寺は、
いずれも地震が来ればNGという判定結果だったというから、
文化財保護の観点でいうと、かなり無防備な状態。

仮に近畿圏でM7クラスの大地震が起きた場合、
かなりの割合の文化財が失われることが、
シミュレーションでも分かっているわけだから、
対策が進むことをぜひとも期待したいものだ。

ちなみに危険エリアにあるとされる、
宇治の平等院鳳凰堂。約1,000年の風雪を耐えてきた。
これひとつとっても、失われることを想像すると、
かの南大門ではないが、悲嘆にくれる前に、
対策を講じてほしいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

続いては…

もう少し、続きます。
最近、1エントリで書ききれなくなってきましたねぇ…
あれもこれも、欲張りだから仕方がないか(苦笑)

●モバイルSuica、年会費必要?
 (マイコミジャーナル)

…納得できないんですけど。

なんで、Viewカードの場合と、
そんな不公平な扱いになるんだろうか?

年会費が必要なら、はじめから有料にしておくべき。
途中で会費を取るのは非常に印象が悪い。

4月以降も使うかどうか…どうしようかな。
別に年会費の1,000円が高いとか、
払えないことはないんだけどさ。もやもや。

●日本史は必修にすべきでしょう。(イザ!)

神奈川県下の県立高校で、日本史が必修となる話。
やっぱり、日本史をないがしろにして世界史をやるのは、
ちょっと間違ってる気がしますね。

わたしは、受験する大学の関係で、
世界史+日本史を同時にやってました。

世界史は校内で右に出る者はいない位、
極めに極めました(今詳しく覚えてるかは…)が、
日本史もやっぱり好きでした。

日本の近現代史は扱いが難しいですが、
難しいだけに、知りもしないというのは恥ずかしすぎます。

●文化財保護の強化に向けて。
 (イザ!)

南大門の焼失を受けて、韓国国民の怒りが収まらない様子。

火災現場で消防当局が焼け跡を勝手に掘り起こしたり、
文化財当局が残骸をいち早くゴミ処理場に運び出したり。

瓦を拾って、オークションに出す馬鹿もいれば、
義捐金をくすねる馬鹿、反省の色がない犯人。

次期大統領も、国民募金で…と言っちゃったもんだから、
政府の保護の甘さに原因があるのに、国民に負担させる気か、
と非難を受けて、発言を撤回する始末。

韓国人のあれだけの悲しみと落胆とは裏腹に、
関係者の取扱がいい加減なことに、
今回の事件の一因があるように思えてならない。

韓国では、木造文化財の保護や管理を日本に学べ、
と言う議論もあるようだが、実際はどうなのか。

事実、金閣寺や法隆寺壁画の焼失は知っているが、
それ以外にも、相当数の文化財が、
日本でも火災で失われているらしい。

これに対し、消防施設の設置は義務付けられているが、
防犯設備については、自主防衛とのこと(Infoseekニュース)。

基本的には自主防衛とはいっても、
かなり万全の装備がされているようだけれど、
寂光院のように、スイッチを切っていたというような、
お粗末なヒューマンエラーがあるようでは…
やはり心許ないといわざるを得ないであろう。

もし、韓国の文化財を保護することに、
日本が何か貢献できるなら、惜しまず協力をすべきだけど、
肝心の自分たちの文化財の保護もいい加減なら、
韓国にどれだけ貢献できるのか、怪しいものだ。

●太陽光で充電するストラップ。(Infoseekニュース)

太陽光で充電するモノ自体はあったけど、
ストラップ化しているところが新しいですねぇ。

やはり、活躍の場は旅先でしょうかね。
普段は屋内にいることが多いと、充電できませんもんね。

ただ、「一回の充電で最長35分間」というのは、
緊急措置的な具合でしか使えませんかね。
ストラップにできるくらいだから、仕方ないか…

●デパートの店内放送のBGMに隠された意味。
 (永井孝尚のMM21)

へーーー、そうなんだ。そんな隠された意味が。
でも、ロッキーのテーマやスーパーマンテーマって聞きます?

夕方にデパートに行くか、というと
あまりその時間に行くことがないので、ピンときません。

みなさん、どうですか?
聞いたこと、あります??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正月太りは解消してました!

すっかり、体重を量るのを忘れてて、
ちゃんとチェックしとかんと…ということで計量。

すっかり戻ってました…というより、
正月前から、さらに落ちてましたっ♪

維持していたレベルから▲1.5kg、
体脂肪率も16%を割ってます。

そう、スーツを新調したのに、またけっこう
ゆったりしてるなーと思ってたんですよね。

あんまり落としても何なんで…
しばらく食べたいモノ、食べても大丈夫かな?

それでは、ニュースのほうへ。

●バレンタインデーの変質。(イザ! オーマイニュース)

バレンタインデーなんてチョコレート屋の陰謀…
とはよく言ったものですが(笑)、
そのチョコレート屋、とはモロゾフだったんですね。

しかし、それもいまや昔と言った感があります。
本命や義理だけではなく、友チョコに世話チョコなど、
最近では何の日なのか、分からなくなってきていますね。

ここいらで、単純にお世話になった人に感謝する日、
と改めて誰かが宣言してくれれば、楽なんですけどね(笑)

●かまくらのまち、横手。(Infoseekニュース)

昨年の12月に訪れた、秋田県横手市。
有名なかまくらのイベントがあったみたいですね。

かまくらって、寒い外気や風が当たらないので、
けっこう暖かいらしいですね。
こういう時期に行けたらよかったんだけどねぇ。

●スカウター、手が届く値段に?(日経トレンディネット)

前にもあったような…と思ったら、
ビジネス用途向けだった前モデルからのコストダウン版。
\29,400だったら、まぁ買えないこともないかな?

映像機器とどう接続するのかが気になるけど…
あんまりケーブルがごちゃごちゃしたら、ヤダもんな。

理想を言うなら、この「スカウター」自身に、
microSDカードスロットがあって、microSDに動画を入れておき、
これだけで映像を楽しめるいいんだけどねぇ。

●HD DVD終焉か?(イザ!)

HD DVDを推す東芝が事業撤退に向けて動き出した、
という報道が出ているようだ。

東芝自身のアナウンスがまだ出ていないようなので、
報道機関が先走っている感もなくはない。

基本的に映像面には、さほどお金を掛けていないので、
Blu-rayもHD DVDもお世話にはなってないのだけれど…

消費者としては、早い段階で一本化されたことは、
いいことなんではないだろうか?

DVDのときは、PCやレコーダーの記録方式で、
規格が乱立していたけど、今回は映画のタイトル自体が、
2フォーマットに分かれることになるので、ホントに困るもんね。
# リアルタイムでは知らないが、かつての規格戦争である
# ベータ VS VHSもそうだったろうね。

でも、HD DVDを買っちゃった人は、どうなるんだろうか…

●焼肉を食べても、太らない。(All About)

最近は、肉を食べるにしても、
しゃぶしゃぶのほうが…と思っていたのだが、
意外や意外、焼肉のほうが肉のカロリーが落ちるらしい。

豚しゃぶとか9%しか減ってないのに、
網焼きだと29%もダウンしているとはビックリ。
やはり、網焼きで脂を落とすのがポイントなのかな?

●ケータイ・プロジェクタ。(Cnet Japan)

技術的に可能だよというのは、昨年のCEATECで
見てきたんだけど、実際に動いているのが、
スペインの携帯電話関係の展示会でお披露目されて。

基本的に外でプロジェクタを使うってのは、
消費電力の面で無理かもしれないが、
充電中の据え置きの状態で、使えると面白いかな?

せっかくこれだけワンセグが普及してるわけだから、
家でワンセグを見るときは、プロジェクタに映して、
大画面で見れると、ケータイの使い方が広がるかも。

…次の記事に続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LADERACH。

14日に頂いたプラリネで晩酌中。
スイスのチョコレート「LADERACH(レダラッハ)」。
ピコレッティ 6粒セット

Laderach

ベルギー(PIERRE MARCOLINI,DEL REY)だったり、
オーストリア(DEMEL)、フランス(JEAN-PAUL HEVIN)は、
知ってるんだけど、スイスのチョコレートは知りませんでした。

スイスだけあって、ビターチョコレートよりも
ミルクチョコレートがいいですね。
6粒のなかで、「オレンジピコ」がよかった。
オレンジの香りがいいアクセントになってましたよ♪

美味いチョコレートとウイスキーがあれば、
いい時間を過ごせるんですよね~まさに至福のとき…

美味しいチョコレートありがとう!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

7年前のイタリア。

7年前にイタリアに行った時の写真とお金。
整理していて出てきましたよ。

写真は、まだデジカメ持ってなくて、
フィルムのものをPhotoCDとして保存していたもの。

お金。今は無き、イタリアリラ。

P1070419

額面はデカイですが、1000リラ=80円くらいだったはずなので、
余った小銭程度のものです^^

写真もいくつか、ご紹介。
基本的に今みたいにあっちでもこっちでも、
写真撮ってるわけではないので、数はすごく少ないんですけどね。

●ポンペイ

ヴェスビオス火山の噴火で消滅した街。
石造りの街並みがしっかり残る。

Img0007

そう、水道管があったんだよねぇ。
2,000年も前の街ですよ。

Img0008

●アッシジ

サン・フランチェスコ教会。
やっぱり、建物は撮ってるなぁ(笑)

Img0012

●ローマ

コンスタンティヌス帝の凱旋門。
凱旋門というとパリの凱旋門のほうが有名かもしれないが、
あっちは、ナポレオン1世の時代のものだから、
当然、こっちのほうが断然古い。

