« あともうちょっと、ニュースが続きます。 | トップページ | 琉球探訪その2…南部攻略1。 »

琉球探訪その1…那覇前編。

さて、先週の話なんですけどね。
実は、南の島に行ってたんですよね。沖縄。

はじめは、ANAのマイルの期限が迫ってて、
どこかに行こうかなーと思ってたところ…
やっぱり遠いところでしょう、ということで沖縄へ。

かなり変な人だと思うのですが、
沖縄に3回も行っているくせに、すべて冬…
1回目は、修学旅行なんですけど、2回目の前回も冬。
だって、グスクめぐりには、ちょうどいい気候だし。

ということで、オフシーズンの沖縄に出かけたのでした。

直前にマイルで特典航空券をゲットしたため、
土曜日の出発が午後の便しか空いてなくってね。
いつも早朝に出発するんだけど、めずらしくゆっくりゆっくり。

神田の美味卵屋でオムライス食べてたり…
ココのオムライスは美味いよなぁ…

001

早朝のときは早朝のときで、眠くて飛行機の中で寝てしまうが、
食べたあとはあとで、結局飛行機の中はZzz…(笑)

那覇空港に着いたら、その足で首里へ。
前回行けなかった玉陵(たまうどぅん)に向かい。

沖縄では、墓陵のことを「陵(うどぅん)」というが、
これが上手く言えないんだよねぇ。
何度言っても、「うどん。」になってしまいませんか…アハハ。

そんなくだらないことはいいとして、玉陵に向かう途中。
おそらく、赤瓦修理されたんでしょうね。
修理したところ、丸分かりで面白い(笑)

002

さて、玉陵に到着。
アーチ型ではないが、石造りの門。

004

中に入ってお祈りするのではなく、
遠くから遥拝するのが正しいらしく、遥拝台設置。

006

と思ったら、もうちょっと…ねぇ。

005

奥に入ると、サイロのような塔がある石造りの建造物。
真ん中の色が違うのは、恐らく修築されたからだろうな。
首里城があれだけ壊滅すれば、ココだってただでは済むまい。

009

これは、シーサーかな…珍しいしぐさをしてますね。
ただ、シーサーがはっきり出てくるのは、玉陵かららしいですね。
(琉球王国の陵墓「玉陵(たまうどぅん)」ガイドより)

011

しかし、陵墓という感じがあまりしないなぁ…
そんなことないですか?

012

その足で、資料館の方へ。
やはり思ったとおり、先の沖縄戦で損壊していたようだ。

戦前の玉陵。

014original

戦後直後。激しい損壊が痛々しい…

014afterwar

そして、再建。

015rebuild

石造りなので、比較的オリジナルに近い感じで
再建されてますね。

内部は、こうなってるようです。
四角い一つ一つが、厨子甕になっており、
歴代第二尚氏の王族の遺骨が納められています。

016

さて、玉陵を出たあと、そろそろ日が暮れるかな…
というくらいの時間になり、首里城公園へ。
首里城のライトアップを狙いに行きます!

首里城花まつりが開催中ということもあって、
華やかな彩りの首里城が、さらに華やかに美しく。

019

首里城の無料エリアのなかで人気が高い瑞泉門。
前回、人がすごい多かった記憶があるけれど、
今回は上手い具合に撮れました。
石段のカーブの具合がなんとも美しいですね。

021

そばには名前の通り、泉が湧いており、
樋川御門(ふぃじゃーうじょう)とも言うらしく、
創建当初は、首里城正門だったらしいです。

無料エリアと有料エリアを分ける奉神門。
ここを抜けると、正殿が見える御庭(うなー)には入れます。
奉神門のライトアップが一番、きれいだったなー。

026

このあと、正殿が見えてきたんだけど、
まだ完全に暗くなってないし、中をささーっと見とくかぁ、
ということで、番所から内部へ突入。

琉球王の玉座や…

027

琉球王の王冠を見てると…

028

ぼたぼたぼた!!!
何の音かと思ったら、激しく降る雨の音。

うわうわうわ…どしゃ降りだよ!どうしよう…
正殿が雨に打たれてます。

その様子は、こちらから…
(Quicktime/9.55MB)

多くの人が、外に出れず「待ち」状態。
とりあえず、首里城の絵が描かれてある傘をゲット。
コレがないと、ほんとに出れませんからね(笑)

しばらく待っても、なかなか降り止まず。
売店の外の雨足は、強まるばかり
(Quicktime/4.59MB)

そんなどしゃ降り&強風のなか、
必死に傘を差しながら撮影した一枚。
意外と正殿って、ライトアップしてる光が強くないのよー…

031

あかん、閉城時間が迫ってきました。
イヤでも出ないといけません!

守礼門。
こっちのほうがまだキレイに撮れてますね。

033

龍潭そばから、首里城正殿を望む。
赤い色が強調されているせいか、より中国風な印象。

035

こんときも、まだすごい雨なわけですよ。
撮影するのもひと苦労なわけですよ。

浅い水溜りかな、と思ったらメッチャ深くて、
靴の中までずぶ濡れだったりしてさ(笑)

あまりに土砂降りすぎて、側溝から水が溢れてますけど…
衝撃の映像はこちら
(Quicktime/7.82MB)

で、こんなときに何なんですけど…
事前に美味い沖縄料理の店があるよ、
と聞いていた店の近くのはずだ、と思い至り。

止せばいいのにその店を探したりして。
またそれが見つからない(笑)

おっかしぃなぁ…とか思って、どしゃ降りの中歩いていると、
内地ではあまり見ることがなくなった野良犬!
久しぶりに遭遇すると、けっこうビビる!

そうこうしているうちにココかよ!
というところに見つけました。富久屋さん

これねぇ…夜に地理感がない
よそ者が探すのは、かなり難しいですよ。
こう…なんというか…ファイナルファンタジーの隠し部屋を
見つけるような…そんな感じでしたよ。

で、コレが店構え。とても雰囲気がいい。
ステンドグラスも美しいです。

036

が、なんとちょうど地元の方たちが宴会中。
当然、席は1席も無く貸切状態…
しっつれいしました…とそそくさと退却~
このときばかりは、やわらか戦車ばりに速攻退却(笑)

ホテルに戻って、沖縄に上陸する前に
大丸東京店で購入した、辻利の特選グリーンティー。

037

特選のほうが、抹茶率が高く甘さ控えめ、
という静佳アナの記事を見て、特選を購入しといたんですよ。
ホテルで水に溶かし、一服。美味い…

さて、次の日は、いよいよ南部グスクを攻略。

|

« あともうちょっと、ニュースが続きます。 | トップページ | 琉球探訪その2…南部攻略1。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 琉球探訪その1…那覇前編。:

« あともうちょっと、ニュースが続きます。 | トップページ | 琉球探訪その2…南部攻略1。 »