Img0013

フォロ・ロマーノ。
ローマの政治の中心、元老院のあった場所。
ローマの英雄は、皆ここを舞台に活躍したのだろう。

Img0014

●ヴェネツィア

舟に乗って。水辺の情景が好きなわたしは、
ヴェネツィアが特に印象深い。

Img0018

とりあえず、こんだけです。
他にも、いろいろあったんだけどねぇ。

青の洞窟キレイとか、カプリ島のレモンリキュールウマーとか、
トラブルがあってサン・ピエトロ大聖堂見れなかったり…

バスが途中で警察に捕まって、到着が遅れたために、
ピサの聖堂に入れず、ピサの斜塔は工事中で、
下支えしてあったな、確か。

そうそう、ミラノでは道に迷って、英語も通じなくて、
めっちゃ焦ったなぁ(笑)

国内は、相当あちこち行っているけれども、
(まだ石見銀山とか行きたいところはあるんだよ)
海外にも行ってみたいなぁ、と思うように。

今年、1回くらいは行こうかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リプトン オリエンタルバカンス。

リプトン オリエンタルバカンス。
ストレートティーにバニラの香り。

バニラって、すっかりアイスのイメージだが、
紅茶にもいい感じだ。

どうせなら、無糖紅茶にバニラ、ってほうがよかったな…

あ、自分で茶葉から淹れるときに、
バニラエッセンス入れりゃいいのか!

バニラエッセンス、買っとこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少し、よくなりました。

ここ数日、早く帰って養生してるせいか、
風邪がちょっとマシに。

やっぱり、食うもの食って、温かくして寝る
というのが一番なんでしょうかね。

さて、ニュースをみていきましょう。

●日本一高い五重塔、公売。(イザ!)

以前、福井の勝山城に行ったことがあったが、
相互タクシーの創業者が建てた城。

それだけじゃなくて、五重塔も建てていたそうだ。
そういや五重塔もあったような気もするなぁ…

どうやら、固定資産税が払えずに、
市に差し押さえられたようだが、物件が31億円、
たぶん、税金もごっそり持っていかれるだろうし…

買い手が付くのは、難しいだろうなぁ。

●髭シミュレーション。(INTERNET WATCH)

リアルnikko81を知ってる方は、当然ご存知だと思うが、
わたし、髭を伸ばしてます。基本4mmに揃えてるんですけどね。

ちょっとやるだけ、やってみても面白いかな。
あんまり派手な伸ばし方をするつもりもないけど。

●HTCのUMPC。(ITmedia +D)

スペインで発売、というUMPC。
どうも、UMPCってペン操作が基本なので、
キーボードって軽視されがちなんだけど…コレはよさげ。

マウス操作は、ペンに置きかえれれるけど、
文字入力の基本は、キーボードだからねぇ。
こんだけ長文のblog書いてるわけなんで。

5~6型くらいの画面かな?
もう少し、詳しい情報がほしいかも。

●パンまで脱メタボ。(日経トレンディネット)

そうそう、パンって腹持ちしない割には、
けっこう高カロリーなんだよねぇ。

1個400kcalくらいは平気であることもあって、
400kcalだとコンビニのおにぎり2個分くらいなんだよね。

それにくらべて、こちらのパンは、200kcal程度。
低カロリー食品の選択肢が増えることは、いいことですね。

●ANA+JR北海道=ぐるっとパス。
 (ANAプレスリリース)

いいですね。
札幌近郊を巡るには、オトクな感じがします。

4月~6月と期間限定ながら、特急乗り降り自由3日間で、
\5,000は、安いと思いますよ~

余市にウイスキーを造りに行くことができたら、
使ってみてもいいかも、ですね。

●nikko81の取扱説明書。
 (くのいちのつれづれなるブログ)

くのいちさんところで紹介されていた
取扱説明書メーカー」。
面白そうなので、早速やってみましたよ♪

nikko81さんの取扱説明書
nikko81さんをご使用する際には以下のことに気を付けて下さい。

* 女性を近づけてはいけません。
* ところどころパーツが取れやすく
 なっておりますので、ご注意下さい。

なんでよ!そんな女ったらしじゃないですよ、失礼な(笑)
しかも、パーツが取れやすいって!
髪が抜けるとかそういうこと言ってる?
うちは禿る家系じゃないよ(笑)

また、nikko81さんを以下の場所でご使用にならないよう気を付けて下さい。

* 人気の無いところ
* なにかの上
* nikko81さんの家
* 暗い部屋

なんか、暗いとこダメ、人気のないとこダメ、
というと、危険人物みたいじゃないか(苦笑)

nikko81さんが故障かな?と思われる場合は以下のことを試してみて下さい。

* 通風孔をしばらく塞いでみて下さい。

コラコラ!窒息するっちゅーねん!!

それでもnikko81さんが正常に動作しない場合は。

* SONYが有償で修理を致します。

くのいちさんと製造元が同じ!?(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

風邪引きました…orz

寒いですねぇ…ほんと。
あまり、風邪を引かないほうなんですが、
油断して風邪を引いてしまいました。

熱もないし、咳も出ないし、
会社に行けないほどではないんですがね。

鼻水と鼻づまり、それから寒気。ううう~
さて、さっさとニュースなぞって、寝ましょ…

●南大門放火犯、逮捕。(イザ!)

腹いせかよ…そんなつまらん理由で…
韓国の方々が一番つらいだろうが、
文化財は、世界共通の財産なんだから…

ただ、消防と文化財庁の初期消火への判断ミス
事態を悪化させた一因とあり、人災の面もあるのだろう。

返す返すも、残念だ。

●沖縄は今が旬?(All About)

女性の一人旅ということで、沖縄の紹介。
たしかに、金城町の石畳のところとか、
女性一人や女性だけのグループ観光客が多かったなぁ。

●自分にとってのonly oneとは?
 (All About)

なるほどね~

ホントに好きだ、大事だ、コレが一番!
というものに絞っていけば、モノは減っていくってことだね。

アレもコレも手を伸ばさないってことは、
シンプルに生きるだけではなく、
財布の懐にも優しそうです^^

●全国じゃなかったんだ~(日経トレンディネット)

たまにお世話になる「エスキモー 真夜中の贅沢」。
もちろん、今は寒いので食べませんけどね(笑)

80kcalのカロリーコントロールアイスよりかは、
カロリーは高いけれども、普通のアイスが約250kcalくらい
ということを考えると、だいぶん控えめ<約140kcal

●やっちゃったか?大河ドラマ。(Infoseekニュース)

意外と大河ドラマで、そういう誤りがあるんだな。
島津家の発祥はどう考えても、都城でしょう。

なんで、こういう誤りが起きちゃうんでしょうね。
でも…

|忠久が出水市内に薩摩、大隅、日向3国の守護所を
|置き「島津家の礎を築いた」と紹介された。

ということが、島津家の発祥が出水にある、
という説明をしていることにはならない気もしますけどね。

●自分だけのウイスキー。(マイコミジャーナル)

うわわ、これほしい~
というか、蒸溜作業体験したい~

10年後にマイウイスキーが届くってのも、
うれしいじゃないですかぁ。
シングルモルトがいいので、やっぱ余市かな♪

お値段もリーズナブルですしね。
1日目の夕食、宿泊、2日目の朝食、昼食、
10年後に贈呈する「マイウイスキー」1本分込みで、
1名あたり、23,000円。

夏ごろ、行きたいなぁ。

●PCに対する愛着について。
(山田祥平のRe:config.sys)

確かに、デジタル機器の実際に現役で使える期間は、
5年がいいところだろう。それ以上というのは、現実的ではない。

むしろ、それ以上の頻度で買い替え、
前の機種は、売りに出したほうが結果的には、
財布への負担が軽かったりするから、
わたしの場合は、さらに頻度は高くなる。

だけど、TC1100は愛着があって、なかなか売れなかった。
もう手放したけど、やはりどこか寂しい気持ちもあった。

たぶん、この先も「一生モノのPC」というのは、
ないんだろうな、とは思うけど…

それでも、「あのとき」によく使ったPCだとか、
このときこのデジカメで上手く撮れただよなぁ、とか、
そういう気持ちになれるモノであるなら、
デジタルモノ、としては十分ではないだろうか。

他の人が、そういう感覚を持っているかどうかは、
わからないですけどねぇ。

「器」への愛着というものは、
必ずしもずっと現役でなくったっていい、と思うのですよ。
いつまでも愛でたいと思う気持ちにさせてくれる
「何か」があれば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだ書くつもり!?

あんだけ書いておいて、まだ書くつもりか、
と言われそうですが、書くのです。そうなのです。

ん?誰かに文章に似てきた?

●南大門焼失。
 (Yahoo!ニュース イザ! 韓国新聞 オーマイニュース)

建物を大切にしたい気持ちを特に持っているつもりなので、
今回の韓国の南大門の焼失は、非常に残念。

創建は1398年というから、李氏朝鮮王朝の成立(1392年)と
ほぼ同時期の建造物だ。

今日まで、秀吉の朝鮮侵略や韓国併合など、
朝鮮半島の激動にも耐えてきたのに…

管理外時間に侵入しても罰則が緩い、
スプリンクラーの未設置など、管理体制の甘さも指摘され、
国宝の扱い方にも問題があったらしい。

崇礼門の実測図面が存在するため、
2~3年の歳月と約22億円を掛ければ、再建はできるそうだが…

もうひとつ、ソウルには東大門という門もあるそうだ。
日本で言う国宝と重文の中間くらいのクラスだとか。

今回の事件を教訓に、こちらの管理体制の
一層の強化も望まれるところだろう。

●ライトアップ2点。(イザ! 毎日.jp)

先週、今帰仁城のライトアップを見てきたわけだが、
他地方でもライトアップの情報。

ひとつは、金沢の兼六園。
以前行って、雪が無くてがっかり~だったんだが、
今年は雪がたっぷりあって、美しいことだろう。

もうひとつは、長野の善光寺。
実はこっちは、長野灯明まつりに毎年行っていたのだが、
今年はチョット訳あって、行けそうにありません。

昨年まで、善光寺山門が修理中で、
今年からお披露目なので、見たいなぁと
いう気持ちはあるのですが。

来年までお預けですね。

●駄洒落…ですか…(MSN産経)

小浜市がオバマ氏を応援する…
冗談のようなことが起きているらしい。

いや、特に悪いとは思いませんが、
便乗というかなんというか…ねぇ。

●歩くだけでケータイ充電。(GIGAZINE)

これ、今すぐほしいですね(笑)
大体わたしがケータイの充電を切らすときって、
EZナビウォークでGPS使ってるときとか、
旅先が多いんですよね<当たり前か

基本的に地球に優しい旅人なので、
公共交通機関+徒歩が中心(笑)
歩いている間に、ケータイの充電できてしまいそう!

あ、GPS使いながらだったら、
結局電力貯まらないか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

琉球探訪その5…那覇後編。

さて、最終日。
この日は、那覇市内を自転車で散策。
しまづくりネットさんで、自転車を借りました。

Arc

あとから気づいたんですけど…
結構、アップダウンきついんですよね、那覇って。

普段、どこに出て行って歩き通しても、
筋肉痛なんてならないんですが、
この日は、相当足がパンパンになりましたねぇ…

電動自転車にしておいてよかったですよ。
ヘタレかなと思ったりしたんですけどね(笑)

まずは、1つ目の目的地、識名園。
これで琉球王国関係の世界遺産の完全踏破です!

かつての琉球王国最大の別邸として、
王族の保養に使われたり、あるいは明・清皇帝の
正使(冊封使)の接待が催されたりしたそうだ。

識名園に行く前に、途中識名霊園を通った。
(ここもアップダウンがキツイ…)

すごいんですよ、一般の方々のお墓が、
みんな「陵(うどぅん)」形式なんですよ!とにかくデカイ!

002_2

って、本題の識名園ですけど。

正門。王族が出入りする門の割には、
意外と質素ですね。

003_2

育徳泉。
沖縄らしい石積みで囲まれた泉。

004_2

泉の奥には…

006_2

ここにもイモリがいましたっ!

005_2

六角堂。
中国風な建物だけど、1916年まで四角だったそうです…
なんで六角になったかは不明とか。

009

対照的なアーチ橋。
向かって右手は奇岩に囲まれた石橋。
左手は、普通の石橋。再建されたんでしょうかね?

010_2

池の色が濁ってるのがアレですが、
(雨上がりだから仕方ないよね)
なかなか南国らしい庭園といった趣のある風景。

011_3

船着場。
ここから船を浮かべて、船遊びでもしたのかな?

012

勧耕台。
ここから見渡せる風景は、海が見えない。
中国からの使者をここへ案内し、
決して琉球王国は狭くないのだ、とアピールをしたらしい(笑)

013_2

識名園を出て、首里方面へ。ここがキッツイんだよ。
ゆいレールで首里城に向かうときには、
あまり気にならなかったんだけど、
首里城の周辺って、台地みたいになっていて、
すっごく急勾配なんだよね~orz

なんとか、首里城公園まで到着して自転車を止め、
金城町の石畳に向かいます。

いい雰囲気ですね~
周辺の住民の方も環境を維持するのに、
努力されてるんでしょうね。

P1070148

お、シーサー…にしてはデカイな(笑)

016_2

*「なんか文句あんのか、コラ」

017

*「オレがしっかり魔よけすんねんぞ」

018_2

やっぱり、眠そうです。
あなたに魔よけはムリですね(笑)

019_2

青マンゴーだそうです。もともとこういう色だそう。
普通のマンゴーは果物として食しますけども、
青いマンゴーは、野菜として食べるのだ…
と、近くの人が教えてくれました。

020_2

その近くには、金城大樋川(かなぐすくうふふぃーじゃー)。
かつてこの石畳の道が、首里城へ向かう主要な道だった時代、
行き交う人馬も、この水で喉を潤したそうですよ。

023

水量はかなり少ないが、水はそこそこキレイでした。

022_2

沖縄で看板を見つけたら、とりあえず
チェックしたほうがいい。面白い可能性が高いから(笑)
ここの看板も面白かったぁ!

024_2

そんな…やってはいけないことの代表格になるくらい、
犬を洗う人って多いんでしょうか(笑)

元の道に戻ろうとすると、どががが…という音が。
おっとっと、この石畳の道って、車が通るんですね…
びっくりしましたわ。

025_2

石畳の道に面するとある場所のシーサー。
葉っぱに埋もれて、助けてくれ~って言ってるみたい(笑)

027_2

壁に這うように張り付いているガジュマルの木。
自然がつくるアーティスティックなデザインだよね~

028

石畳の道を往復した頃には、ちょうどお昼すぎ。
あのどしゃ降りの日に探しておいた、富久屋さんへ。

この日は、平日だったせいもあって、すごく空いていました。
お店の中の雰囲気もよく、ゆったりできますよ♪

029_2

何にしようか…うむむ、わからん(笑)

033_2

ひとつひとつ、店員さんに説明してもらって、
んむわかしー定食にすることに。
# 沖縄の人って、ひょっとするとしりとりして、
# 「ん」で終わっても負けにならないのかぁ…(笑)

出てきました、んむわかしー定食。

030

紅芋が美味い~

031_2

いやー、よかったですね。
派手さは無いんだけど、沖縄の家庭の食卓に出てくる
普通の美味しい食事、という感じですね。

那覇で美味いところないか、って聞かれて、
オススメできるところができて、うれしいですね。

さて、このあとなんですけどね。
博物館関係って、月曜日って休み多いんですよねorz

沖縄県立博物館は、×。ちょっと遠出して、
浦添ようどれでも…と思っても、
浦添ようどれも、ダメっぽい。

うむむ…というわけで、美栄橋方面に向かい、
比較的最近できた、福州園へ。

途中、おもろまち付近で見た地図。

034_2

わざわざ、書き足しちゃったりして…
「内間」駅までご丁寧に書いて…
浦添市まで延伸してほしいってことですか(笑)

さて、福州園。実は、1992年に完成した新しい庭園。
中国福建省の福州市と那覇市の友好都市10周年記念事業。
このあたりは、福建省からの移住者の居住地だそう。

門構えから、100%中国です(笑)

035_2

子連れ狛犬、上海の豫園でも見たよ。

036

ホント、一瞬沖縄にいることを忘れて、
中国に来た気分になりました。

037

滝…はいいんだけど…

039

この排水溝は無いだろう(苦笑)

040_2

龍の彫刻。

044_2

やっぱり、四本爪ですね!
五本爪の龍って、皇帝しか使えないんですよ。

045_2

変わった形の岩。
中国では、こういう奇岩を庭園に置くのが好き、だったはず。
豫園でも「玉玲瓏」という有名な奇岩があったしね。

046

また滝が出てきましたよ。今度のは大きい!

048_2

しかも、岩の中に入っていって…

054_2

滝の裏から、眺めることができるんですよ!ほっほー♪

051_2

動画もありますよ!
思わず、おおおっと興奮しました!

こちらからどうぞ!
(Quicktime/3.34MB)

小ぶりながら、水質中のカルシウム(かな?)が、
固まって、鍾乳洞っぽくなってます(笑)

052_2

逆に、岩石の上に登ることもできます。

053_2

登ったところは、こんな風な感じで楼閣つき。

P1070317

お、向こうにも楼閣が見えますね。
もういかにも中国風ですよね。
背後のフツーのビルが…ねぇ…興醒めだよねぇ…

056_2

裏コレだもん(笑)
最近できた庭園だから、仕方ないんだろうけどね。

059_2

この福州園、そんなに有名じゃないと思いますが、
結構、楽しめましたよ。1時間半くらいいたかなぁ。

このあと、自転車を返し、牧志市場へ。
途中で見つけた「?」なモノ。

061_2

何が一生懸命なんでしょう…??
少なくとも、一生懸命さは感じられませんが(笑)

前回は気づかなかった、那覇タワー…
これって、これって…タワー…なの…か…??

062_2

さて、牧志市場。
うろうろして、探してたのは…サンライズなは!

064_2

はるかさんところの記事を見て、へぇ~って思ってて。

「サンライズ出雲」や「サンライズ瀬戸」、
何度か使いましたからねぇ…ごろんとシートが取れれば、
比較的安くて、かなり快適なんですよね。

サンライズなは、とかあったら、何時間で沖縄で
行けるんだろうなぁ(アハ)

あと、「本土直輸入」の看板。輸入って(笑)
確かに異文化を感じるから、そんな気はするけど(笑)

067_2

micioさんと知念城に行ったときに気になった沖縄線香。
牧志市場に売ってましたよ~100円。

P1070336

気になりすぎたので…買っちゃいました(笑)
# micioさんからどんだけ食いついてんねん、
# というツッコミが聞こえてきそうですが…

P1070408

さらに、市場の2階に足を踏み入れると、
そこは食堂スペース…うーん、結構自転車漕いできたから、
腹減ってきたなぁ…と思いつつ…

お!

沖縄戦で破壊される前の首里城正殿!
首里城公園だと確か撮禁だったんだよなぁ…うれしい!

大正後期の首里城正殿。
ちょっと傷みが目立ってますねぇ。

070_2

昭和6年の改修工事でキレイになった正殿。
沖縄神社として使われたため、変な灯籠があるけど(笑)、
いい感じで木造の良さが出ている感じがするなぁ。

071_2

あとひとつ、気になったもの。
旧正月休み、というのがあるんですってよ。
中国・台湾系の地域は、旧正月を祝う国々だけど、
沖縄もそうなのかな?

069

腹が減ったので、まず食べておきたかった
ゴーヤバーガーから食べに行く。

065_2

ゴーヤという割には、そんなにゴーヤが無くって、
ゴーヤが入った玉子焼きが挟まったハンバーガーという感じ。
意外に食べやす過ぎて、肩透かし(笑)

066_2

もちろん、コレでは足りませんから、
本格的な食事にありつくために、花笠食堂へ。
沖縄にあるのに、「沖縄風」家庭料理とは(笑)

072_2

こちらでは、沖縄麩をつかったフーチャンプルーを食す。
いわゆる「麩」でイメージするのとちがって、
もちもちして美味しかったですよ~

074_2

ただねぇ、飲み物がなぜかアイスティーなんよ。
しかも、砂糖が入ってる(笑)
そりゃ、どうなんですかという感じですが、
沖縄では、一般的なんでしょうか??

076_2

今回の琉球の旅は、ここまで。
いやー、今回も濃かったですねぇ(苦笑)

次は、普通に美ら海とか行く沖縄の旅にしますか!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

琉球探訪その4…今帰仁。

さて、高速バスに乗って名護バスターミナルを経由し、
今帰仁城址入り口までやってきましたよ~

063

当初は予定に無かったんですが、
micioさんの記事を見て、コレは行っとかな~と思い。ライトアップ好きなので。

風が強くて、電球がむき出しになって、
ぶらんぶらんしてます^^;

064

今帰仁城址前に到着。
まだライトアップには早いですね。

065

って、アレ?
ライトアップは、毎日やってるけど、
ろうそくは土曜だけって書いてあったよね!?

066

ま、細かいことは気にしない、気にしない(笑)

こちらの桜は、梅ほどではないけれど、色が濃いですね。

067

うろうろしてると、あっという間に日が暮れました。
気づかない間に人がめっさ増えてる…写真とりづら~
070

カーブが美しい沖縄的な城壁が、
美しく照らされております。こうして暗闇に城壁が
照らされるのって、より神秘的に見えますね。

071

夜桜。本州では、まだまだ桜なんて先の話ですが、
一足先に夜桜を楽しみ。

072

日曜の夜だったので、ないものと思っていたろうそく。
結果オーライでよかったです。

073

入り口のアーチ城門。ちょっとアヤシイ雰囲気?

074

入ったときは、明るかったですが、
世界遺産の看板前。ここで写真を撮る人が多いこと…
mcioさんと構図がまるっきり一緒ね^^;

075

赤、緑、青って…どこぞの三色旗みたいだね(笑)

076

さて…帰りなんですけど。
バスに乗るっちゅーのに、1万円札しかなく、
仕方なくバスターミナルで両替。
もうバスはなさそうだったので、ホテルまで歩きます。

京都でもないのに、夜空に文字が浮かんで。
名護城址公園でやってたみたい。
でも、「道」って何なんざんしょ。

080

もひとつ。歩いてて見つけた「りっかりっか」。
沖縄の言葉で「みんなで一緒に行こう」という意味なんだそう。
見ただけじゃぁ…予想も付かないね(笑)

081

さて、最終日。
また那覇に戻り、市内をうろちょろ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

琉球探訪その3…南部攻略2。

樋川(ひーじゃー)とは、湧き水の水場のこと。
沖縄には、いくつも樋川があるけれども、
日本名水百選に選ばれた名水が
湧き出るのが、垣花樋川なんですね。

樋川に行くには、集落から伸びている
急な石畳の坂道を下っていかないといけない…

でですね、折からの悪天候。急な坂道に石畳。
もう滑って滑って、しょうがない!

micioさんは、特に滑りやすい靴だったらしく、
give upということだったのですけれど、
わたしも滑りやすかったのですが、強行突入しました(笑)

だけど、滑るかもしれないなかで、突入してよかったです。
いい水場の様子が広がっていましたよ♪

038

奥には、御嶽もありました。

040

管が外れて、じゃじゃ漏れになってますが…(笑)

041

沖縄なんだから、当たり前でしょと言われるかもしれませんが、
水の透明度が違いますね。手を差し伸べてみると、
そんなに冷たくはなく、ちょうど心地いいくらいの温度。

044

草を捨てないでください…という看板。
いるんですね、そんなひと(笑)

045

もう少しいたいなぁ…と思ったが、
micioさんをあまり待たせるわけにも行かないので、
来た急勾配の石畳の道を登って、戻ります。

と、ここでマンホールを発見。
micioさんによると、垣花樋川ではなく、
近くにある仲村渠樋川の図柄だそうです。

047

仲村渠…読めます?あはは、無理ですよね(笑)
なかんだかり、と読みます。
しかも、この名前を姓に持つ方もいらっしゃるとのこと。

なかんだかり、です。
って言われても、この文字は浮かびませんねぇ。

このあと、垣花城にも行ったんですけどね…
うむむ…という感じ。一応、石垣っぽいものはありましたけどね。

048

次に向かうのは、玉城城。
こちらもアーチ城の城門跡が残ります。

城跡に向かう道は、デイゴの木が並んでます。
花が咲く3月から5月ごろには、とてもキレイでしょうね!

049

ごつごつした岩場を登っていくと!
ありました、アーチ門。

050

ハート型の城門として、有名です。
東京に帰ってから、いろいろネットを見ていると、こんなブログ。
夢の空間クラリスの きらり☆きらら」さん。

記事によると、夏至の日に朝日が射し、
冬至の日には夕陽が射すようにできているのだそうです。
そう考えると、なにやら他と違った独特な意味があった
場所なのかもしれませんね~

その割りに、アーチ越しに見える風景が、
ゴルフ場というのは…仕方ないか…

053

ただ、一番アーチの細いところは、
大丈夫かな~とちょっと心配になりました。

051

拝所に置かれていた看板。
なるべく燃やしましょう…燃えカスはみっともないってことかな?

052

ここで、micioさんと「白紙」「ウチ紙」ってなんですかね~
という話をしてて、ケータイで調べようとしたりしたんだけど、
その場では、結局何か分からず…

いろいろ調べた結果。こちらのページによると、
ウチ紙とは、打ち紙(うちかび)といい、
あの世で使うお金なんだそうで、

|天国の祖先があの世で買い物に困らないようにと、
|お祈りが終わった後に燃やして、あの世に送る。

ということなんですって。

|あちらの世界でもお金が必要なのか、
|神様(祖先じゃなくて、沖縄で信仰されている
|火や水、風、土地などの神様)もお金を使うのか、
|という細かいことを考える人はあまりいない。

あはは、いかにも沖縄~って感じですね(笑)

続いて、白紙(しるかび)についても解説。
習字用半紙でできており、打ち紙と一緒に燃やし、
あの世で着る着物にするらしい。

|あの世で着替えが必要なのか、神様も服を着るのか、
|という考えても分からないことには頓着せず、とにかく燃やす。

細かいことは気にしないのが、沖縄流ということで…(笑)

南部グスクの最後を飾るのは、糸数城。

054

正門跡。
首里城瑞泉門のような櫓門が建ってたのかな?

056

城壁。
長く続き、ゆったりカーブしている城壁は、
やはり日本には無く、どこか大陸的。

057

突出した石塁。ここだけ曲線を描いておらず、
比較的四角いカタチをしていて、日本の城でいう、
櫓台のようにも見えたんだけど。

059

実は、護城墻(ごじょうしょう)と呼ばれる
中国式の築城様式の影響を受けてるものらしい。

石垣の前にちょっと飛び出てるところがありますよね?
そこが護城墻というところで、側面攻撃することで、
城門を破壊する攻城兵器から守るというもの。

でも…沖縄にそんな兵器があったんでしょうかね?
城門を壊す攻城兵器といえば、思い浮かぶのが衝車(しょうしゃ)。

三国志Loveなひとは、ご存知だと思いますが、
お寺の鐘撞きの要領で門を打ち叩き、城門をぶっ壊すという、
力技100%の侠気溢れる兵器(笑)

…閑話休題。

でも、やっぱこう見ると、本州の城跡みたいだよね?

060

さてさて、楽しかったですね。
それぞれに奥深い南部グスク3城。
そろそろ、micioさんとお別れする時間です。

途中、車に乗っていても、このマンホール撮ったこと無い!
と気が付くmicioさん。そのたびに車を止めて撮影です。
マンホールに対する熱意を感じました^^

玉城村の第五マンホール。
micioさんも第一、第二は知ってるけど、第五って…
第三、第四を探さないと…と実はうれしそう?

061

大里地区のマンホール。この近辺に城跡がある…
ようなのですが、なかなか見つからず、
今回は諦めることにしました。

062

今帰仁のライトアップを見ようと、那覇→名護行きの
高速バスに乗る予定だったのだが、那覇市内は超渋滞。

micioさんの機転によって、那覇バスターミナルではなく、
途中のバス停の喜舎場(きしゃば)まで送っていただきました!

ホント、micioさんにはお世話になりっぱなしで、
(チョット甘えてしまってる面もアリ…)
本当に感謝しています。ありがとうございました。

さて、このあとは、今帰仁城跡で行われた、
第1回今帰仁グスク桜祭りの模様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

琉球探訪その2…南部攻略1。

さて、2日目。
この日は、沖縄在住のmicioさんと落ち合うことに。
旭橋のバスターミナルから、南西部の知念村に向けてGo!

まずは、残すところ1つとなった
沖縄の世界遺産「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の
「斎場御嶽」です。…読めますか(笑)

001

そう、せーふぁうたき、と読みます。
北海道もアイヌ語由来の地名は読めなかったりしますが、
どっちかというと沖縄の方が読み難い気がします。

なんでも鑑定団が来るそうです。
世界遺産がある村だから、何か貴重なものが眠ってるかも?

002

マンホールも発見。真ん中の△が斎場御嶽らしい。
奥のほうには久高島かな?

003

斎場御嶽は最近まで無料だったのだが、
整備に資金が要るのか、有料(200円)になったらしい。
われわれのような観光客はいいとしても、
地元の人の祈りの場でもある御嶽を有料にしたことには、
賛否両論あるだろうな、と思ったり。

004

御門口。
一般庶民はここから先へは行けなかったそうです。

005

この日も軽く雨が降っていたので、
石畳が滑る滑る!気をつけて先に進まないと…

006

大庫理(うふぐーい)と呼ばれる祈りの場所。

007

砲弾池。先の大戦時に着弾してできた窪地。
ずっと水が枯れていないということは、よほど深いのか?

008

三角岩。コレがマンホールにあったヤツなんだろう。

013

右側には、鍾乳石とそこから滴る水を受ける壺。
国王世子と琉球王国の最高神女、聞得大君の吉兆を占う。

010

011_2

三角岩の先に進んでいく。雨が岩から染み出ているのだろうか?

015

久高島遥拝所から久高島を眺める。
こういった風景を見ると、やはり沖縄は夏に来るもんだな、
と実感するなぁ。<実感するのが遅い(笑)

016

来た道を戻り始めると、micioさんから着いたよ~とのご連絡。
駐車場に愛車みーなを発見!

しばらくです~1年ぶりですね。

まず、最初に向かったのは、知念城。
micioさんも初めてだったそうです。
世界遺産に指定された城ではないが、
しっかりアーチが残ってるよん。ただいま、整備工事中!

018

入ってすぐの右脇に、祝女(ノロ)の屋敷跡。
あまりのほったらかし具合にチョット不安になるが…

019

眼前に、工事真っ盛りな城壁を発見!

020

工事中で、ちょっと見栄えがアレですが、
戦災の影響が大きいであろう地域である割には、
しっかりとアーチが残っていて、うれしい限り。

P1060808

工事現場を避けて撮ると、なかなかよい画になります♪

022

新たに積まれた石垣は、明らかに色が違うけど、
珊瑚質の岩石は、比較的短期間で黒く同化するのだそう。

021

振り返って、もう一枚。
郭そのものは、あまり残っていないけど、
アーチ状の城壁が残っているのは、貴重。

027

駐車場まであったのに、見学者は皆無。
やはり、世界遺産じゃないからかなぁ。
もっとアピールすれば、見に来る人増えるんじゃない?
こういった静かな佇まいがいいという考え方もあるけどね。

久高島が見えるかなぁ、と思った先。
…まったく見えませんけど何か(笑)

024

御嶽。
そういや前回北部グスクを巡ったときもあったなぁ、と。
必ず、グスクには祈りの場所があるんですね。

025

線香の燃えカス。
micioさんのお話によると、沖縄のお線香は、
5,6本がつながっていて、適度な大きさに折って、
(キットカットを折る感覚ですね)
火をつけるのだそうです。

026

「内地(=本州)の線香ってつながってないの?」と
沖縄の人が言うくらい、線香がつながってるのは、
至極当たり前のことらしいです。不思議。

さらに先に進み、知念按司の墓へ。
途中、もうひとつのアーチゲート。こちらはくぐれないようです。
崩落の危険があるのでしょうか?

P1060827

田んぼの間を歩いていき、崖下まで来たところで、
大量のイモリーズを発見(笑)

029

こんなにいっぱいいるのを見るのって、
なかなかないかも~です。

033

看板。読みにくいですが、ここに入って生き物を
取らないでください…まぁ、そうでしょうな…と思ったら、
「ご相談には応じます」って…どっちやねん(笑)

032

そばには、「稲の発祥地」。
絶対ウソだ~と信用してないmicioさん(笑)
まぁまぁ、水田もあることですし…

031

ここから少し、急勾配の山道を上がると、
知念按司の墓。言われないと分からないですね。

034

石碑。何が書いてあるのか判読できず。
あとから、文字を意図的に消したようにも思える。

035

さて、知念城はここで終了。
なかなか城好き的にはよかったです~
お次は、micioさんお奨めの垣花樋川へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

琉球探訪その1…那覇前編。

さて、先週の話なんですけどね。
実は、南の島に行ってたんですよね。沖縄。

はじめは、ANAのマイルの期限が迫ってて、
どこかに行こうかなーと思ってたところ…
やっぱり遠いところでしょう、ということで沖縄へ。

かなり変な人だと思うのですが、
沖縄に3回も行っているくせに、すべて冬…
1回目は、修学旅行なんですけど、2回目の前回も冬。
だって、グスクめぐりには、ちょうどいい気候だし。

ということで、オフシーズンの沖縄に出かけたのでした。

直前にマイルで特典航空券をゲットしたため、
土曜日の出発が午後の便しか空いてなくってね。
いつも早朝に出発するんだけど、めずらしくゆっくりゆっくり。

神田の美味卵屋でオムライス食べてたり…
ココのオムライスは美味いよなぁ…

001

早朝のときは早朝のときで、眠くて飛行機の中で寝てしまうが、
食べたあとはあとで、結局飛行機の中はZzz…(笑)

那覇空港に着いたら、その足で首里へ。
前回行けなかった玉陵(たまうどぅん)に向かい。

沖縄では、墓陵のことを「陵(うどぅん)」というが、
これが上手く言えないんだよねぇ。
何度言っても、「うどん。」になってしまいませんか…アハハ。

そんなくだらないことはいいとして、玉陵に向かう途中。
おそらく、赤瓦修理されたんでしょうね。
修理したところ、丸分かりで面白い(笑)

002

さて、玉陵に到着。
アーチ型ではないが、石造りの門。

004

中に入ってお祈りするのではなく、
遠くから遥拝するのが正しいらしく、遥拝台設置。

006

と思ったら、もうちょっと…ねぇ。

005

奥に入ると、サイロのような塔がある石造りの建造物。
真ん中の色が違うのは、恐らく修築されたからだろうな。
首里城があれだけ壊滅すれば、ココだってただでは済むまい。

009

これは、シーサーかな…珍しいしぐさをしてますね。
ただ、シーサーがはっきり出てくるのは、玉陵かららしいですね。
(琉球王国の陵墓「玉陵(たまうどぅん)」ガイドより)

011

しかし、陵墓という感じがあまりしないなぁ…
そんなことないですか?

012

その足で、資料館の方へ。
やはり思ったとおり、先の沖縄戦で損壊していたようだ。

戦前の玉陵。

014original

戦後直後。激しい損壊が痛々しい…

014afterwar

そして、再建。

015rebuild

石造りなので、比較的オリジナルに近い感じで
再建されてますね。

内部は、こうなってるようです。
四角い一つ一つが、厨子甕になっており、
歴代第二尚氏の王族の遺骨が納められています。

016

さて、玉陵を出たあと、そろそろ日が暮れるかな…
というくらいの時間になり、首里城公園へ。
首里城のライトアップを狙いに行きます!

首里城花まつりが開催中ということもあって、
華やかな彩りの首里城が、さらに華やかに美しく。

019

首里城の無料エリアのなかで人気が高い瑞泉門。
前回、人がすごい多かった記憶があるけれど、
今回は上手い具合に撮れました。
石段のカーブの具合がなんとも美しいですね。

021

そばには名前の通り、泉が湧いており、
樋川御門(ふぃじゃーうじょう)とも言うらしく、
創建当初は、首里城正門だったらしいです。

無料エリアと有料エリアを分ける奉神門。
ここを抜けると、正殿が見える御庭(うなー)には入れます。
奉神門のライトアップが一番、きれいだったなー。

026

このあと、正殿が見えてきたんだけど、
まだ完全に暗くなってないし、中をささーっと見とくかぁ、
ということで、番所から内部へ突入。

琉球王の玉座や…

027

琉球王の王冠を見てると…

028

ぼたぼたぼた!!!
何の音かと思ったら、激しく降る雨の音。

うわうわうわ…どしゃ降りだよ!どうしよう…
正殿が雨に打たれてます。

その様子は、こちらから…
(Quicktime/9.55MB)

多くの人が、外に出れず「待ち」状態。
とりあえず、首里城の絵が描かれてある傘をゲット。
コレがないと、ほんとに出れませんからね(笑)

しばらく待っても、なかなか降り止まず。
売店の外の雨足は、強まるばかり
(Quicktime/4.59MB)

そんなどしゃ降り&強風のなか、
必死に傘を差しながら撮影した一枚。
意外と正殿って、ライトアップしてる光が強くないのよー…

031

あかん、閉城時間が迫ってきました。
イヤでも出ないといけません!

守礼門。
こっちのほうがまだキレイに撮れてますね。

033

龍潭そばから、首里城正殿を望む。
赤い色が強調されているせいか、より中国風な印象。

035

こんときも、まだすごい雨なわけですよ。
撮影するのもひと苦労なわけですよ。

浅い水溜りかな、と思ったらメッチャ深くて、
靴の中までずぶ濡れだったりしてさ(笑)

あまりに土砂降りすぎて、側溝から水が溢れてますけど…
衝撃の映像はこちら
(Quicktime/7.82MB)

で、こんなときに何なんですけど…
事前に美味い沖縄料理の店があるよ、
と聞いていた店の近くのはずだ、と思い至り。

止せばいいのにその店を探したりして。
またそれが見つからない(笑)

おっかしぃなぁ…とか思って、どしゃ降りの中歩いていると、
内地ではあまり見ることがなくなった野良犬!
久しぶりに遭遇すると、けっこうビビる!

そうこうしているうちにココかよ!
というところに見つけました。富久屋さん

これねぇ…夜に地理感がない
よそ者が探すのは、かなり難しいですよ。
こう…なんというか…ファイナルファンタジーの隠し部屋を
見つけるような…そんな感じでしたよ。

で、コレが店構え。とても雰囲気がいい。
ステンドグラスも美しいです。

036

が、なんとちょうど地元の方たちが宴会中。
当然、席は1席も無く貸切状態…
しっつれいしました…とそそくさと退却~
このときばかりは、やわらか戦車ばりに速攻退却(笑)

ホテルに戻って、沖縄に上陸する前に
大丸東京店で購入した、辻利の特選グリーンティー。

037

特選のほうが、抹茶率が高く甘さ控えめ、
という静佳アナの記事を見て、特選を購入しといたんですよ。
ホテルで水に溶かし、一服。美味い…

さて、次の日は、いよいよ南部グスクを攻略。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あともうちょっと、ニュースが続きます。

写真満載の記事の予定もあるのですが、
もう少しお預け…ということで、ニュースをもうチョット。

●ノートPC、携帯電話の置き忘れ。
 (IT-PLUS)

何をどうしたらノートPCなんちゅーものを忘れるのか。
わたしもかなり忘れやすい性質ですが、
さすがにケータイ、ノートPCを忘れた、
なんていうことは一度もありません。

もちろん、そうなった場合でも情報漏洩しないように、
セキュリティ対策をやっておくわけだが…

セキュリティ対策もそうだが、ノートPCやケータイが
結構、ぞんざいに扱われているってこと?

会社の資産だから、愛着がないんだろうかね?
自分の持ち物だったら、(少なくとも)10万を超える持ち物を
やすやすと忘れたりしないと思うんですがね?

●盲導犬に対する理解。(Infoseekニュース)

素人考えながら、盲導犬が必要な方は盲導犬がいないと、
恐らく外に出ることが難しいのだと思います。

|青信号の横断歩道を渡っていたところ
|大型トラックにはねられ

ということが、明らかになっている以上、
運送会社に責任があることは明白。

で、あるならば、肉体的な損害だけではなく、
盲導犬を死に追いやったことは、実質的に肉体的な損害を
与えたことに等しいと考えられる。
だって、視力を補う実質的な体の一部なわけだから。

まだ提訴された段階だけど、きっちりと責任が
認められる判決が出ることを望みます。

●虚礼廃止…まぁまぁ。(イザ!)

まぁ、いまどきバレンタインデーにチョコレートで…
なんてこともないだろうけど、職場で配る風習とかは、
会社によって残ってるんだろうな。

男性側の意見としては、もらうほうも明らかに、
「やらされ感」でもらうのは、もらうのもイヤですね。
だったら、ないほうがいい。

ある種、お歳暮やお中元とまではいかないまでも、
各個人でお世話になった方へ気持ち程度、
というのが、いちばんいい具合なんじゃないでしょうか?

ここ数年、ウイスキーのおつまみに
チョコレートが非常に合うことに気づいてから、
新しいチョコレートに出会う機会として、
わたしはうれしいですけどね。

●ANAのマイルからSuicaポイント変換。
 (ANA プレスリリース)

どうなんでしょうね…オトクなんだかどうなんだか。
Suicaのポイントは日常的に使ってしまうので、
10,000ポイント=10,000円だったら、オトクじゃないな、と。

マイルだったら、15,000マイル=15,000円分より
明らかに価値があると思うんだけど…
逆に少しずつでもいいから、Suicaのポイントを
マイルにできたほうがうれしいなぁ。

●タイムマシンはあと3ヶ月以内に完成する?
 (GIGAZINE)

ロシアの数学者たちが主張しているというトンデモ論。
いや、実はトンデモ論じゃないのかもしれないが。

むしろ気になったのは、

|アインシュタインの物理法則では
|タイムトラベルで遡れる時間は
|最初にタイムマシンが発明された時まで
|と提唱されている

ということ。

え?そうなの?

ということは、タイムマシンに乗って戦国時代に
戦車と一緒にタイムスリップするとか(戦国自衛隊かよ)、
そういうのって、あり得ないわけですね?

そっか…そうすると、ちょっと夢も半減だな(苦笑)

●餃子事件、続報。(イザ! & Infoseekニュース)

どうやら、その後の報道では、
食の安全如何というところから、故意の犯罪のニオイが。

もちろん、何も知らない一一般人がどうのこうの、
とはいえないわけだけど、中国で殺虫剤を使った犯罪が多発、
とかいう話があると、現実味を帯びてくる。

いずれにしても、更なる調査の進展を待つしかないが、
一方で中国で日系企業による無農薬の有機野菜を
大量生産するプロジェクト、が進行中とのこと。

今回の事件だけではなく、世界的に中国に対して、
厳しい見方をしているわけで、こういった動きは必要でしょう。

いずれにしたって、中国産の食べ物を食べずには、
恐らく生きていくことはできないはずだから、
その現実を見据えたうえで、冷静な判断をしないと。

ちなみに、こないだ宣言したように、
餃子の王将に行って、餃子を普通に食べてます。
あまり客足が減った感じはしなかったけど。

こういうご時世なので、よりいっそう気を配ってる、
とわたしは信じることにしています。

●それって、本当に正しい「食べてダイエット」??
 (マイコミジャーナル)

メタボリックまっしぐら…という状態はいまや昔、
一時的にやばっ、というときもあるけれど、
深刻なリバウンドもなく、現在体脂肪率15.7%。

とはいえ、リバウンドしないようにし続けるためにも、
「メタボ撃退! 食べながら内臓脂肪を減らす外食ガイド」、
なんていう見出しがあると、ついつい読んでしまう…
読んでいくと、おかずを残すことを前提に書かれています。

まぁ、ステーキの脂身はともかくとして、
つけあわせのポテトは残せ、と。
他にも、ライスは、お腹まわりが気になる人なら
1/3~半分ほど残して、と。

こういうアドバイスって、いかがなもんでしょう?
食料問題は人口問題、環境問題などと並んで
世界規模での大問題であるのに、食料を捨てよ、とは。

食べる前に、外してもらうように
お願いしましょう、とかそう言うべきではないですか?
栄養士としての視点でしか考えられてませんね。

●捕鯨調査について。(イザ!)

相変わらず、オーストラリアのやり方の姑息なやり方には、
辟易するしかないのだけれど…

一方で、日本も調査捕鯨が必要なら、
必要であるとしっかり言うべきだし、
また、調査捕鯨がどういうことに役立てられるのか、
もっと知らないといけないのかもしれない。

たとえば、

|国際捕鯨委員会(IWC)が指定した南極海のクジラの禁漁区

とあっても、本当にそうなのかわからない。知らない。
文面を見ると、オーストラリアが主張しているだけで
IWCが認めているかどうかは不明だ。

いずれにしても、野蛮なクジラの虐殺だとか、
非人道的な行いだとかといった、
オーストラリアの感情的な報道は止みそうにない。

ふと、日本における中国の餃子問題が頭に浮かぶ。
中国から見れば、日本の報道もこのように映るのではないか。

感情論だ、という前に、自己の感情論も抑え、
努めて冷静でなくてはならない。

…すこし、今日の記事は主張系が多くて、
重かったですね…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もいっちょ、いっきまーす!

ね、怒濤の更新があるって言ったでしょ(笑)
自分でもこんな長くなるとは思ってませんでした…

なんか文章って、書いてると自然と手が動いて、
文字をタイプしているように思うことがあって、
次から次へと文章が出てくるときがあるんですよね。

で、つい長く書いちゃう(苦笑)

…閑話休題。

残りのニュースに行きますよ。
デジタル系3つ。

●GPSデジカメ。(マイコミジャーナル)

以前、SDカードにワイヤレスLAN機能を搭載したものがあって、
デジカメをワイヤレスLANに対応させて、
直接ネットにアップロード
なんてなことができる話を書きましたが。

それよか、もっと実用的かなぁというのが、
デジカメにGPSをつけるという発想。
アメリカ・ラスベガスで開催されたPMA08で展示。

確かに撮った写真が、どこで取ったか正確にわかるというのは
blogにアップする際にもGoogleマップとかと連携し、
面白そうなことができそうな予感はあるなぁ。

blogを読んで、写真を見て、そこに行きたい!
って思うこと、けっこうありますよね?
そんなとき、写真と地図の位置情報がつながってたら…

しかも、GPSならGPS衛星から受信できればいいわけだから、
ビルとビルの間などでは厳しいかもしれないが、
開けた屋外ならほぼOKなんじゃないだろうか。
ワイヤレスLANのように場所が限定されすぎることもない。

PIE(フォトイメージングエキスポ)2008で展示されないかな~

●デザインとエコをテーマにしたノートPC。(IT PLUS)

PCのデザインの幅が広がるってのは、いいことだよなぁ。
よく言えばシンプルだけど、逆に単調なカラーリングや意匠しか、
採用できなかったんだろうな、これまでは。

けっこうこの写真のデザインとか、好きだったりするが、
一度やっちゃうと替えられないっていうのだと困る。

理想を言えば、同じようなテイストのデザインを
いろいろ差し替えたりできるといいかな。

また、わたしは絵心がないので(笑)、
自分でデザインするより、さまざまなアーティストの
デザインを選べるほうがいいですね。
そう、ちょうどblogのデザインを選ぶように。

●もう、SP1ですかい?(GIGAZINE)

Windows Vistaも発売されてはや1年経過。
未だにVista未体験で使い方がよく分かってないのですが(汗)、
SP1が出る話があるようですね。3月中旬。

使い勝手はそう変わらず、セキュリティ面の改善が多かった、
Windows XPのSP1、SP2のときと比べ、

|ファイルのコピー、シャットダウン時間および
|休止状態からの復帰時間の短縮

だとか、

|バッテリー寿命期間の改善

なんてなところは、使い勝手にすぐ響いてきますね。
どれくらい改善されるんですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

まだまだ、書ききれません!

さーて、続きですよ~。

●雪の六義園。(東京回遊録)

実は先週末は、訳あって(今週末にアップします)、
首都圏にはいなかったので、大雪(首都圏にしてはね)を
経験しとらんのですよ。

東京・駒込の六義園では、都内とは思えない、
すばらしい雪景色だったようです。

撮ってるほうは、寒くて仕方ないんでしょうけどね、
雪景色ってのは、ホント画になりますよね。

●チョコで「メタボ退治」なんだって!(Infoseekニュース)

チョコレートは甘いもの、というイメージが先行し、
メタボな人には大敵かと思いきや、カカオポリフェノールが効くらしい。

とはいえ、食いまくっていいというわけではなく、
ほんのちょびっとあればいいくらい、なんですね。

うん、ちょびっとちょびっと。そう、ちょびっとちょびっと。

でも、ウイスキーのあてにしてると、
ちょびっとじゃ済まないんだよなぁ(苦笑)

●もはや豊かではない日本。(nikkei BPnet)

3ページ目の寓話がとても分かりやすく日本の状況を
説明しているなぁと感じる。

結局、ものづくりのすばらしさは健在でも、
その先の産業構造の変化ついていけてない、
ということは、なるほどそうだ。

PCなんてまさにその好例だろう。
PCがあるだけではダメで、それを動かすソフトや、
サービスが乗ってこないと価値を発揮しない。

しかし、ソフトはMicrosoftが牛耳ってしまい、
サービスもどんどんとYahoo!やGoogleに侵食されてきている。
こうした「稼げる」分野で日本企業の名前が聞くことは少ない。

もう、日本だけ考えていればいいというのは、
遠い遠い過去なんだろうな。でも、その危機感が日本には少ない。

…英語、がんばんなきゃね(笑)

●最近の…なんと言ったらいいんだろう?
 (イザ! その1 その2 その3)

イザ!の特集で、「溶けゆく日本人」と題し、
自分勝手な行動が目立ついい年の大人の話が続いている。

最近の若い者は…という枕詞は、
今も昔も、ある程度の年齢を経た大人が
若者を評するときに使う典型的なことば。

しかし最近は、「最近のおじさんおばさんは…」とか、
「最近のお年寄りは…」と言わざるを得ないことも多い、
と個人的に感じていたところだった。

いい年をした人が怒鳴り散らしているケースを
たまに見かけたりするからだ。

もちろん、傍から見ただけでは事情は分からないので、
それについてどうこう言えたものではないのだが、
大人が公共の場所で怒鳴る、ということは
よっぽどのことと思いきや…そうでもないようなのだ。

記事では、理由を職場でも成果主義で結果を求められて…とか、
ストレスを抱えていて、はけ口を公共の場に…とか。

いつからこんな風になったんだろうか。
もう若いとかどうとか、そういう問題じゃないじゃないか…

ほんとにストレスに原因を求めてしまっていいのか?
何かもっと深く掘り下げる必要がある気がする。

●次世代SSDの予兆?(GIGAZINE)

SDカードの価格暴落に比して、いまだ高止まり感があるSSD。
そんな中、IntelがメモリチップベンダのMicron社と共同で、
従来の5倍の速度だというフラッシュメモリを開発した、とのこと。

GIGAZINEの記事にあるように、これでSSDをつくったら、
さらに速く起動するPCができるんだろうなぁ…
でも、いくらになっちゃうんだろう(笑)

うわー、まだ終わんないや。最終、その3へ続きますっ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かなりすっきりしてきましたよ~

けっこうお片づけが進んできました。
あといくつかオークション出品物が控えているくらいですかね~

うん、これからもすっきりした生活を心がけないと。
すぐ無駄遣いしてモノが溜まっていくんですよね…

どうせ買うなら、カタチが残るものをという発想が、
未だにあるからなんですが…

さて、ニュースいきますよ。こっちも貯まってます!

●ドラゴンクエストIX 星空の守り人ほぼ完成?
 (GIGAZINE)

ほぼ出来上がっているようですが、細かい最終調整と
発売時期を見計らっているようです。

なんといっても、ニンテンドーDSで出してくれてるのがうれしい。
特にDQは映像へのコダワリなんていらないので、
DQらしいおもしろさってDSのほうがでると思うんだよね。

ゲームやる時間があまりないので、空き時間にできるってのも、
勤め人ゲーマーにとってはうれしいですね。

急ぐ必要はないので、期待に違わぬ良作をお願いします!

●いいことなんじゃないでしょうか?(Infoseekニュース)

もはや義理や本命なんていう枠にとらわれず、
毎年、○○チョコということばがこの時期になると、
ニュースに出てる気がするけど、
この「世話チョコ」というの、いい習慣だな、と。

お世話になった方へ贈り物をする、というのは、
贈り物の基本だと思うのですよ。

義理、というような仕方ないからとりあえず、的なのは、
もらうほうもそれ相応の感覚しかもてないものね。

ただ、自分のために買いに走るひとも多いようで。。。

●青函トンネル探検ツアー。(イザ!)

おもしろそう!
JR北海道20周年を記念して、津軽海峡下の
作業用坑道を懐中電灯を持って歩く、というイベントがあるんだって。
もうすでに売り切れらしいですけどね(苦笑)

何回か、電車で津軽海峡を渡ってるんだけれども、
そのたびに竜飛海底駅の見学ツアーに行きたいなぁ、と。

●世界の山ちゃん。(ことばあそび)

星野真里さんが、名古屋の世界の山ちゃんに出没。
旨いですよね~あそこの手羽先。

出張で名古屋に詳しい上司に連れられて行ってびっくり。
もう次から次へと止まりませんよ。

あのときは、名古屋だけでしたが、
今じゃ、東京12店舗、川崎2店舗と首都圏でもあちこちに。
さらに熊本にまでできたりしてますね。
# Shiqiaoさん、川崎にもありますので、
# 機会があればぜひ。ご存知かもしれませんが。

●中東で海底ケーブルが相次ぎ切断。(Infoseekニュース)

なんか、ネットっていまやあまりにも当たり前にありすぎて、
世界中がケーブルで結ばれているという事実を忘れがちですが。

そうなんだよなぁ、電線が切れたら電気が届かないように、
海底ケーブルが切れたら、ネットにつながらなくなるんだよな。

こういう時って、国内だったらつながるのかな?
そういう問題ではない?

●人類の歴史的遺産の深刻な危機。
 (イザ!)

モヘンジョ=ダロ、といえば、歴史の教科書に必ず出てくる、
古代インダス文明の著名な遺跡。

そのモヘンジョ=ダロが壊滅の危機らしい。
治安悪化に政情不安、塩害に加えて昨今の地球温暖化…
とダメージ要素が何重にも押し寄せている。

あと5年もすれば、砂漠と化してしまうほどの荒廃ぶり。
治安悪化で研究者の訪問もままならない…
黙って指をくわえて、朽ちていくのを眺めるしかないのだろうか。

●格安の地デジチューナー?(GIGAZINE)

日本より一足早くテレビの完全デジタル化を迎える
アメリカ向けに安価な地デジチューナーが発売されるとのこと。
日本円にして5,200円とは、かなり安いなぁという印象。

個人的にそんなにテレビっ子でもないので、
あまりテレビを買い換えるモチベーションがないんだけど、
日本でもこゆのがあるなら、テレビなんて買わずに、
今までの画面でテレビ見てそうだなぁ…安いし。

●全国津々浦々、世界遺産のバスツアー。
 (イザ!)

ずーっと、バスで回るのか…と思いきや、
きちんと泊まりはホテルです。そりゃ、そですよね(笑)

とはいえ、1ヶ月間移動はずっとバスなワケですよね。
相当体力がないと、途中でへばりそうです。

てか、blogにどうやって記事書くんだよ…
次から次へとイベントがあって、書ききれなそう(笑)

一旦、〆まーす。今日のニュースその2へ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

餃子事件についてまとめる。

RSSリーダーでニュースを読んでいても、
相当な割合で例の餃子の話が続いている。

ここいらで話を整理しておかないと、
餃子の話だけになっちゃうよな。

あれこれ言われているけど、結局はどうやら、
餃子工場での出荷前保管中に毒物が混入したかも
くらいしか分かっておらず、全容は未解明。
故意に混入された可能性も含めて調査中、
というのが現状のステータス。

一方で、両国国民の動きは実態を離れ、
一方では中国産製品を排斥しようとする陰謀だとか、
餃子をつかった無差別テロだ
などといった感情論も出ているという。

とにかく、中国と日本で叩きあいをしたところで、
どちらにもいいことは何もない。

日本側も叩くばかりではなく、中国側から科学的態度が必要
などと言われないよう、冷静な感覚を持つべきだろう。

日本側だって、検疫体制の手薄さの指摘もあるし、
過去の経緯があって、中国産が信用できないのは確かだが…

何が信用できて、何を信用してはいけないかを
もっときっちりと伝えてほしいものだ。

冷凍食品だから、中国製だから、餃子だから。
こんな理由だけで返品、返品という事例を報道するだけではなく、
今何にどう気をつけないといけないのか、それは誰も言わない。

まだ発覚後、1週間程度だけれども、長期的なスパンで
考えた場合、中国産への依存傾向は大きく変えられないのが実態。
今後どうチェック体制を敷くか、どのような点も議論が必要。

食の問題だから、敏感にはなるが、
敏感になることと、極論に走ることは違うはずだ。

逆に、中国側も開き直るのではなく、全世界的に、
「made in CHINA」が信用されていないことを、
もっともっと重く受け止めるべき。

科学的態度で…と言ったところで、
信頼できなかったものを、信じろと言われたからと言って、
やすやすと信用できるはずがない。

いずれにしても、正しい実態についての情報が
出てこないことには、なんともいえませんな。

餃子はわたしも好きなので、食べられないと困ります。
在阪時代から馴染みのある王将の餃子は食べていくつもり。
信頼って、そういうことですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

怒濤の更新その2。

まだまだ、行きまっせ~

●いつもあるモノ。(relax room diary)

いつもblogでお世話になっているみやさんが、
このたび、スウェーデンへご赴任されるとのことで。

最後の夕食は、普通の食事。
最後だからといって、特別じゃなくて
なんかそういうのが落ち着くのって、分かる気がします。

ご赴任されてしばらくは、お忙しいでしょうけど、
わたしもあこがれる北欧生活。
blog復活の折の北欧便りに期待、ですね。

●例の餃子の件。(イザ!)

またも中国か…といわんばかりの今回の「毒餃子」事件。
中国産だけではなく、餃子そのものや中華料理に
その風評が広がってる。

中国産に警戒するのは、まぁ普通だとしても、
餃子そのものとかに影響が出る、なんてのは明らかに風評。
如何に消費者が実態ではなく、イメージや印象、インパクトといった
要因で行動に走るかが如実に出ている。

とはいえ、中国側の原因未解明なのに騒ぐのがおかしい
というのも、どうなんだろうと首を傾げてしまう。
要は、中国産食品が信頼されていないことをよく考えるべきだろう。

●今年は秋にゴールデンウィーク?(GIGAZINE)

毎年、というわけではなさそうだけれども、
2008年はは9月21日(月)が敬老の日、
9月23日(水)が秋分の日になるということで、
20、21、22、23が休日になるってことね。

法律が改正されて、前後が休日の場合、
間の日も休日になるってことになってるんだよね。
よし、よくおぼえとこ。

●2000円札…見ないわぁ(オーマイニュース)

見ないですね…2000円札。
ほんとにあんのって疑いたくなるくらい(笑)

記事中にあるように、2006年末の話だが、
8億8000万枚製造され、流通しているのは約1億5600万枚。
どんだけ日銀に眠ってんねん、って話ですな。

もっと使ってあげてもいいのに…
そういや自販機とかってもうほとんど使えるのかな。
まだ、対応が進んでない…とかないよね、さすがに。

●マイクロソフトがYahoo!に買収提案。(INTERNET WATCH)

いやいや、すごい大きな買収の話だな。
446億ドルって…5兆円以上!?
しかもYahoo!のほうも、検討はするというステータス。

すごいな…マイクロソフトが「マイクロ」じゃなくて、
どんどん肥大化してしまうよな…ビッグソフトみたいな(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

怒濤の更新その1。

さぁ~いっくよーー♪

●今も、昔も。(イザ!)

昔もあったんですねぇ…査察逃れ。
今でも企業の不正が発覚したときとか、こういった内部文書が
出てきたりしますよね。

いけないことなんだろうけど、社会的環境は違っても、
なんだか人間って、同じなんだなと思ってしまうね。

●スープカレー横丁。(Infoseekニュース)

札幌といえば、海鮮モノやラーメンもいいけど、
個人的にはスープカレーがいい。

本場の札幌でさまざまな味が一堂に会するのがいいね。
今度はいつ行こうか…北海道。

●煙草を巡る東西格差。(YOMIURI ONLINE)

こういわれるとね…煙草吸わない大阪人としては、
ちょっとフクザツなんですよねぇ。

しかし、本当に大阪のほうが喫煙者が多いのか?
そんな気はしないんだけど…ね。

喫煙者が多いからとか、トラブルを恐れるとか、
上から言われたら反発するとか、いろいろあるみたいだが、
きっちりと煙をシャットアウトして、
分煙さえしてくれればいいだけなんだけど。

●ブロガーの三大疾患。(ナレッジ!?情報共有)

ちょうどタイムリーな話題。成熟したbloggerがたどる道。

1. ハイエンド病 → テーマが専門的すぎ
2. 広告肥大症  → 金儲けに走ってしまう
3. ホームラン病 → 興味や知識がないのに
             ウケがよさそうな記事を書く

えー、そんな風になっちゃうのかな?
個人的には、まず自分ありきのblogなので、2とか3はあり得ない。
1.はけっこう凝り性な自分としては、気をつけないと。

●コレ、即買いするかも♪(デジカメWATCH)

基本的にわたしは、デジカメを選ぶときに、
撮影性能も大事なんだけど、乾電池が使えるということに
非常に価値を見出している。

だって、イザ使うってときに、充電しないでもすぐ使えるし、
思いがけなずバッテリを使い果たして、
もうこれ以上撮れませんってことにならないし。
乾電池は、コンビニさえあれば、売ってるからねぇ。

しかも、マニュアル露出なんてデジイチっぽいこともできて、
レンズもLeicaのレンズに変更。
今までは、乾電池モデルは廉価モデルって位置づけで、
レンズはLeicaじゃなかったんだ。

あとは、画素数アップや自動撮影モードの「おまかせiA」搭載とか。
LZ7に不満はないが、やっぱり目移りしちゃうなぁ(笑)

●キライでした、過去は。(走れ!プロジェクトマネージャー)

そう、わたしも就職して関東に住むようになるまでは、
東京はすごくキライでした。ムダに対抗心にあふれてたというか。

ただ、自分のポリシーとして、

 キライなものは少なければ少ないほど、
 日々は楽しいはずだ。

と思っているので、ムダな対抗心は捨てましたよ。

不思議なもので、大阪人は反東京な人が多いんですが、
京都や神戸の人もそうか、というとそうでもない感じがします。
むしろ、大阪と一緒にされたくない、みたいな(笑)

今では東京、キライじゃないですし、いいところもあると思います。
ただ、大阪人としてのプライドは高く持ってるつもり。

キライってのは、コンプレックスの裏返しだったりする。
いいところはきちんと吸収し、なおかつ自分らしさを発揮する。
そうなってほしいですね。

杓子定規になんかキライ、っていうんでは
進歩がないと思いますよ。

●ペン回し、できますか?(ITmedia +D)

よく授業中に、ペンを回してるヤツがいて、
ペンを回すなといわれていた気がしますが…

ペン回し専用のペンができたんだって。
今やったらできるかな…下手なままかな…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

4th anniversary。

あぶない、あぶない。
あと少しで日付が変わるところだよ。

今日2/1は、わたしはblogを始めた日。
あれから4年の月日が流れ…

丸3年を迎えたときにも書いているけど、
自分を振り返りながら、また自分の気持ちの向かう先が、
どのようなことへと動いているのか、
カタチに残すとよりはっきりと分かってくる。

仕事環境が変わってから、なんとかここまで来れたのは、
大げさかもしれないが、blogのおかげだ…と本気で思っている。

何かを書きたい、残しておきたいという衝動を
ひとつひとつ丁寧に積み重ねていくと、
それはそのまま自分の思考のたどった跡であり、
カタチに残っているからこそ、整理が付く。

浮かんでは消え、消えてはまた浮かぶ、
ゆらゆらとした思考の海をただよっていては、
変わっていく自分に気づかないまま、生きてくことになる。

4年もblogをやってると、大海原に身を任せるのではなく、
心の整理をつけつつ生活することが、
自然なことになってきている。

そして長い月日は、新たなbloggerさんとの出会いを生み、
エントリを読んで下さる方も増えて、とてもありがたい。
自分のために始めたblogが他の人の何か足しになっている、
とするならば、こんなうれしいことはない。

数字の上では、ちょっと中途半端な「4」だけど、
自分のライフサイクル上は、なんだかいい区切りなような。

この4年を本にしてみて、もっとじっくりと、もっと深く、
振り返ってみてもいいなぁと思いはじめたりなんかして。

毎年、GWはあまり遠出をしないので、自分のblogを
本というカタチで、4年間を一気に読み通す、というのもいいかもなぁ。

これからも、いろいろと書きつくっていきますが、
もしよろしければ、これからも末永くお付き合いくださいませ。

あ、記事がたまっているので、
このあと怒濤の更新が待っている…はず(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »